customtwoのブログ

customtwoのブログ

ブログの説明を入力します。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
今回は、何時ものLSD交換作業と➕ファイナルギヤ交換作業をさせて頂きました。
ハイエース・レジアスエースは商用車ですので、荷物を積んで走行する前提でギヤ比が設定されています。ですが最大積載量で走行されている方ばかりではなく、レジャーで使用されている方も多いと思います。
今回は、レジャーメインでファイナルギヤを4.3(ノーマル)から3.9(ハイギヤ)に変更します。
デフキャリアが少し錆びてますね。
ボルトもほぼぼぼ錆びきってて、スタッドボルトごと抜けました。
キャリアの錆びがLSD内に付着するのが気になって洗浄後、塗装してから作業に入ります。
ホーシング側もオイルシールとOリングも左右交換です。
デフキャリアを固定しているボルトですが、
スタッドごと抜ける事はよく有るのですが、今回は錆びが酷くボルトからナットが外れませんでした。今回は手持ちの新品スタッドに交換しました‼︎
ねじ山のロックタイトのカスも綺麗にします
新品スタッドに交換!
ホーシング内も綺麗に洗浄します。
分解時にノーマルのバックラッシュ値と歯当たり/プリロード値をチェックしておきます。
ノーマル4.3ピニオンギヤになります。
今回、交換したパーツになります。
ピニオンベアリング×2とオイルシール・サイドベアリング×2ディスタンスカラーにナットになります。
新品のベアリングと再利用のベアリングでは、プリロード値が大きく違い注意が必要です。
OS技研製のLSD内部です。プレッシャーリング片側に14個のスプリングが内臓してあります。LSDの効きを調整しています。
ピニオンギヤの突き出し量を調整するシムになります。0.03mごとに10種類以上の中から選択していきます!その都度プレス機でベアリングを圧入しLSD組み付けバックラッシュ調整・歯当たりをチェックしていきます。

光明丹を塗布して当たりを確認していきます。良い感じになりました‼︎

なるべくギヤ全面に光明丹を塗布してドライブ側だけでなくバック側も確認していきます。ドライブ/バックの歯当たりに差がある場合は、最初からやり直しになります。
光明丹を拭きボルト類を規定トルクで締めて車両に取り付けしていきます。
慣らし運転をして異常が無ければオイルをチェックして鉄粉なども確認していきます。
最後に新品オイルを入れて完成です。





国産車からアメ車、ヨーロッパ車までチューニング、レストア、車検などお気軽になんでもお問い合わせ下さい。
20年の経験と実績で愛車をサポート致します。
メールお問い合わせ:custom2@tokai.or.jp  
電話お問い合わせ:054-662-0037
営業時間:9:00〜18:00 定休日:日曜・祝日


via Customtwo
Your own website,
Ameba Ownd

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス