相談実績2000件 女性のモラハラ被害専門カウンセラー【初回30分電話相談無料】 

心理士資格を持つ専門カウンセラーにあなたはもちろんお子様のメンタルサポートもお任せください。
全国のモラハラに悩む女性からの年間300件のご相談実績から、実例に基づくアドバイスの他、行政書士資格を活用した具体的なサポートも行えます。
初回相談は30分無料です。


テーマ:

*   *   *   *   *
夫婦間親子間のモラハラに関する
ご相談/カウンセリング
毒親やデートDVなど近しい関係に
起こる支配に関する相談

よつ葉法務オフィス 
心理カウンセリングルーム

*東京事務所は閉鎖しました*
福岡市での新事務所は
5月7日(月)より営業しております
住所:福岡市西区内浜2-2-16
アクセス:地下鉄空港線/JR筑肥線
姪浜駅南口 徒歩8分
電話:092‐338‐8003
(電話受付:平日10時~17時

ご相談/カウンセリングは

土日祝日や夜間も行っています)
メール:info@yotsuba-houmu.com

*ご相談は事前予約制です*
*   *   *   *   *

 

 

 

 

些細な意見の違いや行き違い、

 

ちょっとしたケンカ。

 

 

夫婦をやっていれば時に起こる事で、

 

多くのご夫婦が経験されている事でも

あるでしょう。

 

 

 

しかし、そんな多くのご夫婦が

経験される日常的な事でも、

 

事あるごとに

 

「離婚だ!」

 

「出て行け!」

 

と言われてしまうのが

モラ夫をお持ちの妻の方です。

 

 

 

事あるごとにさんざんモラ夫から

 

「離婚だ!」

 

「子どもは置いてお前だけ出て行け」

 

等と何年も責められ続けて来た

Aさん。

 

 

私の事務所の事を友人に教えて

貰ったとかで、

 

カウンセリングを受けに来て

下さいました。

 

 

 

Aさんの夫も典型的なモラハラで、

 

言葉の暴力や

Aさんの人格や存在の否定は

激しいのですが、

 

決して肉体的暴力は振るいません。

 

 

また、Aさんのモラ夫は

経済的な締め付けはしないタイプ

だった為、

 

Aさんはご自分のモラハラ被害を

なかなか自覚できずに苦しんでいる

様子でした。

 

 

 

Aさんの自己主張や意思表示は

家庭の中では許されず、

 

モラ夫からは直接

 

「お前は俺の言う事に”はい”とだけ

言っておけば良いんだ」

 

と言いつけられる日常。

 

 

 

結婚してからどんどん自信が無くなって、

自分が縮んで行ってしまう様な感覚。

 

 

 

自分で物事を決めるのが怖くなって、

 

でも自分で決められない自分がまた

何だか怖くて不安になってしまう。

 

 

 

何かと言うとすぐにモラ夫から

 

「離婚!」

 

と言われてしまうので、

 

Aさんは離婚を回避する為に、

夫に離婚されない為に、

 

まさに身を削る様な努力を

されていました。

 

 

 

 

 

私とのカウンセリングでAさんは、

 

これまでの夫との生活や関係性を

振り返るとともに、

 

「Aさん自身の幸せ」

 

についても考えて貰いました。

 

 

 

Aさんにとって、

 

自分の幸せ、

自分がこうありたい自分、

 

こうであったら良いなと思う家族関係を

考える事は、

 

想像以上に苦しい作業になりました。

 

 

なぜなら

Aさんがそれらを考え取り組むときは、

 

どうしても現状の夫との関係を

否定するような考えに

行きついてしまうからです。

 

 

 

 

「お互いの意見を出し合いながら

お互いを尊重し二人で作り上げていく

夫婦関係」

 

「何に怯える事もなく平穏に続く日々」

 

「自由に、そして興味のある事には

力強くチャレンジする自分」

 

 

Aさん自身が考えた、自分や家族の

 

”こうありたい”

”こういう関係だった良いな”。

 

 

 

それは、

 

今のAさんの日常とはあまりに

かけ離れていました。

 

 

 

 

 

 

 

カウンセリングを始めて数か月

経ったある日、

 

Aさんは私に仰いました。

 

 

「私、離婚したいです。

離婚します」

 

 

「今まではすぐに”離婚だ!”と言う夫に

いかに離婚されないかばかり考えていて、

 

自分から離婚を考えて良い、という事すら

考えが及んでいませんでした」

 

「でも、私もう離婚したいです」

 

と。

 

 

 

Aさんにとって離婚とは、

 

モラ夫にだけ決める権利、切り出す権利が

あるものだったのが、

 

ご自身の現状や未来の幸せに

視点を向ける事で、

 

自分からも切り出して良いもの、

 

選び取って良いものに変わった

瞬間だったように感じます。

 

 

 

 

 

本当にひどいモラハラの渦中に

あると、

 

自分で「離婚しても良い」と言う

選択肢にすら気付く事ができずに

いる、

 

そういう方が他にもいらっしゃると

思うので

そういう方のヒントになれば、

 

と、今回Aさんは記事にする事を

許可して下さいました。

 

 

Aさん、どうもありがとうございました。

 

 

 

そしてどうか、

現在モラハラ禍に苦しんでいる

多くの方にも、

 

ご自身の現状や未来の幸せを

考える取り組みをして頂きたいな、

 

と願っています。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んで下さり

ありがとうございました

 

モラハラカウンセラー

行政書士/心理士

 

佐藤千恵

 

相談実績2000件 女性のモラハラ被害専門行政書士/心理士 ちえぼぅさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。