みんなの食育

みんなの食育

料理教室を通し、食の視点から感じることを発信しています。
身近な食を大事にできる、母になりましょう。


テーマ:

浦安の教室が始まってから7年目の油淋鶏は、2度揚げで。

いつも自分で揚げる時は2度揚げですが、郡司先生からの提案で余熱で火が通るあいだに、他のことをすれば良いんじゃないかと。
 
時間内で終わるように、しっかり配分を考えてくれるので頼もしいです。
子どもたちも最近はダラダラすることが少なくなってきました。
 
先生が真剣に頑張ってるからこそ、みんなもわかるよね。
野菜をお手本と同じようにきり、生姜をおろします。
いままでふざけるのが多かった子も率先して仕事をみつけています。 
 
 
子どもアシスタントも大活躍で、小さい子たちのフォロー。
自分がやるのではなく、みんなが出来ないところを口を出さずに手伝う。
先生の助手がさまになってきました。
中学生になっても来ていいですか?との嬉しいお言葉。
ありがとう😊
途中でやり方がわからなくなってしまい、泣き出してしまった子がいましたが、助けを呼ばずに自分でなんとかしようとしていたので見守っていました。
 
最後まで、自分の意思でやりとおす。
信じてあげれば頑張れるんです。
お母さんたちから「ちゃんとやらないなら教室行くの辞めるよ!」と言われても、来てくれる子たち。
なぜかここだけには、来たいと思ってくれてる子がたくさんいて嬉しいです。
予約開始の日になったら急いで予約してくれたり、順番にお手伝いに入ってくれたり、高速道路をかっとばして送ってくれるおうちの人の協力に感謝感謝。 
 
 
うちは他の教室と違って、お膳立てしてくれないので自分でやることが多く、先生も結構怒ると思う(笑)
やらないなら締め出される時も…
 
 
そのかわり料理を作りに来てるなら、どんどんやらせてもらえます。 
 
今日の最初、野菜はまずいと言っていた子たち。
出来上がった料理は野菜もおいしく食べられて、驚いていたようす。
 
 
それが料理なんだよ。
手を変え、品を変え、おいしく作るように技術を使う。
 

いつまでも、みんなで成長できる場所であり続けたいと思いました。


クービック予約システムから予約する

油淋鶏のレシピ

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス