ご訪問ありがとうございます。

 

髪の毛の痛みやダメージに困っている方の髪質改善 美容室の森です。

 

 

 

先日、ノンシリコンは、シリコン入りより良いのは何故ですか?

 


こんな質問をいただきました。


どちらが良いか?答えは、

半分正解、半分不正解

結論から言います。


ノンシリコンが、シリコン入りよりも良いというのは半分正解、半分不正解です。


半分正解、半分不正解という答えを、乾かした後の仕上がりを例にあげて説明しますね。


髪は、多い方から少ない方、傷みがひどい方など様々な髪質の状態があります。

 


シリコン入りシャンプーは、お風呂上がり後、とかし心地はきしまずクシ通りが良いです。

 

 

しかし、乾かすと髪が、ゴワつくためにアウトバストリートメントなどを使い手触りを良くします。

 

 

 

一方、ノンシリコンシャンプーはお風呂上がり後、とかし心地はきしみクシ通りが悪いいですが、乾かすと軽い感じの仕上がりになります。

 

 

しかし、ノンシリコンシャンプーを使っても髪に付いたシリコンが熱により”ガラス化”してしまった場合は、1年経たないとシリコンがなくならず、軽い仕上がりにはなりませんが、、

 

 

クレッセントではシリコンを取り除くことができるので1年待たずに軽い仕上がりになりますが、完璧ではありません。

 

 

それは、求める感覚が違うからです。

 

 

毎日のヘアケアでツルツルした手触りが好きな人は、触った感覚がシリコンの手触りを好みます。

 

 

それと、しっとりした物を付けないと不安になる傾向があります。

 

 

一方、自然な手触りが好きな方は、自然で軽い感じで何も付いていない事を好みます。

 

 

それと、あまり何も付けたくないという傾向があります。

 

 

 

結果、ノンシリコンは、完璧ではありません。

 

 

自然な手触りが好きな方に好まれる事が多いです。

 

 

※本来『シリコン』と『シリコーン』は、全く別物です。一般的に『シリコン』と言われることが多いためこのブログの記事では『シリコーン』の事を『シリコン』と言っております。

 

 

 

最後までお読み頂き本当に、ありがとうございました。

 

髪の毛の傷みやダメージに困っている方の髪質改善 美容室の森でした。