クラウン少女合唱団のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

学校も始まり・・

緊急事態宣言が解除されたと思ったら明日からは「蔓延防止等重点措置」というものが発令されるようです。

新規感染者も又増えつつある中、粛々と練習は続きます。

 

今日は午前中低学年音符 午後は場所を移して広い会場で新4年生以上で、ものすごく久々に揃っての練習音譜になりました。

新4.5年生にとっては中高生のお姉さんたちとの練習はとても勉強になります。

先週から新学期が始まり、新しい学校や学年での色々にまだ慣れない日々だと思いますあせる

 

高学年はレコーディングと、6月にある卒団式のことも視野に入れ低学年は練習を始めました上差し

「さぁ 握手しよう」という曲音符

卒団生が全団員とその保護者と、歌いながら握手をして回る時に使う曲ですラブラブ

でも今年は「握手」は。。。できないかな汗

どうやろうかね?と低学年の子たちに訊きました。 肘タッチ!?

色々なことが取って変わるのは去年からのことですが、今までとは違っても気持ちは変わらず、高校3年まで頑張った合唱団生活を称えるべくお祝いをしたいものですキラキラ

いつもは100人以上の人数参加ですが、今回は団員だけかな~

それでも、精一杯送り出しましょうハート

新学期

4月に入りみんな1つ学年があがりました。

毎年、小中高1のみんなには、保護者の会からお祝いの品物がありますラブラブ

中身はわかりませんが、今年もすてきなメッセージカード付で、小1が6人中1が3人高1が4人プレゼントを頂きました。

そして4月のお誕生会ベル

どちらもみんなの前で「ひとこと」述べます。3歳の子でもビックリマーク

物怖じせずみんな一言が言えるようになります。

さすがに高校生になるとうまくまとめていました合格

 

今日も各グループに分かれ、レッスンできました。

今週からは学校も始まり又忙しい日々になりますが、うまく配分しながらやっていってもらいたいです。

同じことを言っても中学生以上になると経験により理解度は増し、実行も伴ってきて、レッスンもしやすいです音譜

ただ・・試験前は欠席がちになるので、スケジュールを組むのにはちょっと苦労あせる

うまく歩み寄りながらリモートも使いつつ今後もやって行きます。

 

年長さんだった6人が小学1年生にドキドキ

今の天真爛漫さをどこまでキープできるかな~

年中さんだったその下の学年は急に年長さんの貫禄が目

不思議なものですねニコニコ

3歳4歳ちゃんが今後どうなっていくか・・・お楽しみクラッカー

 

 

春の研修

連日ですが、本日は新しい施設での春の研修でした。

本来は1泊で行っていました。

昨年はリニューアルオープンしたゆいっつ平和島を予約してあったのですが。。

新型コロナウィルス感染拡大し始めた去年の今頃。。まだどんなものかも予想がつかなかったあの頃。。キャンセルとなりました汗

その後こんな1年間になるとはだれも予想していませんでした叫び

 

今日は宿泊はしませんが、大田区にできた新しい施設 隈研吾さん設計の「田園調布せせらぎ館」にて研修を行いましたビックリマーク

ここが多目的室ABをつなげた部屋ですが、庭側が全面ガラスで反対側はミラーですキラキラ

天井は明り取りの窓もあり、とても気持ちのよい空間ドキドキ

ここで色々な研修をしました

広いこの部屋でソプラノ、メゾ、アルトで部屋の隅の位置からの「しりとり」大会。

マスクもしているしハッキリ伝えないと聞き取れません。

 

次に係決め   次期高1は4人で高校生は6人になります 積極的意見も出てたのもしいビックリマーク 

学校生活も忙しいだろうけれど上手に合唱団活動も生活の中に組み込んでいってください。 大人になるための練習でもあります。 

中学生は11人。そして新小学1年生は6人いますベル 

 

そして「吹き上げパイプ」→言ってみればオモチャではありますが、息を安定して送り出す練習 に使ってみました!

最後にコンペティション笑

彼は上手でしたにひひ

3年生から順番に。  誰が一番キープできるかな!?

 

2月中旬まで全面リモートで、今でも㈬㈭レッスンはリモートで、対面もグループに分けての練習なので、ここまで集まったのは12月のコンサート以来のことです。

団結の気持ちを少し蘇らせて、新学期を迎えたいと思いました!!

桜満開~~~ 今日は気温も23℃まであがった東京でした晴れ 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>