クレモナのブログ

クレモナのブログ

当サロンは、これまでに培ってきた美容のノウハウや最先端の技術による強力なサポートをご提供いたします。


テーマ:


ヒト由来脂肪幹細胞培養液とは

 

再生医療分野では、2012年に名古屋大学で、

幹細胞を移植することなく、その培養液のみで

歯周組織の再生に成功しています。

 

ヒト由来脂肪幹細胞培養液には、500種類以上の

タンパク質成分が含まれており、

 

細胞活性のカギであるサイトカインという

情報伝達物質が豊富に含まれていてます。

 

このサイトカインは、野球のチームでいうと

監督のような役割で、

チームのメンバーである線維芽細胞や

表皮幹細胞に命令して、

 

チーム(細胞)を活性化するとともに、

細胞増殖を促し、肌組織の再生を強化します。

 

この幹細胞そのものを使わず幹細胞を増やす時に

分泌する成分を使ったもう一つの再生医療が

幹細胞培養液です。

 

幹細胞そのものでなくても、

幹細胞を増やす時の培養液にたくさんのタンパク質や

成長因子が組織の再生に重要な役割を果たしています。

 

幹細胞培養液は幹細胞移植と同等の再生能力を

持っているが解明されているのです。

 

私達の幹細胞は年齢とともにその再生機能が低下していきます。

 

当サロンでは、

これまでの足りない成分を補うだけの対処療法だけではなく、

肌細胞自体を増殖させ、肌質を改善・回復させる

根本療法を推奨しています。

 

 

 

 

電話番号 090-3628-6938
住所 〒666-0014
兵庫県川西市小戸1-3-9 エンリッチパール701
営業時間 11:00~19:00(最終受付)定休日 不定休



引用元:ヒト由来幹細胞培養液とは?

Ameba人気のブログ