千葉ソロギターサークル公式ブログ2

千葉市を中心に活動しているクラシックギターのソロ演奏を趣味とする愛好家団体千葉ソロギターサークルです。アマチュア主体ですがプロやプロを目指す若手も多数在籍。コンサートや各種イベントを開催しギター音楽を紹介。2008年11月19日設立。


テーマ:

【写真1】会場の幕張ベイタウンコア・音楽ホール

 

ぴかぴか(新しい)

皆さん、こんばんは。
一昨日4/15(日)第166回ステージ練習会を開催しましたので報告します。
ぴかぴか(新しい)
ステージ練習会とは千葉ソロギターサークル(以下、千葉ソロ)の主要イベントの一つで、人前で弾く機会を作ってステージ度胸をつける事を目的とした演奏会形式のイベントです。毎月2回(第1土曜日と第3日曜日)開催するのは大変ですが、主催者として頑張って開催しています。
ぴかぴか(新しい)
今回の会場はメイン会場として利用している、千葉市美浜区の幕張ベイタウンコア・音楽ホール。時間はいつものように13~17時の4時間。今回の参加者は17組と多く、見学参加者も2名と盛況でした。
また、今回初めて見学に来てくださった1名の方が千葉ソロへの入会を希望して下さいました。こうして口コミやネットで仲間が増えて行くことは嬉しいです。私が特段の募集などしなくても少しづつ増えて行くのは嬉しい事です。いつの間にか登録会員数も140名を超えました。
ぴかぴか(新しい)
今回私は、バッハのチェロ組曲第1番のプレリュードの他、タレガのラグリマとアデリータ、禁じられた遊び、ヴィラ=ロボスのプレリュード第4番、の5曲を演奏。細かいミスは色々ありましたが、まずまずの演奏は出来たと思います。バッハやヴィラ=ロボスの演奏では、先日開催した小原聖子さんのマスタークラスでアドバイスされた事を生かして演奏してみました。一度完成させた曲でも、こうしてまた新たな視点で取り組み直すのは、曲の完成度を高めたり深めたりするのに役立ちます。
今後も、このような試みを続けて、聴いて下さる方々の心に響く演奏を目指したいと思います。
ぴかぴか(新しい)
他の演奏者の中では、千葉ソロ売り出し中の!?5歳のスーパーアイドル、NKちゃんがこの日も見事な演奏で喝采を受けていました。ソロ4曲に母親との2重奏1曲の合計5曲を演奏。右手の指も1本ではなくちゃんと2本交互に使って基本を守ってしっかり弾いていました。カルリの小品ではメロディと低音が入った独奏曲を立派に演奏していました。今年の4月から小学1年生になり、新しい生活が始まっていますが、ギターが大好きな気持ちがますます強くなってきているようで、おじさんは嬉しいです(笑)。近い将来きっとコンクールなどで頭角を表してくるのを楽しみにしています。そして将来は東京国際などでの活躍も、、、。
ぴかぴか(新しい)
演奏終了後はいつものように反省会(座談会)の時間を設け意見交換の場を作りました。この反省会も人前で自分の意見を発現する訓練の場になると共に、意見交換の場としても非常に有効です。その後は会場近くのファミレス「バーミヤン」で5名で打上げの食事会をして散会となりました。参加者の皆さん、お疲れ様でした。

ぴかぴか(新しい)
次回のステージ練習会は、5/5(土)幕張ベイタウンコア、5/27(日)千葉市末広公民館と続きます。時間はどちらも13:00~17:00(4時間)です。サークル員以外の方も演奏参加出来ますので、参加したい方は私までメッセージ下さい。見学もご自由にお越しください。

ぴかぴか(新しい)
♯♪第166回クラシックギター・ステージ練習会♪♭
《2018/4/15/日/13:00~17:00/幕張ベイタウンコア・音楽ホ-ル/主催:千葉ソロギターサークル》
♪ プ ロ グ ラ ム ♪

《第1部》13:20~14:26(演奏60分+予備6分=66分)
①NKさん~10分
(1)あんたがたどこさ(童歌)1分30秒
(2)メロディー フレージング3(ソル)2分
(3)アレグロ カノン(カルリ) 2分
(4)マイボニー(アメリカ民謡)1分40秒
②NYさん&NKさん(二重奏)~2分
(1)キラキラ星(フランスの歌)
③NMさん~8分
(1)ノクターン(ヘンツェ)2分40秒
(2)ロンド(カルリ)4分10秒
④KKさん~13分
(1)月光(ベートーヴェン) 6分
(2)ボヘミアンラプソディー(クイーン)7分
⑤TTさん~10分
(1)前奏曲ホ長調(M.ポンセ)4分 
(2)ジーグとドーブル~BWV997(バッハ)6分
⑥YTさん~7分
(1)マジョルカ(アルベニス)
⑦NNさん~10分
(1)五番街のマリーへ(都倉俊一)2分30秒 
(2)卒業写真(荒井由実)3分
(3)道化師の踊り(フェランディール)3分30秒

★★★休憩(10分間)★★★【14:26~14:36】

《第2部》14:36~15:42(演奏60分+予備6分=66分)
⑧YT&KTさん(二重奏)~8分
(1)オブリビオン(ピアソラ)4分
(2)デ・バス・ミロンガ(アベル・フレウリ)4分
⑨TTさん~7分 ※見学演奏
(1)ノクターン(ヘンツェ) 
(2)雨だれ(G.C.リンゼイ)
⑩KFさん~15分 ※見学演奏
(1)アンダンテ、アレグロ~無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番(バッハ)
⑪SMさん~10分
(1)別れの前奏曲(A.モンテス)
(2)ロンドンデリー(アイルランド民謡、武満徹編)
⑫KEさん~10分
(1)ノクターン(ヘンツェ)2分
(2)前奏曲第1番(ヴィラ=ロボス)6分
⑬SHさん~10分
(1)マリア・カロリーナ(ラウロ)
(2)ヴィダリータ(バリオス)

★★★休憩(10分間)★★★【15:42~15:52】

《第3部》15:52~16:53(演奏55分+予備6分=61分)
⑭Tres Madurez(SHさん・KEさん・SMさん)~15分
(1)カノン(パッヘルベル)
(2)ラ・クンパルシータ(ロドリゲス)
(3)見上げてごらん夜の星を(中村八大)
⑮OTさん~12分
(1)古風なガボット(A.バリオス)
(2)あなたと私(原曲:チブルカ)(A.バリオス)
(3)マドリガル(A.バリオス)
⑯UKさん~13分
(1)ノクターン(ヘンツェ)1分50秒
(2)練習曲No.6(セゴヴィア編No.12)2分15秒
(3)ヴァルサ・ショーロ(ヴィラ=ロボス)4分30秒
(4)カタロニア奇想曲(I.アルベニス)4分15秒
⑰NAO~15分
(1)プレリュード~無伴奏チェロ組曲第1番BWV1007より(J.S.バッハ)2分50秒
(2)ラグリマ(F.タレガ)2分
(3)アデリータ(F.タレガ)2分
(4)禁じられた遊び(A.ルビーラ)3分
(5)前奏曲第4番(H.ヴィラ=ロボス)3分40秒

<反省会・片付け> ~17:00

以上。

ぴかぴか(新しい)

【写真2】私の演奏中の写真

 

【写真3】私の演奏中の写真

 

【写真4】私の演奏中の写真

 

【写真5】サークルのアイドルNKちゃんは今月からピカピカの1年生になりました。

 

【写真6】NKちゃんはお母様との二重奏も披露

 

【写真7】この日は二重奏や三重奏も3組演奏

 

【写真8】Tres Madurez(トリオ・マドュレー)による三重奏

 

【写真9】練習会終了後には恒例の反省会も開催

 

 


テーマ:

ぴかぴか(新しい)
第3回アマチュアギターデイ、4/14(土)11:15~浦安音楽ホールで開催されましたので、知り合いの方を中心に写真でレポします。主催者はギター仲間の小林丈記さんです。
昨年4月にオープンしたばかりの新しい浦安音楽ホール・コンサートホール(定員300名)は、とても響きが素晴らしくギターにぴったりだと感じました。
本素晴らしいホールに全国各地からアマチュアギタリストの精鋭33名が集い、見事な演奏を聴かせてくれました。アマチュアパワーここに集結せり、と言う感じです。
参加者の皆さんお疲れさまでした。
ぴかぴか(新しい)
次回は、6/9(土)に東京・豊洲シビックセンターホールで「アマチュアギターアンサンブルデイ」が開催されます。このイベントには私もギター、ライアー、パンフルート、三重奏のユニット名「トリオ・アルカディアン」で出演予定です。
ぴかぴか(新しい)

【写真1】出演者集合写真

 

【写真2】オープニングの四重奏

 

【写真3】千葉麻子さん

 

【写真4】小林丈記さん(主催者)

 

【写真5】岡野水香さん

 

【写真6】鈴木万貴子さん

 

【写真7】中里一雄さん

 

【写真8】越智恵美さん

 

【写真9】塩原健太さん

 

【写真10】第一部最後を飾った堀田京子さん

 

【写真11】細谷寛子さん

 

【写真12】佐々木宣博さん

 

【写真13】滋賀県から駆けつけた松田利枝さん

 

【写真14】福岡から駆けつけた牛島光春さん

 

【写真15】小澤公美さん

 

【写真16】近藤勲さん

 

【写真17】黒田公子さん

 

【写真18】北海道から駆けつけ見事なバッハのシャコンヌを演奏した松本樹佳さん

 

【写真19】河原稔さん

 

【写真20】直井正敏さん

 

【写真21】上原和男さん

 

【写真22】箭田昌美さん

 

【写真23】高木裕治さん

 

【写真24】プロ顔負けの見事な演奏を披露した佐々木巌さん(リョベートのソルの主題による変奏曲を演奏)

 

【写真25】トリは北海道から参加した佐々木みことさん(セゴビアばりのアルベニスのセビーリャを演奏)

 

【写真26】最後は出演者全による合奏でパッヘルベルのカノンを演奏

 

【写真27】演奏後に挨拶する主催者の小林丈記さん(左端)

 

【写真28】会場の様子

 

【写真29】会場の様子

 

【写真30】会場の様子

 

【写真31】会場の様子(2階席より)

 

【写真32】会場の様子(2階席より)

 

【写真33】第1部と第2部の司会を務めた黒田公子さん

 

【写真34】第2部の司会を務めた越智恵美さん

 

【写真35】出演者と記念撮影する私(右から3人目)

 

【写真36】出演者と記念撮影する私(右から3人目)

 

 

【写真37】会場の浦安音楽ホール外観(新浦安駅から徒歩1分の好立地)

 

【写真38】アマチュアギターデイのチラシ

 


テーマ:

【写真1】小原聖子先生と受講者6名記念撮影

 

ぴかぴか(新しい)
3/31(土)10:45~18:00、千葉市生涯学習センター・多目的室にて「小原聖子クラシックギター・マスタークラス」を開催しましたので報告します。
主催はもちろん、私が主宰している千葉ソロギターサークル(以下、千葉ソロ)です。当日はアシスタントとして、小原先生の門下生でギタリストの一星有希さんが帯同されて途中まで聴講されていました。
ぴかぴか(新しい)
今回の参加者は、受講生は6名、聴講生は5名の合計11名で、全員千葉ソロメンバーでした。小原先生の人気は驚くほど高く、募集開始から20時間ほどで全ての枠が埋まってしまいました。千葉ソロでは過去に多数のプロギタリストの方々にマスタークラスをやって頂いておりますが、こんなに早く定員に達したのは初めての事です。他にも現代ギターのイベント案内記事を見て電話で応募してきた方なども多数いましたが、全てお断りしなければいけないという嬉しい悲鳴でした。
ぴかぴか(新しい)
今回、日本を代表する女流ギタリストの一人、小原聖子先生を千葉にお招きする機会が持てた事を嬉しく思います。神奈川からはるばる千葉までお越し頂く事を快諾して下さった小原先生には、心より感謝いたします。一星さんもお忙しい中帯同して下さりありがとうございました。

ぴかぴか(新しい)
レッスン内容は詳しく書けませんが、受講者の演奏に対し的確な指摘が多数ありました。欠点を改善し、良い点は更に伸ばす、と言う方向性を感じました。
問題点を改善する場合は、いくつかの改善方法を提案し、後は受講者が納得して取り組めるものをやって頂く、と言うような感じで好感が持てました。
その受講者に今何が必要かという事を的確に把握して指摘し、様々な具体的なアドバイスが与えられていましたので、受講者にとってはとても分かりやすく、レベルアップに直結し大いに役立ったレッスンになったと思います。
ぴかぴか(新しい)
レッスンの合間には、ポルカなどの舞曲については実際に踊って見せてくれたり、スペイン留学時代のセゴビアやイエペス、デラマーサなど世界的な巨匠に師事した時のエピソード、或いはアルハンブラの思い出の作曲者として有名なF.タレガのお子さんや親族との交流の話など、他では聞けない貴重なお話もふんだんに盛り込まれ、非常に興味深いレッスンでした。このようなお話が出来るのは、日本のギター界のレジェンドともいえる小原先生ならではだと思います。

ぴかぴか(新しい)
私はバッハのチェロ組曲1番のプレリュードと、ヴィラ=ロボスのプレリュード第4番の2曲をレッスンして頂きましたが、自分の表現したい事とギター演奏を一致させる練習方法など、非常に参考になりました。和音やハーモニックスの効果的な出し方、アルペジオやスラー、スケール、セーハなどの効果的な弾き方や練習方法など非常に参考になり、目からうろこが何枚も落ちる経験をさせて頂きました。
ぴかぴか(新しい)
参加者の方々は、私を含めほとんどの方が小原先生が40年ほど前に出演していた伝説のNHKの番組「ギターを弾こう」を視聴していた方で、そのTVの中にいた憧れの小原先生に実際にお会いしてレッスンまで受講できたことに感激もひとしおだったと思います。
最近では、一般の愛好家のレッスンはほとんどせずに、プロやプロの卵へのレッスンが中心との事でしたが、今回は特別に千葉の愛好家の方々のためにレッスンして頂いた事は、一生の思い出になりました。本当にありがとうございました。
ぴかぴか(新しい)
小原先生は、打ち上げにも参加して下さり、そこでもまた村治佳織さんとの交流などいろいろ興味深いお話しが聞け、親睦も更に深まりました。
参加者の皆さん、大変お疲れ様でした。そして遠く神奈川からお越しいただき、6名のもレッスンをした上に打ち上げまで参加して下さった小原聖子先生には心より感謝いたします。ありがとうございました。また機会がございましたら、宜しくお願いします。

ぴかぴか(新しい)
---------------------------------------------------
【小原聖子クラシックギーマスタークラス開催スケジュール】
・日時:2018年3月31日(土)10:45~18:00
・会場:千葉市生涯学習センター・多目的室

10:45     集合(千葉市生涯学習センター地下1F多目的室前のロビー)
10:45~11:05 会場設営
11:05~12:00 レッスン1人目GRさん:二人の幼い姉妹(F.タレガ)
12:00~12:05 休憩
12:05~13:00 レッスン2人目KIさん:ワルツ第3番(A.バリオス)
13:00~13:20 昼食休憩(20分間)※時間が短いので注意。(各自お弁当等をご準備ください。)
13:20~14:15 レッスン3人目NMさん:ロシータ(F.タレガ)/アッシャーワルツ(N.コシュキン)
14:15~14:20 休憩
14:20~15:15 レッスン4人目NAO(私):前奏曲~無伴奏チェロ組曲第1番BWV1007より(J.S.バッハ)/前奏曲第4番(H.ヴィラ=ロボス)
15:15~15:20 休憩
15:20~16:15 レッスン5人目UYさん:ロシータ(F.タレガ)/ジーグ~イ短調組曲より(M.M.ポンセ)
16:15~16:20 休憩
16:20~17:15 レッスン6人目HKさん子:オートゥイユの夜会(N.コスト)
17:15~17:20 休憩
17:20~17:50 小原聖子先生を囲んで座談会 (30分間)
17:50~18:00 片付け・撤収
18:00~18:20 打ち上げ会場へ移動(千葉駅前の居酒屋「土間土間」)
18:20~20:00 小原聖子先生を囲んで夕食会&打ち上げ
---------------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)
【小原聖子氏プロフィール】
幼少より父、小原安正に師事し14歳でデビュー。来日中の巨匠ナルシソ・イエペスに認められ17歳の時、イエペスと一緒にスペインに渡る。イエペスの個人レッスンを受けながら、更に音楽を深める為、マドリッド王立音楽院音楽院に特別入学、ギター科・初代主任教授サインス・デ・ラ・マーサのクラスで学び、機会ある毎に巨匠アンドレス・セゴビアの個人レッスンも受講、スペイン三大巨匠に直接学ぶ。岩井宏之(理論)、A.ゴロスティアガ(ソルフェージュ)に師事。多くのギター作品の本邦初演、日本国内で500回以上を超えるリサイタルや、海外でもカーネギーホールを始め、世界各地でコンサート活動を積極的におこなう。NHK教育テレビ「ギターを弾こう」の講師も1978年より2年間つとめ、世界的にみても教える人の少なくなったスペイン伝統奏法を日本に広める活動を行っている。又、門下生からは、コンクール優勝者を多数く輩出。現在、社団法人日本ギター連盟副会長として、東京国際ギターコンクールの運営にあたり、日本のギター界の発展に尽くしている。公益社団法人日本ギター連盟副会長。東京国際ギターコンクール本選審査員。ギター教本「こどもギターきょうしつ」1~3、「ギターの世界」他。CD「母の涙」「ペルーのワルツ」他。神奈川県川崎市在住。
---------------------------------------------------

以上、宜しくお願いします。
ぴかぴか(新しい)

 

【写真2】小原先生のレッスンを受ける私(上原淳)

 

【写真3】レッスン終了後小原先生と私(上原淳)

 

【写真4】レッスン風景(小原先生の要望で輪になって着席)

 

【写真5】レッスンを受けるGRさん

 

【写真6】小原先生は時々席を立って演奏者の姿勢を確認

 

【写真7】小原先生と記念撮影するGRさん

 

【写真8】小原先生にレッスンを受けるKIさん

 

【写真9】小原先生と記念撮影するKIさん

 

【写真10】小原先生のレッスンを受けるNMさん

 

【写真11】小原先生と記念撮影するNMさん

 

【写真12】小原先生のレッスンを受けるUYさん

 

【写真13】小原先生と記念撮影するUYさん

 

【写真14】小原先生のレッスンを受けるHKさん

 

【写真15】小原先生と記念撮影するHKさん

 

【写真16】レッスン終了後の座談会の様子

 

【写真17】打ち上げは千葉駅近くの居酒屋さんで小原先生を囲んで和やかに開催

 

【写真18】打ち上げの様子

 

【写真19】打上会場で小原先生と記念撮影する私(上原淳・右)

ぴかぴか(新しい)

 

 


テーマ:

【写真】小原聖子先生

ぴかぴか(新しい)
3/31(土)10:45~18:00、千葉市生涯学習センター・多目的室にて「小原聖子クラシックギター・マスタークラス」を開催いたします。
主催はもちろん、私が主宰している千葉ソロギターサークル(以下、千葉ソロ)です。当日はアシスタントとして、小原先生の門下生でギタリストの一星有希さんが帯同されるとの事です。
ぴかぴか(新しい)
受講生6名や聴講生5名については既に募集を締め切っておりますので、ご了承下さい。小原先生の人気は驚くほど高く、募集開始から20時間ほどで全ての枠が埋まってしまいました。こんなに早いのは千葉ソロ始まって以来の事です。
ぴかぴか(新しい)
今回、日本を代表する女流ギタリストの一人、小原聖子先生を千葉にお招きする機会が持てた事を嬉しく思います。神奈川からはるばる千葉までお越し下さる事を快諾して下さった小原先生には、心より感謝いたします。

ぴかぴか(新しい)
小原先生については、ギター関係者には改めて説明の必要も有りませんが、ギター関係者以外の方のために簡単に紹介します。
小原先生は、日本の女流ギタリストの草分け的存在で幼少期より才能を発揮し、才色兼備の日本ギター界最初のアイドルスターと言える方です。ご高齢となられた現在でも現役で精力的に演奏活動や教授活動をされています。
才色兼備のアイドルスターの流れは、その後節目節目に登場した、渋谷環さん、村治佳織さん、そして最近では朴葵姫(パク・キュヒ)さんへと受け継がれています(あくまで私の私見です。笑)。そして未来は、現在の中学2年生を中心とする(私が勝手に命名した)「黄金世代」の中から次世代のスターが生まれてくる予感がします。尾崎琴音さん、横村福音さん、大谷惠理架さん、川崎薫さん、赤井香琳さん、などなどスター候補生がひしめいています。ちょっと話がそれましたが(笑)。

ぴかぴか(新しい)
小原先生と私の出会いは遠く約45年前にさかのぼります。私が小学校4年生か5年生ぐらいの時に9歳年上の兄がクラシックギターを買い、東京音楽アカデミーのギター通信講座で勉強を始めた事です。後々、これが私がクラシックギターにのめり込むきっかけとなりました。この通信講座の教材として付いてきたLPレコードの模範演奏として小原先生の演奏に触れたのが最初です。当時20代と思われる小原先生は、ソルの魔笛の主題による変奏曲やアルハンブラの想い出などを見事に弾いており、レコードが擦り切れるほど繰り返し聴いた事を懐かしく思い出します。そう言う意味では、私の最初のギターの師匠は小原先生とも言えます。
ぴかぴか(新しい)
その後、高校時代にはNHK教育テレビで放送されていた30分番組「ギターを弾こう」で実際に動く姿を拝見し、レッスン風景や演奏風景を視聴することが出来ました。実際にお会いして生演奏を聴く機会を得たのは、それから40数年が経過した昨年の小原先生のギター教室の発表会でした。これまでの長い歴史が頭をよぎり、素晴らしい演奏に思わず胸が熱くなる思いで演奏を聴かせて頂きました。そして、今回私が主宰する千葉ソロの主催で、千葉でマスタークラス(小原先生はワークショップと呼んでいるようですが。)を開催出来る事は感激です。

ぴかぴか(新しい)
実は、私は高校時代に小原先生のお父様である小原安正氏にも、沖縄でお会いして言葉を交わしたことが有るのです。その機会は、世界的ギタリストのナルシソ・イエペスが沖縄公演を開催した時に、招聘者(付き人)として全国ツアーに帯同されていた事で訪れました。演奏後のサイン会で、私が色紙にイエペスのサインを書いてもらっている時に、小原安正氏が横で「私のサインはいりませんか?、私も一応それなりのギタリストなんですよ。」と冗談半分で笑顔で話しかけてくれた事を覚えています。言うまでもありませんがイエペスとは、あのギター界最大の有名曲「禁じられた遊び」を演奏して世界的に広めた方です。もちろんこの日のコンサートでもアンコールの一番最後に弾いてくれました。
おっと、またまた余計な?思い出話が長くなってしまいましたので、この辺で止めておきます(笑)。

ぴかぴか(新しい)
---------------------------------------------------
【小原聖子クラシックギーマスタークラス開催スケジュール】
・日時:2018年3月31日(土)10:45~18:00
・会場:千葉市生涯学習センター・多目的室

10:45     集合(千葉市生涯学習センター地下1F多目的室前のロビー)
10:45~11:05 会場設営
11:05~12:00 レッスン1人目GRさん:二人の幼い姉妹(F.タレガ)
12:00~12:05 休憩
12:05~13:00 レッスン2人目KIさん:ワルツ第3番(A.バリオス)
13:00~13:20 昼食休憩(20分間)※時間が短いので注意。(各自お弁当等をご準備ください。)
13:20~14:15 レッスン3人目NMさん:ロシータ(F.タレガ)/アッシャーワルツ(N.コシュキン)
14:15~14:20 休憩
14:20~15:15 レッスン4人目NAO(私):前奏曲~無伴奏チェロ組曲第1番BWV1007より(J.S.バッハ)/前奏曲第4番(H.ヴィラ=ロボス)
15:15~15:20 休憩
15:20~16:15 レッスン5人目UYさん:ロシータ(F.タレガ)/ジーグ~イ短調組曲より(M.M.ポンセ)
16:15~16:20 休憩
16:20~17:15 レッスン6人目HKさん子:オートゥイユの夜会(N.コスト)
17:15~17:20 休憩
17:20~17:50 小原聖子先生を囲んで座談会 (30分間)
17:50~18:00 片付け・撤収
18:00~18:20 打ち上げ会場へ移動(千葉駅前の居酒屋「土間土間」予定)
18:20~20:00 小原聖子先生を囲んで夕食会&打ち上げ
ぴかぴか(新しい)
---------------------------------------------------
【小原聖子氏プロフィール】
幼少より父、小原安正に師事し14歳でデビュー。来日中の巨匠ナルシソ・イエペスに認められ17歳の時、イエペスと一緒にスペインに渡る。イエペスの個人レッスンを受けながら、更に音楽を深める為、マドリッド王立音楽院音楽院に特別入学、ギター科・初代主任教授サインス・デ・ラ・マーサのクラスで学び、機会ある毎に巨匠アンドレス・セゴビアの個人レッスンも受講、スペイン三大巨匠に直接学ぶ。岩井宏之(理論)、A.ゴロスティアガ(ソルフェージュ)に師事。多くのギター作品の本邦初演、日本国内で500回以上を超えるリサイタルや、海外でもカーネギーホールを始め、世界各地でコンサート活動を積極的におこなう。NHK教育テレビ「ギターを弾こう」の講師も1978年より2年間つとめ、世界的にみても教える人の少なくなったスペイン伝統奏法を日本に広める活動を行っている。又、門下生からは、コンクール優勝者を多数く輩出。現在、社団法人日本ギター連盟副会長として、東京国際ギターコンクールの運営にあたり、日本のギター界の発展に尽くしている。公益社団法人日本ギター連盟副会長。東京国際ギターコンクール本選審査員。ギター教本「こどもギターきょうしつ」1~3、「ギターの世界」他。CD「母の涙」「ペルーのワルツ」他。神奈川県川崎市在住。
---------------------------------------------------

以上、宜しくお願いします。
ぴかぴか(新しい)

 


テーマ:

【写真1】埼玉県草加市の桜名所

 

ぴかぴか(新しい)
本日3/28、埼玉県草加市にある私の職場周辺の桜並木です。
毎年恒例でここ数年間写真で紹介していますが、この2~3日続いたポカポカ陽気のおかげで一気に満開です。少しづつ散り始めてきましたので、本日から明日が満開のピークだと思います。どうぞ写真をお楽しみください。
ぴかぴか(新しい)
昨年、私の桜の写真を見た東京在住のギター仲間が、ここの桜を見たいという事でしたので、明日会社近くで待ち合わせてお昼休みに花見案内する予定です。
ぴかぴか(新しい)

 

【写真2】埼玉県草加市の桜名所

 

【写真3】埼玉県草加市の桜名所

 

【写真4】埼玉県草加市の桜名所

 

【写真5】埼玉県草加市の桜名所

 

【写真6】埼玉県草加市の桜名所

 

【写真7】埼玉県草加市の桜名所

 

【写真8】埼玉県草加市の桜名所

 

【写真9】埼玉県草加市の桜名所

 

【写真10】埼玉県草加市の桜名所

 


テーマ:

【写真1】日本・スペインギター協会の第45回総会


ぴかぴか(新しい)
3/25(日)14:30~上野公園内にある東京文化会館の会議室で開催された、日本・スペインギター協会の第45回総会に出席しました。
私は、昨年末に日本・スペインギター協会会長の中島晴美さんに誘われて一般会員として入会し、今回が初参加でした。
ぴかぴか(新しい)
今回の参加者は18名程で、中島会長が議事進行役を務め、コンクールやニューイヤーコンサート等の事業報告、スペインギター名曲集第3集の出版計画、広報、ホームページ刷新、決算、理事改選など、昨年の実績と来年度の計画について各担当者より報告がありました。
出席者には村治昇氏、本木盛夫氏などギター界の重鎮もおり、中島会長の素晴らしいリーダーシップのもと、議事は粛々とスムーズに進行し終了しました。
ぴかぴか(新しい)
ギター界の事をあまり知らない方のために書きますが、村治氏は日本のクラシック界の大スターで名ギタリストである、あの村治佳織さんのお父様です。独自の教育システムを作り上げ、ご自分の2名のお子様を立派なプロギタリストに育て上げ、現在も有能な若手を排出し続けています。特に年少者のギター教育者としては日本最高峰と言える方です。
ぴかぴか(新しい)
総会終了後は、会場近くの居酒屋さんで懇親会にも参加。専門家会員の方(プロ)と一般会員の方(アマチュア)が親しく交流出来、楽しくも有意義なひと時を過ごしました。
会員数もこの2年間で飛躍的に増えているとの事で現在87名(専門家会員35名、一般会員52名)です。いろいろな方々の意見やアイデアを生かして、今後ますますの発展が期待できます。
私もギター愛好家の一人として専門家や若手の方々を支え、ギター界全体が盛り上がって行けるよう、地元千葉を中心に自分に出来る事を頑張りたいと思います。
ぴかぴか(新しい)
この日は総会に先立って、早めに現地入りして上野公園内の満開の桜を見てきましたので、その写真も紹介します。ただ、桜よりも人の数が多すぎて圧倒されました(笑)。
ぴかぴか(新しい)

 

【写真2】議事進行をする中島晴美会長


【写真3】総会後の打ち上げの様子

 

【写真4】総会後の打ち上げの様子

 

【写真5】上野公園内の満開の桜(桜より人が多い?(笑))

 

【写真6】上野公園内の満開の桜

 

【写真7】上野公園内の満開の桜

 

【写真8】上野公園内の満開の桜

 

【写真9】上野公園内の西郷隆盛像

 

【写真10】上野公園内の西郷隆盛像

 


テーマ:

【写真1】メン・スーさんと私(手にはメン・スーさんのソロCD)
ぴかぴか(新しい)
皆さんこんにちは。
昨日3/20(火)19:00~中国の名手メン・スー(蘇萌)ギターリサイタルを聴いてきました。会場は東京・豊洲シビックセンターホール。
ぴかぴか(新しい)
色々な意味で、驚異的で圧巻の演奏でした。楽器はダブルトップの名器ダマンと思いますが、圧倒的な音量と音の美しさは特筆ものです。
これは同じ楽器を弾くデビット・ラッセルにも言える事ですが、この楽器のポテンシャルの高さを感じると共に、楽器の性能を最大限に引き出す演奏能力には圧倒されました。生のギターとは思えない大地を揺るがすような重低音とそれに負けない高音の伸びや美しさなど、ギターの新しい次元を感じさせる音です。
ぴかぴか(新しい)
定員300名ほどのホールでしたが、まるでPAを使っているかのような大音量で、普通のギターの音量からは想像もつかない豊かな音量で、会場いっぱいに響き渡り、全身で音圧を感じながらゆったりと聴く事が出来ました。こちらから神経を集中して聴きにいかなくても、自然に耳に入ってきますのでリラックスしてゆったりとした気分で聴く事が出来ます。ピアノやヴァイオリンのコンサートでは普通に感じる事ですが、ギターではなかなか感じる事の出来ない感覚です。
ぴかぴか(新しい)
音楽表現力も抑制され均整がとれた自然なフレージングで、流れる水のように音楽が流れていきます。大変に心地良いものでした。技巧的にも今まで聴いてきた多数の世界的ギタリストの中でもトップクラスの高い技巧と、全くと言って良いほどミスの無い安定感は驚異的です。師匠のバルエコに勝るとも劣らないと思います。音色の美しさはバルエコ以上と思いました。流石2005年17歳で東京国際ギターコンクール優勝や、2015年パークニング国際ギターコンクールの優勝者だと感じさせる名演奏でした。
間違いなく今後のギター界で、世界的な巨匠として新時代を切り開いていく才能だと思います。鮮やかなテクニックと高い音楽性とは、まさに今回のメン・スーのような演奏の事を言うのだと思います。素晴らしいギターを、音楽を堪能させて頂いた一夜でした。ギターの魅力を改めて感じさせてくれた素晴らしいコンサートに感謝したいと思います。
ぴかぴか(新しい)
この日の演奏会は、演奏時間が通常より少し短めだったようで、午後8時40分ごろにはアンコール(タレガのグランワルツを1曲演奏)を含めて全て終了し、もう少し聴きたかったと言う感じでした。次回来日時にもまた聴きたいと思います。
ぴかぴか(新しい)
私は、このようなコンサートで会場で発売されるCDや楽譜などはほとんど購入しないんですが、今回は迷わずソロCDを購入しサインまで頂きました。今、そのCDを聴きながらこの記事を書いていますが、昨日の名演奏が蘇ります。まだ30歳の若さですが、米国メリーランド州セント・メリー大学で教鞭も執っているとの事です。
まだメン・スーを聴いたことが無い方は、次回は是非聴くことをお勧めします。ギターの素晴らしさを感じる事が出来ると思います。
さて、素晴らしい演奏を聴いて刺激を受けたので、私もギターの練習しようかな(笑)。
ぴかぴか(新しい)

【写真2】終演後のサイン会の様子(ソロCDは売り切れ!)

 

【写真3】終演後のサイン会の様子(多数の方が並んでいました)。

 

【写真4】会場の東京・豊洲シビックセンターホール

 

【写真5】ロビーではCDやこの日演奏される楽譜などを販売。ソロCDは売り切れの盛況!

 

【写真6】休憩時間のホール前ロビーの様子。

 

【写真7】プログラム表紙とソロCDの表面。

 

【写真8】プログラム曲目面とソロCDの裏面。

 

【写真9】ソロCDにサインを頂きました。

 

【写真10】メン・スーギターリサイタルのチラシ。

 


テーマ:

【写真1】会場の幕張ベイタウンコア・音楽ホール
ぴかぴか(新しい)
皆さん、こんばんは。
昨日3/18(日)第164回ステージ練習会を開催しましたので報告します。
ぴかぴか(新しい)
ステージ練習会とは千葉ソロギターサークル(以下、千葉ソロ)の主要イベントの一つで、人前で弾く機会を作ってステージ度胸をつける事を目的とした演奏会形式のイベントです。毎月2回(第1土曜日と第3日曜日)開催するのは大変ですが、主催者として頑張って開催しています。
ぴかぴか(新しい)
今回の会場はメイン会場として利用している、千葉市美浜区の幕張ベイタウンコア・音楽ホール。時間はいつものように13~17時の4時間。今回の参加者は16組と多く、見学参加者も3名と盛況でした。
また、今回初めて見学に来てくださった2名の方が千葉ソロへの入会を志望して下さいました。こうして口コミやネットで仲間が増えて行くことは嬉しいです。私が特段の募集などしなくても少しづつ増えて行くのは嬉しい事です。いつの間にか登録会員数も140名を超えました。
ぴかぴか(新しい)
今回私は、バッハのチェロ組曲第1番のプレリュードの他、タレガのラグリマとアデリータ、禁じられた遊び、ヴィラ=ロボスのプレリュード第4番、の5曲を演奏。細かいミスは色々ありましたが、まずまずの演奏は出来たと思います。人前で弾く事への慣れもだいぶ出来てきました。これぞステージ練習会の成果と言えます。ステージ度胸は付いてきましたので、後は演奏のレベルを上げるだけです。いくら普段通り弾けても、普段のレベル自体が低いのでは自己満足に終わってしまい、聴衆の心に響く演奏にはなりませんので。
ぴかぴか(新しい)
他の演奏者の中では、千葉ソロ売り出し中の!?5歳のスーパーアイドル、NKちゃんがこの日も見事な演奏で喝采を受けていました。ソロ3曲に母親との2重奏1曲の合計4曲を全て暗譜で演奏。右手の指も1本ではなくちゃんと2本交互に使って基本を守ってしっかり弾いていました。しかも今回より、初めて重音を使用。これまでのメロディ1本だったところに、低音に伴奏を入れて演奏する成長を見せてくれました。今年の4月から小学1年生になりますが、近い将来ジュニアギターコンクールなどで頭角を表してくるのを楽しみにしています。そして将来は東京国際などでの活躍も期待しています。
NKちゃんは、私の為に折り紙を折ってきてくれてプレゼントしてくれました。嬉しいです。私はそれを持ってステージに上がり、譜面台に置いてお守り代わりにして弾きました(笑)。
ぴかぴか(新しい)
演奏終了後はいつものように反省会(座談会)の時間を設け意見交換の場を作りました。時間は15分程度しかありませんでしたが、この反省会も人前で自分の意見を発現する訓練の場になると共に、意見交換の場としても非常に有効です。その後は会場近くのファミレス「バーミヤン」で10名で打上げの食事会をして散会しました。参加者の皆さん、お疲れ様でした。
ぴかぴか(新しい)
次回のステージ練習会は、4/7(土)、4/15(日)と続きます。会場は両方とも幕張ベイタウンコア、時間は13:00~17:00(4時間)です。サークル員以外の方も演奏参加出来ますので、参加したい方は私までメッセージ下さい。見学もいつでもお越しください。
ぴかぴか(新しい)
明日3/20は中国の名手、メン・スー(蘇萌)のギターリサイタルを聴きに行く予定です。東京・豊洲シビックセンターホールで午後7時開演です。楽しみです。

ぴかぴか(新しい)
♯♪第164回クラシックギター・ステージ練習会♪♭
《2018/3/18/日/13:00~17:00/幕張ベイタウンコア・音楽ホ-ル/主催:千葉ソロギターサークル》
♪ プ ロ グ ラ ム ♪

《第1部》13:20~14:23(演奏59分+予備4分=63分)
①NKさん~8分
(1)家路(ドボルザーク)2分
(2)メロディー(ソル)2分
(3)あんたがたどこさ(童歌)2分
②NKさん&NYさん~ 2 分
(1)マーチ(外国の歌)
③NYさん~10分
(1)マリアルイサ(サグレラス) 2分40秒
(2)ラ・クンパルシータ(ロドリゲス) 3分
(3)となりのトトロ(久石譲) 3分30秒
④KTさん~12分
(1)アルハンブラの想い出(タレガ) 5分
(2)アストリアス(アルベニス) 7分
⑤SMさん~12分
(1)練習曲第1番(ヴィラ=ロボス) 4分
(2)アランブラの想い出(F.タレガ) 5分
(3)灰色の瞳(U.ラモス) 3分 ※ケーナソロ
⑥まりあさん~15分
(1)二人の幼い姉妹(F.タレガ) 3分30秒
(2)クエカ(A.バリオス) 4分
(3)マズルカ・ショーロ(H.ヴィラ=ロボス) 3分30秒
(4)ポルカ(F.タレガ) 3分

★★★休憩(10分間)★★★【14:23~14:33】

《第2部》14:33~15:41(演奏64分+予備4分=68分)
⑦KMさん~9分
(1)ナタリア(G.ムスタキ) 2分
(2)エチュード「月光」(F.ソル) 3分
(3)ミロンガ(カルドーソ) 4分
⑧NHさん~10分 ※見学参加
(1)プレリュードBWV998(バッハ)、他
⑨YHさん~7分 ※見学参加
(1)ラグリマ(F.タレガ) 3分
(2)11月のある日(L.ブローウェル) 3分30秒
⑩KKさん~13分
(1)月光(ベートーヴェン) 6分
(2)ボヘミアンラプソディー(クイーン) 7分
⑪NKさん~12分
(1)タンゴ Op19-1(フェレール) 2分
(2)アメリアの遺言(リョベート編) 2分
(3)マジョルカ(アルベニス) 8分
⑫SYさん~13分
(1)月光(ソル) 3分
(2)プレリュード~チェロ組曲第1番(バッハ) 3分30秒
(3)ワルツ第3番(バリオス) 4分30秒

★★★休憩(10分間)★★★【15:41~15:51】

《第3部》15:51~16:55(演奏60分+予備4分=64分)
⑬MYさん~15分
(1)聖母マリア頌歌集(アルフォンソ・エル・サビオ)
⑭UKさん~15分
(1)練習曲第12番(セゴヴィア編、F.ソル) 2分30秒
(2)サラバンド~リュート組曲第1番(バッハ) 4分
(3)ヴァルサ・ショーロ(ヴィラ=ロボス) 4分30秒
(4)カタロニア奇想曲(I.アルベニス) 4分
⑮SMさん~15分
(1)別れの前奏曲(A.モンテス) 
(2)ロンドンデリー(スコットランド民謡、武満徹編)
(3)花は咲く(菅野ようこ)
⑯NAO~15分
(1)プレリュード~チェロ組曲第1番(バッハ) 2分50秒
(2)ラグリマ(F.タレガ) 2分00秒
(3)アデリータ(F.タレガ) 2分00秒
(4)禁じられた遊び(A.ルビーラ) 3分00秒
(5)前奏曲第4番(ヴィラ=ロボス) 3分30秒

<反省会・片付け> ~17:00

以上。
ぴかぴか(新しい)

 

【写真2】演奏中の私

 

【写真3】演奏中の私

 

【写真4】演奏中の私

 

【写真5】二重奏する微笑ましいNさん親子

 

【写真6】今日も楽しく弾けたNKちゃんのソロ

 

【写真7】演奏後の有意義な反省会

 


テーマ:

【写真1】弦楽四重奏の優雅な響き

 

ぴかぴか(新しい)
3/11(日)14:00~16:00千葉市美浜区・幕張ベイタウンコアにて開催された、第13回幕張ベイタウンアンサンブル演奏会を鑑賞しました。
出演者の一人で知人のチェロ奏者・青野さんのFacebookの告知記事を見て演奏会を知り、聴きに伺いました。この会場は、千葉ソロギターサークルが毎月ステージ練習会に使用しているおなじみの会場です。
ぴかぴか(新しい)
伺ってみると、数年前にコアフェスタ(公民館まつり)で共演したことが有るHさんご夫妻がヴァイオリンで出演していました。数年前に確かスカボローフェアをギター2、ヴァイオリン2、マンドリン1、ライアー1と言う珍しい六重奏で演奏した事があります。パガニーニのヴァイオリンとギターの為のソナタも演奏しました。
終演後にHさんに声をかけたところ、Hさんも客席の私の顔を見て見覚えがあるな、と同様に思っていたとの事でした。お互いに懐かしい記憶が蘇りました。またいつか共演の機会を作れたらと思います。

ぴかぴか(新しい)
この日の演奏会の演目は、ピアノの連弾1組、弦楽四重奏が2組、最後に全体合奏でした。アンコールは無し。
最初に登場したピアノ連弾は、モシュコフスキーのスペイン舞曲集より第1番~第5番を演奏。イタリアの名器ファッツオリのフルコンサートグランドピアノを雄大に響かせていました。
次に登場した弦楽四重奏は、1組目がシューベルトの弦楽四重奏曲第14番ニ短調D.810全曲、休憩をはさんで2組目がベートーヴェンの弦楽四重奏曲第12番変ホ長調Op.127全曲をそれぞれ演奏。やはり弦の響きは心地良いです。
最後の全体合奏は、サン=サーンスの「動物の謝肉祭」より有名な「白鳥」など10曲を演奏。ピアノ連弾、ヴァイオリン2、ヴィオラ1、チェロ1、コントラバス1、フルート1と言う珍しい編成の八重奏でした。
ぴかぴか(新しい)
シューベルトとベートーヴェンは、全4楽章でそれぞれ約40分を要する大曲でしたが、2組とも最後まで集中力を切らさない熱演で大いに楽しませて頂きました。
ヴァイオリンなどの弦楽器は音程を取るのが非常に難しい楽器ですが、今回の出演者はしっかりと弾いておりレベルが高いと思いました。大曲に挑戦した熱意にも大いに敬意を表したいと思います。

ぴかぴか(新しい)
演奏を聴いていて羨ましく感じたのは、ヴァイオリン属の方々はシューベルトやベートーヴェン等、音楽史上の大作曲家のオリジナル作品を弾ける事です。
ギターにはこれらの大作曲家はほとんど作品を書いていません。シューベルト等はギターで作曲をしていた事もあったという事ですが、ギターの為のオリジナル曲はついに1曲も作曲していません。ベートーヴェンは「ギターは小さなオーケストラである」との名言も残しているほどで(ベルリオーズとの説もあり)、交響曲を演奏時に当時有名なギタリストだったジュリアーニもチェロで参加していたとの事もあったようですが、ギターの為には1曲もオリジナル曲を書いていません。バッハやモーツァルトも同様で、ギター界にとっては残念なことです。その代わりと言っては何ですが、ギターの神様セゴビアなどの活躍で、テデスコ、ヴィラ=ロボス、ロドリーゴ、ブリテン、ピアソラ、武満など近現代の錚々たる重要作曲家が、多数のギター協奏曲や独奏曲などを作曲し、ギター界にとって20世紀は「ギターの黄金時代」とも言うべき輝かしい時代が訪れた事は嬉しい事です。
唯一の例外との言えるのが、あのヴァイオリンの鬼才・パガニーニが多数のギターオリジナル曲を作曲している事です。これは一般の音楽愛好家の方々にはほとんど知られておりませんが(笑)、ギター愛好家には非常に重要視されている事です。

ぴかぴか(新しい)
今回の出演者は、ほとんどの方が幕張ベイタウンオーケストラ(ベイオケ)のメンバーとの事です。コンサートマスターの方も第1ヴァイオリンとして出演していました。
2010年頃にベイオケのフルートの方と知り合いになり、せっかく同じ幕張地区で活動している音楽愛好家同士なので、ベイタウンコアフェスタ(公民館まつり)で共演しましょうという事で、フルートとギターで共演した事があります。
その流れで翌年には、ベイオケとアランフェス協奏曲の第2楽章を共演しましょうという話になり(と言うより私からの猛プッシュしたのですが・笑)、ベイオケさんも練習に取り掛かって頂いた事が有ります。
ただ、オケ用のパート譜がどうしても入手できず、苦肉の策として私が総譜(オケの全ての楽器がまとめて書かれている指揮者用の譜面)からパート譜を手作りで作成して渡したのですが、オケの合わせ練習が上手くいかず、時間もあまりなかった事などから共演が実現しなかった事がありました。2011年頃の話です。
私の夢の一つであるオーケストラとの共演が、実現しかかった千載一遇のチャンスでしたが、惜しくも逃してしまった事を思い出します。その後、2012年より私が中国に2年間の長期赴任する事になった事等もあり、共演の話が立ち消えになってしまっているのは残念です。

ぴかぴか(新しい)
嬉しい事に、この日のコンサートに出演したチェロの青野さんから、コアフェスタでアランフェスの共演をやりましょう!とおっしゃって下さいましたので、もしかしたら夢の共演話が再び実現に向けて動き出すかも知れません。夢よ再び!と言う感じです、是非実現させたいです。
ちなみに、もしオケとの共演が実現した場合には、ギタリストの建孝三さんが所有しているPAシステムを貸してくれるという話までついていますので、後は実現を待つばかりなんです。
気が付いたら、後半はちょっと話がそれてしまいましたね(笑)。
ぴかぴか(新しい)

 

【写真2】珍しい編成の八重奏(左は司会者)

 

【写真3】珍しい編成の八重奏

 

【写真4】出演者の方々と記念撮影

 

※以下、2018年3月17日追加。

【写真5】当日配布されたプログラムです。

 

【写真6】2018年6月23日(土)14:00~、幕張ベイタウンオーケストラ第27回演奏会が浦安音楽ホールで開催されます。いつかギターで共演できる事が私の夢です。

 


テーマ:

【画像】ギタリスト村治佳織さん
ぴかぴか(新しい)
皆さんこんばんは。緊急のお知らせです。
明日3/7(水)のお昼12:00~12:30、テレビ朝日の徹子の部屋に村治佳織さんが出演します。弟の奏一さんも途中から加わって二重奏も演奏するようです。楽しみですね、お見逃しなく!
ぴかぴか(新しい)
以下テレビ朝日HPより番組紹介記事を転載します。
「2年間の療養生活を支えた吉永小百合さんとの絆」3歳から父の手ほどきでギターを始め、幼少の頃より数々のコンクールで優勝。今もなお世界的に活躍するギタリストの村治佳織さんを迎える。これまで順風満帆のギタリスト人生を歩んできた村治さんだったが、2013年に舌腫瘍のため2年間の活動休止を余儀なくされた。療養中、心の支えとなったのは吉永小百合さんだったという。10代のころに出会い交流を深め、プライベートで2人だけで海外旅行をするほどの仲になったそう。療養中も普段と変わらず接してくれた吉永さんから水泳の誘いがあったと明かす。
ぴかぴか(新しい)
徹子の部屋HP
http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/sphone/guest/?f=wed
ぴかぴか(新しい)

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。