「風に吹かれて」 


生きることは求めることではなくて

感じること。


「いったいどれだけの海を渡ったら

白い鳩は安らかな眠りにつけるのだろう♪」



風に吹かれて by ボブディラン

http://youtu.be/vWwgrjjIMXA




10代の頃

ボブ・ディランの「風に吹かれて」を聞いた時

やっぱり自分も考えていて

この歌詞に惹かれてしまいました。



答えが欲しかった

多感な時期だったんですね。


人はなぜ生きるのか。なぜ死ぬのか。

なぜ、人は人を傷つけてしまうのか。

自分は、何をすればいいのか?


その答えは?


「その答えは、友よ…風に吹かれている」


僕は、愕然とした思いを抱えてしまいました。

それが、答えなの? 


風に吹かれているってどういうこと?






そんなあいまいな答えは、欲しくない。

答えが分からない、どういうこと?

 


いいえ、違う。


今なら、僕でも同じように答えるでしょう。


「その答えは、風に吹かれているよ」と。





まるで

とりとめのない子どもだましのような

感じがするかもしれません。


聞き方によっては

「風に吹かれている」というのは

はぐらかしの言葉だと

思う人もいるでしょう。



でも、

これこそ本当に真実の「答え」なのですね。


本当にこれほど明確な「答え」はないのです。







風に吹かれている・・・

その答えは、いつも自分のそばにある。

どこか遠くにあるのではなく

すぐそばで吹いている


その答えは、自分で感じて

つかまなければ意味がない。

誰かに答えを出してもらうものでも

提示してもらうものではない。





そもそも
「これが本当のたったひとつの答えです」
なんてものは、存在しないのだから。



自分の納得する「何か」を
自分で感じるしかない。

でも、はっきりしているのは
そして救いなのは
必ず風の中に答えがあるということ。





必ず自分が探し続ければ
その答えという
「何か」を感じる瞬間がある。




それは、稲妻を受けるような
衝撃かもしれないし
静かに 心に沁みわたる 涙かもしれない。

生きていれば
辛いことや苦しいこと
悲しいことは必ず訪れます。





絶対、避けて通れない苦難があります。
でもそれは、ただ「起こった」のではない。

きっと答えは風に吹かれているはず。

答えを自分で風の中から感じるんです。

風の中から。






僕は最初、この曲を
ピーター・ポール&マリーの歌で聞きました。
静かな美しいハーモニー。

その後
作者ボブ・ディランの歌を知りました。
少し投げやりで悲しげな歌でした。

シンプルで無駄のない旋律に
深い哲学的な歌詞。

彼が22歳でこの曲を作ったのは奇跡。



そして、彼が起こした奇跡の答えも
また、風に吹かれているのです。




「風に吹かれて」

風とは自分をとりまく全てなんでしょう。
「その答えは友よ、風に吹かれている」 



答えを求めるために 風に吹かれるのでなく
風に吹かれて沢山の何かを感じる。

それこそが
生きるっていうことなのかも
しれませんね。


「生きる」ことは
求めることではなくて
感じることなのだと思います。
 
 

1963年「風に吹かれて」ボブ ディラン

この歌の背景となった様々な出来事
ベトナム戦争、南アフリカの悲劇
世界各地の飢饉を思う時

この歌が まだ歌い続けている事への
無念さがある。

「答えは、友よ、風の中にあるんだ」
「答えは、友よ、風に聞いてくれ」

耳をすましてごらん、友よ
答えは身近にあるんだよと…






愛を想う時、答えなどなく
君の身近にあるのだと教えてくれる。

ディランが投げやりに唄うこの歌は
日本でフォークソングへ引き継がれていくことになる…

どうか世界が平和であるように…


お楽しみにね。


札幌じゅん先生
「人間失格」「走れメロス」
作家 太宰治は
何度も自殺未遂を繰り返した。




初めての心中事件を起こしたのは
大学生の時。

ウエイトレスの淳子と
鎌倉の夜の海に飛び込んだ。

だが人間死のうと思っても
いざとなると怖くなるもの。 





「飛び込んだ後で
女が苦しさのあまり
僕にしがみついてきた。

僕も苦しかったから
その女を水中で蹴飛ばしたのさ」





結局、淳子は亡くなり太宰治は助かる。
その時のナルシストの太宰らしい言葉だ。



その後も何度も自殺未遂を繰り返した。
39年の生涯で5回の自殺を試み
そのうちの3回が心中だった。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんな狂気じみた人生って…😱

それも 愛の形なのか…

いつかのカフェ

 
北海道神宮へ




いつ 来ても 心が洗われる

しっかりと手を合わせる🙏
 
帰り道の森の中も
森林浴で満たされる




近くにあるカフェ




 
 
 
しばし 仕事をこなしてから
円山 シジュウで ランチ


北海道命名150年に乾杯🍻










で、食後の珈琲をと
近くの 「森彦」 へと



が、一杯で 外まで
並んでいた…





仕方ないので また戻り

宮越屋珈琲 本店で😆

 
歩いた1日…



毎月 心を洗われる日は
宇宙と繋がっているのかなと
思わせる日です。




ありがとう。




札幌じゅん先生





あなたのことは
忘れません🙏



日本のヴィダルサスーンの講師を
まとめた男 河井清氏


双子のような 心友よ






東京と札幌でも
同じようなデザインの服を
選んでました。

ヨウジヤマモト




僕はあなたのおかげで
第24代目ヴィダルサスーンチャンピオンに
なれたようなものです。











この友情は 天国でも続けていきたい。


安らかにお眠りください。



帰り間際に
なんと 富士山が現れました



感謝を込めて…札幌じゅん先生



日本におけるヴィダルサスーンの

美容技術教育活動で中核的役割を

担われていた河井 清さんが


去る8月8日 

62歳の若さで 逝去されました。


兄弟のような 心友でした。


(日本で一番古いサスーンの看板)



茲に謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 

 


ご葬儀につきましては

ご実家のある静岡県富士宮市において

既にお済ませになりました。

 

 


生前の河井清さんに親交のあった方々から


・氏とお別れをしたい

・氏との思い出を語りたい


との声が多数上がり 急ではありましたが

氏の遺徳や思い出にひたれる時間を

つくることとなりました。







河井清氏と 一番親交のあった

まるで双子のような存在だった僕が

音頭をとらせて頂き

会は 始まりました。



夕方 5時半〜10時半まで行いましたが
過去の日本のヴィダルサスーンの講師の方
そうそうたるメンバーが
最後まで残って頂きました



終わってからも遅くまで語り明かし
朝の4時半まで長居をしてしまい




睡眠不足のまま

静岡のご実家と墓参りも
して参りました🙏

なんと 日本一の富士山の麓のお墓🙏



親友の死は 残念ですが
彼の残した功績は

日本で一番ヴィダルサスーンの技術を
全国中に伝えたこと。

品のある講習会でした。






若い😆😆😆





2人とも ヨウジヤマモトの服で👍




彼はコムデギャルソン
僕はヨウジヤマモト




2016年の僕の40周年パーティも
東京からかけつけてくれ
明るくなるまで朝まで飲みました



(早朝のススキノ)





残念で仕方ありませんが

お悔やみ申し上げます🙏


河井清氏に 感謝を込めて…


札幌じゅん先生🙏



 

No Limit

テーマ:

登山家 栗城 史多くんの事を

考えていると 泣けてきた

 






セブンサミッターとは

世界七大陸 最高峰を制覇した者だけに

与えられる称号で

彼は 単独無酸素でチャレンジしていた⛰

  

 

6大陸は制して

後、エベレストだけが 残っていて 




何度もチャレンジしたが

今年 残念なことに エベレストで

天国へ旅立ってしまいました🙏

  

 



安らかにお眠りください🙏


 




 「No Limit 」

クリフエッヂの歌と栗城くんのコラボ曲

この歌が頻繁にかかり 栗城くんの云う

「すべてに感謝」の言葉と共に

イキイキと登山してる姿が 懐かしいです。







たくさんの勇気と希望をありがとう🙏

  

 


今回のラジオ

じゅん先生のPMAでいこうは

栗城史多くん繋がりのメンバーを

ゲストにお迎えします。





東京、関西から

栗城くんの実家を訪れた 

大の栗城ファンの皆さん


福島 真二さん

Risa Takeuchiさん

窪 亜紀子さん

 


ミキシング 橋本 真志ハッシー

 

 


9年間続いてるラジオ番組

ラジオ 「じゅん先生のPMAでいこう」  



生放送 10日 水曜 21時〜22時

再放送 12日 金曜 23時〜24時


★世界中でiPhone&スマートフォンから

アプリ一発 すぐ聞けますし

イヤホンで聞きながらメールも

facebookもSNSもOKですので

携帯にアプリをインストール👍☺️


http://t.co/ubZ0kvk2FQ


★世界中で聴けるインターネット

  http://www.830.fm/


★ラジオFM白石 WITH-S 83.0


愛と感謝を込めて…札幌じゅん先生

「河井清さんを偲ぶ会」
10月22日(月) 午後5時半〜10時半
東京新橋で行います。


兄弟のように仲よかった

僕の心友を みんなで見送りたい😖


その一心で お別れ会を設けました。






15回以上も一緒にロンドン

ヴィダルサスーンアカデミーへ行った


札幌への毎月の出張時には

僕の自宅がホテル代わりで

パジャマあり 兄弟のように過ごした☺️


本当に残念で仕方ありません🙏

 
 
 


写真を見るだけで
泣けてきます



札幌での僕のパーティにも
東京から駆けつけてくれた。




河井清さんを偲ぶ会
日時/10月22日(月曜) 17:30〜22:30
会費/2000円



既に
ご存知の方もいらっしゃると思いますが
かつて 日本におけるヴィダルサスーンの
美容技術教育活動で中核的役割を
担われていた 河井 清さんが

去る8月9日 
62歳の若さで 逝去されました。
茲に謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
 
 

ご葬儀につきましては
ご実家のある静岡県富士宮市において
既にお済ませになったと
お聞きしております
 
 

生前の河井清さんに親交のあった方々から
・氏とお別れをしたい
・氏との思い出を語りたい
との声が多数上がり 急ではありますが
氏の遺徳や思い出にひたれる時間を
つくることとなりました。




手作りでささやかな
偲ぶ会ではありますが
もしお時間が許すようであれば
足をお運び下さい。

葬儀ではないので
特に決めた催しは行いませんので
この時間内にご来場下さい。

 

河井清さんを偲ぶ会🙏

日時/10月22日(月曜) 17:30〜22:30
会費/2000円

東京都港区新橋1-16-9  亀田ビル2階
JR新橋駅 SL広場を背に
右方向 外堀りに出て
りそな銀行先の四つ角を右すぐです。
1階にQBハウスが入る細い雑居ビルの2階
 



記事を書きながらも
泣いてしまいました😖


月に関する資料には
不思議な事が多く出る。



例えば

月の語源は、LUNA=狂気。






そしてあの日本最古の物語である
竹取物語」のかぐや姫は



実は宇宙人だったという…




「ある日、翁が竹林にでかけると

    光り輝く竹があった」


不思議に思って近寄ってみると
中から三寸(約 9 cm, この物語には
「三」という数字が頻出する)程の
可愛らしいことこの上ない女の子が
出て来たので

自分たちの子供として
育てることにした。



その後
竹の中に金を見つける日が続き
翁の夫婦は豊かになっていった。



翁が見つけた子供は
どんどん大きくなり
三ヶ月ほどで妙齢の娘になったので
髪を結い上げる儀式を手配し
裳を着せた。




この世のものとは思えない程の
美しさで、家の中には暗い場が無く
光に満ちている。


翁は、心が悪く苦しいときも
この子を見れば消えた。




この子はとても大きくなったため
御室戸斎部(みむろどいんべ)の
秋田を呼んで名前をつけさせた
(斎部氏は朝廷の祭祀を司る氏族)



秋田は
「なよ竹のかぐや姫」と名づけた

(なよ竹は「しなやかな竹」
という意味で
ちらちらと揺れて光ることを
「かがよう」という


(中略)

 

帝と和歌を
遣り取りするようになって
三年の月日が経った頃

かぐや姫は月を見て
物思いに耽るようになった。



八月の満月が近づくにつれ
かぐや姫は激しく泣くようになり
翁が問うと
「自分はこの国の人ではなく
   月の都の人であって
   十五日に帰らねばならない。

 ほんの少しの間ということで
あの国からやって来たが
この様にこの国で
長い年月を経てしまった

(人間界での
   長い年月は天人にとって
   僅かな時間に当たる)


(中略)


そして子の刻(真夜中頃)
家の周りが昼の明るさよりも光った。


大空から人が雲に乗って降りて来て
地面から五尺(約1.5メートル)
くらい上った所に立ち並んでいる。

(明らかにUFOだねぇー)




屋根の上に飛ぶ車を近づけて
「さあ、かぐや姫。
   穢れた所(地上)に
  どうして長く居られるのでしょうか」


と言うと
締め切っていた戸や格子が
即座に開いていく。



ん〜、日本で初の物語が
宇宙人モノ?


長い秋の夜の謎は
深まるばかり・・・