クラウン少女合唱団のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

今日も広い会場での練習

一気に季節が変わり、団員もやる気満々キラキラ

幼児クラスちゃんは、習性として・・広い会場では「まず走ってみる」んですね爆  笑

マスクをしたまま駆け抜けていました走る人

広い会場では必ず🎤マイクを使っての練習もします

幼児さんでもタイミングを把握してきて(自分が歌う場所のちょっと前に1歩前へ・・)練習の成果はバッチリラブラブ

元気いっぱい歌って行きました

 

入れ替わって3年生以上

今日は組曲を、歌だけではなく「芝居」の部分もビックリマーク

とにかく、やらされているのではなく自らやる方向へ何とか持って行こうと思います上差し

前列はまだ小学校中学年で気持ちはあってもスキルがもう少し・・だけど、目つきは違ってきました目

後列高学年はやればできても「お年頃」でちょっと恥ずかしいニヤリ

でも・・恥ずかしがる方が見ていて恥ずかしくなること  ま。わかっているんだと思いますベル本番やってくれると思っています

 

みんなで歌う以外にソロや台詞の人もどんどん決めている所ですメモ

立候補誰かいる?と言っても手をあげられないのに・・・目は「やってみたい!!」と言っている子が見えますが、是非自ら言ってくださいな~

こちらからは声をあえてかけないよ~

 

いつもより短いプログラムだけど、練習時間も少ないので余裕はありませんあせる

今日のレッスン内容を来週までkeepするように音譜  来週のレッスンの日はもう10月~~~汗

 

やっと涼しくなってきました

昨日も合唱団はグループを分け低学年~高学年での練習ができました。

マスクが暑すぎる季節もようやく終わり・・・かな。。

今まではエアコンをつけていてもマスクだとキツかったけれどあせる

 

10月に予定していた定期演奏会は12月に延期しました。

今月はじめまではそれもどうするか実は迷いがありましたが、団員の疑いもなく「本番」に向いている気持ちが見えて、12月には開催することにしました音譜

プログラムの内容も時間もいつものおよそ半分で・・

お客様も半減ですルンルン

 

幼児クラスでも「本番」に1回でも出たことがある子はその感覚を覚えていてピシっとなるし、いい意味での緊張感には繋がっています。

小学生以上も、頑張る頑張るビックリマーク

 

少ない練習時間でどこまでできるか、指導者側は不安満載ではありますが。。子ども達に背中を押される思いで頑張ろうと思いますひらめき電球

 

 

練習練習

昨日の練習は先週のように広い会場ではなかったので、時間帯を分けて行いました。

マスク着用カゼ1回の時間帯は10人前後で・・

そろそろ組曲も音読みではなく暗譜に近く曲想をつけていきます音符

「本番」に向け団員もやる気が出てきます

やっぱり目標は大事キラキラ

12月のコンサートは昨年のような形は難しいと考えていますが、舞台に立つことは目指していますベル

 

クラシックに関しては収容人数緩和の動きもありますが、そこは今後の流れを観ないと今は決定できません

しかし、こどもたちにとってはそこはあまり問題ではなく「目標」に向かうことが大事な要素になることを、見ていて感じますビックリマーク

このところちょっとうれしいのは、今まであまり前へ出ようとしなかった子が「ここソロやってみたい人~」という問いかけにパッと手を挙げてみたりすること

勿論「黙っていないで、自分からアピールだよ、アピール!」と発破をかけていますグー ちゃんと応じてくる所がいい!

 

そうでないタイプの子も世の中にはいると思うけれど、合唱団で歌いたくて来るような子は 自分の意見を持ってtryしてもらいたい

失敗したらやり直せばいい

勉強にもスポーツにもつながることですラブラブ

・・テニスの大坂なおみ選手も、差別の偏見で亡くなった黒人の名前が入った7枚のマスク全部を付けられることを目標に優勝まで頑張れたのかも・・・・🎾

 

昨日は思いのほか涼しくやる気も出てきたのかもしれません 小雨が降るようなお天気でしたがみんな晴れ晴れ帰っていきました音譜

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>