5音・7音・5音からなる、江戸時代に起源をもつ短詩文芸です。

サラリーマン川柳やシルバー川柳で人気がありますが、川柳はこれにつきません。

人をからかったり、自分自身を嘆いたり、それも表現ですが、もっと素直にありのままにものを言ってもいいのです。

 

江畑哲男氏が書かれた「アイらぶ日本語」の中から実例を探してみましょう。

 

 宿題のせいで短い夏休み     (小6) 坂下綾菜

 二杯目は汗が戻ってくるビール  中沢ひろ詩

 

この2句は日本語で書かれていますが、次のような句はどうでしょう。

 

 A cup of cofee 朝が始動する

おそらく、江畑氏本人の作と思われますが、これを

 ア カップ オブ コーヒー 朝が始動する

と、無理にカタカナ表記にした場合、どうでしょう。

英語を使ってみるという意外性も、表現の一手段です。それくらいの自由なこころであたりを見渡してみましょう。

でなければ、

 一碗のコーヒー 朝が始動する

 一杯のコーヒー 今朝が回り出す

 

といった、平凡な句の方がbetterでしょう。

毎日、携帯ばかりでなく、周囲に目を配ってみてください。

句の材料はどこにでも転がっています。あなたの胸をかすかに風が吹きすぎるとき、それはもう作句の始まりなのです。

 

 

アメブロ、再開しました!

テーマ:

長いことお休みしていましたが、パワーストーンを主にアクセサリー制作・販売を本格化しようと試行錯誤中です。

長野市のパワーストーンとアクセサリー作品を販売するBerry Veilというお店の会員で、Violaという名前で作品を委託販売させていただいています。最近はカラーストーン占いの資格を取得中で、水晶ペンジュラムを使ってパワーストーン占いもさせていただくことになりました。お客様のお役にたつパワーストーンをお選びし、それを使ってアクセサリーを作らせていただきます。

どうか宜しくお願いいたします。

 

Berry VeilのTEL & FAX: 026-263-1577

 お店の住所:381-0043 長野市吉田3-22-1 ながの東急ライフ2F