結城滉二の千夜一夜

結城滉二の千夜一夜

魅惑の「4オクターブ・ヴォイス」
         
シャンソン・カンツォーネ・タンゴ
      ファド・ジャズ・スタンダード,,,etc

 ~ LIVE information ~
  シャンソン・カンツォーネ・タンゴ
  ファド・ジャズ・スタンダード etc

   奏でる結城滉二ワールド
 
     7月21日(土)18:00開演 
      pf. 砂原嘉博
       bass 店網邦雄   

  上野・池之端ライブスペース QUI 
     東京都台東区上野2-13-2
     パークサイドビル4F 
     TEL:03-3831-0747




~ レッスン INFOMATION ~

  ヴォーカル レッスン


  ヴォイス トレーニング

     ~ クラスレッスン ~

     ~ 個人レッスン ~

~ OFFICIAL WEB SITE ~

~ YOUTUBE一括再生 ~

NEW !
テーマ:
ライヴリポート2018年7月21日土曜日池之端ライヴスペースQui  
 
 
ジュラシック・ワールド炎の王国の恐竜ブルーのファンになりました❗
 
6af9b_0000893327_2.jpg
 
添付写真は、平戸島の根獅子の浜で、魚は逃げないし、凄い遠浅なんですよ❗
弥生時代の遺跡が遺されています❗
 
本日の出で立ちは、SCHEINEのジーンズにZARAのシャツ、ニューバランスの赤いスニーカーです❗
 
Program      
一部
M1 哀しみの終わりに
La maison est en ruine
 

 
西日本の大雨の被災地に思いを馳せて歌いました❗
 
《to-shichi》
本当に自然の力は脅威です。
昨日まで隣にいた人が、儚くなってしまう…この絶望は当事者にしかわかりません。

そんな時はどんな言葉も、音楽も全く癒すことは出来ません。

ただ祈るばかりです。

ただ、ほんの少し、前を向いて立ち上がる小さなともしびを熾す時、どこからともなく流れてくる音楽が、そっと包み込んで、前に踏み出す一歩の手助けをする事があるかもしれません。

結城 滉二の歌は、そんな力があると思います。
 
M2 神父様のオルガン
L'Abbé à l'Harmonium
 

 
未だに地震の傷跡の残る東北や熊本を忘れないように❗
 
《to-shichi》
5月に永眠された古賀 力さんが、ご自身の少年時代の戦争体験をモチーフに「先生のオルガン」というタイトルで訳詞をされました。

涙腺崩壊。

結城 滉二の表現力が、鮮明に映像をうかばせます。

少しゴツゴツした大きな手で、古いオルガンの鍵盤を弾く、いつも優しい笑顔の神父様。
悲しい時、淋しい時、いつもその大きな手で、頭を撫でてくださったぬくもりを思い出すような…

瓦礫の下から、オルガンを庇うようにして亡くなった神父様は、傷だらけなのに、いつもと変わらぬ優しい顔で、まるで眠っているようで…

実体験のように心が痛くなる。
こんな切ない気持ちにさせてしまう表現力に驚かされます。

 
 
M3 旅芸人のバラッド
Ballade des Baladin
 
定番です❗
旅芸人やサーカスの芸人の子供達は友達を作るのさえ大変だった事でしょうね❗
 
 
《to-shichi》
切ない歌が続き、最後は定番の旅芸人。
いつもの小細工(笑)が一切ない、正統派な仕上がり。
今回のライヴの3部作といってもいいかもしれません。
 
 
M4 エル・チョクロ〔キス・オブ・ファイア〕
 El Choclo
 

《ルイ・アームストロングのキス・オブ・ファイア》
 
2ヶ月続けて歌う気が致しますが、6月は御客様が少なかったので、もう一度歌わせて頂きます✨😌✨
 
《to-shichi》
2ヶ月続けてコメントを書くことになるとは…。

前回、結城 滉二が長々とコメントを書いてたのを、

(書く事なくなるから)やめていただきたい!

とクレームを入れましたが、今回は書いていただきたかった!

なぜこんなタイトル(エル・チョクロ=トウモロコシ)になったのか不明だと前回ありましたが、私思うに、

いい曲できた!タイトル?んー…後で考える!
とりあえず仮でぇ…えっとぉ……んー…

(目の前の皿にトウモロコシ)

…エル・チョクロ?

んで、そのまんまになっちゃった説。

イントロはメジャー(長調)で入り、ヴォーカルからガラッとマイナー(短調)に!転調
サラッと歌ってますが、出だしの2小節のキー4度→3度→4度と飛ぶところ、実は非常に音取りが難しい!難解
ここの音取りが正確に出来て、タンゴ特有のエッジの効いた雰囲気が倍増するんです!合点

…と、たまには専門家ぶったコメントもしてみたり(°▽°)

 
 
M5 ノッテ・ステラータ(星降る夜)
Notte Stellata
 

《白鳥座のデネブ》
 
七夕祭りも終わりましたが、夜空に耀く花火大会は今日から始まるようです❗
 
《to-shichi》
美しい!こんなにしっくりはまる訳詞!
そりゃみなさんメロメロになりますわ(*'ω'*)

子供の頃から、七夕の日はいつも雲に覆われていて、皆が「天の川が見えない!」と嘆いている時、
私は「年に一度しか逢えないふたりが、誰にも邪魔させなくないから、雨雲で隠してるんだな」と解釈しておりました。
そう考えると、七夕の雨もしょうがないかな(程度によりますが)。

この時期になると、私は毎年「銀河鉄道の夜」を読みます。今年はこの歌を聴きながら( ^ω^ )

 
 
 M6 永遠の絆(年老いた夫婦)
Les vieux mariés
 

《ミシェル・サルドゥー》
 
リクエストを頂き、ピアノの砂原さんと二人ぶっつけでやりました❗
 
《to-shichi》
ぶっつけなのはこの曲だけではありません。
本日、一切リハーサルなしでステージに立った結城 滉二です。

この曲も足を運んでくださったお客様からリクエストされ、急遽プログラムに加えられました。
楽譜なし!
砂原さんと3分間ほどハミングで合わせて、記憶力だけで挑みました(°▽°)

神業!

まだまだ大丈夫だと、胸をなでおろすto-shichiでした( ^ω^ )
 
二部
M1 想い出のサンフランシスコ
I Left My Heart In San Francisco 
 

ゴールデン・ゲート・ブリッジGolden Gate Bridge)、金門橋(きんもんきょう)》
 
アメリカ映画の廃墟のシーンには、自由の女神、エンパイアステートビル、サンフランシスコのゴールデン・ゲート・ブリッジが定番ですよね❗
 

《non mama》

1953年ジョージ・コウリーとダグラス・クロスによって書かれたポップス曲で、トニー・ベネットのトレードマークとなった歌として知られています。

 

ベネット曰く、

「この曲のおかげで私は世界市民となれた。この曲のおかげで、世界中どこに行っても働いて歌うことが可能となった。この曲は私の人生すべてを変えてしまった」

 

ヴァースからたっぷり聴かせる結城 滉二の歌、お洒落で文句のつけようがありません。

気分はすっかりサンフランシスコ。

それにしても、この声はなんと魅惑的なのか!!

砂原さんのピアノも華麗。

 

 
M2 マンゴ-
Mangos
 

《野生のマンゴ-》
 
夏の定番ですが、年々声は楽に為ってる気が致しますが⁉
 

《non mama》

「声が楽に為ってる」を検証致しました。

奇しくも、10年前(2007年7月21日)のライブの「マンゴー」の録音が手許にございましたので聴いてみました。

 

驚きました!

 

キーは全く下がってないのですが、声が当時より丸く、確実に深みを帯びているのです。

その分、出しやすいのか?

これはご当人にも聴き比べて頂きたいですね~。

何とも言えぬ味と色気がございます。

 

セルジュ・ゲンズブール詞、ジュリアン・クレール曲

 
 
M3 クロパン・クロポン
Clopin-clopant
 
言葉遊びの《オノマトペ》の歌でしょうね(?_?)
 

 

 《non mama》

1947年ピエール・デュダン作詞 ブリューノ・コカトリックス作曲

 

オノマトペ とはものの音や声などをまねた擬声語(ざあざあ、じょきじょきなど)、あるいは状態などをまねた擬態語(てきぱき、きらきらなど)をさす。

 

この「クロパン・クロポン」は足を引きずって歩く擬声語だそうで、歳をとって敗残の人生を歩む姿を現した歌詞だと言われているそうです。

また、英訳されて、「コム・シ、コム・サComme ci, comme ça」というフランス語の新しいタイトルで、多くのアーティストが歌っています。

 

因みに、コム・シ、コム・サとは「まあまあ」と言う意味だそうです。

 

結城 滉二の歌、切ないんですが、とっても心地いいのです。

 

 

 

M4 さらば友よ
ADIOS MUCHACHOS
 
リクエストです❗
〔老いし母〕が〔美味しい母〕に為らないように気を付けて唄います❗
 

《non mama》

1928年にフリオ・セサル・サンデルスが作曲したタンゴ。

セルタ・ベダーニの歌詞が付けられている。

 

レパートリーの多さは圧巻の結城 滉二ですが、タンゴは別格ですね。

この綺麗な高音と歯切れの良さと、艶と色気と哀愁が絶妙です。

タンゴファンが多いのもうなずけます。

 
 
M5 ケ・セラ・セラ
Que será, será
 

《ホリー・コール・トリオ》
 
ホリー・コール・トリオ風にアレンジ致しました❗
 

《non mama》

驚き!!

アレンジでこんなに違う貌を魅せるものなのか?

こんなものが聴けるしあわせ・・・ライブの醍醐味です。

これが、あのドリス・デイの「ケ・セラ・セラ」?

 

ホリー・コール・トリオが分からずに、YouTubeでたくさん聴いてみました。

「Colling You」に聴き覚えが・・・

確かにホリー・コール・トリオ風です。

でも、やっぱり結城 滉二のもの以外、何物でもありません。

ブラーボ!!

 
M6 恋焦がれて
Pero Te Extrano
 

《アンドレア・ボチェッリ》
 
久し振りに難しい曲にチャレンジ致します❗
 

《non mama》

結城 滉二訳

結城さんのCDにも入っています。

個人的にも大好きな曲です。 

訳詞も素晴らしい!!

 

アンドレア・ボチェッリとはまた一味も二味も違う「恋焦がれて」です。

転調してからがまたいいですね~。

難しい曲に挑み続ける結城 滉二は素晴らしい!

来月もまた期待致しましょう!

 
 
Program      
一部
M1 哀しみの終わりに
La maison est en ruine
M2 神父様のオルガン
L'Abbé à l'Harmonium
M3 旅芸人のバラッド
Ballade des Baladin
M4 エル・チョクロ
 El Choclo
M5 ノッテ・ステラータ(星降る夜)
Notte Stellata
 M6 永遠の絆(年老いた夫婦)
Les vieux mariés
 
二部
M1 想い出のサンフランシスコ
I Left My Heart In San Francisco 
M2 マンゴ-
Mangos
M3 クロパン・クロポン
Clopin-clopant
M4 さらば友よ
ADIOS MUCHACHOS
M5 ケ・セラ・セラ
Que será, será
M6 恋焦がれて
Pero Te Extrano
 
P.F.          砂原 嘉博
Bass       店網 邦雄   
 
《結城の後記》
猛暑の中でも少し弱い日だそうです❗
来週はもっと力を増すのだそうです❗
 
御互いに熱中症には気を付けましょう❗
 
本日は有り難う御座いました
 
 
 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス