新月の願いごとを現実に叶えるためのSMARTの法則とは?【占星術ブログ】 | 星よみライターAYAKOの現実をダイレクトに変えるクリエイティブ占星術★星の声を聴き最高の運命をつかみとろう!!

星よみライターAYAKOの現実をダイレクトに変えるクリエイティブ占星術★星の声を聴き最高の運命をつかみとろう!!

より自分らしく生きるためのツール、それが☆クリエイティブ占星術☆。あなたがもっと自信をもって自分らしく輝くためのガイドをします。


テーマ:

皆様こんにちは。AYAKOです。

 

毎月新月に願いごとを書き出している方は多いかと思います。

 

そのときの新月が位置する星座のテーマに合わせて願いごとを書きましょう!というのが一般的になってきていますが...

 

しかし、新月の願いごとを書き出す際に意識すべきポイントはそこだけではありません。

 

毎月新月を迎える度に願いごとを書いているけど、叶っている実感がない人こそ意識しておきたいポイントです。

 

それが目標達成を実現させるためのSMARTの法則キラキラ

 

あ、えらそうに書いてますが私が編み出したものではありませんアセアセ

 

SMARTの法則は、最初に1981年にジョージ・T・ドラン氏という方が提唱し、その後様々な経営学者などが改良したりして今に至るという割と古典的な目標達成法です。ビジネス本をよく読まれる方にとっては常識と言えるかもしれない。

 

SMARTの法則は古い!時代遅れ!なんて言われたりもするんですけど、個人的には「引き寄せの法則」にも近いものがある手法のように思います。新月の願いごとに活用すれば、着実に願望成就、目標達成を果たしていける有効なテクニックです。

 

SMARTの法則を構成する5つの成功因子はコチラ下矢印

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

S:Specific(具体性)

M:Measurable(計測性)

A:Agreed upon(同意を得られているか)

R:Realistic(現実性)

T:Timely(期限設定)

※定義は人によって若干異なります。

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

まずは1つめのSpecific(具体性)。

 

これはまさに、引き寄せの法則をはじめ様々なスピリチュアル・メソッドで言われることですよね。

 

目の前に引き寄せたい現実を可能な限り具体的にイメージするのです。

 

願いごとを書く時は、あいまいな書き方ではゴールの設定もあいまいになりがち。

 

どこにあるかよくわからないゴールに向かうときと、きちんと自分の位置とゴールの位置が把握できているとき。

 

ゴールに到達するためのモチベーションを効率的に高めるならもちろん後者。

 

「素敵な男性とめぐりあいたい」という願いごとを書くとするなら、さらに具体的に自分がめぐりあいたいと思っている男性像を書き出すのです。「どんな職業で、どんな服をよく着ていて、どんな癖や趣味があって、どんな髪型で…。」みたいな。

 

2つめはMeasurable(計測性)。

 

願いごとにはできるだけ具体的な数字を盛り込むようにしましょう。

 

たとえば「お金持ちになる」という願いごとを書くとしたら、年収や貯めたい金額を具体的に書く。

 

「痩せてきれいになる」という願いごとを書くのなら、何キロやせたいのかを具体的に書く。

 

「世界一周旅行」が願いごとだったとしても、何日間で何カ国まわりたいのか、など。

 

具体的な数字を願いごとに盛り込むことで、より明確に願いがかなったあとのビジョンが自分の中に立ち現れるのです。

 

 

3つめはAgreed upon(同意を得られているか)。

 

この場合の“同意”は、周りの人間からの賛同という意味もありますが、自分自身の同意という意味も同時に含まれています。

 

自分で書いた願いごとは、はたして本当に自分が心から望んでいるものなのか、きちんと考えましょう。

 

責任感や思いやりが強い方は、ときに周りから課せられた期待を自分自身の願いごとだと錯覚しがちです。

 

他者を喜ばせるために自分の気もちを犠牲にすることはありません。

 

4つめはRealistic(現実性)。

 

「新月の願いごと」というと、なんだか乙女チック乙女のトキメキな響きもあり。

 

夢見る少女が寝る前に日記帳に書くようなおまじない的なものだと思われがちなのですが...タラー

 

本来の新月の願いごとは、書くことで潜在意識を切り替え、月のサイクルを活かして着実に目標を達成していくメソッドといったほうが正しいでしょう。

 

なので、明らかに現実離れした願いごとを書き出しても効果は実感出来ない可能性が高いです。

 

自分のなかで叶う見込みが十分に持てる願いごとを書くようにしましょう。

 

5つめはTimely(期限設定)。

 

書いた願いごとをいつまでにどのくらい達成したいのか。

 

具体的な期限設定を設けましょう。

 

たとえば、「今年の7月末までに3キロ痩せる」とか、「今年中に貯金額◯◯円超える!」とか。

 

ただ漫然と願いごとを書き出すのでなく、きちんとその願いごとに期限をつけるのです。

 

おすすめは期限を満月に設定すること。

 

新月が物事が始まる日だとしたら、満月は物事が成就を迎える日でもあります。

 

書いた願いごとが何年何月のどの満月に達成していたいのか?

 

これを意識することで新月と満月のサイクルを効果的に願望成就に活かしていくことができますよ。

 

次の新月は2018年5月15日の牡牛座新月。

 

現実を塗り替える力に満ちた新月です。今回のSMARTの法則をぜひ意識してみてくださいね☆

 

 

 

☆クリエイティブ占星術☆メール鑑定のお知らせ

 

占星術が導く自分らしい生き方、

☆クリエイティブ占星術☆のメール鑑定ご希望の方はコチラからご依頼ください。

 

星よみライターAYAKOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス