手放すということは

決して、ほおりだすことではなく。





相手を信頼し、
その自由を尊重し、
そっと、手のひらから開放すること。







すると
自分が自由になっていることに気が付く。

重いものが解けていく。





誰もが、自由にこの世界での学びを続けている。

根っこでは、皆、ひとつに繋がっていることを

思い出すために。

シンプルなことを、気付くために。






心より、光と感謝をこめまして…✨✨。


良い夏休みを💓。



ふと目にした、屋根の上に残雪

可愛いハート形。


小さい愛じゃなくて

大きい愛でいたい。


例えば、誰かから受け取った幸せな気持ちを

周囲への幸せに循環させていけるような。

自分の中だけで終わらせない

周りに広がっていくような

大きい愛。


どんな感情も、ひっくるめて包み込む

海みたいな

愛でいよう。


心より、光と感謝をこめまして…✨✨












例えば、空を見るか見ないか。


その見上げた空を、どう思うか、何も思わないか。



夕焼けに赤く染まった空を、美しいと思うか、不気味と思うか。






選択は、いつも私自身の中にある。


その出逢いに、意味を持たせるのは、私自身。



いつだって、空はそこにある。


たまたま今、見上げたのは私。



この瞬間、私は空に、何を描こう。

何を語ろう。



目の前に広がる風景を


幸せと思うことも


もの悲しいと思うことも


自由に許されている。



ならば私は


愛しいこの風景を

あるがままに、楽しみたい。



意味をもたせるのも

何色に描いていくのかも

私の手のひらが握っている。



誰もが、自分の風景を

自分で描いている。



誰かが描いてくれた世界じゃない。



自覚があろうと、なかろうと

皆、自分で描いている。



明日がくることが、とても楽しみ。



だって、また新しい風景に出会える。

新しい色を、付けている。



目の前に広がる風景。


どんな風景だとしても

私の色で

愛しい風景にしていくんだ。







心より、光と感謝をこめまして・・・・シャボン玉