こんにちはコーヒー

お母さんのための香りのセラピスト

ともこですニコ

 

 

 

続けての投稿となります

 

先日たまたま観た

5月20日放送のNHKクローズアップ現代

外出自粛の陰で...ゲーム依存は大丈夫?

 

ご覧になられた方や

タイトルにドキッとされた方も

いらっしゃると思いますあせる

 

不登校とゲームは

避けて通れないテーマですよね

 

ゲームだけではなく

SNSや動画などの過剰視聴も

含むとなると

 

男女を問わず

かなりの数のお子さんが

該当する可能性があります

 

 

 

番組の中では

診療所を訪れる一人のお母さんが

紹介されていました

 

自室にこもって

ゲームをやり続けるわが子に

何とかメッセージを届けたくて

 

お母さんが思いついたことは

「千羽鶴」を作って

息子の部屋のドアに

かけることでした

 

その千羽鶴

どうなったと思いますか?

 

 

お母さんが

わが子を想って

一生懸命に作った千羽鶴は

 

息子さんの手によって

燃やされていました

 

「あなたは病気だから

早く治ってね」

 

その後お母さんは

相談に行った診療所で

息子さんがその千羽鶴から

受け取ったであろうメッセージ

伝えられました

 

 

 

 

息子さんは

そのメッセージに傷つき

 

お母さんは

誤って伝わったメッセージで

息子さんを傷つけてしまったことを

悲しんだことでしょうぐすん

 

強く深い愛情こそ

「伝え方」はとても大切です



 

 

 

ドクターの勧めで

千羽鶴は付箋の一言メモに変わり

 

短い感謝の言葉を

伝え続けることで

 

息子さんは

部屋から出てくるようになり

今では一緒に外出も

出来るようになったそうです


こちらの診療所では

保護者に働きかけていくことで

治療に一定の効果を

あげているとの事でした

 

 

 

何よりも大切なわが子なのに

拒まれたり

想いが上手く伝わらない

 

子どもの未来は

もう明るくはないのかもしれない

 

苦しい時間を過ごしている

お母さんの心に

 

一つ

またひとつ

小さな明かりを灯していく

お手伝いを

 

Cuddle(カドル)では

香りのセッションにて

行っています

 

ホッと一息つきに

誰にも言えないお話をしに

どうぞいらしてくださいねニコ

 

 

 

 

 

治療にとって何が大事かというと

単にゲームの時間を減らすとか

やめるとかっていうことだけでは不十分

 

(厳しい現実から逃避する)

子どもたちにとって

ゲームをするということは

逆説的ですが生きることでもある

 

親子の間っていうのは

甘えと攻撃があったりして

なかなかうまくいかないのが一般的

そういう時は

第三者に助けを求めた方がいい

 

高橋名人や

国立病院機構久里浜医療センター 院長の

樋口進さんらの対談はこちらから

 

番組全体も1週間以内なら

見逃し配信にて視聴可能です

 



Cuddle(カドル)にできること

~Cuddle(カドル)プチ相談室~

 

2往復のLINEやり取りは

無料で行っています

どうぞお気軽に

ご利用下さいねニコ

 

 

 

今日も最後までお読み下さり

ありがとうございましたラブラブ

 

次回記事は

週明けにアップいたしますメモ

 

一人で頑張っているお母さんのモヤモヤが
スッキリ「腑に落ちる」ための
心の整理整頓キラキラ
香りのセッションを
体験してみませんか?
ベル次回スケジュールこちらですベル

 

~一人で頑張っているお母さんのモヤモヤがスッキリ「腑に落ちる」ための心の整理整頓~
東急田園都市線・二子玉川駅 徒歩2分

クローバーこそだてアロマサロンCuddle(カドル)クローバー

【不登校解決の最短距離♪親子を最高のチームにする無料メルマガ】

ご登録はこちら

 

コーヒーホームページ ベルnew! 少しずつ改装中!
コーヒーお勧め過去記事
コーヒー不登校でお悩みの方へ
コーヒー子育てでお悩みの方へ
コーヒースケジュールとお申し込み

 

 


人気ブログランキング
↑ポチッと応援よろしくお願いします♪