ご訪問ありがとうございます。

 

髪の毛の傷みやダメージに困っている方の髪質改善 美容室の森です。

 

 

 

 

 

これから、暖かくなると頭皮の臭いを気にする方が、以外と多いんです。

 

 

通勤で、『臭ったらどうしょう』と気になるようです。

 

 

 

お役に立てれば良いのですが、頭皮の臭いケアを、お伝えします。

 

 

もともと、頭皮や肌から出る皮脂や汗には、臭いはほとんどありません。

 

 

通常、健康な頭皮は、表皮ブドウ球菌という菌で、この菌は常在菌とも呼ばれ皮脂と汗を餌にして頭皮を弱酸性にし嫌な臭いを出ない環境を保ちます。

 

 

黄色ブドウ球菌や真菌などで、悪玉菌でアンモニアなどの不快臭をつくりだします。

 

 

臭が気になるとゴシゴシと洗い過ぎるあまりに、常在菌の餌となる皮脂と汗がなくなり常在菌も少なくなります。

 

 

すると、ここぞとばかりに悪玉菌が増えて不快な臭いが出てしまします。

 

 

結果、

 

洗えば洗うほど、より臭いが強くなります。

 

 

洗えば洗うほど常在菌が居なくなり悪玉菌が増えてしまい臭いを放ちます。

 

 

 

対策は、

 

・強い界面活性剤のシャンプーを使わない

・ゴシゴシ洗わない

・泡を立てすぎない

 

 

強い界面活性剤は、頭皮から常在菌の餌となる皮脂をうばい常在菌が育たない環境を作ります。

 

 

また、悪玉菌はアルカリの環境を好むため強い界面活性剤は、頭皮の臭いケアには向きません。

 

 

ゴシゴシ洗いも泡立ちも避けて下さい。

 

 

頭皮と髪は泡が立たないくらいでも十分に汚れが取れますよ。

 

 

優しいシャンプーを少しの量で、優しく洗ってう事がポイントです。

 

 

もちろん、クレッセントのトリートメントは頭皮ケアにも対応しております。

 

 

 

是非、試して下さい。

 

 

 

最後までお読み頂き本当に、ありがとうございました。

 

髪の毛の傷みやダメージに困っている方の髪質改善 美容室の森でした。