• 10 Sep
    • 近回りを走らない?

      って、お誘いを受けたので、ちょっとした相談事も有るので、何時ものGSに集合。と言っても、色々都合が付かなかったり、体調を崩した人も居たりして、今回は二人だけ。近場を走るだけだしね~。何時ものGS脇のコンビニには、改装後に休憩室が併設されているから、そこで地図を広げて相談事をあ~だ、こ~だと・・・・。  結論は、てきと~って事になりました。「近場って何処に行く~?」「宇和島」 !!「きゃっか!」遠すぎるわ。(;^_^A      まあ冗談でしょうけどね。 けど、本気でそう言いかねないお方なのも事実だけど・・・・・・・、( ̄_ ̄ i)クネクネ道も走りつつ、わりと(注! 近場には、個人差が有ります)近場である横波スカイライン~久礼坂~天狗高原、の何時ものコース。道の駅のはんこ集めも有って、須崎市の道の駅「かわうその里すさき」で休憩。朝は涼しかったのに、やっぱり日が出ちゃうと暑いですね。此処からR54を西に走り、久礼坂を登りきった後に、県道41号でR197に渡ります。途中の大野見で休憩。庇下の日陰に入ると、結構涼しいくて、夏場では良い休憩場所です。休憩後は天狗高原へ。今回も良い天気です。少し休んでいると、バイクの集団がいくつか来たから、長居せずに降りました。天狗高原への林道は片側一車線の二車線道路で快適なんだけど、降雨時の砂利が数カ所流れこんでいる場所があって、要注意。今回下っていく途中で、後続が一時離れて見えなくなっていて不思議に思ったんだけどなんか、前輪で石を踏んだらしくて、結構なスリルを味わったらしい。食事はR197号沿いの「自由軒」で食べました。県下に四店舗あり、高知県では結構人気の高いお店です!頼んだのは「ピリ辛味噌ラーメン」このラーメン屋さんも、おいしいくて好きなんですが、何時も人が多いので避けがちです。今日は時間もたっぷり有るから、のんびりと!此処からは、横波経由で何時ものGSまで一気に走りました。朝にも立ち寄ったコンビニ併設の休憩所で、ゆっくりしているとハーレー乗りの人が偶然立ち寄りました。 駐車場に有ったバイクを見つけたらしい。3人でゆっくり休憩後に帰路につきました。一時間半近く、話し込んで居たかも知れない。四国内だと、コース取りの選択肢が限られてるから、ちょっと飽きてくるなぁ。( ̄_ ̄ i)

      11
      4
      テーマ:
  • 05 Sep
    • ココ最近のツーリング。

      8月はちょっと気疲れする事が多く有ったので、ここ最近はブログをサボっていました。時間がなかった訳ではなくて、たんにやる気が起きなかっただけなんです。ここ最近のツーリングのまとめ編。○月○日天狗高原Part2夏真ってことで天狗高原などの涼しい所が多いです。ルート的にも前回とほぼ一緒。天気が良くなかったのも一緒みたい?涼しいから下界に降りたくない・・・・。今回はラーメンセットは避けました。三度注文しちゃうと、絶対笑われますからねぇ。因みに、このブログの最後のツー記事のグループの一人に、「8月に天狗高原に居たね」って言われたから、この時だった模様。  見られた相手は車で来てたって言っていました。何処で見られているか分からんもんですねぇ。途中でソフトクリームを購入。 これも前回と一緒かな?土佐PAかな? この後何時ものGSで解散。○月○日うどんツーリング。香川の三嶋製麺所へ行ってきましたが、写真を撮って無かった。二人だけの、のんびりしたツーリングで休憩はゆっくり休んだショートツーリング。時間に余裕が有ったので、帰りに高知市のYSPに寄って、ヤマハのMT-10SPを見学。興味のある友人が試乗していました。CB1000Rに乗って行っていたので、良い比較になったでしょう。(^_-)やっぱり不等間爆発な分、低回転のスムーズさはCBが上みたいに言っていましたがその他は結構好感触だったようで、今後の悩みのタネになっちゃうかもね?○月○日BMW販売店へ、お付き合ツーリング。点検の時期が来たので、来る九州ツーリングを踏まえての持ち込みです。、あれ? 何時もと何処か違うな~。( ´艸`)ヘルメットをバイクのカラーに合わせて購入したみたいで、車体色に合っていました。市街地を抜けるのがちょっと面倒な場所ですね。店内に展示されているバイクを、興味津々で見てきましたが、持ち込むには遠いな・・。○月○日   某グループに混ぜてもらって、天狗高原ツーリングいつものメンバーじゃないので、写真はほぼ撮っていません。天狗高原へはしょっちゅう行くものの、風景写真を撮る場所では停まらないからな~。そもそもこっち側には来ないしね。何時もの写真は天狗荘前で撮っていますが、今回は姫鶴平側からの写真です。

      14
      4
      テーマ:
  • 25 Jul
    • 涼しい所に行きたい・・・。

      って事で、以前から夏場の定番であった、天狗高原へとツーリングに行ってきました。最近は1日の走行距離が伸び気味で、天狗高原は近場となってしまった感が有るのですが先週の2連チャンツーリングで少し毒気が抜けてるので、近場のノンビリツーリングです。暑くなる前に山間部に入りたいから、集合は何時ものGSに七時半集合!参加者は4人の予定でしたが、一人が知人の子供の応援観戦?に行ったために何時もの3人です。( ̄ー ̄;七時半とはいえ、もう十分に気温が上がっていて暑かったです。今回不参加の一人が、見送りに車で来ていました。此処でしっかと30分ほど話し込んだから、7時半集合はあまり意味がなかったかもね~?此処からは桂浜沿いの花街道を走って横波スカイラインを楽しもうです。横波スカイラインを越えてちょっと休憩。この時期は此処も暑いから長居はしません!( ̄_ ̄ i)此処からは久礼坂を目指し、久礼坂の頂上付近から県道19号で、R197を目指します。以前の様に、須崎からR197で天狗高原を目指し、布施ヶ坂で休憩よりは道路事情も楽しく休憩場所も涼しいので、此方から行くのが良いですね!次の休憩場所は、県道19号沿いの大野見地区の源流の里付近のお店です。屋根部分がせり出しているし、自販機とベンチが有り、日曜日はお店が休みなので格好の休憩場所です。    何と言っても涼しいところだしね~!涼しいので、此処ではのんびり休憩です。当日の天候は微妙で、曇で所々で雨雲が発生していて、所によっては雨の予報!走行距離も短めってことで、ゆっくり休んだ後に天狗高原へと・・・・。津野町から上る天狗高原への林道は、所々に水の流れも有って、ちょっと欲求不満になりつつも、やっぱり楽しい道ですね~。頂上付近は・・・・。深い霧がかかっていて、景観は絶望的ですが、とにかく涼しい~~!長崎から来ていた4台は、ちょっと残念だったかも知れませんねぇ。ちょっと天候が怪しい日だったのですが、涼しさにつられてバイクが沢山来ていました。せっかく涼しい場所にいるのでのんびり休憩をして、レストランに入って昼食を取りました。滅多に此処で食べる事は無いのですが、なにせ下界に降りたく有りませんからねぇ。注文は、味噌ラーメンセット!!注文後に長老様が、前回此処で食べた時も同じものを頼んだよね~と!記憶に無いのですが・・・・。(°Д°;≡°Д°;)それで、ラーメンはあまり美味しくないって言ってたよと・・・。(゚ー゚;現物を見たら思い出しました。 Orz次回はやめとこ~っと!結構此処のレストランは繁盛していますね~。エアコンは効いていましたが、食後レストラン外に出ると、外のほうが涼しかった・・・・。メッシュジャケットを脱いで、半袖のポロシャツだと少し肌寒い位で、とても気持ちがいい!食後もゆっくりしていたけど、意を決して下界へと降り始めると、頂上では雨は無かったものの下る途中の道は雨が降った跡が有り、ウェット路面。 またバイクが汚れるな~。途中でソフトクリームのお店に立ち寄り!このお店のソフトクリームは美味しいです。帰路は往路と全く同じルートを通ったから、休憩場所は同じ源流の里付近のお店。天狗高原ほどではなくても、此処も十分涼しいのでたっぷり休憩。路面がウエットだったから、バイクもちょっと汚れました。ゆっくり休憩していて、スマホの雨雲レーダーを見ていると、丁度雨雲が通過しそうだったので、休憩時間を多めにとって雨雲を此処でやり過ごしました。写真は取ってなかったけど、屋根の下で雨宿りをしつつ休憩。丁度正面に、ボケ防止に良いというお大師様が有ったので、しっかと賽銭を入れてお祈り!冗談ではすまないお歳が近づきつつ有りますからね~。・°・(ノД`)・°・此処からの帰路は、とにかく暑かったですね~。。゚(T^T)゚。横波スカイライン近辺は、とにかく暑い!!暑いからタイヤにも負担がかかるようで、涼しい天狗高原付近と荒れかたが違います。温度が高い時に無理すると、減るのを促進させてしまいそう?この後、何時もの様に、何時ものGSで給油後に解散しました。α-13は、寝かし込みは軽めなのに、安定感も有っていいタイヤだと思いました。負荷がかかった状態だと、ザザ~って感じで路面の手応えが強めに出て、安心感が有るかも?M7RRや特にpower3は、こんな感じはあまり無かったような?これで減りが少なければ、結構お気に入りのタイヤに成るんですけどね~。シロートの個人的な感想はこの程度ですわ? ヽ(゜▽、゜)ノ

      15
      8
      テーマ:
  • 18 Jul
    • 一夜明けての日曜日。

      前日の土曜日に600㎞位走ったんですが、日曜日にもツーリング兼タイヤの皮むきへと行ってきました。どちらかと言えば土曜日のツーリング参加がイレギュラーで、愛媛県のBMW販売店へ、S1000Rの車検の持ち込みの付き合いが、本来の週末のメインでした。一応疲れたからやめようかな~って言ってみたけど、許してくれんわな~。本日のメンバーは、前日の土曜日にも走った3人です。前日とは、皆さんバイクが違っています。車検へ持ち込むS1000Rは当然として、あとのVFRとGSRはタイヤの皮むきです。前日のツーでちょっと疲れたので、今回はあまりクネクネを目指さず大人しめに行きます。皮むき対象のα-13とα-14。両車とも、家から集合場所までの市街地しか走ってないので、タイヤはほぼそのまま。今日はR33号を使って愛媛県へ~。世間では三連休とかなんとかで、普段よりペースの遅めの車が多くて流れが滞ってしまっていて、ちょっと不満。   暑いし・・・・。 途中の道の駅「みかわ」で休憩。少し休憩した後に、BMWの販売店へと向かいました。が! 市街地は車で混んでいるし、あつい~~!!。(´д`lll) バイクの水温計は、100℃~105℃を行ったり来たり・・・・。105℃で、電動ファンが回り始めるから、水温は下がるけど熱気はライダーへと。少し走ると水温は100℃を切って行くけど、走らないとダメなバイクのようです。(;^_^Aお股も熱気を感じるほど熱くはならないみたいですが、ちょっと汗ばむ感じかな??暑い思いをしながら目的地に到着。車検の手続きとか、説明を長老様が聞いている間に、すぐ隣のドカティの販売店やハーレーの販売店でもウインドショッピングを楽しんできました。勿論買えませんけどね~!高価だと期待していた? 車検費用は意外と普通の見積もりでしたねぇ。BMWの販売店は、展示車も多くて興味津々で見てきました。販売店で涼んだ後に、帰路へと。帰路は高速道を利用して西条に行き、R194で寒風山超えの予定で、昼食は最上にある「ラーメン屋さん」前回と同じく、味噌ラーメンと餃子のセットです。前回は大盛りを舐めていて失敗したので、今回は大人しく中盛を選択。餃子はまだ来てなかった!R194に入り、皮むきをしながら寒風山トンネルを抜けましたが、涼し~~!距離が5km位有るトンネルなので、トンネル内は天国でした。(‐^▽^‐)高知県側に抜けて「木の香」で休憩。因みに、BMWの車検時の代車がF700GSでした。このジャンルのBMWのバイクは昔興味が有ったんですよね~!排気量は手頃だし、比較的コンパクトでツーリングで最適そうですよね。代車に借りた本人も、「楽~~!」って感想を言っていました。あと、同じく二気筒のエンジンを使ったF800GTにも興味を持っていましたがあとの維持管理を考えて、外国産のバイクは避けましたが、もし外車を買うならBMWが欲しかったです。この後は県道17号を使って、早明浦ダム沿いを下り本山町へと帰りました。此処の狭いクネクネが皮むきに丁度だしね。今回はこの後、流れ解散で家まで帰りました。皮むきは終了!暑いのに、2日で約1000㎞走りました。( ̄ー ̄;馬鹿じゃね?

      13
      2
      テーマ:
  • 17 Jul
    • 佐田岬へ。

      先週の土曜日が休みだったので、長老様の仲間内のツーリングへ混ぜてもらいました。知らない人が多いツーリングへ行くのは、ホント久しぶりです。ネイキッドのバイクが多そうなので、ゼファーで参加させてもらいました。集合場所は、ちょっと説明しづらい場所らしくて、長老様と合流後に待ち合わせ場所へと連れて行ってもらいました。 年代的にはあまり変わらないと思われるグループの様です。コースは、高速道路オンリーで松山まで行き、伊予ICを下りた後はR378を使い瀬戸内の海岸線を通って佐田岬入りです。途中の道の駅「ふたみ」で休憩。瀬戸内なうえに、当日は波がまったくなくて、ベタ凪でした。感想は・・・・・・暑い!このまま佐田岬へ行きましたが、某ハーレー乗りの方のテンションが上がってしまって先導を切ってノリノリで・・・・。佐田岬の駐車場で記念撮影に参加させてもらった。此処からは徒歩で先端を目指すのですが、猛暑でもあるし、誰も行きたがらず此処で素直に引き返します。昼食は道の駅「八幡浜みなっと、みなと交流館?」内にある「ど~や食堂」。なんか、此処のアジフライを目指して来たようでしたが、当日はスズキだったみたいでお目当てには行き当たらず・・・。この後は、R197を経由して帰路につき、道の駅「しろかわ」で休憩。個人的には少し無理な追い越しをした事が有ったので、ちょっと自重しなきゃです。この後はR197から天狗高原の地芳峠下を通る、地芳トンネルを経由してR33に渡りR439を経由してR194へ渡りと、山の中を東へ東へと帰り道の駅「633美」で休憩。休憩中に、古い知り合いと偶然再会して、色々話をしました。てっきりバイクを降りたかと思っていたけど、若い知り合いと一緒に走っていましたね~。もいちどR439を東に走って、大豊ICから高知高速道で南国ICまで帰って最後の休憩。結局のところ、550㎞位走った計算になり、ちょっとお疲れモードです。僕に至っては家の位置の関係で600㎞オーバーでした。当日は参加させてもらい、有難うございました。最後のオチ・・・・・。 ( ´艸`)(´_ゝ`)クッククク・・  ( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!明日は我が身を地で行きましたね~。これで、買い置いて暫く経つ、T30EVOに気持ちよく替える事が出来ますね~。(o_ _)ノ彡☆ポムポム途中で空気が抜けなかったのは、ラッキーでした。帰宅後に針金を抜くと、空気が抜けたそうなので、運が良かったのでしょう!

      10
      6
      テーマ:
  • 11 Jul
    • 頼まれごと。

      ちょっと忙しいのと、体調がすぐれない時期って事で、友人に頼まれごとをしました。個人的には、鬼の金棒のバージョンアップを手伝いたく無いんだけどね・・。タイヤの入れ替えに際しての、バランス取りを頼まれたって訳です。車庫の気温が落ちる夜な夜な作業開始。GSR750用のホイールです。片持ちサスじゃない分、作業は楽ですね~。ます空転させてみて、毎回止まる位置を探します。毎回1番上に来る場所にマーキングをして(マスキングテープ貼るとか、チョークとか)その位置にウエイトを仮止めして、重量を少しずつ増やしていって、停止位置がバラければオッケって感じでやっています。重くなりすぎると、其処が下に来ちゃいます。ちょっと大きすぎますが、養生テープで仮に止めて回している所です。テープが大きいのは、リアのウエイトが思った以上に必要で、止まってくれないのでこの大きさになってしまった。 そのままフロントにも使ったから~。もう少し小さく切らなきゃ、ウェイトに影響するかも?(笑)良ければ、ウエイトの両面テープを被覆を剥いで、本止めします。フロントは良い感じにバランスが取れていて、5グラムのウエイトで良かったです。問題はリアで、先のウエイト+20グラム必要で、全部で55グラムになっちゃった。せっかくα-14の見本が来たから、VFRのα-13との比較!パターンの形状が少し変わったのと、少し溝が深くなっているような気がします。

      9
      5
      テーマ:
  • 23 Jun
    • VFR800Fのタイヤ交換。

      此処数回のツーリングで、タイヤの減りを毎回からかわれていましたが、やっとのことタイヤ交換をする気持ちになりました。 なにせ、今まで最短距離でのタイヤ交換になったから、ちょっとでも引き伸ばしたくてね。8250㎞~13880㎞間の使用だから5630㎞しか走ってない・・・・去年の1月から使用していたから、一年半での交換となりました。 ・°・(ノД`)・°・夕方の間にタイヤを外しおきます。バイク仲間数人のLINEで外した写真を告知すると、それなりにアクションがありました。ABS付きのバイクは、車速センサーを取り外し必須、ホイールの取り外しで痛めるのを防止!ティッシュで包んで有るのがセンサー部分。リアはプロアームの構造上、ディスクもセンサーもハブ部分にに付いてるから、ホイールの取り外しでセンサーを傷つける事が無いから放置でおっけ!馴染みの車屋さんでタイヤを交換してもらう都合上、前輪のブレーキディスク板は事前に外しておきます。この状態で翌朝を迎えると、LINEを見た車屋の友人からLINEが入りました。「朝の出勤前に家に寄って持っていこうか?」「お願い~!」この日は仕事の都合で休日だったので、友人が来るのを待ちます。センター部分から、少しだけバンクしたくらいの位置が最も減っていて、特に右側は溝がほとんど無くなりかけたパターンの部分もありますね~。スリップマークは左右ともに、でている状態です。(´_`。)前輪の写真は、進行方向とは逆に撮ってる・・・・。 パターンで気がついた。以前からは少しは改善されたけど、左右対称に減らす事がどうしても出来ません。逆に写真を撮ってるから、左側が進行状態では右になっていますが、センターからすぐ脇が結構減っていて、右のコーナーでは少しハンドルが切れ込む感じになっていた。それに対して、左側の摩耗は同じ場所が減っているものの、もう少しだけ万遍なく減っていて、違和感は少なめっていうが、ほぼ感じず。この辺りは、乗り方の癖が多大に影響していそうです。 (´_`。)写真の写りのせいで、実際以上に尖って写ってます。 こんなに尖ってません。交換するタイヤは、ダンロップのα-13です!選択した理由は、型落ちで安売りしてた!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞで・・・・・、長距離宿泊ツー用のVFRに、この溝の無いタイヤはどうなのよ??(゚ー゚;まあ、それも考えたけど、安売り価格に負けました。(*´σー`)しばらくすると通勤中の友人が立ち寄り、ホイールとタイヤを持っていきました。タイヤ交換以外では、今の所使ってないリアスタンド・・・・。Orzちょっと不安定だし、VFR800Fは重いしね~。午前10時過ぎ頃だったかな? タイヤが装着された写真がLINEで届きました。タイヤの入れ替えが済んだので、家までタイヤを持ってきてくれました。格安でやってもらっていて、至れり尽くせりの待遇ですよね。 ( ̄▽ ̄)☆ 欠点は、タイヤ購入と交換の煽りが、サービスで付いてますけど!(´_`。)少し時間を置いてから作業開始。まず、バランスを取るために、外して有るディスクの取り付け。テープは、エアバルブの位置で、同じ位置に取り付けられるようにする目印です。ABS付きなので、センサー板?の有る無しで、左右の見分けは簡単!フロントは普通と変わらないので問題ないけど、片持ちホイールのリアは少しだけ面倒です。片持ち用ホイールに使えそうなパーツを買い揃えて、組み合わせて使っていて、異なるメーカーですが、12mmのステンの棒と12mmの穴のイモネジ付きテーパーアタッチメントです。ただ、メーカーが違う関係か、そのままでは芯棒が入らず、前回の時に穴を少し拡大したけど十分では無くて抜くのに苦労したので、今回の作業にあたり更に穴径を太めました。少し作業が増えたけど、次回からは完璧です。そんなこんなをしてると、LINEで 「もう取り付けたか~?」とのお伺いが。チェックがきびし~~! ・°・(ノД`)・°・作業に飽きたらサボったりしていたので、夕方頃にやっと完成!o(〃^▽^〃)o終わったよ~! ってLINEに書き込めば「皮むきツーは何時行くの?」「何時でも行けるよ。」「明日は晴れよ?」「青鬼さんにも、皮むき手伝ってあげってて言ってある」等々、ありがたいお言葉を頂きました。(@Д@;青鬼さんに追われたら、ゆっくり皮むきもできんやか!!(´_`。)

      15
      10
      テーマ:
  • 21 Jun
    • ちょっとひとっ走り!

      日曜日に、いつもの東廻りコースに行ってきました。お題は、ドカの人が雨に降られたコースのリベンジであったり、某イベントに参加してる方の道の駅巡りも兼ねてあったりと、なんやかんやのツーリング。メインは南阿波サンラインを走る事と、195号線を走る事で、ワインディングを楽しもうです!前回このコースを走った時には、前日の天気予報では好天だったにも関わらず結構雨が降ったようで、参加者は皆濡れるわ楽しめないわで、散々だったみたい?ドカの人は、その時のリベンジも兼ねています。雨男が居たとか、誰が犯人とかなんとか、色々話題も尽きません。仕事で参加していなかった僕は、嫌疑の外やね!集合は、東廻りコースでは定番の道の駅「大山」に集合です。今回は少しカラーリングもカラフルかな? 今回は最小排気量じゃないぞ~っと。ちょっと此処でトラブルが有りました。トイレにスマホが忘れてあったと、年配の方が持ってこられて、それの対応に少しだけ時間をとられました。ロックが掛かってなかった事、たまたま履歴で連絡を取った方が奥さんだった事等の幸運も有って、なんとか持ち主に返せそうでした。 広島かどこかの方が、釣りに来て忘れたみたいでしたね~。道の駅の職員さんに詳細を説明して、預けて出発です。ああ、実際に電話して手配したのは、くねくね大好きの長老殿でした!( ´艸`)道すがらの道の駅に立ち寄りながら、道の駅宍喰まで行き、休憩。此処からは、南阿波サンラインを走り抜けて、R195に有る麺処「藤」で昼食です。コース取り上、場所的に良い所に有ることと、お味もよろしいから常連になりつつあるかも?11時を少し過ぎた位でしたが、お客も多くて少し待ち時間が必要だった。ピリ辛ネギ醤油ラーメンの大盛りかな。  気に入ってます。ここのは大盛りを頼んでも、然程多くないですね。 愛媛の「ラーメン屋さん」は多くて・・・。 中盛が有るのを知って頼んだほうが悪いけどね。普段なら此処で高知方面に引き返しますが、今回はもう一つ道の駅に立ち寄るために更に東に走ってみた。道の駅「鷲の里」です。ロープウェイがあるね~。すぐ下が川原なので、休憩するには丁度の日陰です。しばらく此処で涼んでいました。引き返して、道の駅「もみじ川温泉」で休憩。距離的には近いんだけど、ソフトクリームがないかと立ち寄ってみた。有ったのか無かったのか、興味がなくて見に行ってない。此処までも快適ルートなんですが、此処から高知県へ向けては車の量も少なくて走るには楽しいルートです。まあ、先頭を走ると、うまか棒から青金棒に持ち替えた鬼さんが、ピタッと背後に張り付いてプレッシャーを掛けてきて、それはそれで大変なんですけどね~。だからね~、黒いうまか棒を持っていてほしかったんだけどなぁ~・・・。(´_`。)鬼さんの変なスイッチを入れちゃった、長老様! 恨むよ~。中間の人の言うには「前は◯◯行くわ、後ろからは追われるわで・・・・・・」あと「エンジンを結構回した~」とか、「久々に筋肉痛が」とか、皆さんそれぞれに青金棒の鬼さんのプレッシャーに苦労した様でしたわ。(_ _。)まあ、冗談はさておき、天候も良くて路面もいつもどおりで、楽しく走れました。四ツ足峠を無事に抜けて、別府峡温泉で一休み。こうやって写真を見てると、山ばっかり。暑くなると、山に引きこもりがちになる、おっちゃん連。早く麓に下りると暑いから、此処でゆ~っくり時間を潰して休みを入れました。写真には写ってないけど、たぶんGSX-1000RとMT-10が止まっていましたが若い二人連れで、若い子がその手のバイクに興味があれば、先も明るいかな~と思えた。良い時間に麓に降りて、GSで給油と休憩後に解散。で! 皆さんの当座の興味は、VFRのタイヤの摩耗チェック。それぞれに「チ~ン」とか、「もう終わったね」とか、異口同音にタイヤ交換を促します。どんな感じかと言えば。まあ、スリップマークがキレイにでてますけどね。前後とも同じ感じで減ったのが、せめてもの救いなのかも?此処数年、ワインディングを好んで行きだしたからその影響も大きいのかまだ5630㎞しか走ってないのに・・・・。 過去最低の走行距離。 ・°・(ノД`)・°・大人しく走れば、6000㎞以上行くかもしれませんが、前後共にセンターの少し脇等は溝もほどんど無いほど浅くなってるから、もう楽しく走るのは無理かも知れませんね。真面目に交換を考える時期に来ました。

      13
      8
      テーマ:
  • 31 May
    • ラーメン屋さんへラーメンを食べに。

      今回走ったコースは、南国市からR32の根曳峠を通って大豊へ行き、其処からR439を西に走って本山町へ、本山町からは県道17号を通ってR194へ、寒風山トンネルを抜けて西条市へとのコースが往路でした。その後のコースは、適当で~!何時ものGSから出発。https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=a0ab01dcce1e50e25c48b3a276e1114c南国市のGSから出発して、根曳峠のクネクネを走って、早明浦ダム沿いの県道17号を楽しみます。県道17号は、センターラインの無い道路で、対向車に注意が必要ですが、車とバイクのすれ違いなら出来る程度の広さはあるので、気持ちよく走れる道ですね~。R194号に入って、道の駅「木の香(このか)」で休憩!前回仕事の都合でツーリングに参加できなかった人も、クネクネに満足したようです。写真には写っていませんが、バイクも結構いてバイクのシーズンに入ったのを実感!昼食の場所は、何時もの様に丸投げしているから、X-4のスマホナビにおまかせ!◯ ゼファーに付けてあったナビ装備は、VFRの購入時に外したので、今は有りません。◯ GSRには、まだナビ装備は付いて無いですね。 レーダー探知機はすぐ付けたけど。◯ S1000Rにナビは付いているけど、使い方がよくわから~ん&イマイチだそう。昼食は何処へ行くの~との問いかけへの答えは、ラーメン屋さん。なるほど・・・・。( ̄▽ ̄)たしかにラーメン屋さんですね。 (;^_^A注文したのは、餃子セット!とんこつって事でしたが、美味しかったです。ただ、何時もの様に大盛りを頼みましたが、中盛って選択肢もあり???でした。大盛りはちょっと量が多すぎでしたね。此処で、ここからのルートをどうするか相談しました。色々話も出たけど、行ったことがないルートって事で、道の駅「マイントピア別子」から入る県道47号~県道6号~国道(酷道だった・・・Orz)319号を通り、道の駅「霧の森」へのルートを走ることにしました。   まあ、これが失敗の元だったんですけどね。なんか、ホンダの道の駅のイベントに参加してる人がいて、道の駅によりたいってのもこのルートを通った一つの理由です。あと、個人的には、一度霧の森方面からこのルートを通ろうとして、ルートミスをして三島へ抜けたことが有るので、それのリベンジってのもありました。とりあえず、マイントピア別子に行って休憩。ますます木々が大きくなって、建物が見えなくなってます。緑豊かな道の駅ですね。昔は別子銅山って比較的大きな銅山が有ったそうで、銅山跡への観光も良いですね。一度だけ銅山跡にも昔行きましたが、地元の人の先導だったから、何処が何処やら。さあココからは、また山間道のクネクネです。しばらくはセンターラインが有る片側一車線の道路ですが、思っていた以上に路面が傷んでいて凸凹が多いながらも、まあまあ楽しめました。ナビが無いから、不安に思いながらも県道47~6号へと走っていきます。R319に入ると「えぇっ・・・・・」って感じのごく狭いクネクネ道に変わったので一旦停車して皆の様子をを伺うと、後ろのクネクネな人とと、更に後ろのターゲットはBMWのお方が行け行けと、手で合図。   本気か~・・・?ごく狭い切り返し&、轍に落ち葉あり~の、ブラインドコーナーもてんこ盛りな酷道中の酷道!標識では、道の駅「霧の森」が有る、新宮まで20数km・・・。  (@Д@;木漏れ日の中なので、路面がきれいに見えない上に、何時来るか分からない対向車への注意と、後ろからのイケイケ感(気の所為?)に神経が擦り切れました・・・。Orzせめて、対向車が来てもすれ違える広さが有れば、少しは気も楽なんですけどね~。狭い道の切り返しは、面白いっちゃあ面白いんですけどね。センターラインが有る道に出た時には、それはもう・・・。ヽ(゚◇゚ )ノ無事に霧の森へ着いて休憩。狭い道だったね~、って皆に話を振れば、最後尾を走っていたGSRのお方だけは「めっちゃ面白い、テンション上がった~!」   あの道で、どうして!!  後ろからのイケイケ感は、やっぱり気のせいじゃなかったのか?? 抹茶とほうじ茶のミックスアイス。やっぱり、アッサリしていてこの味が好きやわ~。此処は、霧の森大福がおいしいと、少しだけ有名らしい・・。此処からの最短コースは、すぐそばにある新宮ICに乗るのが1番なんだけど時間も有るからR32号に抜けて大豊ICまで下道を帰りました。途中で道の駅「大歩危」に立ち寄り休憩!あとはGSで解散。今回は、狭い道をお疲れ様でした~。(笑)ゼファーの方で参加していて、本当に良かった!

      16
      12
      テーマ:
  • 29 May
    • ラーメン屋さんにラーメンを食べに。増車編。

      ツー仲間達はあまり観光の目的地を持たず、走って楽しそうなルート自体が目的だから特に目的地って物が無いってツーリングが多々有ります! 今回もそんなヤツです!最近クのネクネ病のお方は、お仕事が忙しくて先週は一緒に走る事が出来なかったので鬱憤が溜まり気味の様で、今回のツーが心待ちなはず?当日は我が町の一斉清掃の日だったので、待ち合わせ時間は少し遅めにしてもらいました。それでも、集合時間には少し遅れ気味で、楽しみを見逃したのが残念!何時ものGSに集合!今回の参加者は四人で、最近は多い取り合わせ~!今回は、予想されるコースの関係もあって、ゼファー750での参加してます。気分とコースとで、VFRとゼファーをちょこちょこ乗り換えているから、偶に乗り換えるとふと気になる事に気づいたりします。久々にゼファーに乗ってみると、フロントに対してリアがヒョコヒョコ動きすぎる気がしたので集合時にリアサスの伸び側減衰をワンクリックだけ締め込むと、丁度良い感じになって満足!適正なのか?正解なのか?は、僕の知った事では有りません! 僕の好みが全てです。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!☆ ん~~? 見慣れないバイクが右端に・・・。実は、今回が前回に続いて二回目の参加バイクで、GSR750です。ついでにおニューのヘルメットですね~。 ショウエイのフォーティーンだったかな??誰が乗ってきてるかというと・・・。この舶来バイクの持ち主です。勿論、持ち主の増車の理由は、色々な事を考慮してでしょう!聞いた事の内容では。① 購入して半年で5000㎞を超えてるので、このペースで走行距離を増やしたくない。② 身内の絡みで、アレがこーで、コレがあーで。③ 長いブランクで鈍った体をほぐしたい!!      ④ 目の前を走った赤いバイクが、軽々曲がっていくのでイラつく。(冗) (´_ゝ`)クッククク・・僕の感想では、「打倒、某B◯◯なバイク!」 って面白がって楽しんでいる間に変なスイッチが入ったって感じかな~と?ただ、背景として、引退したとは言え元ジム◯クラスな上に、元自校の教官(大二輪含む)でも有り、ハンデ無しのバイクに乗り、同じクネクネで後ろを走られると、僕らには心理的にプレッシャーが掛かる気がする。 ぶっちゃけハンデプリーズな感じ!!こんな話を前提に、ちょっとネタ話などを。( ̄▽+ ̄*)中間排気量で、軽めのバイクを増車したいって話はちょっと前にそれとなく聞いていた・・・。一度候補に上がったバイクは、現持ち主が手放したくないって事で、没の経緯も聞いていた。で、前々回のツーリングの解散時に、CB1000R乗りに「次もCBで来るの?」と聞いた。僕にはレーダー探知機の代理購入を頼んできた上に、翌週末までには欲しいオーラが。これはちょっと怪しすぎる!!ある日、バイクを置いて有る所へアポなしの視察に行ってみた。ガラガラ~っと戸を開けると、青いバイクが真ん中にデンと有り。持ち主が開口一番「見たな~!!」 (●・̆⍛・̆●)ええ見ました、ハッキリと!フェンダーレスの取り付けに夢中でしたね~っと。(´_ゝ`)クッククク・・聞けば、急な来訪に備えてダンボール箱を積み込んで有るように偽装していたそうでフェンダーレスの部品も到着し、普段来訪する時間を過ぎたから「今日は来ないだろう」と偽装を解いて、パーツを取り付け始めたばかりだったらしい。(・∀・)ニヤニヤ尤も、僕は増車購入を疑ってたから、ダンボール偽装ごときでは騙されんかったよ~。ただ、まさかストリートファイターを手に入れるとは思ってなかった・・・・。無駄なあがきよね~! 悪いことはできんよね~!  (´ー`*)フッとりあえず、目下のターゲットのBなバイクの持ち主には、黙っておいて驚かしたいってことだったので、快く了承しました。 その手の企みは嫌いじゃないし!そんなことも有って、前回の遊子水荷浦ツーの時にはこのバイクの写真が載せられずで。前回のツー時も実際には、GSR750で参加しています。フェイクで記事に貼ってあったハーレーの写真には、アンダーカウルがまだ付いて無いから結構前の写真だよね?って、CB1000R乗りにツッコミまで喰らいましたわ。(^◇^;)☆ そんなこんなの目的は、今回のツーリング時に、BMW乗りの方を驚かそうです。で! 効果の程は!CB1000R乗りの話では、遠くから集合場所へと近寄るGSR750に対して。☆ ヘルメットまで新調してるから、通りすがりとも、メンバーとも分からずに「あのバイクは、誰?、誰がきゆうが?」☆ 近づいてきて、クリアシールドの中身が見えると「え~、◯◯さん?? バイク買うたが??」「◯◯さんが、そんな(速い)バイク乗ったらいかんろ~!! (°д°;) 」って感じに、とても驚いてくれたそうです。(o_ _)ノ彡☆ポムポム残念な事に、僕は集合場所に最後に到着したから当日の最大の楽しみは見逃しました。 (´;ω;`)ブワッGSR本人の、してやったり顔が見えなかったし!まあ、BMW購入を僕らに内緒にしておいて、ツーリング当日に乗り付けて驚かされたから自業自得だよね~。横道に長く逸れたので、本編は次回に! あまり内容が無いんだけどね・・・・。

      16
      6
      テーマ:
  • 22 May
    • 遊子水荷浦の段畑へ Part2

      少し前に、遊子水荷浦の段畑へ再びです!! 前回の時に行けなかった人の希望で、段畑へ鯛めしを食べに行ってきました。コース取りは前回とほぼ同じで、南国ICから須崎東までは高知高速道を利用してそれ以降はR197で梼原経由で宇和島入りをします。何時もの様に南国のGSで朝8時ごろに集合。天気予報では晴れマークですが、朝方はなぜか雲が多めでちょっと不安。以前の時と同じく、道の駅「ゆすはら」まで一気に走りました。随分新緑が綺麗な季節になりましたね~。前回立ち寄った時には桜の花が少し残っていた気がします。山間道を走っていても寒くも無いから、もうメッシュジャケットの季節のようです。昼食までの時間に余裕が有るから、日陰でゆっくり休憩しながら、のんびり雑談をした後にそのまま遊子水荷浦の段畑まで走りました。ほんの最近来ているので、一人を除く他の3人は初回の様な感動は有りません!まあ、先頭はクネクネ道が楽しかったのか、脇にそれる道を曲がらずに、そのまま行き過ぎましたけどね。早速鯛めしを・・・・・。   あれ?団体客でいっぱい??えっ! 第三日曜日はバイキング形式??  知らなかった!!前に入った団体がはけて、準備の為の待ち時間が発生してしまって、計算外のロスかな??用意が出来たので、中にはいって色々トレーに取ってきてみました。鯛のお刺身の小皿は、一人一皿まで!その他にも、色々な種類の料理があり、好き好きに色々取ってきていますがやはりメインは魚と段畑のジャガイモをしていて、どれも味付けが良くて美味しかったです。コックと言うより、近くの主婦の方が作った感じに思えました。食後は、誰かさんのブログネタが無いって事で協力して頂き、少し段畑の観光など。上の二枚の写真には、だんだん屋と駐車場が写っています。海には何かの養殖いけすが、沢山並んでいるのでしょうね~。段畑の方は、かなりの傾斜地にある関係で、幅は狭くて石垣は高めだから作った時の労力はもとより、管理するだけでも大変そうですねぇ。お腹いっぱいになったから帰ります。v(^-^)v今回はグループ内で尤も出席率の良い人が、ど~しても仕事の都合で参加することが出来ず悔しい想いをしながら仕事をしているはずです。一人が合間を見てLINEを送っていましたが、悔しそうな文章とともにスタンプが帰ってきていました。 ( ´艸`)おそらくは、グループ内では1番距離を走りたい人が不参加なので、帰路は来た道を素直に折り返しますが、途中で天狗高原に上ってクネクネを楽しみつつ涼む予定。帰路の途中で、給油の絡みで止まった休憩地。建物が密集していて暑いところだから、僕らは滅多に停まらない、「日吉夢産地」です。今日はソフトクリームが好きな人が居るので、みんなしてソフトクリームを購入。抹茶とバニラのミックスです。  こんなモニュメントが有ったけど、何に由来してるのかな?? 鬼北町だから??4台中、ガソリンの補給をするのが3台で、すぐ脇のGSで給油してるわ~と3台が出発!余裕を噛まして、のんびり支度後に結構遅れて一人出発しました。(まちがいの元)ところが・・・・。あれ?GSが休みで、誰もGSに止まってないやか??しまった~っと思いながら、慌てて先行したはずの3台を追いかけますが出発がかなり遅れたから、一向に尻尾に追いつきません。まあ、天狗高原への登りは、愛媛県側の林道から上る予定だったから、途中で待ってるでしょうと思い直して、林道の最初の三叉路まで登ったけど誰も居ない??あれ~?? いくらなんでも最後尾には追い付く頃だけど、誰もいない・・・・・。これは何処かで行き違いが有ったかも? とバイクを止めて待っているけど来ない??電話をふと見ると着信記録が有り、折り返し電話を掛けると、給油予定のGSが休みだったので、林道に登らずそのままR197を走って、最初に有るGSでガソリンを入れているそうな・・・・。Orzやっと連絡がついたので、林道を降りてGSに向かいましたとさ。  危うく迷子に!合流後に、津野町から上る広域林道(天狗高原に上がるには、1番走りやすい道)のクネクネを満喫しながら天狗荘に到着!やっぱり、ここの道を走るのは気持ちいいですね~!ろくな写真がない・・・・。頂上は良い感じに涼しくて、今から先はちょっと長居をしたい所です。長居の間には、タイヤが終わったね~!等々沢山のありがたい言葉を頂きました。此処からは、高知高速道の土佐PAまで走り休憩。緑の立木が、ヘルメットに映えます!    ちがうか?ハデな配色のヘルメットには、緑色っは意外と少ない気がします。ヘイデンレプリカのヘルメットですが、当のヘイデン選手はロードバイクの事故で重体になったってニュースを見ましたが、無事回復されることを祈っています。ところで!話の流れで分かると思いますが、僕だけ給油をせずに走っていることになります。あまり走行距離を計算せずに此処まで帰ってきていますが、なんか残量が少ないような??この後、このPAから高速道に出た時に、前走者の強めの加速について行ってふとメーターを見ると、フューエルゲージが点滅してる・・・・、あれ、ガソリン警告灯も点いちゃった!まあ、距離的に十分走りきれるけど、そんなに距離を走ったかな~??などと考えながら、解散地の何時ものGSで給油をすると、18.5Lも入った。まあ、計算上はあと2.5Lは有りますが、18.5Lも給油したのは初めて!解散後にLINEで、今日は400㎞弱走ったので、お疲れ様~って有ったので納得!(笑)それ+集合GSまでの往復の約54㎞を余計に走っているから、約450km近くも無給油だったようです。計算上は、普段の平均値に近い良い感じの燃費となっていますね~。燃料ゲージが結構正確だから、それを信頼していて、往路と比較しても十分帰れるだろうと走行距離は気にかけていませんでしたとさ!今回も少し遅めの帰宅時間になりました。皆さんお疲れ様でした。 そろそろ梅雨入りが近くなってきたから、今後の計画は流動的ですね~。

      13
      8
      テーマ:
  • 15 May
    • エンジョイホンダ!

      先日の日曜日に、愛媛県で開催された「エンジョイホンダ」に行ってきました。愛媛県の会場に行ったのは、これで二回目かな? 今回は一人別グループで会場に行っていますが、会場で合流後は一緒に帰って来る予定!一応主催がホンダだからVFRで出発。ほんの少しだけ、普段より磨いてます。同行者を待っている間に、何時ものうどん屋さん前でパシャッと!で、何時ものGSで集合したわけですが、洗車のお客さんにじゃまになる場所だったからちょっと注意を受けたので、早々に出発したから写真は撮ってない。まあ、ごもっともな話です。今回は松山に早めに着きたかったので、高速道で松山入です。エンジョイホンダの会場に入る前に、ちょっと寄る所が有ったからですが、もう一つの理由は「くねくね~くねくね~、の人が居なかったから」(冗)途中のPA。なぜ一台のバイクを見てるかというと・・・・。皮むきホヤホヤのTS100です。真ん中が消しカスになってる~とか、あ~だ、こ~だと論議中!比較的価格設定が安いBSのタイヤなのが、魅力的ですよね!少し休憩後に目的地へと向かいます。最初の目的地は、愛媛県の「二輪交通公園」ってところです。10時前ぐらいに着いていたかも知れません??当日は、バイクのジムカーナの大会開催日で、今年の第一戦って事でした。ダンロップの協賛・・・・・だと思う?到着時は、参加者を前に開会式っぽいのをやっていました。(説明会かも?)河原の土手に陣取って、4人で草むらに座って観戦のポーズを取るとどこからと無く、開催関係者の方がコースと出場選手の名簿?を持ってきてくれましたが名簿は受け取らなかったかな??タイム以前に、僕には完走すら出来そうに無いコース取り!ノービス、Bクラス、Aクラスの順で出走しますが、ノービスは上手いな~って見られますがそれ以上はだんだん曲芸じみてきて、受けてのキャパの関係で参考になりません。 クラスが上がるに従って、スピードとバンク角が増していきます。狭い転回でも、いとも簡単そうに・・・。ノービスクラスの方達の、本番前の練習走行!某アメ車乗りの方は、某Bなバイクの後ろを追いかけるのをモチベに楽しんでいたけどこの会場の見学を誘うあたり、更に変なスイッチが入ったようで戦々恐々。現役は随分前に引退しているみたいだけど、元は最終出走クラスな人だし・・・。午前中のノービスからAクラスまでの出走を見ましたが、この人上手いな~ってのは見ていてわかりますね。 危なげがなくてスムーズに走っていて一見簡単そうに見える!!あと、重量車(CB1300、ダエグ、ZZR1400)なんかを操ってるのは見ごたえが有ります。午前中の最速タイムを出したのは、なんと最終出走のブロム・・・。弄っては有るのでしょうが、上手い人が乗るとブロムも速いんですね。11時半頃まで見ていましたが、昼食へと向かいます。会場付近のお店をネットで検索したようで、某ラーメン屋!濃辛ラーメンを頼んだ。確かにとろみの有るスープで、濃くて辛かった。美味しかったです。この後目的地の会場に入りました。そうそう、あまり会うことのないVFR800Fが目の前に駐車していて喜んでたらこれまたあまり会わない、CB1000Rも目の前に駐車してた。(笑)2台とも同じグループみたいで広島ナンバーだったかな??特に目的を持っていないから、今話題のお高めなバイクを見てきました。カラーリングも綺麗でいいですね! 250なのにゼファーの買値より高い!現実的にはこのあたりが良いな~!ポジションはゼファーとそっくりで、やっぱ似たジャンルのバイクなのでしょうね!あとはぶらぶら見て周ったりして、合流者を待ちました。MOTOGPのマフラーやカウルってめっちゃ軽いですね~!リアカウルなんか紙で作ってるみたいに!ほんの小さな子供時代に、これのプラモが有った気がする。エンジンがでかいな~!帰路はR33の三坂峠を通って、R439を渡りながら道の駅で休憩。最初の休憩は「みかわ」でしたが、写真は撮ってないからスル~。次の「633美」でアイス等を食べて・・・。「早明浦」ですが、ジムカーナとホンダの会場で時間を取られたので此処で5時頃になっていたかも?何時ものGSで、邪魔にならない所に駐車!横のコンビニの工事も随分進んだので、もう少しすれば駐車エリアも増えるでしょう。お疲れ様でした~。次回は「鯛めし」だそうな・・・。

      14
      6
      テーマ:
  • 27 Apr
    • タイヤの値上げ。Orz

      実はVFRのタイヤの減りを、今年の初め頃から注意して様子見していました。理由はタイヤ交換の前に、お買い得~なタイヤを確保するためです。で、今のM7よりも、もっと軽快感が有るタイヤが良いかな~と思いつつ、候補を選定しながらネットでタイヤショップの安売りを見ていました。狙ってたのは、新モデルのミシュランのパワーRS!今年の春先にとあるショップで、パワーRSの安売りが有り、友人に唆しつつ「VFRはまだ先だから、ボーナス商戦まで待つか~。」ってノリでした。すぐに友人は、このショップからパワーRSのお買上げ~。すこしして、四月に入ってタイヤの値上げの話題が耳に入ってきた!!えぇ~~! 6月に値上げするなら、ボーナス商戦はダメやん・・・。おりしも、VFRのタイヤの保ちが怪しくなってきていて、前回のツーで唆しのやり玉にあう羽目にもなる位で、ちょっと不味い状況になってきていました。ある程度摩耗が進んだ後は、余計に減りが早くなった気がする?左右の溝の前後は回転方向の前側が減って、後ろが残る形の段差が結構有り、画像のイメージほど溝は残っておらず、スリップマークまで左右が1.5mm位で、センターは同じか少し多い程度しか残ってない。センターの溝の深さは約2..5mmしか無い~!新品時は、6mmあったのに、思ったより減っているのを確認する事になってしまった。前輪の方は。前輪の右側が一番減っていて、スリップマークまでは既に1mm。左側は1.2mm位、センターは1.6mm位?あと1000㎞位は持ってくれると嬉しい! 結構切実!あっ!  現在の走行距離を言ってなかった。☆まだ4550㎞位です。Orz あの、くねくね~、くねくね~、っと仰るお方のせいや!!☆ビフォーアフター!少し前から、あるタイヤの型落ち安売り品が有るのは知っていました。ですがっ、 減りがあまりにも早そうで、選択肢に入れてはいませんでした。でも、候補だったパワーRSは僕の唆しで友人が安売品を購入しています!今更標準価格で買うのは、私のプライド(なんの?)が許しません!ハッキリ言って、S21を買うとか、パワー3にするとかの真っ当な選択肢はありましたがあえてその選択はせずに、ちょっと冒険をしてみました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・結局は、悩んだ挙句にあっさり価格の安さに転んだだけですけどね。 (*`▽´*)ウヒョヒョもしかしたら最後の1セットだったかも? 翌日にはセールから消えてたから。ただね~。 型落ちモデルだから安く買えたわけなんですが、減りの早さに困ってストック品を構えたのに、より減りの早そうなのを買うってのがなんというか・・・。一応安さ以外にも理由は有るんですよ! 寝かしが軽いのを期待してとかね。だから、狙っていたのがパワーRSだったりしたんですが・・・。製造日も16年の40週と41週なので、特に長期在庫品でも無さそうで安心です。溝は深くて、約6mm・・・・・         M7といっしょか・・・・。でも、出来るだけM7で粘りますよ~先日のツーリング時に、次期タイヤの確保を唆した方達・・・・。これで満足したでしょうか!ε- (´ー`*)フッ

      11
      6
      テーマ:
  • 25 Apr
    • ちょっとした小物!

      VFR800Fでツーリング中の休憩時に、ヘルメットの置き場所に毎回困っていました。ゼファーならサイドスタンドで停車時には車体が傾くので、アクセル側のバックミラーならヘルメットは安定して掛けて置くことが出きていました。VFRのバックミラーは、取り付けからミラー先までの角度がゼファーより水平に近いからヘルメットを掛けると、不安定で落ちそうです。レプリカモデルのお高いヘルメットのRX-7Xは、とても怖くて掛けて置けないのですがVFRに付けてあるキジマのヘルメットホルダーは、取り付け位置の関係でひじょ~に使い辛く、バイクを長く離れる時のロック時以外にはとても使えません。仕方なく駐車する場所の歩道や、起きやすい場所に置いていました。流石に少し不衛生なので、停車時のヘルメットの置き場所を確保しました。ホームセンターでS字フックを買ってきました。先にゴムキャップをしてあり、ビニールっぽい塗装?被覆?が有るやつです。バイクの近くにいる時は、これで引っ掛けておくことにします。バイクから長く離れていて、ヘルメットホルダーに掛ける時には。キジマのヘルメットロックを使うことにしました。これを見ると、ホルダーとDリングの位置関係で、ホルダーにDリングをハメるのがかなりやり辛いって事がわかると思います・・・。Orz同じキジマなので、ヘルメットロックの販促じゃないかと思うくらいに!! 

      10
      10
      テーマ:
  • 23 Apr
    • 遊子水荷浦の段畑へ。

      今回は普段と違った所に行こうって事で、宇和島に行ってきました。宇和島の段畑観光と、鯛めしを食べようが今回のツーリングのお題です。ちなみに、個人的には遊子水荷浦の段畑に行くんも初めてだし、鯛めしも初めてです。何時もの様に、南国市のガソリンスタンドに集合!僕が到着した時には、他の3人は先に来ていました。で、1番手前のダイナのパーツが前回と少し違う。前回!今回!何処が違うかわかりますか~? 二箇所あります。正確に言うともう一箇所違うのですが、この画像じゃわからないので詳細のウンチクを少し!前回此処に集合した時には、マフラーには静かなバッフルが付いていました。前回のブログにも載せていますけどね。実は、前回の集合時に、1800CCの排気口にすれば小さすぎないかって事でこのバッフルを集合場所で外して走っていました。こんな感じに!でも、排気音がちょっと大きくなりすぎたのと、音が割れる感じで、ちょっとイマイチって持ち主本人も言っていました。ちなみにBMWなお方は、初めて自分のバイクの排気音以外の音が聞こえたと仰っていました。で、今回はバッフルを変えて来ていました。最初のバッフルよりちょっと大きめのサイズのバッフルを、発注していたようですね。今日は距離が少し有るので、早々に出発です。コースは南国ICから高知高速をにしに走って、須崎からR197に入って宇和島を目指して遊子水荷浦へ行こうです。事前に、元気なお方対策として、帰路は松山経由ででR33の三坂峠を走るかなと思っていましたが、遊子水荷浦到着後に、ハーレーなお方が紫電改展示館に行った事が無いそうだったから、暗黙の予定を変えて、紫電改展示館経由で四万十市周りとしました。今回は距離も多めなので、休憩のスパンを伸ばして、最初の休憩地は道の駅「ゆすはら」まで走りました。殆どの平地の桜は散っていましたが、此処には少しだけ開花した桜が残っていました。道の駅の駐車場が傾斜しているために、駐車場より少し離れた場所に停車中。此処から宇和島までは40kmと少しなので、目的地に直行します。遊子水荷浦の段畑です。本来なら、上に登ればいい画像が取れるのでしょうが、疲れるので省きます。かなり過酷な環境で、段畑を維持しているようです。白黒写真は昔のものでしょうが、全て人手でやっていた頃は大変だったと思う。ちょっとした半島になっているから、此処に来るまでの景観もとても良いですね~。あと、すぐ前の海もきれいでした。昼食は此処に有る、だんだん茶屋です。せっかく来たので、宇和島鯛めしを注文。生卵が入ったタレと、鯛の刺身と薬味をご飯に混ぜる食べ方の様です。お味は、とても美味しかったです!!少し生臭さが有るかと思っていましたが、全くそれは感じなかったし、じゃがいもの入った味噌汁や、筍の煮物&その他の味もとても良くて、美味しくいただけました。しばらく休んだ後に出発!紫電改展示館に到着。ここって、ナビだよりで来ると、丁度真下あたりのトンネル内で、目的地に到着宣言されてしまいますが、もう少し進んだ右手のパーキングに登り口が有るので、間違えませんように!写真なんかは比較的自由のようですが、周りに有る展示物や書物などは控えておきます。無料の展示館ですが、維持のためにも多少の料金は取っても良いようにも思われますね。この紫電改は、展示館から見える海に墜落して沈んでいたものを引き上げたものだそうですが、正面に飾ってある、この6名の内の誰かが搭乗していた機体だそうです。此処でアイスを食べて、帰路へと出発ですが、時間も押してきたので休憩は少なめに!あと・・・・・、四万十市についた頃に、信号待ちで江川崎へは行かんのかと言った人が言いましたが、元気すぎるわ!! 勘弁して~!道の駅「あぐり窪川」で休憩を取ろうかと思ったけど、土佐PAまで走りました。此処まで帰ってくると、気が楽なので長めにのんびり休憩!あとは、何時ものGSで座談会。座談会では、VFRのタイヤの減りがやり玉にあいました。それはもう「もうこれはいかんろ~?」「次のつーでおわりやね」「もう、次のタイヤを買っとかなきゃ」ってな感じの趣旨のことを言われちゃった。 唆しは、みんな忘れんよね?きょうは400㎞オーバーだったから、ちょっと帰宅時間も遅めでした。お疲れ様でした。

      9
      8
      テーマ:
  • 16 Apr
    • バイクでお散歩。

      春の陽気になってきましたね~。せっかくの日曜日が晴れなので、ちょこっとツーリングに行ってきました。ちょっと仕事の疲れも有るので、今回はゼファーです。集合場所は何時ものGSに8時半頃に集合。今回は(も?)この4人で行ってきました。基本的には香川のうどんを食べに行って来ようです。あと、こっそりある部品が変わっていたりするバイクが有ったり。持ち主は黙っていましたが、指摘されて発覚!排気音は静かで、僕は気がついてなかった。 某フルエキ。バンク角確保のためかな~?も一つ! 久々の隼はタイヤ交換後の初めての走行!恒例の? 皮むきツーも兼ねています。タイヤは型落ちのダンロップのα-13を格安で・・・・。で、目標のうどん屋さんは、香川のうどん店の「須崎」さん!開店が9時で11時半に閉店。   うどん切れが起きれば、早期閉店有り!!過去に11時に到着した人が、目の前でうどん切れ終了されたそうな・・・。出発時には、香川の道の駅「たからだの里、さいた」で休憩予定だったのですが時間の関係で、先頭が止まらず直接須崎まで行きました。ここを目標にしてない限り、うどん屋さんとは思えない外観。食事するスペースもほぼ無くて、周りの椅子に座って食べるスタイルだったりする。メニューはシンプルで、釜揚げの大と小の温か冷かの四種類! トッピングは卵と温泉卵(半熟?)麺に出汁醤油を掛けて食べる、シンプルなスタイルのお店です。注文したのは大で、卵をトッピングで釜玉ってやつです。ちなみに、此処はお店の外観とは裏腹に、美味しい人気店です。ちょっと出汁醤油を入れすぎましたけどね・・・。ただ、立派なトイレは無い様なので、早々に立ち去って休憩地を探した。高速に乗って豊浜SAへ到着。桜もほぼ散っています。 大歩危小歩危あたりのR32は寒いくらいでしたが今日は暖かな小春日和です。 ベンチでお昼寝がしたい位にね~。ゆ~っくり休憩後に愛媛県の西条へ高速道を使って向かい、R194で寒風山超え。寒風山トンネルは寒かった~。 早く抜けたいのに5kmオーバーだから・・・。次の休憩地は道の駅「木の香」ソフトクリームが有るよ~って事で、おごっていただきました。西条の川沿いの桜はほぼ散っていましたが、此処はまだ桜が咲いていましたね。此処から少し下って、県道17号で早明浦ダム脇を下って行くクネクネへと入った。狭い切り返しのワインディングを楽しんだ後に早明浦ダムに到着。最後の写真が、休憩中の駐車所。 一応トイレ有り。ダムの真ん中あたりで写真を撮れば、もっと景色は良いんだけど、遠いしめんどくて・・。此処からは何時ものGSへ・・・。最近は休憩地を少なくして、時間を長めに休んでる気がします。良い天気で気温も丁度よい、ツーリングには最適の1日でした。ああ、写真の二人はゼファーのタイヤを見て何か話してますねぇ。たぶんコンパウンドの境目に段差が付いて摩耗してるのを、アレコレ言ってるんでしょう。左の人はパワーRSを履かせてるから、他人事じゃないしね~。本日のお題のタイヤの皮むきは。無事終了した模様です。意外と消しクスみたいなのが出なかったですね。此処で何時もの様に、長い間座談会をやっていたら。曇ってきたので撤収~!お疲れ様でした。

      10
      8
      テーマ:
  • 11 Apr
    • 思いもよらぬ、ディスクパッドを貰いました!

      ブレーキネタでブログ記事を引き伸ばしている感が有り有りなのですが、もう少しだけ!僕との僅かの時間差で、友人がキャリパーの清掃と揉み出し作業をやっているとLINEが入ったので、視察に行っていました。 冷やかし&参考のためも有ります。まあ、複数台をやっていたから、ベルリンガーの6ポットだの、ニッシンのピンスライド片押し3ポッドのリア連動とか、ブレンボのラジアル4ポッドとか面倒くさそうなのが・・・・。パッドの取り付けもそれぞれが違っていて、慣れるまで悩みそうな?視察が終わって自宅へ帰宅後に「握力が~」ってラインが来てました。 ブレーキピストンプライヤーの使いすぎです。(爆)で、本題!以前に別のバイクを所有されていて、その時のフロントサスの絡みでCBR1000RRのキャリパーを流用して取り付けていました。要は、VFR800Fと同じトキコのラジアルマウントキャリパーを付けていたのです。オクで手に入れた後、すぐにジクーのType-Cにパッドを交換したため、落札時にキャリパーに付属していた、ほぼ使用していない純正パッドは手元に持っていた様です。キャリパー自体はバイクを手放した後に、ジクーのパッドと共にパーツとして手放したかな。それを今回頂いて帰ってきて、面白い事がわかったので、それをネタにします・・・。おそらくVFRにも使えるから、次のパッド代が浮いたし、より効きの良さそうなパッドが手ってラッキーですね。!どこかのブログで仕入れたネタでは、純正パッドは摩擦係数別にアルファベットで表記してる。それは、E,F,G,Hの四種でHが摩擦係数が最も高く、低温時、高温時で表記される。HHとか。それを踏まえてのお話。  思い違い&勘違いがある可能性が高いのでネタ話として!VFR800FとCBR1000RRは同じフロントキャリパーを使っているようですが、ツアラーとSSとではブレーキの効きが同じ訳がない?? なら、何処で変えてるかと思って少し調べてみるとマスターシリンダーが違っていました。 憶測でパッドも違うのでは?と以前から思っていたこともあり、偶々CBR1000RRのパッドが手に入った事を良いことに、比較してみることにしました。VFR800Fの純正パッドと、続けてCBR1000RRの純正パッドです。VFRの文字の末尾はHG。 CBRの末尾はHHです。これを摩擦係数だと仮定すると。☆ VFRは低温時は摩擦係数のランクが最高で高温時は一段落ちる。☆ CBRは低温時も高温時も最高ランク。どちらにしても、VFRとCBRのパットが違うのは明らかですね。ランク分けのHは、摩擦係数◯○以上って事らしく、それ以上で有れば良いので同じH表示であっても、実際にどれほどの数値とか差異は、この表記では分からないと思う。検証のネタとしてもう一つ。ゼファーの現在は外して物入れに有る、フロント純正キャリパーのパッドとリアパッドの比較。フロントの末尾は、HHで低温時も高温時も摩擦係数最高ランク。リアは、FFだから低温時も高温時も2ランクダウン。フロント・リアは、左右の違いやブリーダーバルブの個数や位置が違うもののほぼ同じキャリパーでパッド形状も同じですが、前後で摩擦係数を変えているようです。これは随分前に気がついていて、今回の純正パッド購入の理由だったりします。多分形状的に同じだから、フロントキャリパー用をリアキャリパーにも使えますがあえて使用しませんでした。VFRのリアパッドも、GGかFFか忘れましたが、HHではなかったです。写真は撮り忘れてます。もう一つ、X4のフロントキャリパーを譲り受けた時に付属していた、X4の純正パッド!これも、HHみたいですね。今はこのキャリパーをゼファーに付けて、ジクーのSTDパッドを取り付けています。ここで新事実発覚!前の記事で、VFRのパッドの減りの話での、パッドの厚さの前提条件が怪しくなりました。CBR1000RRの純正パッドは、パッド表面の加工跡が残ってるほどで、殆ど使用されていないのですが、この状態でバックプレート間を測ると7.5mmしか無かったのです。現状で、ゼファーに付けてある24000㎞走行のジクーのパッドより薄いって事になります!もしVFRのパッドもこの位しか無かったのであれば、思っていたほどの減りは無かったって事になり、左右で5.5mmと6mmが残量だったから、2mmと1.5mmしか減って無いってことに!新車付きが薄いのか(まさか?)、それともホンダの純正部品はこの厚さなのかはわからないです! 参考にゼファーの純正は、8.5mmでした。何時かは注文するであろう、交換用リアパッドを測ってみたいと思う。(忘れなかったら)

      8
      6
      テーマ:
  • 09 Apr
    • ゼファーのリアパッド交換

      え~と、様子見とか言ってましたが数日前にリアのディスクパッドが来てたので、我慢できませんでした。如何にもカワサキ~!って感じの包装入りの純正リアパッドです。フロントのパッドは社外に替えますが、リアは純正にしました。リアが変に効きすぎても扱いにくくなりそうだし、バランスを取ってあろう純正で!◯ リアパッドの交換作業を開始!リアキャリパーを外してメンテをする場合に邪魔になるのがトルクロッドで、ブレーキラインを通す場所が溶接されているから外す事も出来ず、ラインに付いたままになるのが面倒! 上手いことタイヤハウス内を潜らせて、リアサスの前に持ってきてラインの余裕を稼ぎます。このキャリパーの前回のメンテは、VFRを購入する前かな?シールも替えたはず?想定通り、約2mm位のパッドの残量。まだ使えない事もないけど、パッドも購入したし物のついでだし・・・・。良い感じに減っていますね。このパッドでの走行距離は、約49000㎞。カワサキの伝統で、メタルパッドだろうからロングライフなのでしょう。パッドの端に見える段差が、使用限界のインジケータだと思います。この状態でバックプレート間を測ると4mmだから、パッドの残量は約2mmって事でしょう。マニュアルで見ると、使用限界が1mmの様で、あと少しは粘れたかもね?まあ、某バイクの車検でバックプレートにディスクの擦り跡が付いたのを見てるから、程々で交換しておきましょう。ゼファーのノーマルキャリパーは、前後共に共通のピンスライド式片押しの2ポッドです。リアにはエア抜きが2つ付いていたりして、外観は少し違いますが構造と中身は同じでけっこうな車種に使いまわされているキャリパーらしい。ただ、色がアルマイト加工では無くて塗装だったり、シール挿入部がアルミの削りだしそのままだから、溝が腐食しやすいとか塗装が剥げやすいとか、安普請な気はします。年代的なものなのか、ゼファーに付けたるニッシン製のX4用キャリパーの作りがこの中では1番良い気がします。 ピストン挿入内部にもしっかりアルマイト加工がされているしアルマイトの出来が良いのか、汚れの付きも少ない上に、簡単に汚れ落ちする。ピンスライド部分や、パッドを押さえる金具を外して、洗う準備をしてじゃぶじゃぶと~。これには2つしかピストンがないから、ちょっと楽な気がする。このキャリパーには、金属のピストン内部に挿入しておく、インシュレーターなる樹脂の部品が有って、それがパッドを押す形になっています。珍しいかと思いますが、パッドがメタル(シンタード)だから鳴くのを抑える為でしょうか?実際、純正のパッドの説明書には、インシュレータが付いてないキャリパーには使うなと書いてありますしね。モミモミ!1番最初に揉み出し作業をした時に、大きな方のピストンを勢い良く押し込んだら、今出てる小さなピストンがポロッと勢い良く斜めに飛び出して、パニックになった事が有ります。想定外の出来事が起こったので、慌てて押し込んで、エア抜きをしました。後で考えると、当たり前の事なのですけどね~。 懲りた分、覚えました!終了!ピストンポロッとの大惨事の時に、慌てていてフルードを拭き取り忘れていたので塗装が禿げたのかも知れません!!  そもそも剥げやすいけどね!痛い過去は忘れて、付属部品を取り付けて、パッドの用意をしましょ。この状態でバックプレート間を測ると、8.5mmでした??9mm有る予定だったのに!古いパッドと、新しいパッドの比較ですが、少しだけ違ってるのに気が付きましたか?勿論、回転方向の面取り部分は、使っているうちにすり減っているだけです。何処かというと、右に写ってるパッドの塗装が無くなっています。このパッドは車輪側に付いているやつで、車体左側から後輪越しに見る事が出来るのでクリーム色に塗られているのですが、見えないディスク側の塗装が無くなっていました。外側とフチ部分は以前のまま塗られているのに、この一面だけ塗装を省いてコストダウンになるのでしょうか?? 思った以上にコストダウンはシビアな世界なのか??新しいパッドは、ディスクの回転方向には大きな面取りをして有るから、パッドのフチ部分だけ小さな面取りをしておきました。このパッド、ヤスリで削ってもかなり硬い! 減らないはずだわ。それぞれグリスやパッドグリスを付けながら部品を組み付け、キャリパー部は完成!写真の手前側のパッドを最初に替えた時は、外せなくて少し悩んだ。組み付けて完成!塗装を省いた部分も、実際は少し見えるんですけどね。まあ、普段は汚れているから、誰も気が付かないか~。交換したパッドのバックプレートが、熱で変色してました。パッドの残量が少ないと、熱が上がりやすいのかも知れませんね~。このままの勢いを利用して、VFR800Fのリアキャリパーのメンテ&チェック。VFRはリアタイヤを外さないと作業しづらいので、リアタイヤを外すための準備としてスリップオンのマフラーと、インナーフェンダーを外します。マフラーは簡単だけど、インナーフェンダーの脱着はちょっとめんどいから嫌い。このキャリパーを弄るのは初めてだから興味津々!ニッシン製のピンスライドの2ポッド片押しキャリパー。  ホンダはニッシン製ですよね~。 マスターなんかは他社もかなり使ってるし。BMWのS1000Rもブレーキマスターはニッシン製だしね。取り外して邪魔な部品を外します。ゼファーと同じピンスライド式ですが、随分コンパクトで、パッドの交換も簡単!でも、よごれてますね。清掃とモミモミこのキャリパーのピストンは、最初からほぼ同時に出るし、動きも良かったのでちょっと弄っただけ終了!   面白いのが、パッドに付属していた付属品。金具は結構着いていますが、樹脂製?のスペーサーを挟んでいるのは初めてみました。鳴き対策なんかも含まれてそうですが、其れだけではないんでしょうね!元も付けてなかったようなので、ぱっとグリスはピストンの当たる場所だけにしました。多分、必要ないのかも知れませんね!パットの残量はフロントと殆ど同じで、二枚分で5.5mmでした。組み付けて終了!なんか、変に長い記事になったような・・・。 

      10
      6
      テーマ:
  • 08 Apr
    • フロントキャリパーのメンテ。

      VFR800Fの新車購入時から2年を過ぎ、今年の10月に初めての車検を受ける訳ですがまだ一度もキャリパーのメンテをしていなかったので、やってみようかと思います。現在の走行距離は約12300㎞。抜け駆けツーから帰って、一休みした後からを作業開始。最近洗車をしてないからきたな~い!キャリパーマウントボルトを外すわけですが、このボルトは中空ボルトになっています。その分マニュアルには、備考で新品交換となっているので、外した時は交換の設定かも知れませんが、そうそう交換をしたく無いですよねぇ。汚いな~。キャリパーの色に助けられて、汚れて見えないのはありがたいかも知れん!早速清掃にかかります。水に中性洗剤(チャーミーグリーン(笑)を入れたものを利用して、歯ブラシでゴシゴシ!!某宿泊ツー時のビジホでの備品を持ち帰ったやつが活躍します。普通の歯ブラシよりも頭が小さく、細かい所に入りやすくて便利ですね~。歯ブラシでゴシゴシした後に、バケツの水にドブ漬けで洗剤を落とした後に、エアーで水分を飛ばして、ピストンの揉み出し準備をします。出てきちゃダメなピストンには、木切れを挟んでおきます。1つずつピストンを綺麗に拭き取り清掃した後は、CCIのメタルラバーMR20を付けながらピストンの出し入れをして、汚れを取りつつ動きが良くなるまで出し入れを繰り返す。理想はブレーキレバーを握ったときに、4つのピストンが同時に出る様に、だそうですが理想は理想ってことで程々で。この作業にはキャリパーピストンプライヤーが必要かな~?どれかの写真に柄がチラッと写ってる。4つもピストンが有るから面倒くさ~! 6ポッドだと嫌になりそうな??このキャリパーはピストンがアルミっぽいんだけど、表面処理がテフロンとかでは無さそうで押し込むときにさほど動きが良いとは思わないな~? 鉄のメッキとあまり違わない感触??あとピストンの内側は処理をして無くて真っ白! コストダウンでしょうね~。完成!パッドの準備をします。裏側にシムが付いていて、片減りや鳴きを防いでいる模様?あと、新車時にはパッドグリスを付けていた様な跡は無かったです。シムとパッドの間とピストンが当たると思われる部分にパットグリスを塗っておきました。写真は撮り忘れ~。因みにパットの残量ですが、2つのパッドを合わせてバックプレート間を測ると、左のキャリパーがが5.5mm、右側のキャリパーが6mmなので、パッドの残量としては2.75mmと3mmって事になり、思った以上に減っていて驚きました。 新品時のパッドが4.5mmとすれば、合わせると9mm有った計算のはずなのです。20000㎞を越えた辺りで様子を見つつ、パッド交換の準備が必要かも知れませんね~。思っていたよりも減ってますね~・・・。あと、以前からブレーキローターのパッド接触面で、円の内側付近と外側付近が色が違って見え、どうしてかな~って思っていたのは、理由がわかり納得できました。こんな感じ。パッド接触面の両サイドが白っぽく見え、中間あたりは良い感じの色に見えていてどうしてこうなるのか不思議に思っていました。原因は。上下のパッドの角が、ボロボロと崩れていているのが見えるでしょうか?その影響でパッド面が荒れて、接触の良くない部分が出来ていたようです。ちょっと材質的に脆いのかも知れません?ちょっとだけ面取りをしておきました。パッドの取り付け。スライドピン?にパッドグリスを塗って挿入して終了。反対側も同じ感じで終了。清掃に時間を取られて、作業終了は夜中になっています。1日開けて、次の日の夕方は、ゼファーのフロントキャリパーのもみ出し。比較的きれいな状態ですが、キャリパーメンテ後に何年経ってるか忘れました。このパッドで24000㎞走っている計算になりますが、減りはあまり無さそうに見えます。この状態でバックプレート間の間隔が8mmなので、パッドの残量は4mmになります。このパッドはジクーのSTDですが、セラミックシンタードと言って、ディスクにある種の皮膜を形成して、効きとディスクへの攻撃性&パッドの耐久性を高めるって謳い文句ですが、効きがとても良くて、ディスクもノーマルパッド(カワサキ純正は多分メタルパッド(シンタード))より綺麗になり、耐久性もとても良いみたいなので、お気に入りのパッドになりました。より効きを求めれば、Type-Cって上位ランクの製品も有りますが、僕には必要無さそう!VFR800Fも次はこのパッドにする予定です!難点は、結構高価って事ですが、フィーリングと効きの良さを知ると止められんかも??メタリカとジクーは人気&値段の高さの双璧??VFRと同じように、ピストンを1つずつ綺麗にしていって、揉み出し作業をして終了。パッドの準備をします。ディスクとの接触面は比較的に綺麗ですね。裏側は前回のメンテ時のパッドグリスの跡が残っています。パッド等を綺麗に清掃した後に、パットグリスを塗っておきます。ちょっと付けすぎたかも??  まあ~いいか~。パッドを取り付けて終了。結構ピストンを押し込んでますが、きっちり揉み出し清掃してない場合は、深く押し込むのは避けたほうが良いかも知れません。 良い子は真似しないように!!もう片側もも同じように作業して終了。これで2台ともフロントキャリパーのメンテは終わったわけですが、リアキャリパーについてはVFRはタイヤを外したほうが作業しやすいので、タイヤ交換あたりまで保留??ゼファーのリアキャリパーは、パッドの残量が少なくなってきたから、様子見??両車ともに、ブレーキレバーの引き代が変わリました。揉み出し作業した後は、ブレーキの効きとタッチが良くなるのが分かります。

      8
      6
      テーマ:
  • 06 Apr
    • 抜け駆け・・。

      昨日の5日に、文字通りの抜け駆けソロツーに行ってきました。仕事の急な延期が有り、休日になったうえに、今週末の雨は免れないって事もあったから急遽朝の10時半頃だったかな? 近場で行きやすくて行き慣れた、南阿波サンラインへ行ってきた。出発前に抜け駆けに行くよ~ってLINEで送れば、「雨乞いしてやる」とか「くれぐれも気をつけて帰ってきてください。○○の方で怒りを感じてます」等々、暖かいお言葉とスタンプを頂きながら、抜け駆けてきました。一人なので休憩が疎かになり、いきなり南阿波サンラインへ到着。普段はくねくねを走ることが目的で、降りる事の無い南阿波スカイラインから海岸線へと降りてみました。南阿波サンラインには、二箇所海岸線に降りられる道が有って、その一つです。この先にはバンガローが有って、多分レンタルできるんじゃないかな~?海の直ぐ側に道が有るのに、殆ど人が居ないので結構良いところです。此処へは若かりし頃初日の出を数回見に来ましたが、一度も水平線付近の雲が切れたことがなくて、残念な想いをしたなと。(笑)  たしか、正面近くに昇ったと思う。雨乞いをされるほどの天気だから、曇が有り海が綺麗に写らないのが残念。さっきの場所は、写真の右上の方に見えてる道路上でした。台風の時は、来ちゃ駄目だろうねぇ。ここは、二箇所の内の東側の海岸線。もう一箇所は。第一展望台から見ることが出来る、この海。う~ん。 上から見る風景は良さそうなんだけど、なんかいまいちな気がする。個人的には、最初の場所が良いな~。  懐かしいし。(笑)ちなみに。なんか、ヤシの木っぽい物が見える所が第一展望台。天気が崩れると嫌だから、そそくさと出発してR195へ。途中では桜の満開の場所が数多く見られ、友人内では桜ツーはは来週やね~。って話でしたが、こりゃあ~散るな~と!途中の道で。この後、何時もの「藤」でラーメンでも食べようかと思っていたけど、昼抜きで走りました。雨乞いに負ける訳にはいかんからね!ひたすら走って、高知県に戻ってきました。その後は一気に帰宅~。ソロツーだと休まないから、時間は早く帰り着くけど、つかれるな~!そんなこんなの、抜け駆けツーでした。

      9
      10
      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。