絵本の中で旅をする 物語のあるイラスト・雑貨

美術館や絵本や雑貨が好きな
ひとりの時間も大切にする女性へ


テーマ:

絵本の中で旅をする 物語のあるイラスト
遠野かすみです。

今日は大好きな絵本のご紹介です。

くまとやまねこ 


「くまとやまねこ」
湯本香樹実 ぶん 酒井駒子 え
河出書房新社

「ある朝、くまはないていました。なかよしのことりが、しんでしまったのです。」

こんな悲しい一文から始まるおはなしですが。。。

色数を抑えたとても静かな世界に、後半、印象的に使われたピンク。
色はなくても色を感じる、音はなくても音楽が聴こえる、そんな素敵な絵本です。

くまとやまねこが、それぞれ大切にしている箱。
くまとことりのためだけにバイオリンの演奏をするやまねこ。
「森のなかにぽっかりと、そこだけいつも日のあたるばしょ」
心を動かされるシーンです。

ことりのかわりにバイオリンがうたっているのですね。。。

大切な存在を亡くした悲しみから抜け出し、自分が大切な存在へとなっていこうと前へ進みだすまで。

静かにひとりでじっくりと、その世界に浸りたい絵本です。
ページをめくり終えると、とっても温かな気持ちに包まれます。

私は最初、書店で手に取ってその場で最後まで読んでしまいましたので、溢れるものを抑えるのがタイヘンでした。。。

くまの回想シーンで、ことりの言う言葉がとても印象に残っています。

「ぼくはきのうの朝より、あしたの朝より、きょうの朝がいちばんすきさ」

毎朝そう言えるようになりたいですね。


そして元気いっぱいになりたいあなたにおすすめのイベント。

淑女のバカンス 

【淑女のバカンス】~海と星と戯れるオトナの常夏雑貨たち~
■ 日時 : 2015年7月18日(土)~8月2日(日) ★常夏の16日間★
■ 会場 : Delicieux(デリシュー)自由が丘店
■ 住所 : 東京都世田谷区奥沢5-42-3 トレインチ2F
■ アクセス : 東急東横線・大井町線/自由が丘(南口) 徒歩2分

あのマツドアケミさんプロデュースのイベント。素敵な雑貨が集まっていますよ。

そしていよいよ今週末には、東京ビッグサイトでハンドメイドジャパンフェスも開催されますね。ホントに東京はイベント盛りだくさん。

知り合いの素敵な作家さんがたくさん参加されます。

素敵な出会いがありますように。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
それではまた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kasumiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります