「星を使って在り方を整える」

産業カウンセラーの高橋カオリです。

 

 

7月24日(金)11時37分、
水瓶座で満月を迎えます。

 

満月は、
半年前の水瓶座新月、
そして、
半月前の蟹座新月
で意図したことが具現化していると
言われています。

 

読み進める前に、
こちらの新月の星読みも
ご覧くださいね。

 

水瓶座新月~自分の資質を価値にして生きる新しい始まり

 

蟹座新月~自分の心が満たされる役割の創造

 

自分で読み返してみて
「なるほどねぇ…」と思いました。

 

書いたら、あと忘れちゃうのですが

(大体の方向性をつかんだら、細かいことは忘れます。
星読みに囚われ過ぎないようにしています)、
なんだかんだ星の通りに生きているんだなぁと
改めて思います。

 

さて、今回の新月。

 

太陽は、
獅子座1度
サビアンシンボルは、
「おたふく風邪の伝染」

なかなか面白いイトルですね。笑

 

サビアンシンボルの意味や方向性としては、

・情熱を飛び火させて大勢の人に影響を与える

・「自分の人生」という自分だけの物語を生きていく

・ビッグバンという爆発力からの、波紋が広がっていくさまを体感していく

・自分の思想や意見や見解を、堂々と主張していく

・「自分の望む通りの世界」の基盤を作っていく

・太陽のように、前向きで明るい暖かな波動を周囲に発していく

・トレンドや流行、ムーブメントを作っていく

・自分が創造主としての世界を創造していく

・自分が望む環境、自分の意志が反映された環境を作っていく

・熱いハートを燃やし続ける

・自分のハートが高鳴ることに従うこと。自分のハートに忠実に生きる

・人の目を気にすることなく、「自分がどうしたいか?」「自分がどう思うか」という視点で生きていく

(引用:すたくろさんのサイトより)

 

内側から湧き出てくる衝動に従って行動した結果、
周囲にも強い影響力を放っていくという度数になります。

 

一方、月は、
水瓶座1度
サビアンシンボルは、

「予期されなかった雷雨」

 

意味や方向性は、

・目標を明確にして、そこにいたるための道筋を考えてみる

・「目標達成するために何をすべきか」を逆算して把握する力をつける

・逆算して計算することで難しいと思っていたことが簡単に踏み出せるようになる

・「自分の考えは単なる思い込みなのではないか?」という視野を持つ

・自由な発想と自分の理想を大事にする

・誰になんと言われようが我が道を進む

・冷静で広い視野で計画を立てる

・古い概念を捨てて自分の理想を優先させる

・安定したりそこそこの成功で満足しないで真の理想を求め先に行く

(引用:すたくろさんのサイトより)

 

今までの古い概念を捨て、
これまでにはなかった
新しい可能性、理想、取り組み、生き方、チャレンジに
重きを移していくような度数です。

 

どのサイン(星座)でも、
1度は、比較的エネルギッシュでパワーが強い度数になります。

 

獅子座の太陽があるのは、
「キャリア」や「社会的完成」を表す10ハウス、
水瓶座の月があるのは、
「家庭」や「家族」、「心理的基盤」を表す4ハウス。

 

この満月では、
自己受容と自尊心が
特に大切であると
伝えています。

 

獅子座でかつ10ハウスの太陽というと、
きらびやかに社会で活躍する人、
仕事をバリバリにこなすビジネスマン
みたいな華やかなイメージがあるかもしれませんが、
決してそうではなくて、
背伸びをせずありのままの自分で
自分の心が喜ぶこと、楽しいと思えることに
取り組むことが、
獅子座の太陽が表す目的となります。

その結果、自然と
周囲の人が巻き込まれていくようなイメージです。

 

獅子座の太陽のすぐ近くにある
MCと呼ばれる社会的完成を表すポイントは蟹座なので、
衣食住に関わることや、
人が社会の中で自分の居場所を確保して安心して暮らすことや、
弱者(子ども、高齢者、動物)を守るといったようなテーマに関して、
自分の心がワクワクするようなことに
取り組んでみるといいかなと思います。

 

水瓶座の月は、独創性や個性、改革を表します。
この2週間位は、今までの枠にとらわれない
自由な発想が閃いたり、そんな発想を元に行動をしたい
と思うかもしれません。

家でリラックスすればするほど、
そんな発想が湧いてくるような感じです。


今日からオリンピックですが、今回のオリンピックは、
どちらかというと、家にいることを促されるような期間だと思いますので、
いろいろ工夫しておうち時間を楽しまれると良いですね。

 

月には、緩くですが冥王星が重なっています。

また、蟹座9ハウスの水星と向かい合っています。


この時期に湧いてくる欲求に従って行動すると、
今までとは違う自分に変容するような可能性があります。
芋虫から蛹、蛹から蝶に変容するような、
元には戻らない変化ですね。

もしくは、考え方や行動、言葉に
力強さや説得力が加わるようなこともあるかもしれません。
 

乙女座の金星と獅子座の火星は、
11ハウスに滞在しています。

 

未来やビジョンを共にする仲間との活動や
何かしらのコミュニティでの活動に
精力的に取り組んだり、
楽しいと思えるような期間でしょう。

 

この2つの星は、
魚座5ハウスの木星と
向かい合っています。

 

この時期、
感性が豊かで
創造力や表現力も増していますので、
自分の作り出したものが
社会的に認められやすいということもありそうです。
仲間との活動やコミュニティでの活動に
自分の創造力や表現力が生かされる
といったこともありそうですね。

 

土星は、水瓶座4ハウス。
月と同じ場所にあります。

 

土星は、
今までの枠を超えた時に
より大きなステージや幸せを手に入れられる
ことを示す星です。

 

今一度、
自分らしさとは何か、
自分の理想の生き方とは何か
ということに目を向けて、
思い浮かんだこと、
湧いてきた欲求に対して、
誰の目も気にせず、正直に行動してみると、
自分でも思いもよらない
新しい世界が見えてくるのではないかな
と思います。

 

水瓶座満月の星読みは、
ここまでとなります。

7月23日の日中に、
この記事を書いています。

 

いよいよオリンピックですね!

 

先ほど
ブルーインパルスの飛行を
TVでちらっと拝見しました。

 

満月図の解釈を変えれば、
愛国心を持って
自分の力を最大限に発揮する
とも読み取れますね。

制約の多いオリンピックとなってしまいましたが、
参加する選手、関係者の皆様に
精一杯のエールを送りたいと思います。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

 


産業カウンセラー
在り方を整えるコーチ
ヒプノセラピスト
高橋カオリ


 

★星を使って未来をデザインするWSのご案内

 

石井ゆかりさんの「3年の星占い」を使ったワークショップです。

 

次回は、
8月19日(木)13:30~15:30です。

 

詳細は、こちらから。
→ ★★★
 

★現在募集中のメニュー一覧
→ ★★★


★公式LINEアカウント
→ ★★★

 

★ホロスコープライフデザインマスター講座
(占星術師養成講座)LINEアカウント
→ ★★★