XJR400Rとぴえろんの日々

XJR400Rとぴえろんの日々

ぴえろんの日常で起きた出来事を淡々と記すブログです。
2017/8/26→XJR400R(2002)
Twitterやってます。


テーマ:

最近晴れた日に走ってない・・・走ってなくない?YBCに行く予定も5/18が雨天だったため流れたし糞糞&糞

それとなく週間天気予報を見ると5/24は関西全域晴れで降水確率0%

よし、じゃあブチ込んでやるぜ!

ヌッ!!(悪質タックル)

とりあえず岡山の県北を攻めようと思い目的地を大山(鳥取)と蒜山(岡山)に絞る。

岡山は全然ツーリングで行ったことないからほぼほぼ未開の地やねんな・・・

迷わず行けよ、行けばわかるさということでイク

6時過ぎに家を出て2時間掛け美作のコンビニでうんこQK

こんな快走路を雲一つない晴天の日に走りまくれるとか一年分の運持ってかれてそう。

道の駅・奥津温泉でうんこQK

ちょっと冷えてて腹に来るんだよなぁ・・・下痢じゃないのが救いだ。

道の駅から再び大山に向けて走って行くと

おっp・・・おっ禿げてる・・・

こんなん生まれて初めてだホント…見たことないから大山がどんなのかわからなかったが、実際目にすると「あ、これかぁ」となった。

そのまま峠道を走り大山の麓へ向かう。

うわあ~~~良い!良い!生きていて良かったぁ…

からの

ワイ「麓の方まで行きたいんですが」

工事のおっさん「ダメです。」

ワイ「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」

どうやら道に土砂が流入してしまったようで、それの除去作業を行っているため土日以外は通行止めにしてあるそうだ。

む゛う゛う゛ん…(男泣き)

大山を抜けて出雲大社行こうと思っていたが無理だこれは、迂回路もあったが面倒だ。

まま、ええわまた今度行くわ・・・

展望広場から引き返してスキー場で一服。

ちょっと散策しようと思い近くにあった池の元へ向かい、中を覗いてみると

夥しい量のおたまじゃくしが居た。あっち行け!!(辛辣)

食堂があったので昼食を摂ろうと店の前まで行くが閉まっている。

狂いそう…!(静かなる怒り)朝飯も食ってないから腹も減ってるのにこんなのってないよ(涙)

そうだ空腹をごまかすため悟りを拓くナリ

なんにも誤魔化されないため、蒜山の道の駅で昼食を摂ろう。

蒜山へ向かう途中に展望台があったため立ち寄る。

 

はえ^~すっごい眺望・・・

兵庫でこの景色が見れればいいが、見当もつかない悲しみ。

その後蒜山へ到着するが

 

まさかのレストランは本日定休日。

うっそだろお前wwwww

とりあえずソフトクリームは中のレジで言えば作ってくれるらしいから・・・

蒜山のジャージー牛のおっぱいから作られたソフトクリーム(350円)

あとここは温泉にも入れるらしいのでレジのお兄さんに「温泉入りたいのですが」と声をかけるも「あ、15時からになります」と言われ無事死亡。

飯も食えず風呂も入れずたいして観光もせず、なにやってんだミカァ!!

大山、蒜山も道だけは120%の気持ちよさがあったし、まぁええか・・・

道の駅を散策していると

湯原温泉に無料の露天風呂があるのを知る。→湯原温泉砂湯

調べてみるがタオルの貸し出し等は無いようなのでこちらでも無事死亡。

行こうか行くまいか迷ったがどっちみち帰り道(韻)のため偵察もかねて立ち寄ることに。

あわよくば奇麗なお姉さんとかいたらいいなって(ノンケ)

あ゛あ゛あ゛あ゛ああああああ!!!(憤怒)

とりあえず向かうか・・・

 

 

 

そこそこですね(上から目線)

駐車場が無料で露天風呂も無料、すごE

露天風呂の方へ偵察に出てみると風呂に浸かるハゲOYJ数名がこちらを舐め回すように見て来たため怖くなり即撤退。

お姉さんはどこ?ここ・・・?

更衣室に露天風呂と喫煙所があり、見た感じ洗い場は無い。タオルの貸し出し等も無い。近くのお土産屋でタオル買って戻ってこようかと思ったがそんな気力はヌァーイ。

仕方ない、秋口にでもリベンジするゾ

無料の足湯もあるらしく探そうと思ったが、体力も尽きかけていたため早々に帰路に着くことにする。

午前中は肌寒かったのに正午も回ると気温が鰻登りで、路上にあった電光掲示板に表示されていた気温が31℃となり、飯も食ってない身としてはかなり堪える。

帰りにグーグルナビ先生の案内を聞き取れず道を間違えてしまい、偶然たどり着いた道の駅・久米の里でMSを発見した。

すごい(ボキャ貧)

なんか脚にスピーカーらしきものがついているがなんだ?

しかもこいつ・・・動くぞ!

コクピット内に乗り込んで操縦できるらしい、変形はできないようだ。

スイカバーしたいンゴねぇ・・・

大きさ比較

ワイ 1.72m

Z 7.0m

暑いしこれに乗って帰りたい。

とりあえず喉の渇きを癒すために道の駅の売店にお邪魔するわよ^~

飲み物売り場を見ていると美味そうなサイダーが並ぶ中

なにさり気無く爆弾しこんでんねん。

危機感を覚えたため自販機でポカリ買って飲んだ。

その後数時間かけ地元にたどり着いたらこれ

なにやってだ・・・

オール下道で380km走っただけでへとへとなんですが、下道で500km以上走ってる人はどんなフィジカルしてるんですかね・・・

 


テーマ:

4月5日

オッハー・・・(小声)

起きようと思うけど寒くて動けず、シュラフに引きこもりTwitterのTLに流れてた漢字力検定をやってみる。

鍍金←これメッキって読むとかまじか・・・わかるかいな。

それよりトイレ行きたいのん・・・

どうしてても寒い()

雨は明け方に止んだけど風が冷たくて辛い。

何度もテントから顔出しては戻すのを繰り返したが、いよいよ意を決してトイレに向かうも寒すぎて震える。

小鹿のバンビ(26歳)のような状態で用を済ませテントに戻る。

クソ寒いしなんとか火を起こせないものかと落ち葉を集めて着火するが、すぐに燃え尽きてしまい暖がとれない(池沼)

落ち葉を集める作業をしてたら身体が温もったし片づけようかと思ってたら

ああ普通に気持ちいい…(余裕)

お姉さんありがと🍆!!

そうこうしてたら今度は

ファーwwwwww

炊事棟のあたりからだろうか、使われてない炭を拾ってきてくれたのでこれもくべていく。

大助かりである。そしてようやっと朝食を摂る。

自分で用意したものの他にソロキャン姉さんがパンやウインナーをくれたため超満腹。

過剰摂取ですねクォレハ・・・(もやし並感)

 

その後ひたすら火の前に座り続けたけど時間がやばいので消火して撤収準備をしていく。

撤収作業に時間とられすぎすぎてもう昼前やんけ!!

それから国道250号線を走り家に向かう。

帰り道に良い感じにの桜並木があったから寄り道。

あぁ^~たまらねぇぜ。

そして帰ったら鬼の後片づけ。

煤にまみれた鞄や靴も洗っていく。

洗面所行ったときに鏡を見たらクマがめっちゃひどくなってて草生えた。

元々クマはあったけどさらに目立つやんけ!!

 

チャンクリも済ませたしちょっとだけ走りに出る。

荷物無しで走ると楽すぎるしリアサスもHOPしていておちんちん立ってきちゃった…(唐突)

もう普段からサス硬めにしてキャンツー用にセッティングしとくか。

なんやかんやあったけど初めてのソロキャンは無事に終わったゾ

・初飯盒炊爨

・初スキレット料理

・初薪割り

・初1人でタープ張り

初めての事も多かった今回のソロキャン

なにより不安だったのは1人でタープが上手く張れるかという事だったけど、それも風にも負けず焦らず時間をかけることでなんとかクリアできた。

焦りは禁物だってはっきりわかんだね(レ)

 

そして欲しいものが増えた

 

・冬用の暖かいシュラフ

今使ってるワイのシュラフは冬用のはずなのに普通に寒かったため物足りないため

 

エアマット

銀マットじゃ腰がいたくて寝付けないため

 

コット

エアマットもしくはこれがあればもう寝床に悩む心配もないだろう

 

水曜どうでしょうで大泉洋が「飯より宿」とという名言を残した理由が骨身にしみてわかった。

飯はなんとかなるだろうが寝床だけはだめだ、なんともならん!!

睡眠の質が悪いと疲労も取れないし、気持ちいい目覚めなんてないんだよ。

今冬までにはなんとか、シュラフだけでも、ちょっと良いシュラフだけでもとにかく手に入れたい

さもなければ冬はゆる(やかに死を迎える)キャン△になりかねん

それともイージスを着ればなんとかなるものか、やったことないからわからないけど・・・

 

全体的に楽しかった今回の初ソロキャンだけど、しかし睡眠については深く考えさせられるものとなった。

 


テーマ:

仕事サボって行くキャンプはキモティカ?キモティ=ダロ?

 

4/4~4/5にかけて3/30に下見に行った丸山県民サンビーチまで初ソロキャン処女散らしに行ってきたゾ

 

4/4は前職場でバイトの予定だったがなんのこったよ(すっとぼけ)

上司にちゃちゃっと許可貰って即休みを確保し2連休を手に入れた。

なお

雨「ちょっとぐらい降っても・・・バレへんか」

お前もう許さねぇからなぁ?

 

4月3日

買い出しやキャンプの用意をしていきましょうね~

日頃からキャンプ行く準備だけはしてるから不足物品もそうないです。

強いて言うなら薪割り用の道具が無いんじゃ・・・

斧か鉈か・・・と薪割り道具についてググッてたらレンガやブロックを割るタガネも有用らしいからすぐさまホムセンに行って調達。

タガネのついでに箱(RVBOX600F)と鹿番長のテーブルも購入。

箱にタープやテントが入らない点についてはホモが

それだ!!

今度キャンプ行く時はそれでやってみよう!

箱も積めるように改修工事しなくては→後日改修↓↓

 

 

 

 

そして今回はちゃんとスキレットも使うつもりだ。

じゃあさっそく準備(シーズニング)のほうに入らせてもらいますので、よろしくお願いします。

横でオトウットの弁当を作ってたマッマが

「こういうのは使った方がええねん」とか言って

タレ付き鶏ももを焼くことに

なんてことを・・・(憤怒)

 

ちなみにスキレットの初使用は昨年11月の潮岬キャンツー

こんな使い方してたゾ

 

使用後再びタワシで洗って火にかけて火に!

白いモクが上がってきたら火を止め、オリーブオイルを塗布してシーズニングシュー・・・了

飯食ったらナイフ、ランプ鞄に詰め込んで寝る。

4月4日

洗面所で歯磨きしてたら後ろに半歩下がったところに犬のウンコがあり右足の踵で見事にプレス。

糞糞&糞

気を取り直して荷物をバイクに積載していく。

初ソロキャンツーはい、よーいスタート

といっても近すぎてツーリングって感じはしないんやが・・・

途中、道の駅・御津に寄った時に一つ気付いた事があった。

お、やべぇ!ぺけじぇー君のエンジンから熱気を感じる!

 

いつもバイクで賑わってるイメージの御津だが、今日はクロスカブの赤、黄の二台が並んで止まってるだけだった。

 

っていうか道の駅・御津は定休日でした(憤怒)

 

見るもの何もないしすぐキャンプ場へ向かうゾ

道中にある室津の街並み

雰囲気がすこなんだ

 

そしてここからすぐにキャンプ場に到着する。

若干散ってるけどまだまだきれいですねぇ!!

空いてるしどこでも設営できそうだけど、雨が降るならKNSTで設営します(鉄の意志)

風が強いせいで設営に手間取りまくる糞雑魚ナメクジのブログがこちら

多分1時間くらいかかったゾ(汗)

設営したのは使役した精霊だけどな。

雨降るしinしてください?(タープ下にテント)

そうですね、そこですね(定位置)

ちょっとずれてるかな(テント位置)

あらかた火遊びも終わったころにテントをタープ下にもっと潜り込ませたゾ

 

いやしかし地面が硬すぎてペグが刺さらず曲がりまくるぞここ(半ギレ)

寝るのに一抹の不安を覚えずにはいられない。

 

しばらくのんびりしてたがふと我に返る。

この時点で時刻はPM0:00を回っており8:00に出発してから4時間が経過していた。

昼飯もまだ食べてないと焦りながら近くのラ・ムーとナフコに買い出しに出る。

薪や木炭に食い物と飲み物等を購入してキャンプ地に戻る。

入らなかったらどうしよう(冷や汗)とか思ってたけど一人分なら余裕ですねぇ!タナックスのシートバッグ有能。

で、簡素な昼飯。

昼飯食ったら海ではしゃぎよったんですけどねぇ

 

いやいや普通に冷たいわ

26歳にはもう耐えられんわ

子供たちははしゃいで服のままでばしゃばしゃ水遊びしてたけど、おいおい死んだわあいつら

 

すぐ様はしゃぐ気もなくなったため晩飯の下準備に移る。

 

設営した位置から炊事棟まで結構距離があるから移動がきついですね、これはきつい。

次は水道の近い所に設営しましょうねぇ

サンクチュアリに戻ったら初めての薪割りや!

おまんこ・・・(落胆)

ちょっと薪が長いから横に割ろうとしたけどまったく歯が立たないゾ・・・

これ斧とか鉈ならイけるんですかね??

仕方ないからあきらめて縦に割っていく。

 

 

はああああっ!!(達成感)

良い!!良い!!良い!!(自画自賛)

 

BONFIRE LIT

 


あとでグリルの方に移すために炭もくべていく

火で暖を取りながら一缶目いくぞー!!ヴォエ!!

そしてポツポツとタープに何かが打ち付ける音に気がつく。

ちょっと早い・・・早くない?

お慈悲^~

近くにやってきた犬連れソロキャンのお姉さんが、雨が降ってきせいか急いで設営しようとしていたためお手伝いさせていただきましたわ。

手伝った後イッヌの写真を撮らせてもらう。

しかし結局最後までこの子の名前は聞いてない。

 

焚火のそばから離れていたため急いで戻るり、飯盒炊爨に挑む。

なんやかんやで一時間くらい水入れたままだったような気がするけどまま、ええわ。

 

なんか思ったよりすぐ炊けたけど味は・・・まぁ普通だな。

米だけ炊けてもおかずがないので塩胡椒とニンニクを揉み込んだ牛モモのステーキと、同じく塩胡椒とニンニクで味付けしたじゃがいもを焼いていく

匂いだけでもうあーやばい!(ヘドバン)

味はどうか、ペロペロ舐めて…(毒味)

良い!良い!

アニメゆるきゃん△6話でしまりんのOJISNがスキレットで焼いてたステーキがうまそうすぎて真似したけど、ワイのは焼きすぎて固いんじゃボケ!

でも美味いから良い!良い!

肉喰い終わったあたりで犬連れソロキャンお姉さんが

「これどうぞ、さっきのお礼です」

お洒落料理をくれた。

牡蠣の香草焼きが美味すぎる、もう忘れられなくなっちゃうよぉ…

その後買ってきた牛タンを塩焼きにして食ったり、ビール二缶目空けたりしてたら雨が本降りに。ふざけているのか!!(マスク大尉)

どんどん気温はさがり、寒くなっていく。

こんな日にイージスきてない雑魚ライダーがいるってマジ?

アンダー、パーカー、革ジャンだと普通に寒くて凍えました・・・

昼はよかったのになんだこの気温差はよぉ!!

 

ガンガン薪をくべて火力ましましにしてたせいで早々に薪が尽きる(池沼)

仕方ないから炭で暖を取る。

 

しかし炭もガンガン投入してたためすぐ尽きた(池沼)

火が落ち着いてきたから寝る準備をしようと駐車場のトイレまで歯磨きに行く。いきしなに見覚えある赤と黄のカブ2台が止まってるのを発見。

 

御津に止まってたカブ2台はこの夫婦のものだったんですねぇ!

夫婦でバイク乗ってキャンツーとか憧れますねぇ・・・

 

しかしこの雨の中の中で8組のキャンパーがいたけど皆天気予報は見てないのか??

もしくはまさか雨なの知ってても来たのか・・・(困惑)

 

寝ようと思ったけど炭の火がなかなか消えなくてひたすら暇を持て余した結果、一度も使ったことないメタルマッチで遊んでみることに

なんか儚くていっぱいちゅき・・・

 

遊んでたら雨が上がり晴れ間も見え、月が覗いてたから浜に行って撮影。

 

その後テントに戻り火の番をする。

しかしもう火が消えるのを待つのが辛いほど眠いので自然に消えるのは諦めて消火し、寝袋に入る。

しかし寒いし雨も風も波もうるさいため全然寝れず、しかも銀マット引いてるのに地面の硬さがひしひしと伝わり腰と背中に痛みを感じる。寝にくすぎて草枯れた。

おかげで寝てもすぐに目が覚めるを繰り返してしまい、そのまま朝を迎える(全ギレ)

 

2章に続く

 


テーマ:

4/24~25に赤穂の丸山県民サンビーチでキャンプを計画しており、今日はその下見に行ってきたゾ

無料でありスーパーやホムセン、さらに温泉まで近くにある上に瀬戸内沿岸でオーシャンビュー

しかもこれが家から往復100km圏内

さらにさらに兵庫屈指のツーリングコースである国道250号線を走るルート

好立地すぎじゃないか(驚愕)

 

 

 

(リンクしたブログ見ればもうこの記事みる必要は)ないです。

 

駐車場のすぐそばでテント張れるから高級バイクに乗ってても安心してキャンプできそうだゾ

 

 

この動画撮った場所が駐車場入ってすぐの所なんですけどぉ

 

 

 

動画の最後の方に写ってる大きなKNSTが最高の設営ポイントかな、秘密基地感があって少年ハートが燻る

ここをキャンプ地とする。

 

 

 

そしてすぐ眼前に海

 

砂浜ではなくガレ場、そのごろごろ転がってる石や岩を組み焚火台として利用してる人が多いようでその痕跡が至る所にあった。

砂浜じゃないとか糞糞&糞かよと思いはしたけど、そこを逆手にとって利点に変えるのは凄く良いなと思いました(こなみ)

 

とりあえず細かいことは最初のリンク飛んだら一発解決よ(丸投げ)

 

夏場は海水浴客で賑わうらしいから夏場は無理そうですねクォレハ・・・

春秋冬は無双してやるぜ。

 

あと写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

センスねぇなお前な

 

 

 


テーマ:

3月25日朝に夜勤が終わり、16連勤から解放されたワイは仮眠した後すぐ単焦点レンズで星を試し撮りするため西はりま天文台に向けて走り出したんや

ここにはなゆた望遠鏡というのがあってやな、なゆた望遠鏡は、口径2mを誇る日本国内最大の望遠鏡です。一般の方が日常的に見学したり星を直接覗くことができる望遠鏡としては世界最大の望遠鏡です。なんや

結局覗いてないけど

 

場所はこ↑こ↓

 

 

そして走り出して20分

 

 

 

法定速度60km/hのところを50mくらい23km/hオーバーで走り、青切符ゲットだぜ!!

インパルス板倉が張ってるとは知らず、その直前で加速してすぐ減速するという池沼行為で止められたわけなんですけどぉ・・・

 

板倉に「お兄さんちょっと速かったねぇ、急いでたんですか?」

って言われて思わず「は?」って返したけど、ワイが悪いし大人しく切符を切られる

「じゃ、安全運転でお願いします」と見送られ走り出すと

 

 

 

満面の笑みでこっちに向かって手を振る少年二人がとってもかわいくってもう忘れられなくなっちゃうよぉ…

 

2号線→44号線→179号線と90分程かけ走って目的地到着

44号線と179号線は快走できて気持ちよかったですねぇ!

また走りたい道

 

 

 

ついた時間が早すぎて全然日が暮れねぇ

 

 

あまりに暇なので敷地内を徘徊

 

 

この建物にはお髭があるんですね(ロラン並感)

 

 

なんか似てる・・・似てない?

 

 

KNSTで寝転がって月を撮ってみるけど単焦点だからかどうもうまく月にピントが合わない

 

19:30頃になりようやく日が暮れて星が見え始めたけど半月にも関わらずやたら自己主張の激しい月のせいでほっとんど見えないという事態に

 

めげずに撮っていく

 

 

10枚撮って合成したものがこちら

この赤い線は肉眼では確認できなかったんだけどなんだろうか

人工衛星?

 

そして粘ってもこの程度の星しか撮れなかったので、北へ方角を変えて建物抜きで撮っていく

 

 

北極星を探したけどよくわからず、この辺かとピントを合わせ30枚ほど撮り合成したものがこちら

やっぱズレてんじゃねぇかお前(半ギレ)

しかもなんかブレてるゾ

 

ここは21時で駐車場が閉鎖されるため20:45には切り上げ撤退

90分かけてやってきて実質75分しか撮る時間なかったとかまじかよ

 

しかしワイのカメラとこの50mmF1.8単焦点レンズの組み合わせじゃ天体撮影はいやーきついっす(素)

風景撮るには不向きすぎる

 

その後変態糞土方の国からホモがやってくるというので、その前にガソリンをいれるために下山しガソスタを探すが

 

 

 

 

 

 

 

と、この調子で開いてるガソスタがない

 

西はりま天文台から30km以上走りようやく開いてるガソスタがあり無事給油

ガソスタ行くのに往復70km、90分かかるとかマジ?

 

 

 

そしてホモ、ノットホモと合流

星ではなく月の観察と下界の観察(意味深)

 

 

 

ホモが天体望遠鏡のファインダーからアイフォンで撮った月面がやはりやばい

 

もう一眼いらねぇんじゃねぇかって

 

とりあえず再びD7000とこの単焦点レンズでリベンジしてやるからなぁ~?

 

次は新月の良く晴れた日に撮りたいんですけど

 

あ、ちなみに街灯もない真っ暗闇でぺけじぇー君撮ったらこんな感じになった

 

 

F1.8 露出時間1/20 ISO500で撮ったら月明りだけで夕方みたいなのが撮れて草

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

3/16日の大阪モタサイに行くはずだったけど雨と仕事になったため、あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)となりストレスが天元突破してしまい急遽走りに行く事に。

 

目的地はタイトルの通りこ↑こ↓

 

 

本日3/17も12:00まで仕事(八連勤目)だったが、雲一つない空を見た瞬間「走らなきゃ(使命感)」

25日まで連勤は続くがそんなことは構っていられない、たかが250km程の道程ぺけじぇーで走り切ってやる!

 

渋滞にまみれた2号線をひた走り、岡山ブルーラインに折れ鷲羽山へ向かう

道中数多の冬眠明けライダー達とyaehりあってもう気が狂う程気持ちがいい

写真は無いけどブルーラインの眺めは瀬戸内そのものだったのでリンク見てみて

 

13:00から3時間程かけて鷲羽山展望台に着

 

 

 

 

 

ヴォー・・・すっげぇいい眺め・・・

この単焦点レンズ一本だけ持って行ったが、広角レンズが欲しくなっちゃってやばいやばい

 

【送料無料】
ニコン
交換レンズ AF-S Nikkor 50mm f/1.8G【ニコンFマウント】[AFS50MMF1.8G]

 

 

申し訳程度のぺけじぇー君要素

 

寒いのは堪えるため長居はせず30分程滞在して即帰路に着いて本日のツーリングは終了

 

以下最近撮った写真

とその前に、皆さん明けましておめでとうございます(遅漏)

去年の11月からブログ更新してなかってんなって・・・

月の休みが10日から4日に減り、なかなかPCの前に座る機会がなかったためほっとんど更新せず今に至る

 

じゃ俺写真貼って帰るから

 

 

1/24天橋立

 

1/24餘部鉄橋

1/24鳥取砂丘

 

チョコ

 

ココア

 

ユキ

 

山田

 

ユキ 太郎 山田

 

ダンボーと玉ボケ

 

 

プニマン

 

百均のガラス細工

 

石垣島の蛍石

 

yeahhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh!!!!!

 

マクロレンズで星空を試し撮り

 

ぺけじぇー

 

ぺけじぇー

 

ぺけじぇー

 

バゼルギウス

 

2/25日ワイ26歳の誕生日ケーキ


テーマ:

11/19~11/22の間ninjaニキが兵庫に帰ってくるらしい。

そこで「淡路一周」をするという話もあったのだが、ワイはなんとしても成し遂げたいことがあった。

潮岬キャンツーリベンジ

というわけで11/21~22で潮岬へキャンツーに行ってきたゾ

去年行った潮岬キャンツーの記事はこ↑こ↓

前回行った時よりも遥かに装備も整っているため絶対楽しいものとなるはず!

しかし今は11月、絶対寒い(確信)

なので今回は観光は捨てて明るいうちにさっさと設営して火を焚き、酒を飲むという方向で行くゾ

ルートはほぼほぼ高速を往復するだけのようなものになった。

 

まずは11/19

18時頃ninjaニキが福岡からバイクでやってきた!

おまこぉ^~(最上級の挨拶)

ninjaニキが年越し日帰り大洗ツーを決行した際に土産で買ってきてくれた秋山殿とninjaニキの会長

ほんととんでもないことしてるわ(震え声)

 

時間も時間なのでそろそろ晩御飯を食べに行く事に。

行き先はずんどう屋。

寒い思いをしたくないワイは迷わず車移動を選択するもバイクで動きたかったninjaニキに「は?」と異議を申し立てられるが強行。

にんにくを二欠け、替え玉三回でワイの内臓は大破した。

もやしのワイにはやはり(豚骨ラーメンは)やばい。

ninjaニキはワイを上回る量を食していたが、じきに限界を迎え項垂れていた。

帰宅後は風呂に入り寝る準備をすすめる。

そして変態現る。

似合ってて草生える。

 

この後寝ようとするもにんにくが効いたのかとんでもない腹痛に見舞われ、トイレで下痢便をぶちまける辛い目に合った。

キャベジン・・・

そしてその腹痛によりほんの数時間しか寝れず迎えた翌朝。

 

11/20

この日はninjaニキが神戸の元職場に顔出しに行くということで便乗して行く。

しかし寝起きからインパクト凄すぎて草生える。

出発前に自分のバイクを「かっこいいなぁ」とか言いながら見ていたninjaニキがいきなり「ンアーッ!!!」と声を上げた。

あっ・・・(察し)

とりあえずこれは抜かずに様子を見て、神戸のバイク屋で修理してもらおうということになりでっぱつ。

するとものの三十分そこそこ走ったあたりで雨に降られ始める。

なんで?(殺意)

とりあえずラ・ムーに立ち寄り100円たこ焼き数パックを昼飯としてたいらげて、ラ・ムーのすぐ横にあるDEPOで30分程雨宿りしたら無事に雨は上がっていた。

バイクがびしょびしょじゃねぇかよ。

 

そし何故かninjaニキによりぺけじぇー君にファブリーズがセットされる

「停車中とか香ってきて良いよ!」って言われてうせやろ?と思っていたが、エンジンからの熱気により確かに匂いが上がってきてて草生えた。

今日もいいペンキ!(池沼)

その後ninjaニキの友人行きつけのバイク屋へ1919

ninjaニキ「おちんちんしゃぶらせてください(混乱)」

 

店員「(要件が)違うだろ?」

 

話を聞くとパンク修理だけでなんとかなるらしいので早急にピットイン。

待ち時間の間に人のバイクを寝取る人間の屑。

すいまへぇ~ん木ぃの下ですけどぉ、ま~だ時間かかりそうですかね?(ホモはせっかち)

待ってる間に店内のバイクを視姦して時間を潰す。

上・中・下忍君を視姦しいたら思わず男汁が二度も出た。

 

修理代の支払いの時に刺さってたものを見せてもらったゾ

なんだこのおっさん!?(素)

よくわからないが真鍮の棒みたいなもんが刺さっていたようだ。

 

パンク修理終了後ninjaニキの元職場へ行き、社会科見学をさせてもらう。

ninjaニキがどんな仕事をしていたかは想像にお任せします

ちなみに写ってるのはワイ。

ninjaニキの元先輩が丁寧に案内してくれてすげぇよかったゾ

その先輩はCB1300SBに乗るライダーでキャンツーもよくするらしく、潮岬までキャンツーに行く話をしたら凍死しないようにとこれをくれた。

う~んうれしいなあ?

冬用のシュラフだけじゃ心許ないので念のためカバンちゃんに忍ばせておくことにする。

ninjaニキの職場からワイ宅へ帰ったら、酒を買いに行ってワイのオカンお手製の鴨鍋パーティーや!

 

(美味すぎて)股が痺れる!!

酒がはいってだんだん気持ちよく・・・なってきたんですけど・・・(朦朧)

 

そしてこの晩も再び変態現る。

ほろ酔いで気持ち良くなった所で翌日のキャンツーに備えて早めに就寝。

 

11/21

いよいよ潮岬キャンツー当日。

寒いから服の至る所にカイロを忍ばせたらむしろ暑くて汗かくレベルになって草。

とりあえずこれなら余裕で寒空の元で高速を走ってもなんとかなりそうですねぇ!

出発前にワイ宅前で記念撮影。

そしていよいよぺけじぇー君に乗り出してから初めての高速へ。

ETCがちゃんと使えるかどうかという一抹の不安を覚えながら迎えた乗り口の料金所。

もし使えなかったら現金出すしかないし一般・ETCのゲートに行くがninjaニキは迷わずETC専用のゲートへ、そしてワイへ笑顔で手を振り料金所を抜けていく。

「Here we go!(焦燥)」

ワイの前には車三台がいて、しかも先頭の車が支払いでもたついており中々順番が回ってこない。

ninjaニキ加速して走り去り姿が見えなくなる。

ワイの目の前には未だ車三台・・・おまんこ…(落胆)

シスターフッドに従って置き去りにされた物の気持ちがよくわかった。

 

とりあえずしばらく追い越し車線走り続ければ追いつけるやろと思っていたが割と混んでおり、走行車線も追い越し車線もほとんど等速に流れていたため合流を諦めた。

どうしようかなー(行き当たりばったり)

とにかく明石PAに入りninjaニキに「とりあえずこのまま和歌山行こう」とラインを送り、走り出す。

荷物が座面を圧迫しているせいで股間がタンクに押し付けられ、エンジンからの振動でアーイキソとか思いながら走り続けて一時間半程。

阪神高速4号湾岸線走行中に膀胱のキャパの限界を迎えそうになったワイ

「あ^~もうおしっこ出ちゃいそう!(半ギレ)」

あああああああもうやだああああああ!!!!(デスボイス)」

等絶叫しながらSAorPAを求めて走る。

トイレはどこ?ここ?

 

そしてなんとかかんとか泉大津PAに到着し少々ちびりながらも事無きを得る。

一服後、駐車場に戻るとそこには

えぇ・・・(困惑)

ワイと同じく膀胱の限界を迎えかけて慌ててここに入ったのだという。

まさかワイの後からninjaニキがやってきて合流するとは思ってもなかったが、話を聞くと阪神高速3号神戸線を降りた後、港湾幹線道路入り口辺りにある神戸税関の辺りで待っていてくれたらしい。

うわあああ^~~~~(歓喜)

まさか尿意で結び付けられるとは思いもしなかったが・・・

 

感動の再開を喜ぶのも束の間、最初の目的地である高垣酒造へ向かう。

 

有田ICを降りて目的地である高垣酒造へ着クゥ・・・

キャンプ時に和歌山の地酒である龍神丸を飲もうということになり、それを求めてやってきたもがここでは直接買えそうになかったので撤シュー・・・

近くの道の駅・明恵ふるさと館へ向かい酒を探すも(酒類はひとつも)ないです。

駐車場のすぐ脇にみかんは一杯あったゾ

流石有田

 

一旦は酒の事はおいておいて、夕方にリゾート大島の露店風呂に入るためにninjaニキがリゾート大島へTEL

ここの露天風呂に入るには当日午前10時以降に電話して予約しなきゃならないから、もしここの露天風呂に入りに行くことがあれば注意するんだゾ

ninjaニキが前日に電話したら当日にかけ直せよオラァンって言われてて草生えた。

電話した時にはもう13時前だったから急いで潮岬キャンプ場まで行って設営済ませなきゃ(使命感)

 

再び阪和自動車道に乗り潮岬へ向かう。

南紀田辺からすさみ南まで紀勢自動車道(無料期間)へ切り替わってくれるのは嬉しいんだけど、すさみ南以降は高速が存在しない。

そのため42号線で海岸沿いを走り続けて行くことになるが、その海岸沿いの景色が本当に奇麗。

なおその風景写真は一枚もない模様(無能)

いちいち止まって撮ってたら時間が足りなくなっちゃいそうなんだもの。

そして観光そっちのけで走り続けたため15時前には到着した。

一年半ぶりに再び潮岬キャンプ場へやってきたゾ

取り急ぎ設営。

今回からついにタープも導入した。上手く張れず時間がかかったがなんとか立てることができた。

ポールにはゆかりさんをセット、ここはCocosかなにか?

ここをキャンプ地とする!!

キャンプ場のすぐ側にある潮岬タワーの土産屋で酒も買えたしいいぞーこれ。

この時点で15:53分

そして露天風呂の予約時刻16:00

まま、そう焦んないでよ10分くらいだしって余裕ぶっこいてたら

地味に遠いし時間がかかりますねクォレハ・・・

ninjaニキが「この野郎醤油瓶…!(半ギレ」って感じになっててほんと申し訳なかったけど草

ガバガバツーリングプランはホモの特権だってそれ一

リゾート大島へはくしもと大橋を渡って走って行くのだが、やっぱりここのループ橋ほんと気持ちが良い。

なお写真

スズキがCMのロケ地にしてるからこれ見て、どうぞ。

 

16時は大幅に過ぎたが到着、受付を済ませいざ貸切露天風呂へ。

これで500円!?うっそだろお前wwwww

安杉内?

何分か忘れたが時間制限があるにしても全然ええやろこれは。

星空が見える時間帯ならもっと凄いのかもしれない。

上の写真を撮ってるワイの姿をninjaニキに撮られてて草

この後風呂に入ろうとするも足を滑らせ派手に転倒するワシ(25才)

思いっきり手を突いたら手首を痛メマシタワー!!

風呂から上がったら近くのコメリとAcoopへ行き薪や炭と食料の調達。

そしてキャンプ地へ帰り、いよいよ宴会や!

 

BONFIRE LIT

 

着火に手間取ったもの無事に火を灯すことができた。

人間性を捧げよ。

ninjaニキがワイの新品タープに穴をあけるため通過儀礼を行おうと火柱を上げていく。やめて、やめてクレメンス・・・

でも火遊び楽しいなって(マジキチ)

このワンカップを熱燗にして飲んでみる。

フルーティーで非常に飲みやすく、とても良いと思いました。

 

どんどん肉も焼いて行くが竹串がみるみる焼けて行き、まったく役に立たない。

鉄串手に入れなきゃ(使命感)

機転を利かしアルミホイルで包み焼きをしてみる。

直火で炭にするよりジューシーで良い!!良い!!良い!!

シンプルににんにく塩胡椒で味付けしてあるが、あっさりしてて食べやすい。

しばらくすると奥でキャンプしてた他のオニーサンが酒缶片手にへらへらしながら「めっちゃ火出てましたけど大丈夫ですかぁ?」と冷やかしにやってくる

ワイ「おにーさんとこの焚火もめっちゃ燃えてましたよね笑」と返すとまたへらへらとして帰って行かれた。

なんなのだよ・・・(困惑)

 

そんなことは置いといて、ウルメイワシを焼いて食べてみる。

炭で焼いているからかめちゃくちゃうまあじがある。

これがまた酒に合うからどんどん飲み進めていける。

 

良い感じに酔いも回ってきた所で一枚

地味に尿意を感じ始めたためトイレへ行き、一服しから戻ると一般通過爺とninjaニキがわりと大きな声で何か話していた。

何事かと思ったら一般通過爺がタープの紐に足を引っかけてペグを引き抜き、タープを倒壊させてしまいそれを建て直した所だったらしい

なにやってんだ爺さん・・・

なんとかタープは焼けてもおらず無事だったのでまま、ええわ。

 

何故かその後しばらくこの一般通過爺とバイク談議をすることになった。

どうやらハーレー、NC700S等バイク7台を所持する根っからのバイク好きらしい。金持ってんな一台クレメンス。

酔っててほとんど会話覚えてないが、ここのキャンプ場へはキャンピングカーでやってきてるらしい。

それを「見たいです(食い気味)」って言って車内見学させてもらい、見学後にみかんを頂いたことは鮮明に覚えている。

見学の様子をninjaニキが撮っていた。

サンキュージッジ

しばらく離した後、ジッジがそろそろ寝るという事だったのでワイとninjaニキも自分たちのテントに戻って休むことにした。

 

しかし夜中に吐き気を覚えたため急いでトイレへ駆け込み、便器に盛大にゲロをぶちまける。

飲みすぎたようなので自販機で500mlの水を購入し、一気に飲み干してテントへ戻り再び眠る。

すると今度は横で寝ていたninjaニキがシャカシャカシャカシャカと音を立て始めたが見る元気もなかったためそのまま深い眠りに落ちた。

 

11/22

 

翌朝目を覚ますとそこには救護待ちのninjaニキが横たわっていた。

ninjaニキは夏用のシュラフしか持っておらず、夜中に寒さに耐えかね銀シートに包まれて夜を越したらしい。

朝から連日笑いを取りにくるninjaニキは立派な関西人やなって。

 

そろそろ行動を開始しようとテントから顔を出して空を見てみると見事に曇っていた。

朝飯を食ってさっさと撤収した方が良さそうだ。

その前にゆかりんを撮らなきゃ(使命感)

 

撤収作業を終え記念撮影に行きますよ~イクイク

やったぜ。

 

山の方は晴れているが油断はできないためさっさと帰路に着きますよ~

ワイは雨男なんだから油断してはいけない(戒め)

 

途中印南PAにて昼飯

和歌山ラーメンOC

豚骨醤油のスープが冷えた身体に染み渡る。

 

食後食器を片付け戻ってくる様子を何故か撮られていた。

 

この後休憩することなく一気に明石まで戻り、ワイのバッバへ土産を届けて帰る。

明石まできたあたりで雨が降り始め、バッバ宅から帰る頃から次第に雨脚は強まり帰宅する頃には本降りとなっていた。

ワイ宅へ着いてから数時間の休憩をはさんだ後、ninjaニキはカッパを着て雨の中を福岡へと帰って行った。

この冷たい雨の中をバイクで何時間も高速を走り福岡へ帰るというのだからやはりやばい(確信)なんだこのバイタリティ(驚愕)

 

次はそっちが九州に来るんだよ!って言われたから諭吉溜めてイくぜ。

 

ちなみにいまさらながら潮岬キャンプ場の紹介をしておくゾ。

 

所在地

 

キャンプ場の詳細はこれ→潮岬キャンプ場

 

・有料期間と無料期間がある。

・オートキャンプ場ではない。

・基本的に全面的に芝なので非常にクッション性が良い。

・炊事場は無いが水道はある。

・道路を挟んだ所にトイレがあるので設営場所にもよるがトイレまでは距離がある。

・少し走れば温泉もあるしスーパーやホムセンもある。

・本州最南端

 

ほとんどデメリットと呼べるものは無いが強いて言うならトイレまでの距離がね・・・それ以外は良いキャンプ場だと思うゾ

今度ソロでゆっくりと行ってみたいですねぇ。


テーマ:

ウイイイイイイイッッッッス↑↑どうもPERNでーす↑↑
まぁ今日はハロウィンツー、当日ですけども。(10/31)
えーとですね、まぁ集合場所の、えーピグレットのコスプレ姿でトッモの引っ越し前の家に行ってきたんですけども、ただいまの時刻は9時を回りました。(集合時間9時)
はい、ちょっと遅れて来たんですけどもね(15分前集合を心がけていながら5分前到着する)

えー9時55分時ちょっとすぎくらいに、えートッモの旧住所地に行ったんですけども。

────────中略────────

ほんでーかれこれまぁ20分くらい、えー待ったんですけども参加者は誰一人来ませんでした。(半ギレ)

怒りのふて寝を決めているとトッモ到着。

本日はハロウィンツーって事でコスプレしてホームランダービーって聞いてたんですけど、トッモは普通に私服で草生えた。

このトッモつい先週引っ越したばかりで、今日はまず旧駐留地の最後のお片付けにやってきたのである。

「じゃあまずこれで床拭いてくれるかな?」とトッモから雑巾渡されて床掃除開始

多分変態だと思うんですけど(名推理)

あらかた掃除が終わったら大家さんを呼んで部屋の中を確認してもらったゾ

なかなか気さくなOBSN大家さん×2で話に花生えた

どうやらワイがぺけじぇー君の上で寝てたの見てたらしく「なんだこのおっさん!?」とか思ってたらしくて草

しばらく話してると「死んだ夫が残したゴーカートとモンキーが車庫にあるんだけどいる?」って持ちかけられるが置き場所もないし、モンキーなら欲しいけどゴーカートゴリ推しされて置き場所にも困るし丁重にお断りして撤シュー・・・

その後トッモの新居にまで渡り鳥ツー

そこでようやくティガーのコスプレ姿になるトッモ

この服装で仕事の電話に対応してる姿があまりにシュールで草生える

 

プニキとティガー、二人は幸せなキスをして終了

 

この写真の奥の方を見たらあからさまにカーテンのサイズ感がガバガバなのがお分かりいただけるだろうか

 

トッモ「じゃけん後でニトリまでカーテン買いに行きましょうね^~」

 

と、その前に警察署までトッモの免許証の住所変更の手続きを行うためにこの格好で警察署に向かう

 

 

家の外で記念撮影

 

警察署の駐車場にバイクを止めて入り口に向かおうとするとインパルス板倉に「おっ、おっ?あ、今日ハロウィンか!」とか言われてて草生えた

中に入ろうとするとトッモに「先行って先」とグイグイ押されPERN選手入場

受付のOBSNニッコニコ、その他署員冷徹にスルーで草

今昼休憩だから13時頃に交通安全課に行けと言われたため時間つぶしをすることに

 

すでにこの格好で6時間過ごしたワイは精神障害を起こし、この服装でも全然気にならないほどになっていたが、トッモは「アカンこのままじゃ恥ずかしさで死ぬゥ!!」って感じだったけど昼飯を食べるために飯屋を探してグルグルしていた

 

全然見つからねぇじゃねぇかよお前よぉ!!ってしばらくしたら喫茶店見つけたからそこでランチ

 

 

こちらハンバーグ定食850円になります

ふっくらジューシーなハンバーグが空の胃袋に染みてはぁ^~生き返るわぁ^~

 

食べ終わったら再び警察署へ

 

交通安全課で住所変更済ませたらいよいよニトリへ

カーテンを真剣に見て回る変態二人組

服装がこうなのをほぼほぼ忘れるくらいには真剣に悩んで見て回る

 

 

そしてオーダーメイドカーテンお買い上げになられたお客様

 

この後突如トッモが「キッチンにこたつ置きたい・・・置きたくない?」と言い始めたことにより論争勃発

キッチンで床に座るタイプのコタツはまずいですよ先輩!

って必死に苦言を申していると折れかけのトッモが「じゃあもう店員に聞いて終わりで良いんじゃない?」って持ち掛けてきたため通りすがりの20代くらいの♀店員に聞いてみることに

 

ワイ「キッチンに炬燵ってやばいですか?」

 

♀店員「あ~すごいですね・・・(素)」

 

視察団かな?

 

ちょっとま話していると「キッチンの床にラグ敷いて炬燵ならありです!」とか言い出してほんと店員の鑑だなって思いました(こなみ)

 

トッモ「ほらありって言いよったで」

 

ワイ「ワイがおかしいんか・・・」

となったけどその後

トッモ「(やっぱりキッチンにコタツは)ないです。」となってめでたし

ほんとぉ?次行ってキッチンにコタツあったらどうするよ・・・(震え声

 

会計後、トッモがレジのOBSNに「とりっくおあとりーと!!」と言うがOBSNには伝わらなかったようで見事にスリップダウンを決めるトッモに草生え散らかした

 

この後ヤマダ電機で買い物する一行

奇異の目線が刺さって気が狂うほど気持ちがええんじゃ!!!(焼け糞)

 

その後トッモ宅に戻りお洗濯ものをたたんだらゴミ捨て等行い、晩飯の材料を調達しにマックスバリュ~♪に向かう

 

 

お、開いてんじゃ~ん!(自動ドア)

 

 

んしょんしょ・・・

もやしには買い物カゴって重たくてきついわぁ^~

後は帰って晩飯づくりや!

 

 

家庭的な男子アピ

 

 

トッモにも手伝ってもらって時間節約

 

 

そして出来上がったものがこちら

 

くりぃむしちゅー

サラダ

出来合いのお惣菜2品

 

なんか健康的!!

気になるシチューの味は・・・んまぁそう・・良いんじゃない?

トッモは「うんOC!」と言ってくれてウレシイウレシイ・・・(ニチニチ)

やっぱりトッモと食べるご飯はおいしいなぁ!楽しく食べれて幸せを感じるんでしたよね?

 

食後の運動としてヘリのラジコンで遊んで終わり!!閉廷!!

 

あ、そうだ(唐突)ちなみにワイが着てたピグレットのコス、トッモの引っ越し作業の報酬として頂いたものでスゥ

 

 

雨の日だったからビニールをかぶせての引っ越しとなったゾ

 

その報酬

 

 

あったかぁい!!

 

ちなみにこの引っ越し作業の時、トッモと一緒に新居のマンションのエレベーターに乗って部屋があると思しき会に到着したからワイだけエレベーターから降り「ほ~眺めええやん、なんぼなん?」と振り返るとそこには必死にエレベーターの閉じるボタンを連打するトッモと、扉が今にも閉まりそうなエレベーターがあった

「**階!**階!!」と言い残してトッモは上へと上がっていった・・・

 

両脇に荷物を抱え、階段を上るワイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

ケアマネの試験終わったし羽広げるやで~

 

10/8

 

3ヵ月前に急にケアマネの試験を受けることになり、迎えた試験日の10/8日

そこそこ勉強してきたつもりですらすら解いていくも、おそらく無事死亡だろうけど細けぇこたぁいいんだよ!!

そんなことよりおバイクゥーッ!!

 

 

試験終わって即おさんぽツーの始まりや

糞が六甲山の出口を求めてグルグルしている。

三連休の真ん中ということだけあってか六甲ガーデテラスの入り口付近は大阪方面から来た車とバイクでひしめき合っていたためスルーして西宮の方まで走り、南下

2号線を西へ走り、ポーアイに突うずるっ込んでポートアイランド北公園に向かう

ここも糞程車が列を成し駐車場までの道を塞いでいたがバイクならそんなの関係ねぇんだよ!って感じで横から入っちゃっ・・・たぁ!!

車は有料だけどバイクは無料だから皆行こうね

 

神戸大橋の下へ行くとなんかクラブと化してて草生えた

 

 

DJが音を奏で、脇で酒を飲む観客

(動画は撮って)ないです。

(詳しい様子の写真も)ないです(半ギレ)

 

ググったら情報でてきたゾ

UNDER THE BRIDGE

 
はぇ~夜もやってんすねぇ!

ちなみに次回は→10月13日(金)18:00~21:00 music “eauuu” feat. ATMOS

暇人は乗り込んで、どうぞ

 

 

神戸ポートターミナルホールに豪華客船もきてました

 

日が傾いてきたから神戸空港へイク

 

飛び立つ飛行機を眺めたり夕日眺めたり

 

 

 

 

 

ヴォー・・・いい格好だぜ

一眼を持ってきてないのが悔やまれた

見えにくいけど夕日の所に明石海峡大橋か見えるゾ

明石海峡大橋と夕日を撮る良いスポットらしくカメラマンが多くて何事かと思ったゾ

なんが凄いのが見れるのかと思ってまじまじ見てたけどんまぁそう・・・よくわかんなかったです。

なんで見る必要があるんですか!!(正論)

 

普通に沈む夕日君

 

 

 

じゃあ俺帰るから。。。

 

あ、そうだ(唐突)

この辺にィ夜景の奇麗なスポットがあるらしいですよ

 

 

じゃけん(日が暮れたら神戸の)夜(景を見に)行きましょうね^~

 

 

あのさぁ・・・スマホのカメラじゃ夜景なんか撮れるわけないやん

 

じゃ、今度こそ俺帰るから・・・

 

10/9

 

オッハー!オッハー!!(午前6:00)

じゃ俺ゴミ捨てして寝るから・・・

 

二度寝から目が覚めたら12時前になっており走りに行くのが億劫になった(クズ)

とりあえず久しぶりに外でラーメン食いたくなったし着替えて出発

 

 

行きつけの幸楽苑

ラーメンと言えば幸楽苑

ラーメン、チャーハン、餃子と食ったら走りに行くのが億劫どころかどこまでも走りに行きたくなり、目的地を決めずに走り出す

 

信号の少ない田舎道(県道43号線)を征く

 

 

祝日だからかライダーも多くyaeh!しまくれて気持ちいいわぁ^

 

とりあえず豊岡行くか~とか思いながら北上していると

 

多々良木ダム

 

とかいう青看板を発見

なんかの主人公みてぇな名前してんな

 

急に豊岡行きたくなったので僕は多々良木ダムに行きます

 

 

で?見所さんはありましたか・・・?(小声)

 

シャツ一枚のため山に入ると寒いンゴ・・・カスが効かねぇんだよ(無敵)

 

多々良木ダムの北側を走り黒川ダムへ向かう

ダムが続けて二つあるため舗装林道も長く続く(半ギレ)

 

 

まぁ多少はね?

 

 

は?(半ギレ)

落ち葉 枝 苔 落石がゴロゴロしてあ~もうめちゃくちゃだよ

 

 

もうちかれた・・・

とりあえず休憩をはさんではいよ~いスタート

 

 

山を登り続けると位牌があったゾ(池沼)

なになに・・?大江・・・千里・・・?

 

 

この石碑を見てから夏の決心が頭の中で鳴りやまなくなった訴訟

 

眺望百里というだけあってほんとに百里先が見えるようだぁ

 

 

絶対見えてない(確信)

 

あ、100里=392.727kmらしいっすよ先輩

 

再び舗装林道を走り山を下ると黒川ダム到着

なんか見た事あるな?とか思ってたらこれ去年の冬にMT-25で来てたじゃねぇか!!

 

 

 

ここに来た時の記事が見当たらなかったんですけど・・・確か雪道の429号線を走った時にここに辿りついたんだっけ?(記憶障害

 

 

 

おおよそ一年前との比較

ひどく懐かしく感じますねぇ・・・ごめMT

 

じゃあ酷道429号線い・・・行きますよ

 

 

いちいち止まるのめんどくさかったから動画で

 

こちら雪ver.となります

 

429号線のおにぎりのとこ写ってんな

 

ちかくに黒川温泉があるからか冬に比べると交通量があって冷や冷やゾ

というか黒川温泉のHPおかしい・・・おかしくない?

 

走り続けていると冬にも見た、川の上に倒木がかかる場所に到着

 

 

今度は倒木の上に乗って写真撮れたゾ

冬は雪が邪魔で行くに行けなかった

 

写真撮ったらさっさと429号線抜けて南下

 

 
 
23度!?うせやろ!?寒いと思ったわ^~
 
 
寒すぎて乳首が勃つホモ
そしてこの時気づく
 
さっきの倒木のとこでグローブ落としてるやんけ・・・・
糞が。
ごめんなさい山の神様
すいません許してください何でもしますから!!
 
 
そういえばこの激安グローブ君届いた時両方右手用で草生えた思い出
 
427号線をひたすら南下して家を目指す
チカレタ・・・(小声
 
しかしどこまでいっても田舎だな(褒め言葉)
 
 
黄金の秋(大嘘)
夕日に照らされた黄金の麦畑でナウシカごっこしたいけどな~
 
田舎道をひた走りようやく地元に入っちゃ・・・ったぁ!!
 
 
一級河川・加古川
 
この加古川、海の方まで行くとこんないい写真も撮れるゾ
 
 
自宅近くまでくるともう日が沈みかけている
 
 
さっさと帰って飯にしましょうね~
 
 
今回のルート
だいたいこんな感じでグルッと回ってきただけ
 
そしてぺけじぇー君ついに1000km達成
ざっとODO24000kmぐらいだった気がしますねぇ
いつまで走ってくれるんだろうか、期待半分不安半分だゾ
 
そういえば43号線北上してたら同色同モデルのぺけじぇー君とすれ違ったけど驚いてyaehできなかったことが悔やまれる
向こうもこっちガン見してて草生えた
 
次は10/31日に仮装してトッモとツーリングや!!
アカンこのままじゃ(ガソリン代で)財布が死ぬゥ!!!
 
 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。