滋賀でデザイン・写真・紙から学ぶ事

読んでいただきありがとうございます。



現在滋賀県多賀町にこういう事をやっています↓


多賀にある古い「八百秀アパート」の一室を、個性豊かな三人のクリエイターが自らリノベイトし、
「再生」という言葉をキーワードに「YAOHIDE.AP 202」が生まれました。
同じ空間で異業種がお互いの考えをリアルタイムでシェアすることで広がる可能性。
その可能性は予想よりも大きく、モノづくりをする立場にあるもの同士だからこそ、感じ、
見えてくるものがあります。それぞれの想いを共有し、対話することで生まれる新しいアイデアを、
私たちは提案したいと考えています。
お仕事のご相談だけではなく、私達にご興味を持ち頂いた方、
是非お気軽に「八百秀アパート」におた立ちよりくださいませ。



このブログは、主に仕事である印刷物、デザインワークス、写真活動を通じて

自分が日々感じること、世界観を自由に表現しているブログです。

アート発信プロジェクトを数名のクリエイターとともに設立

●アート発信プロジェクト 「ARTONER」

http://artoner.com/


サイト

●フォトギャラリー http://fotologue.jp/etc-photo/

●マイスペ(写真音楽)http://www.myspace.com/fog03  


2009年:滋賀で写真活動するユニット「onion」を仲間と共に始める
●onion(フォトユニット)

Blog: http://onionshiga.blog61.fc2.com/
HP:http://onionshiga.jimdo.com/


Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
March 06, 2013 10:23:29

プロとは。2

テーマ:ブログ
ブログおひざしぶりです。


最近の出来事はすごく自分に対しストイックであり

成長を感じられる素晴らしい時間の連続です。


初のワークショップやらせて頂いたり

写真展も好評をいただき

そして仕事も忙しくなってきており

見習いにきてくれているスタッフの子も意識がどんどんあがっている。


そんな中で

自分もプロとは何かをすごく考えるようになり

姿勢や意識の変化がここ最近ではすごく感じます。



動きとしては

先日のブログで今年の目標!と断言していた

1Dxの購入。

実は先日買いました。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS-1D X ボディ/キヤノン
¥648,000
Amazon.co.jp

色々考えたのですが
僕はこれでご飯を食べさせて頂いてます。


センス、腕は当然スキルを磨きますが

道具も凄く大事です。

人によっては、そんなのいらないというカメラマンもいます。

考え方は人それぞれですが

僕は最高のパートナーと仕事がしたい。
そして良い写真をみんなに届けたい。

ただそれだけです。

使ってみて思うのは、スペックはもちろんですが、

そこではなく

気持ち、意識の変化が凄いです。

それは次に繋がるいろんなことに影響すると思います。




僕が思うプロとは
意識ではないでしょうか。

当然結果も大事です。


がその時どれだけの想いや意識でこなせているか

これが今後の自分に繋がります。




さて、

実は

僕の作品サイトを立ち上げました。


コチラはのちほどお伝え致します。










January 31, 2013 17:07:20

写真展やります

テーマ:ブログ


滋賀でデザイン・写真・紙から学ぶ事



写真展をるーぶる愛知川でやります。
興味あるかたは、是非。
January 28, 2013 10:32:11

プロとは。1

テーマ:ブログ
今日は雪ですね。

コチラはめちゃくちゃ積もってます(笑)

久しぶりのブログ。

最近感じている事を書こうかな。







このごろいろいろ写真のお仕事いただくようになり

あちこちへ出向いております。

デザインのお仕事も大きな案件を任されたりで

すごくうれしい環境を頂いております。




でも、その度に仕事をしながら自分と葛藤する事が多く

色々考える事が増えて行く中で

クライアントの期待に応えることに専念できたり

苦手な場所に自ら出向く事も増えてきました。



そこで感じている
プロとは。


僕が偉そうに言える事でもないのですが


デザインも写真もそうですが


常に自分の最高なものをおもいっきり出せているか

それはもちろん相手の立場になって一緒に考えたもの。


自分が納得できるクオリティーはまだまだかもしれません。

でも今出せるすべてを全力でできていたか

それによって今後が左右される気がします。

自分で経営するようになり

真剣にクライアントの想いに応えたいと思うことが強くなり

一回に対する仕事に対しての向き合い方が変わってきていると実感します。

その中でいかにお客様とコミュニケーションをとるかも重要で。


デザインも写真もコミュニケーションですからね。



あと、最近強く思うのは

道具の存在。



プロならいい道具は必需です。



カメラで言うと分かりやすいですが

完璧は難しいかもしれないですが

機材でいかに意識を高く維持できるかが重要な気がします。

例えば僕は最高の道具を手にしたい願望があります。

カメラならキャノンの1DX。ボディーだけで50万円はします。

今手持ちの5Dmk3でも仕事は充分こなせます。

でも、僕にとってはそれだけではないようなきもします。


それは自分がそれを所有している満足感と優越感、安心感。

そしてシャッター音が格別に違う、撮ったときの感動。

あと、その機材を所有している人と一緒に仕事をする

お客様や、業者のかたの安心感。

色々な見方はあるかもしれませんが

プロならトータル的に良いものを持っておくべきだと感じるのです。


もちろん良いカメラじゃなくても良い写真はもちろん撮れます。

良いレンズじゃなくても良い写真は撮れます。

賛否両論あるとおもいますが


僕はそこを言っているわけでもなく
その意識で仕事はしたくないなと感じます。



プロなら、プロというならば

一番良い道具くらい所有しなさい。

と最近は強く思います。




なので今年は1DX絶対買います(笑)


自分の底上げにもプレッシャーにもうちかつため

とりあえず目標。




もうすぐ写真展やりますので

近々告知しますね。















1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ