自分が今まで行ったことのあるロングサイクリングについて

感想をふまえて、

道路状況はどうだったか、景色環境はどうだったか、総合的に走りやすいか、

走行距離、走行時間はどのくらいだったのか、

などを書いています。


・大分県日田天ヶ瀬旅行(2005年10月3~4日)

 福岡市→日田天ヶ瀬 :レポート完成度○  ( 日田天ヶ瀬→福岡市


福岡市海ノ中道 (2005年9月24日):レポート完成度△


志摩町糸島半島巡り (2005年9月19日):レポート完成度○

AD

ここんところ寒さと忙しさにかまけて、

銀狼の毛づくろいをしていなかったものだから、

久しぶりに手入れしてあげることに。


いやあ、チェーンの汚れが出るわ出るわ!!

どうしてこれだけ汚れることが出来るかね、というくらい。


しかもあまりにも寒かったから家の中できれいにしてたんだけど、

クレ556を使いすぎて家の中超油臭い・・・

かといって窓を開けたくないし・・・


しかしおかげでだいぶチェーンの汚れが落ちたんですわ。

走りも爽快爽快!無音ですーっと吸い込まれるように走れるのは気持ちいいですわ!



AD

後ろのギアがカリカリ言うもんだから、

ロードレーサーを取り扱ってる店に行ってみました。


どうやら乗っているとだんだんワイヤーが伸びてくるらしい。

店員さんがささっと直しているのを横からジーっと見る。


これで今度からは自分で直せる!かな?



おかげで再び思いっきりペダルを踏むことが出来て快適☆

AD

寒っ(゚Д゚)

最近はめっきり冷えてきましたね。

そんな中風にも負けず、相変わらずロードレーサーと戯れているとよしです。


最近、ギアの変速が時々うまくいきません。

ギアを変えても、時々から回りしたり、勝手にギアがずれたりします。


さすがに3ヶ月乗ってると、チェーンが緩んでくるのかな?

専門店に行って診察してもらおっと。



そういや、


総走行距離1000kmやっと突破しました!


やっぱ卒業試験中はあんまり走れなかった(泣

でも、毎日銀狼を連れ出しては、ほんの数キロ走るだけでもかなり満足です。

普段の通学(っつってももう講義ないけど)にはロードレーサーは使わないって決めたのに、


なんせ他に時間がないもんだから(卒試やらバドやらバドやらバドやら・・・)


しかも空気もマックス入れて走り爽快!なもんだから





ついついほんのわずかの距離の通学にまで、

わざわざ部屋からロードレーサー引っ張ってきて乗ってしまう始末。





乗ったらついつい飛ばしたくなって、わざわざ遠回りして通学してしまうって。

ほんの5分の通学が、より早いロードレーサーに乗って何故に30分になるんだ?

だからダメだって分かってるのに。








だから、欲望のまま生きてるって言われるんだな。



総走行距離:694.4km


空気入れ

今日は午前中に卒業試験を1つ終え、過去問とあまりかぶっていなくて

多少テンパリ気味のとよしですこんにちは。


かぶってないといったって、大事なところは出てるんだから、ひとえに私目の勉強不足であります。




ま、それはおいといて



昨日久しぶりにロードレーサーに乗ったら、

かなり空気圧が低くなってて、安物の空気入れで空気を入れてみたものの、

さすがに安物、普通のチャリ程度の空気圧は入るんだけど(多分2~3気圧)

いかんせんロードレーサー用ではないから、全然足りないのね。


困ったからとりあえずロードレーサーを扱っている自転車屋さんを探すことに。

なにしろ買った店はちょっと遠いので、空気を入れてもらうだけにはいけないからね。(卒試中なもので)


ということで、後輩に連絡して教えてもらった店に直行。

すぐ見つかりました。


店員のお兄さんを発見して、(ちょっとかっこよさげ)


「空気が~」

というや否や、



「空気入れるのね、いいよ」

とすぐに空気を入れてくれる。

しかもちゃんと適正気圧を考えていれてくれている!


一瞬でこの店を気に入りました。


嬉しかったから、ついでに空気入れのことをたずねたら、

2940円で圧力メーターつき空気入れがあるとのこと。


まじこれは安い!

この前、他の店で圧力メーターつきの空気入れを探したら、8000円して、

手が出せないとなくなく引き下がったからね。


もう側臥位即買いですよ。

気分はカビルンルンで急いで家に帰ってきたというわけです。


帰る途中も、空気圧の違いで、乗り心地がこんなに違うなんてびっくりしとりました。

ハードに空気を入れてもらったから、乗り心地もかなりハード!

でも、その分摩擦抵抗が減って、スピードがかなり出るようになったんですね。

やっぱロードレーサーは空気圧が命だということですね。



で、注目の空気入れは

こいつです↓

空気入れ



Panaracer 2940円

メーターはなんと!10気圧まで入れられるようになってるし!

ロードレーサーの専門店で使用していたくらいだから、かなり安心して使えます。


あーなんか充実してんな~

乗りたくなってきたんで、ちょっと走ってこよっと!

ただ今卒業試験真っ只中。

今日も明日の試験に備えて、有機リン中毒やらパラコート中毒やら、

衛生学の勉強をしているとよしですこんばんは。


最近アスベストが話題だけど、実はちょい前まではチャリのブレーキゴムにも

入っていただなんて、びっくり。

さすがに銀狼には入っていないよなあ(汗


だもんで、最近は銀狼をかわいがってないんですよね。

部屋の隅で寂しそう。

タイヤをなでてやると、やっぱり気持ち(空気)が減って、

以前はハードなさわり心地だったのに、なんだか凹んでるんだよね。



分かったよ、連れ出してやるからそんなに凹むなよ。




安物の空気入れで、気合でタイヤに多少空気を入れ、少し元気にさせてから、

久しぶりにライドオン!




やべ!


こんなに気持ちよかったっけ?


早いわ、なんか漕いだらそのまますーって行く感じ。

やっぱお前はすげーやつだ。








とあるラーメン屋経由して、天神のスタバまで。

ちょっと駐輪するのは勇気がいったけど、(だって盗られそうやもん)

ぐるぐる巻きの拘束プレイで放置プレイ。


意外と従順な銀狼!

癖になりそう(笑


2時間弱勉強して、そんで待ち合わせて

メイドカフェ へ。(おいおい(汗

ご主人様はメイドにうつつを抜かして、銀狼は再び放置プレイ。




久しぶりのライディングなのに、放置プレイだらけでさすがにかわいそうだったかな。

それに、所詮安物の空気入れ(798円!)だから、

ちょっとした段差でタイヤがかなりいや~な凹みかたをするし。

絶対空気圧足りないよ。


確か6~7気圧はいるって言われたもんな。
やっぱちゃんとした空気入れを買わないといけないのかなあ?



でも、久しぶりに乗るとかなり爽快、体に受ける風はもうすっかり涼しくなってました。

また乗ってあげよ~っと!



走行距離:9.47km

そういやいつの間にやら二巻が出てましたね。

電車に乗ってるときに、隣の乗客が読んでいるのを見て気づき、

慌てて(慌てなくてよし)購入したとよしです。



展開、ちょっと速いんだなあ。

もうちょっとゆっくりしてもいいのに~


もっとロードレーサーのアイテムとか、乗り方とかじっくり描いてくれてもいいのに~


と勝手なことを思いつつ読んだのでした。



それにしても、こんな素直に乗れる主人公はいいね、若いね。

そしてその気持ちに負けない俺もまだまだ若いね(笑

ロードレーサーを全く知らない人にとって、

ロードレーサーと普通の自転車との違いってよく分かんないと思います。


ちなみに僕もよく分かってなかったうちの一人だし、まだまだ知らないことだらけです。



が!



少しでも知らない人に分かりやすく説明すると、




ロードレーサーとは読んで字のごとく、

ロード=道路を走るために作られた自転車です。


ロードレーサーや、ロードバイクと言ったりもします。

ちなみにロードレーサーに乗る人はローディーと呼ぶ?そうです。


こんなの↓

OCR2




ロードレーサーは普通の自転車に比べ、簡単に言えば



①速度2倍

②重さ半分

③タイヤの太さ半分

④すげー前傾姿勢

⑤値段10倍・・・(泣


という特徴があります。


そして、これらの特徴はすべて、

数10~100kmという長距離を走れるようにするためなんです。


スピードは、

普通の人でも平地だったら優に時速30km、長い下り坂だったら時速50km、

世界レベルだと下りなら時速100kmを越えるそうです。



ま、すげー高速で長距離を走れるといっても、

あくまで自転車なんですから。自分で漕ぐわけですよ。




興味があれば、是非一度持っている友達から借りるなどして、

乗ってみるのが早いかと思います。

ちょっと早起き、朝の2時に起きてしまったとよしですおはようございます。



さて、日田天ヶ瀬旅行の続きをば、簡単に書きましょう。


福岡市から大分県日田市天ヶ瀬に10月3日に行き、一泊した後、

10月4日に帰ってくるというスケジュールでした。







日田天ヶ瀬にロードレーサーで行くということは、

無論帰りもロードレーサーで帰ってくるというわけで





恐れていた筋肉痛も、ほとんどなかったのは幸いでした。


しかも、行きは山間部にどんどん上っていく道でしたから、

逆に帰りは下り道が必然的に多くなるわけですよ。



なだらかな下りを時速40kmを維持して走るのはかなり爽快ですね。




帰りはせっかく日田を通るんだから、と

ゑちごやさんに進めてもらった「日田醤油」の味噌を探しに行きました。



ということで、昼頃天ヶ瀬を出発して、

1時ごろに日田市に到着し、探しました。




というのも、ネットで調べても、店がどこにあるかわかんなかったんですよね。

しょうがないから、現地で聞き込みですよ。



おおよその目安をつけて、地元の人に聞くと、さすがに有名なのか、すぐ教えてくれました。


やはりゑちごやさんが言っていたように、かなり人気があるようで、

教えてくれた地元の人も、「遠くからも買いにきてるみたいよ」と言ってましたね。

うーん、そこまで言われたら、買うしかないっしょ。


さあ、それで家で俺が味噌汁を作るかといわれたら、なんとも言えませんが(汗

とりあえず、ご飯にかけて食べてみようかと。



店は、こじんまりとして趣を感じさせる雰囲気が漂う感じでいいですわ。

日田醤油

目的の味噌を購入し、せっかくだから、豆田町をぶらぶら。



うな重を食べたり、散策したり。



さすが観光地だけあって、街並みがすごくよかったですね。

これが昔ながらの日本ですたい!てな感じ。



今回は少し立ち寄って散策しただけなんだけど、次回は本格的に見て廻りたいなと思えるところでした。






あとは、のんびり福岡市を目指して、来た道を帰るのみ。




田舎道のぼろぼろになって、夜になったらととろが出てくるんじゃないかと思われるような

バス停で小休憩。

うーん、やっぱ銀狼はかっこいいね。とか思いつつ撮影。↓

田舎のバス停



結局福岡市に帰り着いたのは夕方になっていましたが、

近くのスーパーで新米5kg早速買って(だって味噌をのせて食べたいやん)

日田天ヶ瀬旅行は終わりを迎えました。




今は卒試期間、卒試に向けて準備をする時期で、

大学のカリキュラムはほぼ全て終わってしまったわけなんですが、

一日中、自分の時間を好きなように使えるっていうのは、なんてすばらしいことなんでしょうか。


本当に、人生でこんなに自由に時間を使える時間というのは、そうない気がします。

生活だって今のところそんなに困ることないし(親のすねかじり)感謝感謝です。




そう考えることが出来るようになったのも、自転車旅行が出来て、満足してる証拠なんでしょう。

さて、今日も一日勉強をがんばりますかね。





日田天ヶ瀬旅行まとめ

2日間合計走行距離:184km

最高速度:時速58.5km

最低速度:時速8km

燃料:アクエリアス2.5l

燃費:リッターあたり73.6km