たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

私の長女は、保育園の頃から私立中学に行きたいと言っていました。
学費を調べると、とても貯金だけの貯蓄では間に合わないと感じ、金融商品の勉強を始めました。そして、たった6年で2,000万円とアパート1棟持つことができました!!!

お金持ちになれる人とお金に縁がない人
その違いをご存じですか?

お金に縁のない人は
「暮らしに困らないレベル」を目指して
いるのです。

お金に縁のない人は、攻めの姿勢ではなく
守りの姿勢でお金に向き合っています。


どんなスポーツでも、守りに徹していては
「勝利」は掴めません。


積極的に攻めたチームが勝つことが
多いですよね。

ですが、お金のことになると「守りの姿勢」
になりがちなのです。

安全と安定を望むあまり、成功や豊かさまで
頭が回らなくなってしまうのです。

あなたの人生のゴールの
本当の目的は何なのか。

それを考えて行動しているのでしょうか。

大金持ちのゴールは、巨万の富を築き
裕福な暮らしをすることです。

一方、お金に縁のない人のゴールは
「暮らしに困らない」ことなのです。



ここがお金持ちと違う思考なのです。

暮らしに困らないだけのお金を稼ぐことが
目標ならば

そこが終着点で、それ以上お金が
入ってくることは、ありません。

快適な生活をめざすだけでは、
お金持ちになれないのです。

要するに、あなたのゴールが
「快適な生活」でしたら、

お金持ちには決してなれないのです。

例えば、気分転換のために訪れた
レストランで

値段を見て注文をするか

値段を気にせずに注文できるのかの
違いなのです。

中流階級の方は。値段を見て注文します。

お金持ちの方は、値段を見ずに
注文します。

値段を見て注文している限りは
まだまだ「お金に縁がない人」レベルなのです。

貪欲に年収も資産総額も大きくしたい。

そう思える人こそ、お金持ちになれるのです。




--------------------------------------------
■編集後記

今日も1Dayセミナーです。
雨じゃなくて良かったです。

 

 

 

 

ラブレターお金の増やし方を知りたい

ラブレター投資に挑戦してみたい

ラブレターでも何から始めたらよいのかワカラナイ

 

そんな、あなたは、今すぐチェックFREE

 

↓↓↓

 

お金を増やす基本5ヶ条

 

※最後まで読むとイイことあります(*^-^*)

 

 

 

 

年金生活になって一番困るのは
何だろうか?

年をとって病気がちになることだと思います。

「老後の病気のために医療保険に
入っているから大丈夫」

と、保険で備えてする方も多いと思いますが

多くの場合、通院で薬をもらい治療を受ける
期間が長いのです。

医療保険は原則、入院か手術をしないと
給付金が貰えないのです。

通院給付金があったとしても
金額はごくわずかなのです。

通院での治療費は、年金や老後資金から
捻出することになるのです。

年金生活の中で通院費はかなりの負担に
なる場合があります。

例えば足を悪くしてしまった場合
通院にはタクシー代が必要になります。

私が以前住んでいたマンションの住民で
病気のために病院の近くに

アパートを借りている方もいました。

そのマンションからでもタクシーで
1メーターの範囲で病院はあるのですが

タクシーの乗り降りも大変なので
アパートを借りたのだそうです。

蓄えがある方は、いいのだが
年金収入だけでヤリクリしている方では
かなりの負担になります。

 

 

医療保険に頼る前に、公的な健康保険制度を
よく理解することが大事です。

70歳以上の方で一般的な年金収入の方は
入院しても高額療養費制度で

ひと月の上限額は世帯ごとで5万7600円です。

まず、支払う予定の民間の医療保険料は
いくらなのか試算してください。

医療保険に頼る部分は、どのくらいなのか
計算したら、わかるはずです。

保険にお金をかけるのではなく、
何にでも使えるお金を準備しておく方が
良いのです。


そして健康を維持することが、
最も老後の不安を解消できます。

健全な心身が保てなくなって働けない、

自分は健康でも家族の介護で働けないなど
ないように予防することです。

生活習慣の改善のポイントは、
悪いもの(有害な飲食料)を摂らないこと

規則正しい生活をすること、
そして定期的な運動をすることです。

ストレッチをするだけでも、
大きく違います。

 

 

 

 

ラブレターお金の増やし方を知りたい

ラブレター投資に挑戦してみたい

ラブレターでも何から始めたらよいのかワカラナイ

 

そんな、あなたは、今すぐチェックFREE

 

↓↓↓

 

お金を増やす基本5ヶ条

 

※最後まで読むとイイことあります(*^-^*)

 

 

 

 

老後資金は、いくら貯めたらいいのか?

老後2000万円問題なんてありましたが、
一番大事なのは

現在の生活水準を踏まえて、その生活を
維持できるほどの老後資金を
試算することです。

退職後も現役時代と同じ生活水準の
生活を維持することも考慮して欲しいのです。

生活水準が上がってしまうと
なかなか元の水準に戻すのは
大変なのです。

では、どのくらいを試算したら
いいのでしょうか?

米国で主流になっている、老後資金の
年収倍率は、

67歳で年収の7倍を目指すとしています。

ただし、この金額は公的年金が
2割カットになることを前提として
割り出された倍率です。

つまり若い世代を対象にしていますので
60代の方には当てはまりませんので
ご安心くださいね。

67歳で年収の7倍ということは、
年収500万円の方でしたら、3,500万円です。



ちなみに、アメリカでは定年がありません。

本人が働き続けたいという意思があれば、
年齢での退職はありません。

ただ、67歳になると退職給付が
満額受給できるので、

67歳でリタイアする人が多いのです。

現在の日本では、65歳でリタイアする方が
多いですが

70歳までの雇用が努力義務になりましたので
若い世代は米国のように

67歳まで働くことも考えられます。

またコロナ禍で退職金の給付を見直している
企業が多くなっています。

退職金が年収の2倍程度見込めない場合は
その分も加算することになります。

なので、年収があがったら年収に比例して
貯蓄額も増やしていく必要があります。

そして注意して欲しいのは、
年収が上がっても手取りは思ったほど
増えないということです。

20代で老後資金は、まだまだ考えられないかも
しれませんが

30代になり年収が上がったら、
節税もでき老後資金にも回せるイデコは
必ず入ってくださいね。



--------------------------------------------
■編集後記

昨日のメルマガの感想をいただきました。

------------

積立投資信託のコースでも学ばせて頂いた
Wと申します。

本日のメルマガ(お金の価値は変わらないのに
個人のお金の価値は様々)につき激しく納得しました!

お金の価値は確かに同じだよなとしみじみ
実感してます。

やはり使い手によるのだな、と。


積立て投資信託の評価額を毎月記録してます。


実際にやってみると、値動きに対する自分の
反応や日々の勉強が必要なこと、

そして積立額を増やしていくことの必要性を
強く感じるようになってきました。

収入ルートを増やしている途中なので、
お金を気持ち良く受け取れるよう
自分の中にあるトラウマにも向き合っていきます。

いつも学ふ機会を頂き感謝いたします。

コロナ禍、どうぞご自愛下さいませ。

-------------

Wさん、素敵な感想をありがとうございます。

投資を家計に取り入れると
随分変わりますよね。

お金に対する価値観も変わってきたのですね。

とても良い兆候ですね。

 

 

 

ラブレターお金の増やし方を知りたい

ラブレター投資に挑戦してみたい

ラブレターでも何から始めたらよいのかワカラナイ

 

そんな、あなたは、今すぐチェックFREE

 

↓↓↓

 

お金を増やす基本5ヶ条

 

※最後まで読むとイイことあります(*^-^*)