今回の旅のハイライトに向かうべく
東京から高速バスにのり
さらにそこからレンタカーをして
目的地の近くの民宿へ。
 
日本で車を運転するのは10年以上ぶりな気がします。
おかげさまで、ピッカピカのゴールド免許です。
ナビの使い方がいまいちわからず、
後から考えると
悪いルートを選んでいたようです。
また、
山の中のとんでもない道を案内され
街灯もなく
カーブが鋭角すぎてライトが進行方向を
照らさない感じで非常に怖かったです。
「左側、左側」(通行)
と心で念じながらも
ふと気づくと右側を走っていたことが
2回ありましたが
なんとか無事最初の目的地へ到着。
 
予約しておいた民宿では
既に夕飯の支度が。↓
 
 
田舎の立派な民家を
民宿に改装したようです。
山梨の山奥はこの時期既に冷え冷えしています。
 
宿主ですかね、
おばちゃん特製の夕飯。
なんだか凄いご馳走です。
 
 
流石に食べきれない、
っていうか、
この後運転があり飲めないのが残念。
刺身は丁重にお返ししました。
 
この後お風呂に。
大きな浴槽に並々とお湯があるのに
蛇口から流れ続けるお湯。
「温泉(掛け流し)ですか?」
と聞くと
「いや、冷めちゃうと行けないから」
とおばちゃん。
こういうのがおもてなしというのでしょうね。
 
まだ8時ごろでしたが仮眠をして
真夜中の12時ごろ起床。
外を見ると雨が。
そしてビビるほど寒い。
どうしようかかなり迷って
それでも折角なので予定を決行します。
 
10年ほど前に買ったヒートテック。
一度も使うことがありませんでしたが
こんなこともあろうかと
グアウの押入れからはるばる持ってきていて正解。

 

 

初めてきましたが

暖かいものですね。

世間がざわつく物にはわけがあるようです。

 

夜中の1時に宿を出て

(心配かけちゃいけないので

おばちゃんには事前に伝えておきました)

ナビを頼りに真っ暗な道を。

 

っていうか、

途中で道がナビにも表示されなくなりました。

 

 
ナビ上の現在地は真っ黒
実際のあたりも真っ黒
かなり不安になりましたが
とにかく突き進みます。
 
 
 
つづく。
 
 
 
 

 

*** お知らせ ***

 

もう一つブログをやっています。

グアムの綺麗な景色をあげているので

もしよかったらのぞいてってください。

 

グアムの現在の天気を画像でお届けしているブログ

 

👆をクリック、読者登録もお忘れなく。

 

*** お知らせおわり ***

 

 

​​​​​​​