愛とは迷走するもの。 | タロットルーム富山☆cupの9

タロットルーム富山☆cupの9

ココロ導くタロット占い!
あなたも気軽にタロットライフしてみませんか?


テーマ:
「迷走」を意味するソードの7。

進むべき方向と、見ている方向が違うため

意思と行動がちぐはぐになっているときに出るカードです。



この人物は、背後にある集合テントに住む人々がケンカをしないように

彼らの生活を守るために

剣を引き抜いて逃げようとしている、という説があります。

まー、そんなことしたところで

集団というのはいつだってモメてるわけなので

まったくの無意味とまでは言わないまでも

頑張る方向まちがえてないかい?となりますな。

本来の目的と行動がズレているとき

そのやり方以外の方法もあるのでは?

と言うときにも出るカード。




してあげたい気持ちと

実際に取ってしまう行動はいつもズレている。

悪意のない一言で取り返しがつかなくなったり

素直に伝えられたらいいのに、それもできなくて

頑張っていることは、いつだって空回り。




なんとなくこの人物のちぐはぐな迷走感は共感できて

タロットが作られた大昔からきっと

人は誰かを愛するとこうなってしまうんだろうと思いマス。

見た目は少し暗く怖いイメージのカードですが

こんな風に説明されると

まるで自分の姿のように見えてくるからタロットは不思議。

富山☆タロットカウンセラー cupの9さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス