千葉ソロギターサークル公式ブログ2

千葉ソロギターサークル公式ブログ2

千葉市を中心に活動しているクラシックギターのソロ演奏を趣味とする愛好家団体千葉ソロギターサークルです。アマチュア主体ですがプロやプロを目指す若手も多数在籍。コンサートや各種イベントを開催しギター音楽を紹介。2008年11月19日設立。

【写真1】コンクール会場の埼玉会館・小ホール

 

【写真2】総会会場の川口リリア外観

ぴかぴか(新しい)
皆さんこんにちは。
本日4/29、埼玉ギター協会の総会が川口リリア小会議室1で開催されましたので出席しました。
議題は、この1年の活動の総括として会計報告、事業計画、第28回埼玉ギターコンクールの応募状況等の報告と当日の役割分担、等です。
ぴかぴか(新しい)
皆さんの注目は9/21の第28回埼玉ギターコンクールだと思いますので、少し状況をお知らせします。
今日現在の応募者数は例年に比べてやや少ないですが、一定数の応募があります。例年応募締切の6月末に応募が集中しますので、参加者数は心配していません。
応募締め切りは6月末、又は40人に達し次第となっておりますので、参加ご希望の方はお早めにご応募下さい。募集要項は下記の通りです。
今年は会場変更の都合もあり、9/21(火)の平日に開催されますのでご注意下さい。今回の会場は埼玉会館・小ホール(定員504席)ですが写真の通り本格的なコンサートホールです。どうぞご期待ください。
ぴかぴか(新しい)
<第28回埼玉ギターコンクール募集要項>
【開催日】2021年9月21日(火)※平日の開催ですのでご注意下さい。
【会場】埼玉会館小ホール(JR浦和駅・西口徒歩6分)※昨年までの「さいたま市民会舘うらわ8階コンサート室」では有りませんのでご注意下さい。
https://www.saf.or.jp/saitama/facilities/small_hall/
【参加費】12,000円(納入された参加費は協会が中止にする以外は返金致しません。)
【課題曲】J.S.バッハ作曲:ブーレ~リュート組曲第1番BWV996より(リピート無し・版の指定無し)
【自由曲】7分以内(曲間の調弦も含む・複数曲可・タイムオーバーは失格・曲目変更は6/30までハガキで受付ます。)
【審査形式】出演者は全員ステージで課題曲と自由曲を演奏して審査になります。
【表彰】第1位~第3位の入賞者に賞状とカップ、第4位~第6位の入賞者に賞状を授与。
【応募受付】定員40名になり次第締め切り。最終締め切り日は6月30日です。
【応募方法】申込先 070-6461-8811に連絡。受付完了の方はハガキで①~⑤を記入の上、下記の協会あてに6月30日までに郵送してください。
 ①自由曲名、作曲者名 ②郵便番号 ③住所 ④氏名(フリガナ記入) ⑤電話番号(携帯番号可)
【参加費納入先】みずほ銀行・川口支店・普通・1137157(横内)入金は6月30日までにお願いします。(入金がない方は辞退とします。)
【応募先住所】埼玉ギター協会事務局、〒332-0032 埼玉県川口市中青木3-1-16-312、Tel:070-6461-8811(※昨年とは別の新しい住所ですのでご注意ください。)
ぴかぴか(新しい)
下記埼玉ギター協会ホームページにも募集要項が掲載されていますので、ご参照ください。
http://www.saitama-guitar.org/
ぴかぴか(新しい)
昨年の埼玉ギターコンクールは、コロナ禍で残念ながら中止になりましたが、今年は予定通り開催する方向で準備を進めています。感染症対策には十分に配慮しての開催致しますので、多数のご参加をお待ち申し上げます。
ぴかぴか(新しい)

【写真1】3月下旬から4月上旬に満開になった桃の花

 

【写真2】4/25現在のベランダの桃とサクランボの様子

 

【写真3】4/25桃の実が約100個鈴なりに実り始めています

※写真は本文の後にも掲載していますのでご参照ください。
ぴかぴか(新しい)
皆さんこんにちは。
昨年2020年5/17より千葉市にある自宅2階のベランダで、サクランボは佐藤錦(2年生)、高砂(2年生)、さおり(1年生)の3本、 桃は大久保(1年生)、白鳳(1年生)の2本、合計5本の果樹栽培を始めましたので、その栽培奮闘記「さくらんぼ&桃栽培通信第6号」を送ります。
7/17にサクランボの高砂とさおりをベランダから庭に移動し、紆余曲折ありながら現在も栽培を続けています。前回の栽培通信第5号が9/5でしたので約7ヵ月半ぶりの栽培通信第6号ですので、この間に起こった事をまとめてお知らせします。
ぴかぴか(新しい)
まずサクランボの状況から説明します。
一番のトピックはサクランボの佐藤錦が枯れてしまった事です。原因として考えられるのは、昨年8/15から16にかけて行った剪定だと思います。まだ2年目と若い苗木にはきつかったのだと思います。また休眠中の冬では無く成長期の夏場に剪定を行ったのも負担が大きかったように思います。反省点・教訓として今後に生かしたいと思います。
サクランボは佐藤錦、高砂、さおりの3品種栽培していましたが、夏に剪定をしたのは成長が早かった佐藤錦とさおりの2本です。佐藤錦は枯れてしまいましたが、さおりは枯れずに元気に育っています。今思えば、高砂は成長が遅かったので剪定しない判断をしましたが、結果的にそれで良かったという事になります。もし夏に剪定していれば枯れていた可能性がありましたので。
ぴかぴか(新しい)
サクランボは12月末から1月初旬にかけて落葉し丸坊主になりましたが、落葉する前から小さなつぼみのようなものが多数あり、そのつぼみが少しづつふくらみ、3月半ばに芽吹き始めました。花が咲かずに葉っぱが出始めましたので今年は花が咲かないものと諦めていましたが、3/30に高砂に花芽らしきものがあるのを発見!。翌日の3/31に何と花が咲き始めたのを確認しました。花は8輪あるのを確認しました。その後4/17に1輪の花が実になっているのをついに発見!他の花は実にならずに枯れてしまったので、今年のサクランボは高砂の1個のみ実が付きました。たった1個ですが、6月頃に収穫できるよう大切に見守りたいと思います。
今回の観察で分かりましたが、サクランボの高砂はソメイヨシノなどの鑑賞用桜とは逆に、先に葉が出てその後に花が咲きました。さおりは葉っぱは多数出ましたが、今年は花は咲きませんでした。来年に期待です。
ぴかぴか(新しい)
佐藤錦に至っては、葉っぱすら出てきませんので本当に枯れてしまったのか心配になり、4/4に枝の先端部分から少しづつ剪定ばさみで切ってみたところ、どこまで行っても枝は枯れていました。この様子だと本体の太い幹の部分も枯れていないか心配になり、4/11に少しづつ本体も切ってみたところ、根っこの部分まで全て枯れている事が判明。残念ながら佐藤錦は完全に枯れてしまった事が確認出来ました。
ぴかぴか(新しい)
そこで、心機一転4/11に近所のホームセンターを4店ほどまわって、早速新たな佐藤錦の1年苗木を1本購入してきました(笑)。幹が太く枝が多数あるものを厳選して納得のいく苗木を購入する事が出来ました。東金のカインズホームで何と598円の安さ。
その日の内に枯れた佐藤錦を掘りおこし、代わりに新しい佐藤錦を植え付けました。前回の反省を生かして、今回は枯らさないように気を付けて育てたいと思います。こうして色々と勉強しながら私も経験を積んで成長したいと思います。
ちなみに、今回多数の佐藤錦の苗木を見ましたが、花が咲いているものがありましたので、この千葉県でも佐藤錦の花が咲く事を初めて確認でき少し安心しました。参考情報ですがナポレオンも花が咲いているのを確認しました。自宅でサクランボ狩り!の夢に向かって挑戦は続きます。
ぴかぴか(新しい)
次に桃の大久保と白鳳の状況です。
サクランボ同様に桃も12月末から1月初旬にかけて落葉し丸坊主になりましたが、桃も落葉する前の10月頃から小さなつぼみのようなものが多数あったのですが、それが1月から2月の掛けて少しづつふくらみ、今年の3/19に花が咲き始めているのを確認しました。3月末には桃の大久保が約70輪ほどの花が咲き満開になり、4月初旬に桃の白鳳が約40輪ほどの花が咲き満開になりました。その後花が枯れ始めた頃に葉が多数芽吹いてきました。桃はソメイヨシノなどの桜と同様に、先に花が咲いてその後に葉が出てきました。
ぴかぴか(新しい)
桃は満開になる前後に花を何輪か摘み取って、別の品種の花に擦り付けて手作業で人工授粉をさせました。その受粉作業を時期をずらして2~3回行いました。その結果、花ビラが落ちた後に中央部に実の子供のような小さなふくらみが出来ているのを確認しましたので、これが成長すると果実になるのだと思います。人口受粉が成功したようでほとんど全ての花に果実の子供が出来ていますので、このまま順調に成長すれば多数の果実が実りそうで楽しみにしていたところ、4月に入って多数の桃の実が付きはじめました。本日4/25に実の数を数えたところ、大久保は58個、白鳳は34個、2本合計で92個の果実が確認できました。写真を見て頂ければお分かりのように、鈴なりの豊作です。
ただ、桃の木はまだ2本共2年目の若木ですので、本日密集しているものや位置の悪い上向きのものを合計6個摘果(摘み取り)しました。今後も折を見て摘果作業を行い、最終的には50~60個程度に減らす予定です。手塩にかけて育ててきた実を摘み取るのは心が痛みますが、摘果する事により1個当たりの実を大きくする事ができ、木の負担も減らすことが出来るようです。
ちなみに、大久保は昨年いきなり1個の実をつけて収穫し、美味しく頂きましたので、この千葉県でも花が咲き果実が実る事は確認済みでした。それにしても、自宅のベランダでこのように桃の実が多数実る事に驚きと喜びを感じています。夏には自宅ベランダで夢の桃狩りが出来ることを楽しみにしています。
ぴかぴか(新しい)
サクランボは鉢植えで育てると樹形が大きくなり過ぎず、小さくまとまってくれて千葉県のような暖地でも果実が実りやすいと言う記事を読んだことがありますので、それを信じて桃と共に庭に植えずにあえて鉢植え栽培に挑戦しています。
ぴかぴか(新しい)
参考情報ですが、私が果樹栽培をしている事に感化されたのか、妻と義母が4/11からレモン栽培を始めました(笑)。レモンは年に2~3回花が咲き実が実るとの事です。ユーレカと言う品種で200~300個の実が成るそうです。
また、20年ほど前から植えている柿の木は昨年は豊作でしたので今年は不作かと思っていましたが、今年も多数の実が付き始めていますので珍しく2年連続豊作の予感がします。
最後になりましたが、会社の脇にあるソメイヨシノが今年も3月末ごろに満開になりましたので写真だけでも紹介してこの通信をおしまいにします。
ぴかぴか(新しい)

【写真4】3/27ベランダの桃の大久保(奥)と白鳳(手前)の花の様子

 

【写真5】3/28桃の白鳳の花

 

【写真6】4/1庭のさくらんぼの高砂の花

 

【写真7】4/1桃の白鳳の花

 

【写真8】4/10桃の白鳳の花が実をつけ始めました

 

【写真9】春になっても全く葉が出てこなかったさくらんぼの佐藤錦(残念ながら4/11に完全に枯れている事が判明)

 

【写真10】4/11新しくさくらんぼの佐藤錦の1年生苗木を購入

 

【写真11】4/11枯れてしまった佐藤錦を新しく購入した佐藤錦と植え替え

 

【写真12】4/11に新しく購入した佐藤錦の様子(4/13撮影)

 

【写真13】4/25桃の大久保の枝には鈴なりの実がなっています

 

【写真14】4/25桃の大久保の枝には鈴なりの実がなっています

 

【写真15】4/25桃の白鳳の枝にも多数の実がなっています

 

【写真16】4/25桃の白鳳の枝にも多数の実がなっています

 

【写真17】4/25桃の実の拡大写真(産毛が見えます)

 

【写真18】4/25桃の実の拡大写真(産毛が見えます)

 

【写真19】4/25庭のさくらんぼの高砂(右)とさおり(左)の様子(新緑の若葉が生い茂っています)

 

【写真20】4/17さくらんぼの高砂に実が付いたのを確認

 

【写真21】4/25摘果(摘み取り)した桃の実

 

【写22】4/25摘果(摘み取り)した桃の実を切断して中身を確認(中心部に種もありました)

 

【写真23】1/10のベランダのさくらんぼと桃の様子(12~3月頃まで落葉しつんつるてんの状態)

 

【写真24】1/10の庭のさくらんぼの様子(12~3月頃まで落葉しつんつるてんの状態)

 

【写真25】4/11に購入したレモン(品種ユーレカ)を庭に設置(4/24撮影)

 

【写真26】4/24レモンの花が10輪ほどあるのを確認

 

【写真27】4/24柿の様子(会の木は葉と花が同時にでき始めるようです)

 

【写真28】4/24柿の様子(多数のつぼみがあります)

 

【写真29】3/29埼玉県草加市の会社脇の桜並木の様子

 

【写真30】3/29会社脇の桜並木の様子

 

ぴかぴか(新しい)
皆さんこんにちは、ビッグニュースです!
昨年2019年11月に公開されて、クラシックギター界でも大きな話題となった福山雅治さんと石田ゆり子さん主演の映画「マチネの終わりに」が、公開後1年も経たずにWOWOWで放送されます!先ほどテニスの全米オープンテニスのジョコビッチ戦を見ていたらCMで流れました。
ぴかぴか(新しい)
放送日は9/19(土)よる8:00~。
お見逃しなく!と言いたいところですが、下記の通り見逃した方にも何度も再放送されます(笑)。
9/20(日)午前11:45、9/27(日)午前9:15、9/30(水)よる6:20、10/10(土)午前10:15。
ぴかぴか(新しい)
これほどクラシックギターが活躍する日本映画は他にありません。何といっても主人公がクラシックギタリストですから。モデルは福田進一さんとの事です。全編クラシックギターの名曲が流れます。主題曲の幸福の硬貨も名曲です。是非ご覧ください。

ぴかぴか(新しい)
WOWOWの公式サイト
https://www.wowow.co.jp/detail/170499/-/01
ぴかぴか(新しい)
【千葉ソロギターサークル公式ブログ2】映画「マチネの終わりに」の記事(2019年11月)
https://ameblo.jp/csgc/entry-12542378275.html
ぴかぴか(新しい)

 

【9/14追記】

悲しいニュースです。

9/19WOWOWで放送予定だった映画「マチネの終わりに」が、放送中止になりました。
本日、録画予約をやろうとしたところ番組表に掲載されていませんでした。これおかしいと思い、wowowのHP(ホームページ)を確認したところ、冒頭部分に「現在、放送予定はありません。」の表示が追加されていました!(画像参照)
https://www.wowow.co.jp/detail/170499/-/01?fbclid=IwAR3FVPkcqigTOyHw88qsjQHEJvW-F0xai4iGxKavkZ6dTDmcWSwIRwdYRtM

 

おいおいおい、おい~~~!何故なんだ~~~!と怒り心頭です。あんなに楽しみにしていたのに!中止になってしまうなんて、どうしてくれるんだ~。
理由は書かれていませんでしたが、大麻取締法違反(所持)で逮捕された出演者の伊勢谷友介容疑者のせいであることは、疑いの余地がありません。
恐れていた事が現実になってしまいました。全く困ったものです。WOWOWの対応も本当に残念な対応です。WOWOWの契約解除も検討する必要がありますね。

 

 

 

【写真1】上原淳ギターソロ

 

【写真2】上原淳(左)&熊坂勝行デュオ

 

【写真3】参加者集合写真(おすましバージョン)

※写真は本文の後にも掲載していますのでご参照ください。

 

ぴかぴか(新しい)
皆さんこんにちは。
3/14(日)ギターでいい友交流会~上原淳ギターコンサート(客演:熊坂勝行)を無事開催しましたので報告します。
ぴかぴか(新しい)
茨城県ひたちなか市でご自宅にホール(定員25名)及びアトリエ(画廊)を作って、音楽や絵画関係の色々な活動を行っている熊坂勝行さんの主催するイベント「ギターでいい友交流会」で、上原淳ギターコンサートを開催して頂きました。
私のコンサートの前に、来場者のフリーコンサート(一人8分以内)も開催し、盛況のうちに終える事が出来ました。
当日のスケジュールは、先ず熊坂さんがミニコンサートを行い、その後参加者の皆さんのフリーコンサート、最後に私のコンサートを開催しました。
ぴかぴか(新しい)
私の演奏は、大きなアクシデントも無くまずまずの演奏が出来たかと思います。まずはほっとしました。
演奏曲目は下記の通り。
ぴかぴか(新しい)
【上原淳ギターソロ】
・プレリュード~無伴奏チェロ組曲第1番BWV1007より(J.S.バッハ)
・サラバンドとドゥーブル~無伴奏ヴァイオリンパルティータ第1番BWV1002より(J.S.バッハ)
・エチュード第11番(H.ヴィラ=ロボス)
・プレリュード第2番(H.ヴィラ=ロボス)
・プレリュード第4番(H.ヴィラ=ロボス)
・舞踏礼賛(L.ブローウェル)
・アストゥリアス(I.アルベニス)

【アンコール】上原淳&熊坂勝行デュオ
・紫陽花(莉燦馮(リサフォン))
ぴかぴか(新しい)
来場者のアンケートには「素晴らしい演奏をありがとうございました。力強い、表現豊かな演奏に聴き惚れました。」などの嬉しいお言葉が多数あり、皆さんに楽しんで頂けたようで嬉しかったです。
フリーコンサートの皆さんの演奏も大変すばらしいもので、ギターに対する熱い思いが伝わってきました。
ぴかぴか(新しい)
ご自宅にホールとアトリエを作ってしまうと言う夢を実現させた熊坂さんの所有する、素晴らしいホールでギター愛好家の仲間と一緒に演奏する機会を頂いたことに感謝いたします。
年末の千葉ソロギターサークル第13回定期演奏会には、今回の主催者の熊坂さんのギターとご友人のバイオリンのデュオで、ゲスト出演して頂く事になっていますので、どうぞよろしくお願いします。
ぴかぴか(新しい)
【イベント名】ギターでいい友交流会~上原淳ギターコンサート
【出演】上原淳(ギター)、熊坂勝行(客演・ギター)
【日時】3/14(日)14~17時
【会場】Maris-Atelierマリス・アトリエ(茨城県ひたちなか市)
・ホームページ(地図の掲載有り)※駐車場15台分あり
https://maris-atelier.amebaownd.com/
【会場の最寄り駅と徒歩時間】
・JR東日本勝田駅から4km
・勝田駅からは茨城交通バスで約10分(300円)本郷台団地入口下車徒歩約2分

以上。
ぴかぴか(新しい) 

 

【写真4】上原淳ギターソロ

 

【写真5】上原淳ギターソロ

 

【写真6】上原淳ギターソロ

 

【写真7】上原淳ギターソロ

 

【写真8】上原淳ギターソロ

 

【写真9】上原淳ギターソロ

 

【写真10】上原淳ギターソロ

 

【写真11】上原淳ギターソロ

 

【写真12】上原淳ギターソロ

 

【写真13】上原淳(左)&熊坂勝行デュオ

 

【写真14】上原淳(左)&熊坂勝行デュオ

 

【写真15】上原淳(左)&熊坂勝行デュオ

 

【写真16】上原淳(左)&熊坂勝行デュオ

 

【写真17】上原淳(左)&熊坂勝行記念撮影

 

【写真18】熊坂勝行さんギターソロ

 

【写真19】野中久仁子さんギターソロ

 

【写真20】牧野真弘さんギターソロ

 

【写真21】直井正敏さんギターソロ

 

【写真22】山口直哉さんギターソロ

 

【写真23】会場内のホールの様子

 

【写真24】会場の外観

 

【写真25】上原淳ギターコンサートのチラシ

【画像1】原田斗生ギターリサイタルチラシ(表面)

 

【画像2】原田斗生ギターリサイタルチラシ(裏面)※千葉ソロギターサークル今後のイベント開催案内

ぴかぴか(新しい)
皆さんこんにちは。
5月30日(日)浦安音楽ホール・コンサートホールにて、原田斗生ギターリサイタルin千葉~展覧会の絵を弾く!を開催しますのでご案内いたします。
ぴかぴか(新しい)
ギター界に出現した黄金世代を代表する19歳の俊英奏者・原田斗生(はらだとおい)のデビューコンサート。千葉ソロギターサークルのコンサートシリーズに最年少で登場!デビューコンサートにしてムソルグスキーの展覧会の絵〈全曲〉をギター1本で演奏するという衝撃の演目でデビューを果たします。クラシックギターに新しい風を送る新鮮な魅力をたっぷりと楽しんで頂きます。
ぴかぴか(新しい)
千葉ソロギターサークル主催によるリサイタルシリーズに、ギター界に出現した黄金世代を代表する19歳の俊英奏者・原田斗生(はらだとおい)が、記念すべきデビューコンサートとして登場!
デビューコンサートでありながらムソルグスキーの展覧会の絵〈全曲〉をギター1本で演奏するという恐らく世界初の衝撃の演目でデビューを果たします。クラシックギター界の未来を担う期待の新星のデビューコンサートに是非お越し下さい。
ぴかぴか(新しい)
会場の浦安音楽ホール・コンサートホールは2017年に新築された定員303名の新しいホールで、クラシックギターや室内楽に最適な豊かで美しい響きを持つ、関東屈指の音楽専用ホール。
ぴかぴか(新しい)
チケットは下記e+(イープラス)で3/25(木)AM10時より発売開始します。画面上部の検索窓で「原田斗生」でも検索できます。
https://eplus.jp/sf/detail/3399510001-P0030001P021001?P1=1221
ぴかぴか(新しい)
私へのメッセージでご連絡頂ければ当日受付にチケット取り置きさせて頂きます。当日清算で対処致します。
ぴかぴか(新しい)
【新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのご協力のお願い】
・ご来場人数は定員303名の半分151名に制限させて頂く場合があります。
・当日は必ずマスクを着用してご来場ください。マスクが無い方は入場できません。
・入場時に非接触式体温計で検温させて頂き、37.5度以上の方は入場をお断りさせて頂きます。
・ホール出入り口に手指消毒液を用意しておりますので、入退場時にご使用をお願いします。
・当日は自宅などで検温し、体温が平熱より高い方や風邪の諸症状がある人、体調の悪い方はご来場をお控え下さい。
・他のお客様との距離を2メートル以上保って下さい。着席の際は他のお客様との間隔をあけて下さい。
・会場では大きな声を出すのを避け、会話は極力お控え下さい。
・入場時に住所・氏名・電話番号など連絡先の記載をお願いします。
※上記内容は感染状況に応じ変更される場合がございます。
※未就学児童入場不可。

コロナ禍で大変な時期ではありますが、少しづつイベントも開催してまいります。皆様の多数のご来場をお待ちしております。
ぴかぴか(新しい)
-------------------------------------------
【イベント名称】原田斗生ギターリサイタルin千葉~展覧会の絵を弾く!
【出演】原田斗生(ギター)
【日時】2021年5月30日(日)、開場13:40、開演14:00
【会場】千葉県・浦安音楽ホール・コンサートホール(定員303名、全席自由席)
【入場料】一般2,000円(当日2,500円)/高大学生1,000円(当日1,500円)小中学生100円(当日200円)
【曲目】組曲「展覧会の絵」全曲(M.ムソルグスキー)、詩的なワルツ集〈全曲〉(E.グラナドス)、他
【内容】ギター界に出現した黄金世代を代表する19歳の俊英奏者原田斗生が、展覧会の絵〈全曲〉を弾く鮮烈なデビューコンサートをお見逃しなく!
【主催】千葉ソロギターサークル
【後援】千葉市教育委員会/日本ギタリスト協会/大人のソロギターサークル/上原淳ギター教室
【協賛】(株)現代ギター社/島村楽器(株)/(株)黒澤楽器店/(株)アウラ/(株)ギタルラ社
【問合せ】080-3470-3663、chibasolo@gmail.com (千葉ソロギターサークル事務局・上原淳)
-------------------------------------------
【演奏予定曲目】
・組曲「展覧会の絵」〈全曲〉(M.ムソルグスキー/山下和仁編)
・詩的なワルツ集〈全曲〉(E.グラナドス/P.ペゴラーロ編 )
・ラ・グラン・サラバンダ(L.ブローウェル)
・悪魔の奇想曲(M.C.テデスコ)
・サンバースト(A.ヨーク)
ぴかぴか(新しい)
【原田斗生(はらだとおい)】プロフィール
2001年横浜生まれ。3歳より村治昇、金庸太、両氏に師事。デイヴィッド・ラッセル、ジュディカエル・ペロア、アルバロ・ピエッリ、ヤマンドゥ・コスタ各氏など多数のマスタークラスを受講。幼少期より難曲を容易に弾きコンクールで注目される。また、神がかった演奏スタイルも個性的で聴衆の話題となっている。
これまでに、日本ギター連盟主催ギターコンペティション、ジュニアギターコンクール、 学生ギターコンクール、イーストエンド国際ギターコンクールにおいて全て優勝。2020年ファーストアルバム「To-i」リリース。趣味はテニスと筋トレ。ラーメンとテニスとギターをこよなく愛する19歳。
ぴかぴか(新しい)
【千葉ソロギターサークル紹介】
千葉ソロギターサークルは2008年に上原淳により設立され、2021年3月現在プロアマ合わせ会員数164名。日本最大級のソロギターサークルである。毎月2回の練習会と年1回の定期演奏会を開催。プロ演奏家のリサイタルやマスタークラス、各種ギター講座等開催の他、若手・学生ギタリストのコンサートなど様々なイベントを精力的に開催。活動状況は千葉ソロギターサークル公式ブログ2をご参照ください。
ぴかぴか(新しい)
2021年の主なイベント開催予定は次の通り。
●7/25(日)ギターコンクール優勝者の競演Vol.17~尾崎琴音&原田斗生~賛助出演:大谷恵理架・森田晴(浦安音楽ホール)
●9/19(日)~20日(月・祝)鈴木一郎ギターリサイタル&マスタークラス~日本が誇る世界的に活躍する伝説のギタリストが千葉県初登場!(浦安音楽ホール、千葉市生涯学習センター)
●12/26(日)上原淳ギターリサイタルVol.2~ゲスト:坪川真理子(ギター&ピアノ)、田中詩苑(ヴァイオリン)、あまね伶(ライアー)(東京・GGサロン)
●11~12月(日程未定)千葉ソロギターサークル第13回定期演奏会(千葉市生涯学習センターホール予定)
ぴかぴか(新しい)
今後も千葉ソロギターサークルの活動にご期待ください。
千葉ソロギターサークル代表・上原淳
ぴかぴか(新しい)

【写真1】アレクシス&池田慎司ギターデュオ

 

【写真2】アレクシス・バジェホスギターソロ

 

【写真3】池田慎司ギターソロ

 

【写真4】会場の千葉市生涯学習センター小ホールの様子

 

【写真5】打ち上げの様子

※写真は本文の後にも掲載していますのでご参照ください。

 

ぴかぴか(新しい)
皆さんこんにちは。
3/13第5回バリオス国際ギターフェスティバルを無事開催終了しましたので報告します。
ぴかぴか(新しい)
今回のイベントは、ギタリスト吉住和宏さんからの依頼により共催をさせて頂く事になりました。主催者は吉住和宏さんです。千葉では初めての開催となります。
このイベントは毎年東京で開催されていましたが、今年は千葉公演も加わって、東京公演と千葉公演の2公演となり、私は主に千葉公演をサポートさせて頂きました。
音楽監督は南米チリのギタリストで現在千葉県在住のアレクシス・バジェホスさん。ゲストにバリオス作品集の最新CD「ラ・ノスタルヒア」が発売されたばかりの福岡県在住のギタリスト池田慎司さんをお迎えして開催しました。この最新CDはこの日が初めての販売日で、全国に先駆けて先行販売となりました。早速私もゲットしてヘビーローテーションです。素晴らしい演奏です。
ぴかぴか(新しい)
イベントは、先ず最初にアレクシスさんと池田さんのマスタークラスを約1時間行い、次にアレクシス講師による南米音楽に欠かせないラスゲアード講座を開催、その後にアレクシスさんと池田さんのお二人に加え通訳で主催者の吉住さんを加えた3人のギタリストによるバリオス座談会と進みました。
そして最後はこの日のメインイベント、アレクシスさんと池田さんのコンサートです。最初にアレクシスさんのソロを約50分、次に池田さんのソロを約50分、最後にお二人のデュオを約20分演奏して、イベントは終了しました。
ぴかぴか(新しい)
お二人の演奏は、デュオも含め大変素晴らしいもので、クラシックギターの魅力の神髄を伝えてくれるものでした。
珍しい試みとして、吉住さんが鉄弦を張ったクラシックギターを用意して、アレクシスさんが大聖堂を演奏した事です。バリオスご本人もこのような鉄弦を張ったギターを使用していたと言われており、当時をしのばせる歴史的価値の高い貴重な演奏だったと思います。池田さんも1曲その鉄弦ギターを使って演奏しました。
ぴかぴか(新しい)
コロナ禍で緊急事態宣言中という事もあり、18時以降はホールが使えなくなったため急きょ開演時間の繰り上げたり、定員を半分にする等様々な制限がありましたが、制限定員41名に対しほぼ満席の37名もの多数の方にお越し頂き、盛況で終えることが出来ました。大変な中ご来場下さったお客様には心より感謝いたします。
ぴかぴか(新しい)
最後になりましたが、イベント開催が大変な中演奏して下さったアレクシスさんと池田さん、主催者の吉住さん、そして関係者の方々には心より感謝いたします。
やはり音楽は生演奏に勝るものはない事を改めて感じた1日でした。皆さんお疲れさまでした。

ぴかぴか(新しい)
★千葉公演開催概要
・イベント名:第5回東京バリオス国際ギターフェスティバル<千葉公演>
・会場:千葉市生涯学習センター・地下1階小ホール、音楽スタジオ
・開催日:2021年3月13日土曜日、各種講座12:45~、コンサート15:15~
※東京公演は3/14(日)13:30~東京・GGサロンにて開催

★演奏曲目
【アレクシス・バジェホス/ソロ】(音楽監督)
・ヴィダリータ(バリオス)
・ドン・ペレス・フレイレ(バリオス)
・紡ぎ歌(バリオス)
・母に捧げるソナチネ(バリオス)
・大聖堂(バリオス)
・ビクトル・ハラの主題による変奏曲(L.ブローウェル)※日本初演

【池田慎司/ソロ】(ゲスト)
・鐘の響き(ペルナンブーコ)※当日即興で追加
・カーサパ(バリオス)
・コンフェシオン(バリオス)
・追憶(郷愁)のショーロ (バリオス)
・フリア・フロリダ(バリオス)
・ワルツ3番 (バリオス)
・マシーシ(バリオス)

【アレクシス&池田/デュオ】
・トリストローザ(ヴィラ=ロボス)
・ウァイノの回想(ロレンソ・コルネホ)※日本初演
・エル・トルティジェーロ(チリ民謡)

以上
ぴかぴか(新しい)

 

【写真6】アレクシスのソロ演奏

 

【写真7】アレクシスのソロ演奏

 

【写真8】アレクシスのソロ演奏

 

【写真9】池田慎司さんのソロ演奏

 

【写真10】池田慎司さんのソロ演奏

 

【写真11】池田慎司さんのソロ演奏

 

【写真12】池田慎司さんのソロ演奏

 

【写真13】アレクシス&池田慎司ギターデュオ

 

【写真14】アレクシス&池田慎司ギターデュオ

 

【写真15】アレクシス&池田慎司ギターデュオ

 

【写真16】アレクシス&池田慎司ギターデュオ

 

【写真17】バリオス座談会(左より池田慎司さん、吉住和宏さん、アレクシスさん)

 

【写真18】バリオス座談会の様子

 

【写真19】アレクシスによる南米音楽ラスゲアード講座(ちゃっかり池田慎司さんも受講)

 

【写真20】アレクシス(右)のマスタークラス(受講者は千葉ソロの山口直哉さん、バリオスのワルツ第4番)

 

【写真21】レッスンを終えたアレクシス(右)と山口直哉さん

 

【写真22】池田慎司さん(右)のマスタークラス(受講者は千葉ソロの近藤勲さん、タレガのアラビア風奇想曲)

 

【写真23】池田慎司さん(右)と近藤勲さん

 

【写真24】メイン主催者で通訳も務めた吉住和宏さん

 

【写真25】打ち上げの様子

 

【写真26】池田慎司さんの最新CD「ラ・ノスタルヒア」は全曲バリオスの作品

 

【写真27】アレクシスの奥様のタニアさんから頂いたチリ料理のエンパナーダ(チリ風餃子?)

 

【写真28】エンパナーダ(チリ風餃子?)の中身。ひき肉や卵焼きなどが入っています。ととても美味しい!

 

【写真29】第5回東京バリオス国際ギターフェスティバルのチラシ(表面)

 

【写真30】第5回東京バリオス国際ギターフェスティバルのチラシ(裏面)

 

 

【写真】濱田滋郎先生(右)と私。(2017年5月4日茨城県のギター文化館で開催されたシニアギターコンクールの打ち上げで撮影)

ぴかぴか(新しい)
【訃報】
ギター界の最高権威である音楽評論家の濱田滋郎先生が、昨日3/21未明、入浴中にご逝去されたとの事です。享年86歳。昨日娘さんの濱田吾愛さんがFacebookで発表しました。
ぴかぴか(新しい)
私は大学生だった1985年の九州ギター音楽コンクールで3位入賞時に、審査員だった濱田先生に初めてお会いして以来、就職後も様々なコンサートやイベントなどでご挨拶をさせて頂きました。掲載した写真は2017年5月4日茨城県のギター文化館で開催されたシニアギターコンクールの打ち上げで撮影させて頂いたもので、今となっては一生の宝となりました。
ぴかぴか(新しい)
濱田先生がギター界に果たしてきた偉大な功績は、これからも永遠に語り継がれていく事と思います。濱田先生の優しく温かいお人柄はギター界の良識そのものと言えるもので、その存在自体が奇跡のような方でした。
心よりご冥福をお祈り致します。
ぴかぴか(新しい)

【画像1】第5回東京バリオス国際ギターフェスティバルチラシ(表面)

 

【画像2】第5回東京バリオス国際ギターフェスティバルチラシ(裏面)

 

【緊急告知】
3/13(土)バリオス国際ギターフェスティバルの件、先日の緊急事態宣言延長を受け3/13千葉公演は下記の通りスケジュールの変更をして開催します。コンサートは19時から15時15分開演に変更となりますのでご注意下さい。3/14(日)東京公演は変更無して開催します。
尚、マスタークラスは時間の都合で2人同時に別々の会場(小ホールと視聴覚室)で開催します。聴講者はどちらの会場も自由に見られるように、途中で出入りokとします。

 

【千葉公演変更スケジュール】
 12:30 会場集合、小ホール&多目的室の会場準備
 12:45 マスタークラス(小ホールで1名、多目的室で1名を同時に開催、60分)
 13:50 ラスゲアード講座(小ホール、30分)
 14:25 バリオス座談会(小ホール、20分)
 14:50 全講座終了、コンサート受付開始
 15:00 開場(小ホール)
 15:15 第一部開演 アレクシス・バジェホス演奏会(50分)※大聖堂追加します。
 16:05 休憩 10分
 16:15 第二部開演 池田慎司演奏(50分)
 17:05 バジェホス&池田二重奏(20分
 17:25 全演目終了、CD販売、片付け等
 18:00 完全撤収、会場閉館

以上、よろしくお願いします。

 

以下、前回告知時の記事を再掲載します。


ぴかぴか(新しい)
この度、ギタリスト吉住和宏さんとのご縁がありまして、第5回バリオス国際ギターフェスティバルの共催をさせて頂く事になりました。主催はもちろん吉住和宏さんです。
このイベントは毎年東京で開催されていましたが、今年は千葉公演も加わって、東京公演と千葉公演の2公演となり、私は主に千葉公演を担当させて頂きます。
ぴかぴか(新しい)
音楽監督は南米チリのギタリストで現在千葉県在住のアレクシス・バジェホスさん。ゲストに最近バリオス作品のCDが発売されたばかりの福岡在住のギタリスト池田慎司さんをお迎えして開催します。
ぴかぴか(新しい)
東京・千葉両公演共にお二人のギタリストによるマスタークラス開を開催しますので、受講生の募集も行っています。ご興味のある方は是非お申し込み下さい。
また、バジェホスさんによるラテ音楽ラスゲアード講座、バジェホスさん、池田さん、吉住さんの3人によるバリオス座談会も開催します。
ぴかぴか(新しい)
コロナ禍で大変な時期ではありますが、感染症対策を行って開催したいと思います。また当日までに少しでもコロナ禍が収まっている事を願っています。
お時間のある方は是非お越し下さい。

ぴかぴか(新しい)
★千葉公演開催概要
・イベント名:第5回東京バリオス国際ギターフェスティバル
・会場:千葉市生涯学習センター・地下1階小ホール、音楽スタジオ
・開催日:2021年3月13日土曜日、各種講座12:45~、コンサート19:00~
※東京公演は3/14(日)13:30~東京・GGサロンにて開催

★チケット販売

 

 

★演奏曲目
【アレクシス・バジェホス】
・ヴィダリータ(バリオス)
・ドン・ペレス・フレイレ(バリオス)
・紡ぎ歌(バリオス)
・母に捧げるソナチネ(バリオス)
・グアラニーの伝説(バリオス)
・ビクトル・ハラの主題による変奏曲(L. ブローウェル)*日本初演

【池田慎司】(ゲスト)
・カーサパ(バリオス)
・ワルツ3番 (バリオス)
・郷愁のショーロ (バリオス)
・コンフェシオン(バリオス)
・フリア・フロリダ
・マシーシ(バリオス)

※出演者による二重奏も予定

★入場料金(全て税込み)
<コンサート>
・一般 前売り3,500円 当日4,000円
・学生 前売り1,000円 当日1,500円
<マスタークラス>
・受講 11,000円
・聴講 2,000円
<コンサート&全講座聴講セット券>各1,000円割引き
・一般 前売り4,500円 当日5,000円
・学生 前売り2,000円 当日2,500円

以上、よろしくお願いします。
ぴかぴか(新しい)

【写真1】鈴木大介氏演奏中

 

【写真2】鈴木大介氏演奏中

 

【写真3】会場の浦安音楽ホール・コンサートホールの様子

 

【写真4】鈴木大介氏、主催者(上原淳)、スタッフ記念撮影

 

【写真5】鈴木大介氏と上原淳

※写真は本文の後にも掲載していますのでご参照ください。
ぴかぴか(新しい)
皆さん、こんにちは。
お待たせしましたが、2/11浦安音楽ホールにて開催した鈴木大介ギターリサイタルの開催レポです。
ぴかぴか(新しい)
今回は日本を代表するトップギタリスト鈴木大介氏を千葉にお招きしてギターリサイタルを開催しました。
私はこれまでに大萩康司、益田正洋、新井伴典、山口修、渋谷環、宮下祥子、坪川真理子、小暮浩史、國松竜次、福田進一、クアトロパロス、他多数のトップギタリストを千葉に招聘してリサイタルを開催してきましたが、今回は現在脂の乗り切った演奏活動を展開しているトップギタリストの一人と言っても過言ではない鈴木大介氏のリサイタルを開催できたことは、主催者として嬉しいイベントとなりました。
ぴかぴか(新しい)
コロナ禍で緊急事態宣言が発令中でしたが、定員の50%の入場制限や体温測定、来場者名簿への記載、マスクの着用など出来る限りの感染症対策を施して、慎重に開催しました。会場の使用を許可して下さったホール側にに感謝いたします。またこのコロナ禍の中お越し頂いた多数の方々や応援して下さったに心より感謝いたします。
ぴかぴか(新しい)
コロナ禍でステージ演奏はかなり減っているとの事ですが、鈴木氏の演奏は期待に違わぬ見事な演奏で、来場したお客様もきっと満足された事と思います。終演後の皆さんの笑顔や、多数書いて頂いたアンケートを見ていると、開催して本当に良かったと思いました。今後も自分にできる事を少しづつやって行きたいと思います。
ぴかぴか(新しい)
演奏曲目は、前半にバッハとシューベルト、後半はポンセとファリャ等スペイン物が演奏され、ギター音楽の幅広さを堪能させて下さいました。
盛大な拍手の嵐となったアンコールには4曲も応えて下さりました。曲は全てビートルズナンバーで演奏順に、ミッシェル、イエスタディ、ヒア・ゼア・アンド・エヴリウェア、ヘイジュードの4曲でした。
ぴかぴか(新しい)
最後になりましたが、今回の演奏を快く引き受けて下さった鈴木大介氏には心より感謝いたします。またイベントを支えてくれた千葉ソロギターサークルのスタッフの皆さん、ご来場出来なくても宣伝などで応援して下さった方々、後援の千葉市教育委員会様、日本ギタリスト協会様、大人のソロギターサークル様、上原淳ギター教室、協賛の現代ギター社様、クロサワ楽器様、ギタルラ社様、アウラ様、島村楽器様、そして何よりこのコロナ禍の中聴きにお越し下さった多数のお客様には、心より感謝いたします。ありがとうございました!
ぴかぴか(新しい)
今後の千葉ソロギターサークルのイベント開催予定をご紹介します。皆様のご来場お待ちしております。
●3/13(土)第5回東京バリオス国際ギターフェスティバル(千葉市生涯学習センターB1F小ホール、音楽スタジオ)
●3/14(日)上原淳ギターコンサート、ゲスト:熊坂勝行(ギター)(Marisのアトリエ(茨城県ひたちなか市))※熊坂さんの主催イベント
●5/30(日)原田斗生ギターリサイタル~展覧会の絵を弾く!(浦安音楽ホール)
●7/25(日)ギターコンクール優勝者の競演Vol.17~原田斗生&尾崎琴音、賛助出演:大谷恵理架・他(浦安音楽ホール)
●9/19(日)~9/20(月・祝)鈴木一郎ギターリサイタル&マスタークラス~日本が誇る世界的に活躍する伝説のギタリストが千葉県初登場!(浦安音楽ホール、他)
●11~12月(日程未定)千葉ソロギターサークル第13回定期演奏会(千葉市生涯学習センターホール予定)
●12/26(日)上原淳ギターリサイタルVol.2~ゲスト:坪川真理子(ギター&ピアノ)、田中詩苑(ヴァイオリン)、あまね伶(ライアー)(東京・GGホール)

ぴかぴか(新しい)
【イベント概要】
-------------------------------------------
【イベント名称】鈴木大介ギターリサイタルin千葉
【出演】鈴木大介(ギター)
【日時】2021年2月11日(木・祝)、開場18:40、開演19:00
【会場】千葉県・浦安音楽ホール・コンサートホール(定員303名、全席自由席)
【主催】千葉ソロギターサークル
【後援】千葉市教育委員会/日本ギタリスト協会/大人のソロギターサークル/上原淳ギター教室
【協賛】(株)現代ギター社/島村楽器(株)/(株)黒澤楽器店/(株)アウラ/(株)ギタルラ社
-------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)
【プログラム】
<第1部>
1.J.S.バッハ:組曲ト長調BWV1007 (原曲:無伴奏チェロ組曲第3番)
2.F.シューベルト~J.K.メルツ編曲:6つの歌曲
 涙の讃美/愛の便り/我が宿/セレナーデ/郵便馬車/漁師の娘

<休憩>(15分)
<第2部>
3.M.M.ポンセ:ソナタ・ロマンティカ“シューベルトを讃えて”
4.J.トゥリーナ:ファンダンギーリョ Op.36
5.M.デ・ファリャ:ドビュッシーの墓/火祭りの踊り/スペイン舞曲第1番~歌劇「はかなき人生」より

<アンコール>
1.ミシェル(ビートルズ/武満編)
2.イエスタディ(ビートルズ/武満編)
3.ヒア・ゼア・アンド・エヴリウェア(ビートルズ/武満編)
4.ヘイ・ジュード(ビートルズ/武満編)

【使用楽器】今井勇一

以上。
ぴかぴか(新しい)

 

【写真6】鈴木大介氏演奏中

 

【写真7】鈴木大介氏演奏中

 

【写真8】鈴木大介氏演奏中

 

【写真9】鈴木大介氏演奏中

 

【写真10】鈴木大介氏トーク中

 

【写真11】鈴木大介氏演奏中

 

【写真12】鈴木大介氏演奏中

 

【写真13】鈴木大介氏演奏中

 

【写真14】鈴木大介氏演奏中

 

【写真15】鈴木大介氏演奏中

 

【写真16】鈴木大介氏トーク中

 

【写真17】鈴木大介氏演奏中

 

【写真18】鈴木大介氏演奏中

 

【写真19】鈴木大介氏演奏中

 

【写真20】鈴木大介氏演奏中

 

【写真21】鈴木大介氏演奏中

 

【写真22】鈴木大介氏演奏中

 

【写真23】鈴木大介氏演奏中

 

【写真24】アンコールに応える鈴木大介氏

 

【写真25】鈴木大介氏リハーサルの様子

 

【写真26】鈴木大介氏リハーサルの様子

 

【写真27】鈴木大介氏リハーサルの様子

 

【写真28】終演後のロビーの様子

 

【写真29】鈴木大介氏(左)と上原淳

 

【写真30】受付嬢の野中久仁子さん(左)と野口幸恵さん

 

【写真31】プログラムとアンケート記載用鉛筆

 

【写真32】鈴木大介氏(右)と上原淳

 

【写真33】鈴木大介氏、主催者(上原淳)、スタッフ記念撮影(マスクバージョン)

 

【写真34】プログラム(表紙)

 

【写真35】プログラム(曲目)

 

【写真36】チラシ(表面)

 

【写真37】チラシ(裏面)

【画像】鈴木大介ギターリサイタルチラシ

ぴかぴか(新しい)
皆さんこんにちは。

本日2/11(木)19時~鈴木大介ギターリサイタルを浦安音楽ホールにて予定通り開催しますのでお知らせします。

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言中ではありますが、感染症対策を取りながら慎重に開催します。

当日券もございますので、ご検討中の方はどうぞお越し下さい。

定員300人の半分150人までの入場制限とさせて頂きますが、現在空席がございます。ソーシャルディスタンスも十分取れる見込みですので、どうぞ安心してご来場ください。

以下、前回告知時の記事を再掲載します。

 

ぴかぴか(新しい)

2021年2月11日(木・祝)浦安音楽ホール・コンサートホールにて、鈴木大介ギターリサイタルin千葉を開催しますのでご案内いたします。
ぴかぴか(新しい)
千葉ソロギターサークル主催によるプロ演奏家リサイタルシリーズに、日本を代表するトップギタリスト鈴木大介が登場!
作曲家の武満徹から「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評されて以後、明晰な解釈力と洗練された技術によって常に注目を集め続けている、日本のトップギタリスト鈴木大介が、ついに千葉ソロギターサークルのコンサートシリーズに登場!クラシックギターの魅力をたっぷりと楽しんで頂きます。
会場の浦安音楽ホール・コンサートホールは2017年に新築された定員303名の新しいホールで、クラシックギターや室内楽に最適な豊かで美しい響きを持つ、関東屈指の音楽専用ホール。
ぴかぴか(新しい)
チケットは下記e+(イープラス)で11/22(日)AM10時より発売開始します。画面上部の検索窓で「鈴木大介」でも検索できます。
また、私へのメッセージでご連絡頂ければ当日受付にチケット取り置きさせて頂きます。当日清算で結構です。
https://eplus.jp/sf/detail/3345060001-P0030001P021001?P1=1221
ぴかぴか(新しい)
【新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのご協力のお願い】
・会場受付にてご来場者全員に非接触式体温計で検温させて頂きます。
・当日は必ずマスクを着用してご来場ください。マスクが無い方は入場できません。
・ホール出入り口に手指消毒液を用意しておりますので、入退場時にご使用をお願いします。
・当日は自宅などで検温して来てください。体温が平熱より高い方や風邪の諸症状がある人、体調の悪い人はご来場をお控え下さい。
・他のお客様との距離を2メートル(最低1メートル)以上保ってください。また着席の際は他のお客様との間隔をあけて下さい。
・会場では大きな声を出すのを避け、会話は極力お控え下さい。
・入場時に住所・氏名・電話番号など連絡先を入場者記録用紙に記載をお願いします。(感染者発生時の連絡以外には使用しません。)
※上記内容は状況に応じ変更される場合がございます。
ぴかぴか(新しい)
コロナ禍で大変な時期ではありますが、少しづつイベントも開催してまいります。皆様の多数のご来場をお待ちしております。

ぴかぴか(新しい)
-------------------------------------------
【イベント名称】鈴木大介ギターリサイタルin千葉
【出演】鈴木大介(ギター)
【日時】2021年2月11日(木・祝)、開場18:40、開演19:00
【会場】千葉県・浦安音楽ホール・コンサートホール(定員303名、全席自由席)
【入場料】一般3,500円(当日4,000円)/高大学生1,000円(当日1,500円)小中学生100円(当日200円)
【曲目】組曲ト長調BWV1009(原曲:無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調)(J.S.バッハ/鈴木大介編)、6つの歌曲(F.シューベルト/J.K.メルツ編)、ソナタ・ロマンティカ「シューベルトを讃えて」(M.M.ポンセ)、他
【問合せ】080-3470-3663、chibasolo@gmail.com (千葉ソロギターサークル事務局・上原淳)
【内容】日本のトップギタリスト鈴木大介氏が千葉ソロギターサークルのコンサートシリーズに登場!クラシックギターの素晴らしさ真髄をたっぷりと堪能して頂きます。
【主催】千葉ソロギターサークル
【後援】千葉市教育委員会/日本ギタリスト協会/大人のソロギターサークル/上原淳ギター教室
【協賛】(株)現代ギター社/島村楽器(株)/(株)黒澤楽器店/(株)アウラ/(株)ギタルラ社
-------------------------------------------
【演奏予定曲目】
1.組曲ト長調BWV1009(原曲:無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調)(J.S.バッハ/鈴木大介編)
2.6つの歌曲(F.シューベルト/J.K.メルツ編)
3.ソナタ・ロマンティカ「シューベルトを讃えて」(M.M.ポンセ)、他
ぴかぴか(新しい)
【鈴木大介(すずきだいすけ)】プロフィール
作曲家の武満徹から「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評されて以後、明晰な解釈力と洗練された技術によって常に注目を集め続けている 。92年、スペイン/バルセロナマリア・カナルス国際コンクール第3位、93年、アレッサンドリア市国際ギター・コンクール優勝。 
現代音楽の初演も多く、武満徹作曲「森のなかで」「スペクトラル・カンティクル」の世界初録音を始め、これまで、池辺晋一郎、西村朗、猿谷紀郎、伊左治直、林光、酒井健治、渡辺香津美、各氏他多くの作曲家による新作を初演している。95年のデビュー以後、長きにわたり、アンサンブルとコンチェルトの膨大なレパートリーでの、難度の高いプロジェクトにおけるファースト・コール・ギタリストの位置を維持し続けている。第10回出光音楽賞、平成17年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。横浜生まれ。ギターを市村員章、福田進一、尾尻雅弘の各氏に、作曲を川上哲夫、中島良史の両氏に師事。ほかに、ザルツブルク・ モーツァルテウム音楽院においてエリオット・フィスク、ホアキン・クレルチの両氏に師事。
斬新なレパートリーと新鮮な解釈によるアルバム制作はいずれも高い評価を受け、「カタロニア讃歌~鳥の歌/禁じられた遊び~」は2005年度芸術祭優秀賞(レコード部門)を受賞。2011年、板倉康明指揮 東京シンフォニエッタと初演した西村朗作曲「天女散花」のライヴ盤は同年度のレコードアカデミー賞現代音楽部門を受賞。
近年はタンゴやジャズ、また自作品によるライヴ演奏も行い、2016年にCDリリースされ翌年出版された「12のエチュード」他の自作品も絶賛されている。また多くの名曲のアレンジは録音やコンサート共に好評で、内外のギタリストにも提供し演奏されている。
武満徹の映画音楽をギター(またはギター・デュオ)のために原曲のスコアからアレンジするプロジェクトを1999年より継続的に行っており、これまでに3タイトルのCD(「どですかでん」「夢の引用」「森のなかで」)をリリースしている。美術館でのコンサートも数多く行っており、特に都立現代美術館での「田中一光展」(2003年)、国立新美術館での「オルセー美術館展」(2010年)、ブリヂストン美術館での「ドビュッシー、音楽と美術展」(2012年)では、展示作品のテーマに即したプログラムをプロデュースし、大きな話題となった。
これまでに30作以上ものCDを発表し、いずれも高い評価を得ている。最近作はギターとシューベルトに光をあて、「楽興の時」や「セレナーデ」など有名歌曲の編曲と、マヌエル・ポンセがシューベルトに捧げた「ソナタ・ロマンティカ」を収録した『シューベルト を讃えて』。
ぴかぴか(新しい)
【主催者:千葉ソロギターサークル】
2008年創立の千葉ソロギターサークル(創立者・代表:上原淳)は、2020年11月現在プロアマ合わせ会員数162名。毎月2回の練習会と年1回の定期演奏会を開催。プロギタリストや若手・学生ギタリストのコンサートやマスタークラスなど各種イベントも適宜開催。活動の状況は下記「千葉ソロギターサークル公式ブログ2」をご参照ください。
来年の主なイベント開催予定は次の通りです。各イベントにつきましては順次詳細を告知させて頂きます。
ぴかぴか(新しい)
【千葉ソロギターサークル2021年イベント開催予定】
●5/30(日)山口修ギターリサイタル~世界初!ベートーヴェン&チャイコフスキー2大協奏曲をギターで弾く!(浦安音楽ホール)
●7/25(日)ギターコンクール優勝者の競演Vol.17~尾崎琴音・大谷恵理架・原田斗生・他(浦安音楽ホール)
●9/19(日)~9/20(月・祝)鈴木一郎ギターリサイタル&マスタークラス~日本が誇る世界的に活躍する伝説のギタリストが千葉県初登場!(浦安音楽ホール、他)
●10/11(月・祝)上原淳ギターリサイタルVol.2~ゲスト:坪川真理子(ギター&ピアノ)、田中詩苑(ヴァイオリン)、あまね伶(ライアー)(東京・GGホール)
●12月(日程未定)千葉ソロギターサークル第13回定期演奏会(浦安音楽ホール予定)
ぴかぴか(新しい)
来年も千葉ソロギターサークルの活動にご期待ください。
千葉ソロギターサークル代表・上原淳

ぴかぴか(新しい)
【千葉ソロギターサークル公式ブログ2】
https://ameblo.jp/csgc/
ぴかぴか(新しい)