☆2児ママのバイリンガル子育てblog☆英語が楽しくなる学習法!

☆2児ママのバイリンガル子育てblog☆英語が楽しくなる学習法!

英語好きが興じて仕事にしてしまった2児のママ☆
楽しい英語の学び方を追求しながら二人の娘と英語学習中の日々♪

コロナの影響でオンラインに切り替えたり、定期テストの日程がずれたり、受験生のフォローが大変だったり・・
4月からは寝てる時以外はずっと仕事している毎日・・・
健康面でも精神面でもバランスをとるのが難しくなってくる

こんな時こそ毎日の生活でも自分の根幹となる考え方を持つことが大切
小さな選択、大きな決断するにも大切な事を見失わないように
私にとって基準となっている2つのものを教室にかざってモチベーションをあげてみました

一つ目はPickle Jar Theory(ブログでも何度か紹介している)

ビジネスにおいてはタイムマネージメントのメソッドとして学ぶセオリーですが、私は自分が忙しい時、あるいは大切なことを忘れてしまいそうな時に思い出すようにしています


私の場合です
=自分の人生
オレンジのピンポン玉=本当に大切なこと(お金には代えられないもの・家族との時間・健康・大切な友達や生徒との時間)
色とりどりの星や月=やらなくてはいけないけれど、大切とは限らない(仕事・飲み会・うわべだけの付き合い)

ビーズ=本当はやらなくてもいいようなこまごました事(携帯いじったり)

瓶の中にまず下からの順番(ビーズ・星や月・ピンポン玉の順番)で入れていくと、最後にはピンポン玉が入らなくなり蓋が閉まりません。
今度はピンポン玉から入れていきます。すると空いた隙間にビーズまでしっかりと入っていくのです!

同じように自分の人生も大切なもを基準に満たしていくと、こまごまとした事まで無理なく入っていくものです。
やってみると本当で、先にこまごました事で時間や頭の中を一杯にしてしまうと、大切なものを見失い大事なことがおろそかになります。
常にそのことを忘れないようにしていると、どんなに忙しくても充実するものです。

数年ぶりのお盆休みも、どうせステイホーム
家族や自分の時間も大切にしながら
頑張っている受験生達をフォローする時間もとれるのでは?
と思い、結局オンラインや教室でフォローレッスンを入れている毎日です。
それでも、空いた時間に家族と話し、卒業した生徒さん達と食事に行き、頭の中の整理整頓をし、かなり充実している。
そして何よりも将来に向けたビジョンを描き直し、ノートに整理し、身近な人に話してみることができたことにより大きな決断ができました。
 

もう1つの大切なもの

 

 

 

 

人生の成功や失敗は、その人の持つ才能や学歴によって左右されるわけではなく
すべては自らがしてきた選択の結果であると私は常に思っています。
自らが生まれ育った環境や持ち合わせた才能は違うけれど、各々が進む道の分岐点で自分に正直に
自らの意思で選択できれば、たとえそれが間違っていた方向だったとしても学びとなります

この2つを教室に飾り、自分の方向性を改めて考えたら、将来のビジョンが見えてきました!
コロナの影響で大変なことも多かったけれど、そこから学べたことも多かったのかも。
ここからは周りの人たちに沢山の知恵とアドバイスをもらいながら夢を叶えていきたいと思います。
 

先日読み終えたTHE THIRD DOORも本当に面白かった
英検準1級くらいの英語力があれば辞書使わなくても読める難易度だと思います
この本は3つめの大切なものになりそうです