「魂の方向性」を具体的にわかりやすく理解でき、自分も人も活かせる彩り豊かな人生を手に入れませんか?〜魂の幸せ情熱力発揮プログラム

「魂の方向性」を具体的にわかりやすく理解でき、自分も人も活かせる彩り豊かな人生を手に入れませんか?〜魂の幸せ情熱力発揮プログラム

看護師・介護福祉士・カウンセラー・セラピストなどの
サポート職で人のことばかり思い、自分を後まわしにしがちなあなたへ

人のことばかり考え、自分をおろそかにしがちなあなたへ


魂の望みを叶えながら、周りの人の幸せもしっかりとサポートできる!


「マインドづくりの秘密」を【完全無料】で公開!


「説明が具体的でわかりやすい!」

「マインド系セッション実績豊富! 」

教育・指導サポート歴25年以上 

セッション総時間数500時間以上

心理学勉強総時間数5000時間以上の元看護師が教える

魂の幸せサポート力
集中開花プログラム
5日間無料メール講座

ご登録は こちら

今日、病院受診が終わり。
 
 
家に帰って、不要なレシートの
処分をしていて。
 
 

一度はゴミ箱に捨てたレシートを
思わず拾い上げた。
 
 

「お大事に。お気を付けてお帰りください。」
 
 

あー。
 
 

そうか。
 
 

私が思うより、もっと、もっと。
 
 

世界は愛に溢れていて。
 
 

きっと競走するべきものが
この世にあるとしたら。
 
 

「どれだけ、この世の中は
愛で溢れているかに気づけるか」
 
 

の競走なんだな。
 
 

と、ふと思う。
 
 

自分が見る世界が
いつか、終わってしまう前に。
 
 

世の中が、どれだけ愛に溢れているか。
 
 

ちゃんと気づける私でいたい。
 
 

追記
 
 

レシートだけの画像では、あまりにも華がないので。
桜もちとともに画像をアップしてみました。
 
 

まあ、でも、相変わらず、女子力、ないなー🤣

 

看護師・介護福祉士・カウンセラー・セラピストなど

サポート職で人のことばかり思い、

自分を後まわしにしがちなあなたへ

 

「魂の方向性」を具体的にわかりやすく

理解でき、自分も人も活かせる

彩り豊かな人生を手に入れませんか?

 

〜魂の幸せ情熱力発揮プログラム 
5日間無料メール講座

 

詳しくは こちら ←をクリック! 

 

 

何をやってもうまくいかないなー

と思うときって。

 

 

すげー、アンテナ立ってます。

 

 

感度良好。

 

 

ってやつです。

 

 

すごく感受性豊かな状態。

 

 

たとえば、この状態。

 

 

見方を変えると

 

 

 

「うまくいかないと

思い込んでるからうまく

いかないんだよ」 

 

 

とか。

 

 

 

「うまくいかないって

思っていても、より大きな

視点でみると、うまく

いってるんだよ」 

 

 

とか。

 

 

 

 

まぁ、いろいろあるんですけれど。

 

 

 

それ以前にね。

 

 

 

考えてみてほしいことが

あるんです。

 

 

 

 

「ずーーーーーーーーっと

うまくいってたら、つまらん」

 

 

 

そう。それはまるで。

 

 

 

敵も障害物もなにひとつない

ゲームって面白いか? 

 

 

 

みたいな感じで。

 

 

 

「うまくいかない状態」だから、

ゲームは楽しいのですよ。

 

 

 

あとね。

 

 

なんでもかんでも

うまくいかせちゃ

いけない。

 

 

 

なんでか。

 

 

 

創造力がなくなります。

 

 

 

人間って、そもそも、

クリエイティビティさが

ないと、変化していかない。

 

 

 

現状維持では、

そこそこの変化しかない。

です。

 

 

 

私が現状維持の世界に

生きていたころ。

 

 

 

正直言って、

 

 

安心・安全・安楽

 

 

でした。

 

 

悩みもなかった。

 

 

 

でも、正直、人生、

つまらんかったです。

 

 

 

「人生なんて思うように

いかせてはならない」

 

 

 

です。

 

 

 

うまくいかなくて

工夫するから

楽しいのですよ^^

 

 

 

思うようにいかせること

じゃなく。

 

 

大事なのは

 

 

爆笑悶絶。ですよ^^

 

 

仕事・お金・人間関係……
ありとあらゆる悩みを
力に変えていきたいあなたへ

すべての「活力源」である
自分の魂とつながり、
喜びあふれる最強の「私」を生きる!

魂の情熱本領発揮プログラム
5日間無料メール講座

 

詳しくは こちら ←をクリック! 

あなたはこんなお悩みや願いは

ありませんか?

 

ひとつでも当てはまる!という方は、

ぜひ、無料5日間メール講座にご登録

ください。

 

・悩みが多い

 

・ネガティブ

 

・周りへの気づかいで疲れることが多い

 

・毎日が物足りない

 

・このままの自分で本当にいいのか疑問

 

・やりたいことはあるが、何から

始めたらいいのかわからない

 

・自分には何ができるのかよく

わからない

 

・自分の力を発揮し、周りの人の

役に立ちたい

 

・ほかの人の幸せをサポートし、

自分も笑顔になれる方法を

しっかりと学びたい

 

仕事・お金・人間関係……
ありとあらゆる悩みを
力に変えていきたいあなたへ

すべての「活力源」である
自分の魂とつながり、
喜びあふれる最強の「私」を生きる

 

今だけ限定2大特典もあります! 

 

あなたも、このメルマガで

実りの多い人生を送ってくださいね^^

 

詳しくは こちら ←をクリックしてください! 

以前、クライアントさんからの

ご相談で多かったのが。

 

 

 

「仕事がなかなか終わらなくて、

周りの人に手伝ってもらっている」

 

 

 

とか。

 

 

 

「みんなに助けてもらってばかりで

申し訳なくて……。自分の仕事は

自分できっちり終わらせたい」

 

 

といった感じで。

 

 

 

「助けてもらってばかりいる

自分はダメだと思う」

 

 

 

といった悩みです。

 

 

 

でも、人間って、

そもそも、助け合う

本能があるわけで。

 

 

「助けて」と言わなくても

助けてくれる人が周りにいる

なんて、

 

 

最強に素晴らしい環境に

いるということでもあるし。

 

 

 

相手が、自然と手を差し

伸べたくなる「最強の資質」

をもっているんです^^

 

 

 

助けてくれる人は、いつも

優しい言葉をかけてくれる

わけではないかもしれない。

 

 

 

ときにはきつい言葉で。

 

 

 

ときには嫌味だったり。

 

 

 

苦言だったり。

 

 

 

でも、なんだかんだ

いいながらも、

結局は助けてくれる。

 

 

 

人から見ると、

 

 

何だか、放ってはおけない。

 

 

何だか、かまいたくなる。

 

 

何か、助けたくなる。

 

 

 

そういう天性というか、

最強の資質を持っている

人っています。

 

 

 

こういう人は、

 

 

「自分でできることは

自分でしないと」

 

 

と思い、頑張り始めたり。

 

 

何でも一人でやろうとすると、

なぜかうまくいかなくなります。

 

 

 

人に助けてもらわないと、

自分の仕事を終わらせられ

ないことは、「ダメ」。

 

 

 

みたいな風潮が根強くあります。

 

 

でも、世間の価値基準に

合わせる必要なんて、

どこにもない。

 

 

 

人に助けてもらえることも

才能の一つ。

 

 

 

いつも誰かに助けてもらえる人は、

自分の資質からそれたことを

してはならないのです。

 

 

 

相手のサポートする力を

引き出せなくなるから。

 

 

 

 

自分ひとりで何とか

しようとしなくても、

なぜか助けられる。

 

 

 

それは、誰もが持ってる

才能ではありません。

 

 

 

もしも、あなたが、

 

 

「人に助けてもらって

ばかりで心苦しい」

 

 

と思うのであれば。

 

 

相手のサポートする力を

自然に引き出すことが

できる才能をもっている。

 

 

そこを自覚してみてくださいね^^

 

 

 

「悩みと格闘してる暇なんてない。

 

あなたの魂はそんなこと、望んでない」

 

魂の情熱本領発揮プログラム
5日間無料メール講座

 

詳しくは こちら ←をクリック! 

もし、あなたが「苦しい」と

感じているとき。

 

 

 

ご自身に、このように

問いかけてみて下さい。 

 

 

 

『こうであるべき』

 

 

『こうしなければならない』

 

 

と思っていることは何か?

 

 

 

と。 

 

 

 

この問いかけは、苦しみの源と

なる「思い込み」を発見するの

に、非常に役立つ質問です。 

 

 

 

そして、次にする質問は、

 

 

「なぜ、そう思うのか」

 

 

 

そして、最後に

 

 

「本当にそう?根拠は? 」

 

 

です。 

 

 

 

あなたのなかで、苦しみが

起こる理由。 

 

 

それは、あなたが、独自の

「物差し」によって、

 

 

物事の「良し悪し」を審判

するから。 

 

 

良い・悪いで判断して

生きる人生は、ときに、

不自由となります。 

 

 

 

なぜなら、自分を他人を、

状況を、環境を裁くから。 

 

 

物事には、究極的には「善悪」は

存在しません。 

 

 

 

ただ、「現象」が

存在しているだけ。 

 

 

 

そして、苦しみをなくそうとする

のではなく、喜びを増やすことに

意識を向ける。 

 

 

 

不安を感じないようにするの

ではなく、不安を受け入れる。 

 

 

 

誰かや何かに苛立ったり、

 

憤ったり、

 

責めるのは

 

 

 

すべて、「正しさ」で

判断しようとするから。

 

 

 

 

正義感は悪くはないけど、

苦しくなったら

 

 

 

ほっと一息、入れてみて

くださいね^^

 

 

「悩みと格闘してる暇なんてない。

 

あなたの魂はそんなこと、望んでない」

 

90日以内に、魂が望む
「悩みを超えたその先の未来を生きる」

 

魂の情熱本領発揮プログラム
5日間無料メール講座

 

詳しくは こちら ←をクリック! 

知識や技術がないから

自信がない場合。

 

 

 

単純に考えると経験を通して、

知識や技術を深めればいい

だけなので、

 

 

 

自信がないからできない。

 

 

とはなりません。

 

 

自信がないから「こそ」

取り組めるので、

 

 

ラッキーチャンスが

到来しているということ^^

 

 

 

「そうはいっても、できない」

 

 

とか。

 

 

「いやー。でも、そんな簡単に

知識や技術なんて身につかないし。

私は、今、自信がほしいんだけどなー」

 

 

 

という人は

 

 

 

たとえ、知識や技術を

身に着けても自信はつきません。

 

 

こういう人って、

そもそも、自信がないことが

問題なのではなく。

 

 

 

行動できない理由にしちゃってる。

 

 

ということをいかに自分で見抜くか。

 

 

が大切です。

 

 

 

「できない」ことは

「今、できない」だけ。

 

 

 

つまり、「できる可能性はある」。

 

 

 

リアル世界で、自分に自信が

ある人って、

 

 

Dr.Xの大門未知子みたいに

 

 

「失敗しないので」

 

 

という自信があるのではなく。

 

 

10倍以上の学びにするぞ~

という主体的意識だったり。

 

 

失敗してもリカバーできると

いう自己信頼だったり。

 

知識や経験など

「根拠のある自信」だけには

頼りません。

 

 

自信がないから、やる。

 

 

それが、やりたいことで

あればあるほど。

 

 

自信がないからこそ、やる。

 

 

経験に、価値を見出す☆

 

 

 

自信は「もつ」ものではなく

創るもの。

 

 

 

です^^

 

 

 

 

「悩みと格闘してる暇なんてない。

 

あなたの魂はそんなこと、望んでない」

 

魂の情熱本領発揮プログラム
5日間無料メール講座

 

詳しくは こちら ←をクリック! 

私が一番、あなたにお伝えしたいこと。

 

それは、

 

 

「悩みと格闘してる暇なんてない。

 

あなたの魂は

 

そんなこと、望んでない」

 

 

魂の情熱本領発揮ナビゲーター

坂口千絵 

・看護師、教育・指導サポート歴25年以上
・看護新人教育歴17年以上
・150名以上の個人相談(セッション)経験
・リピーター含めセッション回数400回以上
・セッション総時間数500時間以上
・心理学勉強時間数5000時間以上
(コーチング、カウンセング、ヒーラー資格有)

・大手看護転職サイト

(マイナビ看護師、日総研、

メディカ出版)など


全9社から依頼を受け、

述べ1500記事以上の

執筆経験あり。

 

7年以上、看護師向けに

役立つ記事を提供。

共感力と影響力の高さを評される


・セッションは「とにかく話しやすい」

「具体的でわかりやすい」と好評。


教育分野に関し、実際に指導を受けた

スタッフから

 

「坂口さんから指導を受けたことを

誇りに思っています」と評され、

 

過去のメルマガ配信では

 

 

「坂口さんのような人から

指導されたかった」との反響が

多数あり。



義父の自殺、最愛の夫の病死を通じ、

独学で死生観についてひたすら学ん

だ経験をもとに

 

 

「誰かをサポートしている人の

サポートに集中する」ことを決断。


2019年、25年間の看護師人生に幕を下ろす。

現在は、「悩み続ける日常の一歩、先へ」を

モットーに自分の魂の望みを叶えたい人に向け、

「魂の情熱本領発揮プログラム」を

オンライン講座+個別セッションにて提供中。


・最初に願ったことが半年以内に1つ残らず

すべて叶ったという受講生をはじめ、



・サポートする側される側の陰陽の気持ちを

理解されてる坂口さん、優しくて面白い坂口

さんの講座受けていてよかったと思っています!


・知識ばかりを追っていた段階から行動の

ステップがちゃんと用意されていたのか?!

と思うと、この先ワクワクしかない。くらいの

気分です。

など、好評を博す。


直観力を駆使したセッションが大好評にて、

続々と全国から受講生が集まっている。


私が一番、あなたにお伝えしたいこと。

 

 

それは、

「あなたは悩みと格闘している
暇なんてない。あなたの魂は
そんなこと、望んでない」



【看護師を志望した動機とは】



18歳に私が思い描いていた未来。


そこには「看護師」の言葉は
ひとつもありませんでした。


看護師に対する
興味や憧れなどは
まったくありませんでした。


それどころか、

「私は看護師に向いていない」


「看護師になりたいなんて思った
こともない」


とさえ、思っていました。


そんな私がなぜ、看護師を
目指したのか。

きっかけは、

「これからの時代は、手に職を持った
ほうが絶対にいい」

という看護師の伯母の一言でした。

毎日ひたすら勉強し、受験した
看護学校4校すべて合格!

我ながら幸先の良いスタートを切る
ことができました。

【進級もヤバかった!看護学校時代】

良くも悪くも存在感が強く、何かにつけ
目立つ私は、教務や実習指導者からも
目をつけられました。

「どうして私だけが怒られるの?」

と思うこともしばしば。

要領も悪く、看護技術の演習は
何度も不合格。

進級も危ぶまれましたが
それでも、なんとかクリアでき、
ひと安心。

その後、就職先を考えていたとき、

たまたまテレビで、とある病院の
ドキュメンタリーを観ました。

映っていたのは、
一人の患者さんに何ができるのかを
懸命に考え、

患者さんの可能性を信じ、
看護をする看護師の姿。

「目の前にいる人の人生を。

その人の可能性を最大限に引き出せる
看護ができる病院って、なんて
素晴らしいんだろう!」

感動した私は、

「絶対に、この病院で働く!!!」

と、熱い思いを胸に
念願の病院に就職しました。

【看護師としてのプライドと苦悩】

もともと、とても要領が悪い私は、
同期のなかでも落ちこぼれでした。

仲間は、いろいろな仕事を
任せてもらえるのに、
私だけが任せてもらえない。

でも、3年目からは本格的に
リーダー業務もするようになり、
仕事も覚え、とても楽しかったです。

当時、19歳で交通事故に遭遇し、
片麻痺、意識障害となった男の子の
看護を担当しました。


「目の前にいるこの子の人生を、
私が変える。絶対に社会復帰させる!」

そんな熱い思いから、

「私が立てた看護計画は、
とても労力を要するものだけど、
必ず毎日、実施してほしい」

とスタッフに懇願。

先輩からは、

「たくさんの患者さんがいるのに、
一人の患者さんだけ特別扱いはできない」

と、苦言を呈されましたが、

「19歳の未来ある彼のために、
できるかぎりを尽くしたい」

と言い切り、協力してもらいました。

その後、彼は、見事社会復帰し、結婚。

お子さんも生まれ、幸せな生活を
送るに至るまで回復したことは、
とても嬉しく、誇りに思っています。


月日は流れ、看護師6年目。

看護新人教育のリーダーに任命されました。


当時は看護師の教育方法も
リーダーシップのとり方も
まるでわからない状態
でしたが、責任感の強い私は、毎日毎日、
必死で4人の新人を同時進行で教育しました。


夜遅くまで残り、指導と振り返りの日々……。


スタッフには、

「そんなに詰め込まなくてもいいのでは」

「遅くまで残される新人さんたちがかわいそう」

と批判されました。


何が正しいのかわからない。

だけど、一度、漕ぎ出した船から
途中で降りるわけにはいかない……。



プライベートな時間も削り、
新人看護師たちを前に振り返りと
反省を繰り返し、毎日残業の日々……。

とにかく、つらい、苦しい……
の連続でした。


【夢や希望に胸を膨らませて
就職したのに、看護師現実は……】

「目の前にいる人の人生を。
その人の可能性を最大限に引き出せる
看護ができる病院って、なんて
素晴らしいんだろう!」

そう思って夢や希望を抱いて就職
したのに、平均在院日数は
どんどん短縮され。

せっかく良くなる兆しが見られた
患者さんも、すぐに転院し、
状態が悪化してしまうかその後の
状況がわからない。

「患者さんに十分な看護ができない」

そんなジレンマに苦しみながらの
毎日。

いつしか私は、

「患者さん一人ひとりに十分な
看護ができないなら、看護師
やってる意味なんてない」

と思うようになりました。


あまりにも多忙な仕事を
流れ作業的にこなすだけの日々。


鳴り止まないナースコール。

転倒・転落する患者さんも
後を絶たない。

オムツ交換、食事介助、口腔ケア……。
点滴管理、急変対応、経管栄養の施行……。

時間内に看護記録も書けない。

看護師として働く気力も失せ、
どんどん疲弊しているのに、
多重業務は増えるいっぽうで
心の余裕もない。


当時、ひたすら頭をよぎった言葉は、

「もう辞めたい……」

でした。


「患者さんに優しくできない」


看護師としての自分を信じられなくなった
私は、逃げるように7年半勤めた職場を
退職したのです。


それは、私にとって初めての
看護師としての挫折でした。


【はじめての転職、そして人生の転機】

29歳にして初めて「転職」した私は、
相変わらず要領が悪く、なかなか仕事を
覚えられずに先輩たちから白い目で
見られていました。

前の職場ではバリバリ、夜勤もしてたし、
リーダー業務もしていたのに、

「あの人、夜勤に入って大丈夫なの…?」

とも言われました。

先輩たちに悪口を言われていることを
別の先輩が私に教えてくれたり。
(余計なお世話です(爆))

そんなこんなで、まあ、本当に
イヤな思いをたくさんしました。

それでも、この職場を辞めなかった
理由はただひとつ。

「マンションのローンを
払い終わるまで、辞めるわけに
いかないんじゃー! ボケー!!」

…ものすごい怒りを原動力にし、
ひたすら耐えしのびました。

3年ほど過ぎ、再び看護教育のリーダーに
なりました。

そのころから私は、とある後輩に対し、
異常なまでの精神的苦痛を抱くようになります。

生意気、命令口調、上から目線、
作話、非を認めない、自分が評価
されることが一番大事、攻撃性が
高く「自分が一番」。

なんでも人のせいにする……。

そんな彼女をどうしても受け入れる
ことができなかった私。

そして、そんな自分を許すことが
できずに、私はどんどん自分を
追い込んでいきました。

心が苦しくてどうしようもない
という体験をこれでもかという
ほど、味わいました。

そんな矢先に、たまたまネットで
ものすごく惹かれるサイトを見つけ、
無我夢中で一日かけて読みました。

「ところで、この人の職業は
何だろう?」

とプロフィールをみたとき、
「コーチングのコーチ」である
ことがわかり。

「札幌でコーチングの資格を
取れる学校はないのか?」と検索し、
とあるコーチングスクールの体験会に
参加しました。

「私が求めていたものは、これだ! 」

その場で入学を申し込み、50万円
以上のお金を迷いなく払いました。

これまで、社会人として付き合いが
あったのはほぼ看護師仲間だけの
私にとって、いろいろな職種の人と
ともに学べるのは刺激的で貴重でした。


哲学、心理学、物事の本質、生きる智慧、
コミュニケーション方法……。

本当にたくさんのことを学びました。

そして、コーチングのコーチの資格を
とったあとは、カウンセラーの資格も
とりました。

その後、結婚退職で現職の看護師を
離れ。

1年弱で夜勤専従看護師として
仕事を再開しました。


【人生で一番の絶望を経験】

2016年6月27日。


この日は私の人生において、
もっとも残酷な日でした。


20年以上、ともに人生を
歩んできた夫が、膵臓がんの
発症により、


5ヶ月間の闘病生活で
この世を去りました。


私たちは本当に仲良し夫婦でした。



かけがえのない一瞬一瞬を、
カメラにおさめるかのように味わい、


日常の何気ない幸せを
噛み締めていた日々。


でも。


「ねぇ。俺たちって、本当に
いつも一緒だよね」


と嬉しそうに話し、



「これからも、ずっと
そばにいるからね^^」


と微笑んでくれていた夫はもう、
私のとなりにはいません。



二度と手をつなぐことも、
笑顔で抱きしめ合うことも
できなくなりました。



夫がいない世界で、
私が生きていく意味なんてない。 



完全に生きる気力を失った私は、
夫の後を追いたくて仕方がない
絶望の日々を過ごしていました。





そんな中、私が死を
思いとどまった理由は
ただひとつ。



私の家族、そして何よりも
夫と一緒に大切に育ててきた
愛犬にだけは、


愛する人がいなくなった世界を
味わわせたくない。




私は29歳の時に大切な義父を
自殺で失っています。



残された母や妹が悲しみを
耐え忍んでいる姿を見て



「死ぬのだけはダメ。絶対に死んじゃダメ」


と、何度も何度も自分に言い聞かせ
続けましたが、死を思いとどまる
ことだけで精一杯で



生きる気力が湧くことは
ありませんでした。



「これからのママさんの人生が、
どうか幸せでありますように」



夫が、病床でポツリと私につぶやいた
言葉を何度も思い返しましたが、
逢いたい気持ちだけが募り、


「どうして、私を追いていったの? ! 」

「どうして、返事してくれないの? ! 」

「ずっとそばにいるって言ったじゃない! ! ! 」


と泣き叫びながら、眠りにつき、


目が覚めても隣に夫がいない現実を
受け入れられずに、ただただ茫然と
し続ける毎日を送っていました。



自分の人生なんて
消化試合だと本気で思っていました。



でも、2年半が経過したある日、
私の人生は急激に予想だに
しない方向へ展開しました。





「まだ一日しか経っていない……」

「お願いだから早く迎えに来て」


と毎日のように嘆いていた私だったのに。


今は、時間がいくらあっても足りない
くらいやりたいことがいっぱいで、


自分の未来の可能性に
こみ上げる喜びの感覚が
ずっとずっと続いています。


私の「一貫した信念」とは。

「目の前にいる人の人生に深く
かかわり、可能性を見出し、
それを引き出すこと」。


そして、

「あなたは悩みと格闘している
暇なんてない。あなたの魂は
そんなこと、望んでない」



そのことをお伝えするために、
日々、思いを綴っています!

 

 

 

「悩みと格闘している

暇なんてない。あなたの魂は

そんなこと、望んでない」

 

魂の情熱本領発揮プログラム
5日間無料メール講座

 

詳しくは こちら ←をクリック! 

【麻宮。事実より大事なのは○○○○だ!  】

 

 

先日、ローカル番組「タカトシランド」

が放送されてまして。

 

 

その名の通り。

 

 

お笑い芸人タカ&トシの冠番組。

 

 

私の住んでいる地域って、3年前位に

放送されてから。

 

 

 

その後、なかなか放送されないので。

 

 

毎週録画するのを

やめていました。

 

 

で。

 

 

たまたま、テレビのスイッチを入れたら。

 

 

タカトシランドが放送されていて。

 

 

 

 

 

で、その日のゲストは

南野陽子でした。

 

 

 

去年の年末に「千絵」の名付け親の伯母に

 

 

「ねえねえ。どうして千絵っていう

名前をつけたの? 」

 

 

 

 

という話の延長線で。

 

 

 

 

 

年末に話した、妹との会話を思い出しました。

 

 

 

 

千絵

 

 

「そういえば、

あんたの名前は由来はさあー。

スケバン刑事の麻宮○○っていう

話、前にしてたじゃん」

 

 

麻宮(仮名)

 

 

「うんうん。なんか、そんなこと

言ってたね」

 

 

千絵

 

 

「あれ、何回も言うけど、

お姉ちゃんがあんたの名前、

つけたんだからね^^」

 

 

麻宮

 

 

「なんか、誰がつけたか

よくわかんない感じになってる

けどね^^」

 

 

千絵

 

 

「そりゃ、そうだよー。

だって、私が麻宮(仮名)の名付け親

だって言ってんのにさー。

 

 

うちの母さんなんて、

 

 

「はぁ? 何言ってんの? 

名付け親は私だよ! 」

 

 

とか言っちゃってるしさぁ。

 

 

(しまいには、2番目の伯母

まで、「なに言ってんの。

麻宮(仮名)の名付け親は

私だよ? 」とか言ってるし)

 

 

でもね。

 

 

これだけは信じて。

 

 

私はあんたが生まれる前に

(ちなみに、私と麻宮(仮名) 

は14歳、年齢が離れています)

 

 

当時、私は同級生との交換日記で

あんたの名前について、相談して

たんだよー。

 

 

もし、私に妹ができたとしたら、

(というか、もしも、じゃなくてほんと。

なのに、なぜ、同級生にわかりやすい

ウソをついたのか疑問)

 

 

 

名前は「麻宮」(仮名)にしようと

思ってるんだけど。

 

 

漢字はどういうのがかっこいいかなー? 

 

 

なんて、あれこれ、相談してたんだよ。

 

 

ほんとだよ」

 

 

麻宮(仮名)

 

「うん。なんか、本当っぽいね。

お姉ちゃんのいうことが本当だと思うよ」

 

 

千絵

 

 

 

 

 

「でしょー? 私さぁ。麻宮の

「キ」。「キ」の響きが好きでさぁ。

私の中ではあんたの名前が羨ましくて

しょうがないんだよー^^」

 

 

麻宮(仮名)

 

 

「うん。私も、この名前、

どんな時代でも違和感ないような

気がして、キライじゃないよ^^」

 

 

 

 

 

 

……

 

 

……

 

 

……

 

 

 

 

麻宮(仮名)。

 

 

 

姉は嬉しいよ。

 

 

名付け親としては、

冥利に尽きるよ。

 

 

 

 

 

 

でもね。

 

 

麻宮(仮名)。

 

 

あんな風に、自信たっぷりに。

 

 

「は? 何言ってんの? 

名付け親はあんたじゃないよ? 

私だよ? 」

 

 

と、伯母と母親、そして私が

 

 

なんの疑いもなく、信じている。

 

 

麻宮にはお姉ちゃんを含めて、

自分が名付け親だと信じて疑って

いない輩が3人、いるんだ。

 

 

……

 

 

……

 

 

……。

 

 

 

姉っちゃんは、今、思う。

 

 

きっと、姉っちゃんも母さんも伯母も。

 

 

それぞれが命を終える頃には。

 

 

「私が麻宮(仮名)の名付け

親だったんだ……」

 

 

と穏やかな微笑みを浮かべて。

 

 

この世を去ると

思うんだ。

 

 

麻宮(仮名)。

 

 

大事なこと。

 

 

伝えておくね。

 

 

これは本当に大事な話なんだ。

 

 

ああ。冗談なんかじゃないさ。

 

 

この世で大事なのは

 

 

「事実」

 

 

なんかじゃない。

 

 

「思い込み」だ。

 

 

思い込みがすべての現実を創る。

 

 

またまた、冗談をw。

 

 

とでも思うかい? 

 

 

でも。

 

 

麻宮(仮名)。

 

 

この世はすべて。

 

 

「思い込みによってできている」。

 

 

たとえば、

 

 

麻宮(仮名)が

 

 

「私にはできない」

 

 

と思うなら。

 

 

「できない」と思う現実が。

 

 

「私にはできる」

 

 

と思うなら。

 

 

「できる」という現実が生まれる。

 

 

人生って、難しいことじゃない。

 

 

シンプルだけど

 

 

絶対的な法則なんだ。

 

 

人生は事実ではなく、

「思い込み」によって

すべて決まる。

 

 

世の中は、「事実と解釈を

分けることが大事」って、

いうだろう? 

 

 

たしかに、それはひとつの

真理だ。

 

 

だけど、本当に大事なのは。

 

 

事実と解釈を分けたうえで。

 

 

何を選択するか。

 

 

なんだ。

 

 

 

 

そして、麻宮(仮名)。

 

 

ついでにもうひとつ、言わせて

くれ。

 

 

鉄仮面とヨーヨーと、

ヨーヨーをパカッと開いたときに

出てくる「あれ」の無料素材を

調べていたら。

 

 

こういう画像しか出てこなかった。

 

 

だけど、麻宮(仮名)。

 

 

お姉ちゃんが思う、

 

 

鉄仮面とヨーヨーと、

パカッと開いた「あれ」

はなんか、ちょっと違う

ような気がしている。

 

 

そして、麻宮(仮名)。

 

 

 

あんたは

 

伯母と母親と姉が

 

 

それぞれになんの疑いもなく。

 

 

「麻宮(仮名)の名付け親は私だよ! 😤」

 

 

とドヤ顔で言うくらい。

 

 

私たちにとって、自慢の麻宮(仮名)

なんだよ。

 

 

そして、麻宮。

 

 

私がお前に麻宮という名前をつけたのは。

 

 

南野陽子ではなく、斉藤由貴の

時代の麻宮だったw。

 

 

なんか。

 

 

……

 

 

……

 

 

……

 

 

スマソ(´・ω・`)

 

 

 

私の人生、こんなもんじゃない!

 

悩みの世界を超え、パワーアップした

未来の自分に次元シフトしませんか? 

 

魂の情熱本領発揮プログラム
5日間無料メール講座

 

詳しくは こちら ←をクリック! 

おー。そうかー。今日って、

バレンタインなのかー。

 

 

ふーん。

 

 

まあ、私には関係ないなー。

 

 

と思いながら。

 

 

ふと気づいたら。

 

 

表がチョコレート。

 

 

裏がパイ。

 

 

のチョコレートパイ。

 

 

違うわい<自分

 

 

『源氏パイ』

 

 

をもぐもぐ食べている

自分に気づきました。

 

 

でも、じつは私、

チョコレートって、

あんまり、好きじゃないんです。

 

 

源氏パイも、昔、食べすぎて

飽きました。

 

 

ああ。

 

 

それなのに。

 

 

それなのに。

 

 

このチョコと○○パイの

組み合わせって、

 

 

なんてうめーんだべなー。

 

 

と思いながら、食べてます。

 

 

あれだな。

 

 

やはり、表と裏。

 

 

二面性って、

大事だべさ。

 

 

 

 

表がパイで、

裏がチョコ。

 

 

んまぁ! なんということでしょう! ! 

 

 

みたいな。一粒で2度美味しい。

 

 

 

 

○○コ。

 

 

 

的な。

 

 

あら。商品名、変わっちゃった。

 

 

 

あっちじゃないよ。

 

 

 

ウ○○、じゃない。

 

 

 

 

最近、ちょっと考えてました。

 

 

自分の二面性に。

 

 

超がつくほどの真面目さと

 

 

 

爆裂すぎて何か漏れてるかも

しれないほどの爆裂さ。

 

 

なんだか、よくわからないけど、

 

 

「どっちかに絞らなければならない」

 

 

みたいな変な思い込みがあって。

 

 

(この時点で○○真面目だよなー<自分)

 

  

これって、

 

 

「一貫性の法則」に見事にハマった

ケースです。

 

 

一貫性の法則とは。

 

 

 

 

自らの行動や発言、態度、信念などに

対して一貫したものとしたいという心理 

 

 

オッ○○。

 

 

違う。

 

 

源氏○○食べながら。

 

 

そうかー。

 

 

チョコ単体。

 

 

パイ単体。

 

 

だと「あれ」だけど、

 

 

合わさると、両方引き立つよな。

 

 

私も両方あるからこそ、

私という存在が引き立つのかー。

 

 

 

源氏パイは、

 

 

裏表があるから美味さが際立つこと。

 

 

を教えてくれたのかー。

 

 

なんて、源氏パイの

チョコバージョンから、

 

 

統合の素晴らしさを

学ぶ。

 

 

坂口14時50分の

おやつタイム。

 

 

なのであった。

 

 

 

看護師・介護士・カウンセラー・セラピストなどの

サポート職で人のことばかり思い、自分を後回しにしがちなあなたへ

 

悩みの世界を超え、パワーアップした

未来の自分に次元シフトしませんか? 

 

魂の情熱本領発揮プログラム
5日間無料メール講座

 

詳しくは こちら ←をクリック! 

 

 

クライアントさんとの

セッションのシェアを

します。

 

(内容は一部、変えています)

 

 

あなたは、この問題の本質が、

 

 

「相手に話がうまく伝わらない」

 

 

ではないことにお気づきですか? ^^

 

 

ク=クライアントさん 坂: 坂口

 

 

 

 

仕事していると、先輩とかに

自分が本当に言いたかったことを

どう伝えるかにいつも悩んでて。

 

 

そこが自分の本当に悪いくせで、

どう言葉にしたらいいのか

わからないんです。

 

 

自分がうまく伝えられないことで、

相手を待たせるのがイヤだなと

思って……。

 

 

で、それで、そこで自分で話を

切ってしまうというか、話を

終わらせてしまうんです。

 

 

 

プライベートでも、

同じ感じですか? 

 

 

 

もともと、自分と仲良くない

というか、話をしない人に

対しては、そういう感じです。

 

 

幼稚園のママ友でも、

すごく仲良くなったお母さんに

自分を見せているので。

 

 

たぶん、人見知りも強いので、

自分から避けるところもある

んだと思います。

 

 

 

ママ友さんには、

話が伝わらなくて

悩むことはあるんですか? 

 

 

 

 

一生懸命話をして、伝わったか

どうか確認するか、「ごめんね」と

謝ります。

 

 

 

この問題の本質は、

 

 

「話がうまく伝わらない。

どうやって伝えよう」

 

 

ではないことにお気づきですか? 

 

 

 

これが、実生活で関わる

すべての人に対し、話がうまく

伝わらないのであれば、

 

 

どうやって伝わるかを考えたり、

訓練をすることも必要です。

 

 

でも、ママ友さんには、

自分の思いが伝わらなかったとしても、

 

 

「ごめんね」とか

 

「今の話をわかってくれた?」

 

 

と相手に確認できて、

コミュニケーションがとれて

ますよね? 

 

 

わかりあえるというか、

認め合うことができれば、

 

 

必ずしも話をうまく伝える必要は

ないですよね。

 

 

 

 

そうですね。

 

 

とりあえず、ママ友さんには

「話がよくわからない」と

言われれば、もう一度、自分で

考えて話をすることはできます。

 

 

でも、気の許せていない人に

対しては「申し訳ない」と思い、

話を途中で辞めてしまうんです。

 

 

 

 

そのことで、仕事に悪影響が

出たことはありますか? 

 

 

 

素を見せている人に対しては

「申し訳ない」とは思わない

けれど、

 

 

もう一度、繰り返して伝える

ことはできます。

 

 

だけど、気の許せていない人に

対しては、「悪い」と思って

しまい、伝えるのに

 

 

時間もかかるので、申し訳ない

とも思うし、伝わらなかったら

申し訳ないと。

 

 

全部「申し訳ない」と思い、

オドオドしてしまうので、

悪い影響になっているところは

あるかな……

 

 

 

具体的に、コミュニケーションが

原因で、インシデント・アクシデント

が起こったことはありますか? 

 

 

自分がきちんと伝えなかったゆえに、

起こった事故。

 

 

 

 

他部署と電話でやり取り

したことについては、

 

 

自分の聞き取りが悪くて

理解ができなくて。

 

 

その状態のまま、先輩に

伝えるので

 

 

「何が言いたいのか

わからない」と言われたことは

あります。

 

 

あと、「名前の聞き間違い」も

ありました。

 

 

2、3回、聞き間違いを繰り返して、

その名前を伝えると違ってたり……。

 

 

 

 

「聞き間違い」はよくあることです。

 

 

能力云々……ではなく、

単純に聞き取れないという

レベルの話です。

 

 

「聞き間違えをする私がダメ」

 

 

じゃなくて、よくあることと

捉えた方が気持ちはラクになるのでは

ないでしょうか、

 

 

 

 

コミュニケーションで悩みやすい

方は「うまく伝えられない自分」

を否定してしまい、

 

 

「じゃあ、うまく伝えられる

ようにコミュニケーションの

本を買って勉強しよう」

 

 

などの方法論に行きがちなの

ですが。

 

 

理論<実践です。

 

 

そもそも、

 

 

1)うまく伝えられない

自分に問題があると思っている

 

 

2)問題だと思っているので、

伝えることを諦めてしまう

 

 

3)諦めるので、いつまで経っても

伝え方が上手にならない。

 

4)ますます、自分を

ダメだと責める

 

 

という悪循環を止める

必要があります。

 

 

自分を否定している状態で

コミュニケーションの勉強

をしても、

 

 

「やっぱり、私には無理

だな」

 

 

となるんです。

 

 

このクライアントさんは、

 

 

ママ友さんには、

自分の思いが

伝わらなかったとしても、

 

 

「ごめんね」とか

 

「今の話をわかってくれた?」

 

 

と相手に確認できて、

コミュニケーションがとれて

いる。

 

 

そう。コミュニケーションを

きちんととれているわけですので。

 

 

問題の本質は

 

 

コミュニケーションの

問題ではなく、

 

 

自己否定です^^

 

 

まずは、わかってほしい

相手には

 

 

相手の理解度を確認しながら

コミュニケーションがとれて

いるご自身を、きちんと受け

入れる。

 

 

もし、あなたも、

 

うまく話が伝えられないことに

悩んでいるとしたら。

 

 

できている自分を

受け入れることから

始めてみてくださいね^^

 

 

看護師・介護士・カウンセラー・セラピストなどの

サポート職で人のことばかり思い、自分を後回しにしがちなあなたへ

 

悩みの世界を超え、パワーアップした

未来の自分に次元シフトしませんか? 

 

魂の情熱本領発揮プログラム
5日間無料メール講座

 

詳しくは こちら ←をクリック!