だいすっき!な日常。

だいすっき!な日常。

「 LiSAッ子 」&「 リサラボっ。研究員 」です。

twitterにて、2018.08.05 LiSAからフォロバを賜りました。


ブログはオイラの思った事(日常)を書きます(*⌒∇⌒*)



お気軽に読んで頂いて、お気軽にコメントもしちゃって下さいm(u_u)m



なう&読者登録&アメンバーも募集中ですので、お気軽に申請して下さい。



リサラボっ。研究員です。



2010年5月20日(木)17:57 久住小春さんから「ぺタ」頂きました。

2010年5月22日(土)18:30 大谷雅恵さんから「ぺタ」頂きました。

2011年2月10日(木)16:58 亀井理那(亀井絵里さんの妹)さんから「ぺタ」頂きました。

2011年5月23日(月)23:18 亀井理那(亀井絵里さんの妹)さんから「ぺタ」頂きました。

釣りドル 石崎理絵(みっちぃ)さんから2回「ぺタ」頂きました。

2018年8月5日(日) LiSAさんからフォロバ(twitter)を賜りました。



 

ここからは、今回の旅行でエヴァンゲリオン関連の画像等を載せていきます。

 

現在、箱根では『 エヴァンゲリオン x 箱根 2020 』が開催されています。

 

今回は挨拶回りと親孝行が目的だったのでガチで行わずに通った場所のみとなります。

 

↓新宿駅(ホーム) ↓

 

↓ 箱根湯本駅(ホーム&バス停) ↓

 

↓ 仙石バス停 ↓

 

↓ 元箱根港(ラッピングバス&バス停) ↓

 

↓ 桃源台 ↓

 

↓ スタンプラリー台帳&戦利品ステッカー&フリーパス&コースター ↓

 

今回は目的が違ったのでこんな感じでしたが、偶然にも3種類のラッピングバスと遭遇できました。

 

次回はもっとエヴァを堪能したいと思います。

 

 

ラッピングバスの車番とバスロケーションシステムでラッピングバスを追う事ができます。

 

🚌 箱根登山バス 🚌

 

こちら→ バスロケーションシステム ←こちら

 

零号機 → B 261

初号機 → B 263

2号機 → B 262

Mark.6 → B 254

8号機 → B 253

 

 

🚌 小田急高速バス 🚌

 

こちら→ バスロケーションシステム ←こちら

 

エヴァデザイン → 5162 

ネルフ本部デザイン → 5001

 

 

 

最終日、午前中は晴天で午後は曇りの予報なので早めにチェックアウトを済ませて大涌谷へ向かいました。

 

昨日同様、強羅駅前から 箱根登山ケーブルカー の代行バスに乗車して早雲山駅へ行き、早雲山駅からは 箱根ロープウェイ にて大涌谷へ向かいました。

 

移動中に 箱根全山 サイトのウェブカメラで富士山のチェックをしたらバッチリ見えていたので一安心。

 

ロープウェイから見える晴天の富士山は最高でした。

 

大涌谷に到着後、一目散に富士山を撮影しに向かいました。

 

 

暫く富士山の絶景を眺めてから、ロープウェイで桃源台へ移動しました。

 

 

桃源台から徒歩で 箱根 芦ノ湖遊覧船 の湖尻港へ移動しました。

 

湖尻港から乗船して箱根園港で下船・・・・・周りに目もくれず向かったのは駒ヶ岳です。

 

箱根 駒ヶ岳ロープウェー で山頂へ。

 

 

山頂に到着後、富士山を撮る為に早足で撮影スポットへ向かいました。

 

 

富士山の手前で何かを燃やしているのか見えにくい状況で非常に残念でした。

 

山頂を後にして向かったのは 箱根園水族館 です。

 

カワウソの寝姿を見たり、バイカルアザラシショーを見たりしました。

 

水族館でゆっくりした後は、箱根湯本まで戻りました。

 

 

箱根湯本まで戻り風祭にある鈴廣へ・・・。

 

汐風の果樹園 で小休止・・・・・お陽さまのシフォンを頂きました。

 

 

小休止を終えてお土産を買い、箱根湯本へ戻り・・・更にお土産を買い・・・。

 

何だかんだしている内に『 VSE(Vault Super Express) 』の乗車時間になりましたので帰路に就きました。

 

箱根でお世話になっている方々へ新年の挨拶回りも無事に終え、親孝行できたのでホッとしています。

 

やはり、箱根は何度訪れても良いですね。

 

 

 

『 箱根 冬旅行 』 Part,1 → こちら

 

『 箱根 冬旅行 』 Part,2 → こちら

 

『 箱根 冬旅行 』 エヴァンゲリオン編 → こちら

 

 

 

 

2日目は朝から曇天、宿を出る頃には雪も降っている状況。

 

しかも、非常に寒い。

 

強羅駅前から箱根登山ケーブルカーの代行バスに乗車して早雲山駅へ。

 

早雲山駅からは箱根ロープウェイにて大涌谷へ向かいました。

 

 

大涌谷で名物の黒たまごを食べてから桃源台へ向かいました。

 

桃源台港から箱根町港へ行き、箱根駅伝ミュージアムへ。

 

 

小休止をする為に 雲助だんご 箱根本店 で「雲助セット 桜あん」を食べました。

 

 

体も温まったので 箱根関所 へ向かいました。

 

 

非常に寒かったので観光客が殆んど居なかったです。

 

一通り見終わって昼時だったので、ランチは蕎麦屋へ入りました。

 

昼食後、バスで元箱根港へ向かいました。

 

元箱根港へ到着後、あしのこ茶屋で縁結び焼きを食べてから芦ノ湖とは逆側(山側)を見たら雲が割れていて日差しが出ていたので、協議をしてある場所へ電話をしたら大丈夫みたいだったので箱根海賊船で桃源台へ行き、箱根登山バスである場所へ!

 

ある場所とは・・・・・箱根ガラスの森美術館です。

 

 

合間合間で日差しがあり、庭園のクリスタルがキラキラしていました。

 

館内もゆっくりと見て満喫しました。

 

その後、強羅駅まで戻り寄った場所は NINJA CAFE FUMAInstagram) です。

 

 

以前からお世話になっているお店で、今回は ある メニューを食べる為に訪れました。

 

それは、豚汁とラーメン。

 

しかし、ラーメンまで食べれる余力がなく豚汁のみ注文。

 

普通の豚汁?いえいえ・・・ある合言葉をいうと・・・。

 

 

忍者風黒豚汁」にして頂けます。

 

その合言葉は「 忍びメニュー 黒くして下さい」といえば可能です。

 

ちなみに、ラーメンも同じ合言葉で「 忍者風黒ラーメン 」になります。

 

黒いのは食用炭を使用しています。

 

予想を上回る美味しさで最高の豚汁でした。

 

そして、忍者カステラ

 

 

稀に中身に何か特別なものが入っているラッキー忍者があるんですが、見事に食べることができました。

 

中身ですか?

 

それは・・・・・食べてのお楽しみという事で!

 

手裏剣投げを体験したんですが・・・結果は何もゲットできず惨敗でした。

 

知人が缶バッヂを1個ゲットできたのは凄いと思う瞬間でした。

 

 

この後は宿に戻りました。

 

この日は冷え込んで本当に寒かったです。

 

 

 

『 箱根 冬旅行 』 Part,1 → こちら

 

『 箱根 冬旅行 』 Part,3 → こちら

 

『 箱根 冬旅行 』 エヴァンゲリオン編 → こちら

 

 

 

 

2月6日(木)~8日(土)まで箱根へ行ってました。

 

箱根でお世話になっている方々へ新年の挨拶と親孝行も兼ねての訪問です。

 

小田急線・新宿駅から「 GSE(Graceful Super Express) 」に乗車しました。

 

 

箱根湯本駅へ到着後、荷物を「 箱根キャリーサービス 」に預けて風祭まで戻りました。

 

「 箱根登山電車 」は運行されていませんが、臨時待合室として車内へ入る事が出来ます。

 

 

小田原城の後に向かったのは、風祭にある「 鈴廣 かまぼこの里 」にある手づくり体験(あげかま)に参加しました。

 

 

体験後に「 小田原城 」へ向かいました。

 

 

小田原城を見終わり、小田原でランチ。

 

「 田むら銀かつ亭 小田原駅地下店 」で豆腐かつ煮定食を頂きました。

 

 

とても美味しかったです。

昼食後に箱根全山サイトのウェブカメラで富士山のチェックをしたらバッチリ見えていたので、小田原から箱根登山バスで元箱根港まで向かいました。

 

元箱根港へ到着して肉眼で富士山を確認・・・・・バッチリ見えてました。

 

 

芦ノ湖からの富士山を堪能して駒ヶ岳へ向かう予定でしたが、長居をし過ぎて宿への移動時間(チェックイン)を考慮したら間に合わないので断念しました。

 

箱根へ到着した時は曇天で雪がパラパラ降ってたけど、午後になり晴れたのが本当にミラクルでした。

 

チェックイン後、強羅駅まで行き装飾された箱根登山電車を見に行きました。

 

 

誰もいない・・・貸切状態でゆっくり見れました。

 

 

 

『 箱根 冬旅行 』 Part,2 → こちら

 

『 箱根 冬旅行 』 Part,3 → こちら

 

『 箱根 冬旅行 』 エヴァンゲリオン編 → こちら

 

 

 

 

本日、埼玉県朝霞市(最寄駅:東武東上線 朝霞台駅・JR武蔵野線 北朝霞駅)にて

 

『 第8回 北朝霞どんぶり王選手権 』が開催されました。

 

 

現着したら開会式が始まってました。

 

事前に食べる丼を決めていたので食べたいブースへ。

 

開始5分前、既に行列ブースもありました。

 

↓ 寒ブリ丼(パスタ&カフェ ロソ フィーロ) ↓

 

↓ あさか野菜と煮豚あんかけ丼(SPLASHI x あさぐる!) ↓

 

↓ スタミナ丼(ピンナ) ↓

 

↓ 朝霞マリア丼(トモソダチカフェ COZY) ↓

 

今回は並んでから購入できるまでに時間が掛かって満腹中枢が満たされてしまい、4種類の丼しか食べれませんでした。

 

 

ちなみに、妻が食べた丼は・・・。

 

↓ 気まぐれローストビーフ丼(うまいものや天神) ↓

 

↓ もつ煮丼(もつ煮一番) ↓

 

↓ カニえび丼(おひげ寿司) ↓

 

結果発表まで時間があるので「 第13回 あさか産業フェア 」会場へ行ってきました。

 

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

 

そして、結果発表(全順位)。

 

 

 

どんぶり王(優勝) : 濃厚ウニスープ丼(RED TUG)

 

準どんぶり王(準優勝) : シロホルモン丼(M’sキッチン)

 

3位 : 梅×柚子 おごせの豚丼(おごせ 愛かもよ)

 

4位 : 弁財角煮丼(リゾン)

5位 : 寒ブリ丼(パスタ&カフェ ロソフィーロ)

6位 : スタミナ丼(ピンナ)

7位 : 牛スネ肉のデミグラス赤ワイン仕込み(肉バル1020)

8位 : あさか野菜と煮豚あんかけ丼(SPLASH!×あさぐる!)

9位 : イカス!!まっ黒丼(ミソラ食堂)

10位 : もつ煮&もつ焼丼(もつ煮本舗 まるぶん)

11位 : もつ煮丼(もつ煮一番)

12位 : あなご丼(魚とや)

13位 : 中津からあげ 大吉丼(大分中津からあげ大吉)​​​​​​​

14位 : 温玉牛スジ丼(せきちゃんの店)

15位 : 豆腐チゲ丼(キッチン和)​​​​​​​

16位 : ケバブ丼(カッパドキア キッチン)​​​​​​​

17位 : 極肉味噌丼(おでんバル楽人)​​​​​​​

18位 : カニえび丼(おひげ寿司)​​​​​​​

19位 : 牛豚鳥丼(とおりゃんせ~拓味~)​​​​​​​

20位 : チキンステーキ丼(めぐとん)​​​​​​​

21位 : 気まぐれローストビーフ丼(うまいものや天神)

22位 : 仙台ネギタン丼((有)真中商店)

23位 : ケバブ丼(Turco Kebab)​​​​​​​

24位 : 朝霞マリア丼(トモソダチカフェ COZY)​​​​​​​

 

 

昨年よりも出店数が増えて来場者も多く、冬の祭りとして定着してきた様に感じます。

 

来年の開催も楽しみです。

 

 

あさか産業フェア&北朝霞どんぶり王選手権に関わった全ての皆様

本当にお疲れ様でした。

 

 

 

 

2020年2月2日(日)

 

埼玉県朝霞県土整備事務所(朝霞産業文化センター隣) にて開催される、

 

クリック→ 第8回 北朝霞どんぶり王選手権 ←クリック』の出店詳細が公表されました。

 

 

出店数は前回よりも1店増えた24店

 

列、どんぶり名(出店名)

 

1、濃厚ウニスープ丼(RED TUG)

2、弁財角煮丼(リゾン)

3、豆腐チゲ丼(キッチン和)

4、寒ブリ丼(ロソフィーロ)

5、イカス!!まっ黒丼(ミソラ食堂)

6、温玉牛スジ丼(せきちゃんの店)

7、朝霞マリア丼(トモソダチカフェ COZY)

8、あさか野菜と煮豚あんかけ丼(SPLASH!×あさぐる!)

9、チキンステーキ丼(めぐとん)

10、シロホルモン丼(M’sキッチン)

11、ケバブ丼(Turco Kebab)

12、カニえび丼(おひげ寿司)

13、中津からあげ 大吉丼(大分中津からあげ大吉)

14、もつ煮丼(もつ煮一番)

15、仙台ネギタン丼((有)真中商店)

16、牛豚鳥丼(とおりゃんせ~拓味~)

17、気まぐれローストビーフ丼(うまいものや天神)

18、もつ煮&もつ焼丼(もつ煮本舗 まるぶん)

19、ケバブ丼(カッパドキア キッチン)

20、スタミナ丼(ピンナ)

21、梅×柚子 おごせの豚丼(おごせ 愛かもよ)

22、あなご丼(魚とや)

23、牛スネ肉のデミグラス赤ワイン仕込み(肉バル1020)

24、極肉味噌丼(おでんバル楽人)

 

※上記の赤文字はオイラが食べたい丼(こんなに無理・・・かな)です。

 

今年はどの どんぶり がグランプリになるのか楽しみですね。

 

『 第8回 北朝霞どんぶり王選手権 』と同時開催される、

 

『 第13回 あさか産業フェア (会場:朝霞産業文化センター) 』も楽しみです。

 

 

 

 

今日は埼玉県和光市にて開催されている『 ニッポン全国 鍋グランプリ2020 』の初日へ行ってきました。

 

 

現着した時は既に鍋の販売が開始されていて行列ができているブースも多々ありましたので、ゆっくりブースを見回る前に食べたいブースへ真っ先に向かいました。

 

 

ここからは食べた鍋順に画像を載せていきます。

 

※下記、鍋名左側の数字はブース番号です。

 

↓ 22 松坂牛入どて煮と温玉のせ出汁カレーの〆鍋(三重県四日市市) ↓

 

↓ 20 日本海かに絞り特濃炙りカニみそ鍋 極(新潟県新潟市) ↓

 

↓ 29 からあげみぞれ鍋(愛媛県居浜市) ↓

 

↓ 43 佐渡のアゴだし明太子牛モツ鍋(新潟県新潟市) ↓

 

↓ 19 激うま 宮城の海鮮鍋(宮城県柴田郡) ↓

 

はい、ここでギブアップ・・・・・です。

 

今回は思っていた以上に食べれませんでした(汗

 

食べ終わった容器(割り箸とカップ)をカップ回収所へ持って行き投票券と交換してから投票所で好きな鍋へ投票。

 

 

2018年の投票券と・・・・・同色&図柄・・・・・っぽいけど再利用?・・・・・具体的な事は言いませんが・・・・・今後、色々な意味で心配になります。

 

 

どの鍋も美味しく頂きましたので大変満足しました。

 

PayPay 対応のブースもありました。

 

明日は最終日、『 金の鍋賞(グランプリ) 』が決定します。

 

どの鍋が栄冠を手にするのか・・・・・楽しみです。

 

 

 

 

旧年中はお世話になりました。

 

 

昨年同様、本年もオイラのブログ『 だいすっき!な日常。 』を宜しくお願いします。

 

 

令和2年 元日

 

 

2019年も残り僅かとなりました。

 

 

今年もオイラのブログ『 だいすっき!な日常。 』を読者登録(ブログへのコメント含む)して頂いている皆さん、読んで頂いている皆さん、アメンバー登録して頂いている皆さん、一年間お付き合いして頂き本当に有難うございました。

 

 

今年同様に来年もマイペースでやっていこうと思いますので、何卒よろしくお願い致します。

 

 

皆様、良い年をお迎えください。

 

 

by だいすっき!

 

年の瀬に講談社から郵便物が届きました。

 

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

 

いざ、開封。

 

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

 

 

2019年 週刊少年マガジン42号「はじめの一歩 連載30周年記念 特製クオカード」が当選しました。

 

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

 

本当に嬉しい限りです。

 

ケーマー(懸賞マニア)冥利に尽きます。

 

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

 

来年も秩父の「聖神社」へお参りに行かなくては!