バーグマン200 プーリーとクラッチについて | バーグマンが行く!

バーグマンが行く!

ヤフブロ難民
ヴェクスター からのー

バーグマン150
そして
バーグマン200 へ
乗継ぎ。

バーグマン200オーナーの皆様

お返事をー

今日は必見よ!

先の記事の短めドライブベルトについて
結局、異常加熱により
ベルトが変質してしまい、60キロの試験走行で、フルノーマルに復旧しました

全くの大失敗でした

本日、埼玉の神様に助けを仰ぎ、

イメージ 1


少し加工が必要ですが、
目標の高速巡航時エンジン回転数500rpmダウンを達成しました
方法は公開しませーん!

これにより、ノーマル状態で
ぬふわ巡行が可能に!!


-----------------/-------------

以外な副産物!

イメージ 2

左、スカイウェイブCJ42のクラッチ
右、バーグマン200のクラッチ

イメージ 3


右、スカイウェイブCJ42のクラッチ
左、バーグマン200のクラッチ


同じです!


ドリブンASSYも同じ、

イメージ 4



ちゃんと装着出来ます

イメージ 5



若干径が大きく見えますが、同じです

ドライブプーリー、フェイスも同じ。

異なるのは、
クラッチアウターとプーリーボスだけでした


おりこうさんの変態系バグ乗りの方ならば
この情報は役に立ちますよねぇ~

ちなみに本日加工した部品を使うと

マジェスティ250の激安ベルトが問題なく使える様になります


が、


これは内緒だい!