髪でデトックスしましょう。

テーマ:
ご訪問ありがとうございます。
大阪 南森町駅 徒歩1分 ノンシリコン美容室 クレッセントの森です。
 
 
身体のミネラル検査をする時に髪で測定する事をご存知ですか?
 
 
髪を使った検査が注目されたのは、日本で1950代の『水俣病』からでその後は麻薬や毒物などの検査に使われるようになりました。
 
 
 
薬物なども一緒に取り込まれ排泄されるため麻薬をしている人が髪の毛1本で解るのはそのためです。
 
 
 
髪は、毒素や有害ミネラルを出す排泄器官です。
 
 
 
有害ミネラルとは、水銀・カドミウム・鉛・砒素・アルミニウム・ベリリウムなどです。
 
 
それらの有害ミネラルは、肝臓・腎臓障害、骨の異常、高血圧、アトピー性皮膚炎、貧血、頭痛、胃腸障害、骨粗鬆症、アルツハイマー痛など数えればきりがないほどあります。
 
 
 
髪は有害ミネラルをデトックスしてくれる器官です。
 
 
 
 
 
髪は、血管から有害ミネラルを受け取り毛根から毛先へと出している健康を維持する排泄器官です。
 
 
シリコンなどのコーテング剤が髪に付いてしまうと有害ミネラルが代謝できなくなります。
 
 
つまり、
 
 
髪をコーティングしてしまうと代謝できず有害ミネラルが身体に溜まってしまいます。
 
 
シリコンそのものは、身体に害はありません。
 
 
コーティングしてしまう事が、身体の代謝を邪魔してしまうことに害があるのです。
 
 
髪は、コーティングしなければ健康でしなやかになります。
 
 
『髪は生きている』ので余計な事はしなくてもいいのです。
 
 
 
 
※本来『シリコン』と『シリコーン』は、全く別物です。一般的に『シリコン』と言われることが多いためこのブログの記事では『シリコーン』の事を『シリコン』と言っております。
 
 
最後までお読み頂き本当に、ありがとうございました。