ボルボカー幕張のブログ

ボルボカー幕張のブログ

ボルボを通して車だけではなくお客様との事、イベント情報、スタッフやスタッフのプライベートなどをアップしています! ご覧いただくとともにお気軽にご参加ください! よろしくお願いします。

こんばんはビックリマーク

 

カーライフアドバイザーの小室です音譜

 

通常ですと特注車両となる仕様のXC60を

 

当店ショールームに展示中でございますにひひ

 

 

ファミリーエディションと銘じた特別限定車ですが

 

何がどのように違うのか・・・

 

メインは後席でございますニコニコ

 

なんと、インテグレーテッド・チャイルド・クッションなるシートになっておりますえっ

 

普段は大人も普通に座れるシート

お子様がお座りになるときはワンタッチで

 

チャイルドクッションがお目見えにえっ

しかも2段階で高さが変えられる優れものラブラブ!

 

お子様の成長に合わせて変化する長期間つかえる仕様となっております叫び

 

エルク君が座るとこんな感じになります。

 

エルク君は非常に胴が短いのでシートベルトが首に掛かっおりますが、

 

高さを変えられるのでお子様への負担も軽減できるんです。

 

付け加えて運転席に座ったままでワンプッシュで

 

チャイルドロックがかけられる様にもなっていて安心ですラブラブ

 

そして上を見上げればパノラマガラスサンルーフ付きなので

 

お子様も大興奮間違いございませんラブラブ!

 

 

ボディーカラーも数色ございますのでお問合せくださいませ音譜

 

 

 

まずはショールームの展示車見に来ていただけたらと思います。

 

スタッフ一同お待ちしております!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様 こんにちは

ボルボカー幕張 カーライフ・アドバイザーの谷口でございます爆笑


気持ちのいい天気が続いておりましたが徐々に天候が崩れてくるみたいですねえーん


ですが、そんな時こそ試乗を!

車自体の使いやすさや、走行性能がご体感頂けますニヤリ


完全ご予約際での試乗となりますのでご連絡お待ちしております。



それでは本題へ、、


この度新たにボルボオーナー様になられたH様でございます照れ




まずは乾杯のお写真ありがとうがざいます。


もともとご両親がボルボにお乗りいただいており、ボルボは安全なお車と感じていたとのこと。


もし車を買うときはそんな安全なボルボに乗りたい。とお話し頂きました。


そんな時にXC40をご覧いただきこの度が納車となりました爆笑




お車はXC40 B4 AWD Inscription 


外装色はペブルグレーメタリック

内装車はアンバーの本革でございます。





さらに内装にKAROマットをおつけ頂きました!

ワンポイントでさらにお洒落な内装に星




すこし駐車がご不安とのことでしたが安心してください照れ


360度のセンサーに加え、360度ビューカメラでご不安の駐車もサポートしてくれます!!


さらに!

クロストラフィックアラートも標準装備されておりますので駐車中、後ろから急に人が飛び出してきても緊急ブレーキが作動してくれます!!


はじめてのマイカーが購入とのことで色々とご不安はおおいとおもいますが、安心・安全なカーライフのために全力でサポートさせて頂きますニコニコ


これからも末永くよろしくお願い致します。


たにぐち でした。



 こんばんは、ボルボカー幕張の畔柳ですニコ

 

天気が安定しない梅雨が近づいてきましたね雨

 

車を検討いただく際には欠かせない試乗ですが、私ども幕張支店では京葉道路が近い為に有料道路の安定性などもお試しいただくことも可能です音譜

 

その途中に幕張パーキングが上り、下りともにありますビックリマーク

 

両パーキングは、フードコートやおみあげや産地直産の野菜など充実したパーキングです音譜

 

先日、会社の帰りにそのパーキングに寄ったところ、鮮やかな電装の光が見えました!!

 

デコトラのオフ会のような物が開催されておりました!!

近くで見るのは初めてだった私、思わず歩いて回ってしまいました音譜

他にもイジッタ車はヤンキーのような人が多く集まっておりました。

 

そんな人込みの中をスーツを着た場違いな私が歩いているという、

 

そんな滑稽なひと時でございましたゲラゲラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは、テクニシャンの青柳です。

6月に入ってから暑い日が続いております。

 

「6月ってこんなに暑かったかなぁ」とオジサン世代は思う今日この頃ですが

ともあれ厚い!

 

人間も暑さで体調を崩すように車も暑さでダメージを負う事がございます。

その代表例がバッテリーです。

 

私が自動車業界に入って間もないころと比べ世代を追うごとに自動車の

電子制御化が進んでおります。

 

それに伴いバッテリーの果たす役割も増大しバッテリー自体も高性能化しておりますが

それでも夏場のバッテリートラブルは減少したように思えません。

 

車検や定期点検のお見積りでバッテリーをお勧めさせて頂く事もあるかと思いますが

我々整備職でも外観の見た目で良否の判定はできませんのでバッテリーテスターや

ボルボ専用診断機を使っての診断において良否判定をしております。

 

 

見た目で判断できないバッテリー内部状態を数値化した状態です。

画像は別々のバッテリーですが共に良好ですね。

ただし見た目で判断できないことが多いバッテリーですが見た目で判断できる場合もございます。

 

画像はボルボV50のエンジンルーム内のバッテリーです。

赤丸の部分がバッテリーのプラス端子部分ですが何やら白い粉が付着している状態が確認できます。

 

バッテリー内部には電解液として希硫酸が封入れていますが希硫酸のガスが漏れ出て再結晶化した硫酸又は希硫酸ガスと反応したバッテリー端子(鉛)から生成された硫酸鉛になります。

 

青い粉は希硫酸ガスと銅で作られているバッテリーターミナルが反応した銅の錆である緑青(ロクショウ)になります。

共にバッテリー内部にダメージがある場合に発生しやすい症状です。

 

このお車は12vバッテリーを使用していますが入庫時の電圧測定では10v程(充電不足)しかありませんでした。

じゃあ不足の2vを充電すれば解決!

とはいかないんです・・・・

 

その理由としては12vバッテリーの構造にあります。

 

公称12vバッテリーは2vのお部屋が6個で 2x6=12v となります。

 

バッテリーを分解して不具合を追求してはおりませんが恐らく6個のお部屋のうち

1つが蓄電できない状態になってしまったがために 2x5=10v となってしまったと思われます。

基本的にはバッテリー修理はできませんので交換となります。

 

新品のバッテリーを装着し接続部分やケーブル類を磨いて完成です。

この時に緑青(ロクショウ)や硫酸鉛を綺麗に除去しなければ通電不良をおこしてバッテリーの能力を最大限に引き出せなくなります。

 

もしご自分のお車でバッテリー端子付近にこのような粉が付いている場合はバッテリーがダメージを

負っている場合があるのでお早めにご相談ください。

 

また3~4年ご使用の場合も予防の観点から交換をお勧めいたします。

 

 

 

 

 

人間も車も季節に合わせた予防やケアがトラブルを未然に防ぐコツではなかろうかと

思います。

 

それでは皆様暑い夏が始まりますのでお身体ご自愛くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 


みなさま


こんにちは!


今週は30度を超える日が続いて暑さと日焼けと闘っている


2年目カーライフアドバイザーの吉崎(よしざき)です。


そのせいか、最近は梅干しを欲する機会が増えてまいりまして


今後も塩分と水分をとりながら頑張っていきたいと思います足あと


みなさまの夏バテ予防対策ございますか?



そんな天候に恵まれた中で新たにボルボオーナーになられたお客様のご紹介ですラブラブ



某ドイツメーカーからのお乗り換えのI様です。


ご納車おめでとうございますキラキラ




(ブログの掲載にご協力頂きありがとうございます!)


今回お選びいただいたのは


V60 Cross County B5 AWD Pro 


I様は以前まで某ドイツメーカーのセダンタイプのお車にお乗りいただいておりましたビックリマーク


初めてお会いした際に検討車両のお車のサイズ表を片手にお持ちで


来店された姿がとても印象的で


念願のアイポイントが高いSUVか


乗り慣れたセダンに近いステーションワゴンか


頭を抱えて悩んでいらっしゃいました。


また、愛車は来年車検を迎えようとしおりましたが、


タイヤの溝がなく本来の安全性を発揮するには難しい状態ですぐに交換かもしくは新たなお乗り換えか。


また、ここ数年で数回の手術を経験し大好きなゴルフをお休みされていたI様。


次のお車は、より安全機能が充実し長距離ドライブも快適にお過ごしいただけるものを、、、


と、そんなI様にご提案させていただいたのがV60 Cross County B5 AWD Proでした。



外装色は大人気カラーのパイングレーメタリック。


内装色は落ち着きのあるマルーンブラウン。


インテリアパネルのリニアライム・ウッド・パネルとの相性は抜群でより室内がスウェーデン流のラグジュアリー感で包まれます。




室内は新型コロナウィルスも99.99%も減少することができる抗菌・防臭チタニアを施工しております。


これで、ドライブも安心ですねチョキ



後ろのテールライトにさりげなく


ボルボのロゴが伺えます。


こういうさりげないところが素敵ですよねラブラブ!



実は数年前もボルボを検討されていらっしゃったI様。


今回はボルボのデザインが曲線美に変わり、室内もシンプルかつ充実したものに進化を遂げた姿にお褒めの言葉をいただきました。


また、お体を支えるボルボのシートは柔らかさと内側の程よい硬さと


オンオフロードを自由に走るCross CountyがI様のカーライフをお守りいたします。


当初から華やかな雰囲気でご納車までご案内でき大変嬉しく思います!!


ありがとうございます!


今後、I様のカーライフをボルボカー幕張一同お手伝いさせていただきますので


末永くよろしくお願いいたします。





ご納車ありがとうございました。