ちゃんとやる

テーマ:

ここ1年ほど、よく、
「キラキラしてる」
「精力的に活躍してる」
などと言われることがあります。
 
が、そんな時私は、
「いやいや、まだなんです。
 もっとちゃんとやらないと」
なんて答えてるのですが。
 
それ、謙遜でも自己卑下でもなく、
まぎれもない事実なんです。
 
 
周囲の人からは、
やりたいことを存分にやっているように、
見えるようですが、
本当にやろうとしていることには、
まだまだ届いていません。
 
その、「やろうとしていること」とやらは、
今の私にとって、あまりにハードルが高く、
恐ろしく、
そして、めんどくさい。
だから、逃げ回ってる。

 


 
現状に満足してるフリしては、
フツフツと湧いてくる焦燥感に、
自分に向かって、「もっとちゃんとしなさい」などと、
叱り飛ばしてしまうのです。
 
が、叱られれば叱られるほど、
萎縮するものでしてーーー。
 
 
クリスタルボウルも、占星学も、龍笛も、
私の役割として、
それこそ喜びのうちにやらせていただいています。
もちろん。
 
だがしかし、
もっともっと、大きな喜びがあることも知っています。
そのことを想像するだけで、
細胞分解しそうなほどの高揚感が湧いてくるのです。