コスモミュージックスクールの講師のブログ

コスモミュージックスクールの講師のブログ

東大阪にある音楽スクールです

こんにちは、トロンボーンの日岡です。
まだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

突然ですが、皆さんは何で音楽を楽しんでいますか?
最近は音楽アプリや、YouTube等で音楽を楽しむ方も多いのではないでしょうか。
私も、身近にいろいろな音楽を聴けることは幸せな時代に生きているなぁ、としみじみ思ってしまいます☺️
ですが、今回はコンサートや演奏会で生の演奏を聴くことをオススメしたいです。
私がオススメするポイントをお伝えします。
なんと言っても、奏者・アーティストを実際に見れる!
テレビや動画でも見れるんじゃないか、と意見が出てきそうですが、音楽は時間の芸術です。
奏者・アーティストが実際に演奏している生の姿、音を見て聴くことが出来る空間はすごく贅沢なことです。
また、ホールの響を身体で感じることも魅力です!
聴覚、視覚、身体全身で一刻一刻溢れる音楽を感じてみませんか💡

これを機に演奏会に足を運んでみようかな、と思っていただけたら嬉しいです!
また、4月のコスモミュージックスクール発表会に向けて生徒さんも頑張っているので、ぜひお越しください🎵

こんにちは!クラリネット講師の松本 洋子ですニコニコ

少しづつ秋の季節が近づいてきました。

世間では増税前という話題で溢れておりますね。

朝晩もすっかり過ごしやすくなり、

秋の虫たちも美しい音色を聴かせてくれています。

これから学生の皆様は文化祭や学園祭シーズンですね。

 

さて、話は変わりますがクラリネットという楽器を

皆様ご存知でしょうか?

クラリネットと言いましても大きなものから小さいものまであるので、

ここでは私がレッスンでも教えております

【B♭クラリネット】について簡単に紹介していきたいと思います。

 

主に吹奏楽やオーケストラで多く使われている楽器です。

クラリネットの管楽器の中での役割は

主にメロディーを任されることが多いのですが、

実は出せる音域の幅が管楽器の中では最も広く、

(ピアノでいうと約4オクターブ)

メロディー、ハーモニー、伴奏...といった

多くの役割ができる万能楽器なのです!!

 

なので他のどの楽器とのアンサンブルとも相性がよいのです!

そして丸みのある柔らかな音色が特徴的な楽器です。

モーツァルトが愛した楽器とも言われております。

本当に素晴らしい楽器ですよね!ラブラブ

 

そして持ち運びは解体してケースに入れていますので、便利です。

 

どうでしょうか?

簡単にではございますが、クラリネットに少しでも

興味を持っていただけましたら幸いでございます。

初めての方でもご心配はいりません。

もしクラリネットを吹いてみたい!習いたい!という方がおられましたら

ぜひコスモミュージックスクールへ!音譜

 

 

これからの季節。皆様が音楽に触れる機会が増えますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気候の変化が激しい昨今ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ご無沙汰しております。トランペット担当の角田です。









平成から令和になり何か変化があるのかと少しわくわくしてます。

平成生まれの私にとって、「あの頃はいい時代だった」と昭和を戦い抜いてきた様々な境遇の方から聞いていたのですが、いつか「あの頃」が平成になるとそれをどう評する人が多くなるのでしょう?

私にはまだわかりません。









高齢の方々がおられる介護施設、あるいは子供たちに向ける演奏の機会がある時に選曲で迷い、参考にするのはやはり年代で、自分の生まれる前の昭和歌謡曲や今時の流行りなどをリサーチする事があります。







例えばディズニーやジブリ作品。

歌のある曲だとみんなで楽しみやすいですが、劇中で流れないものもあるので個人的には好きな歌も、



映画は知ってるけどその曲は知らない。



なんて事も多々あります。





でも、様々なメディアの発達とともに残り続ける…と言うか、残され続ける名作はたくさんあるようです。

トトロやラピュタ、もうどれほど前の作品でしょうか。



以外とどの世代も知ってるようです。

反応は様々ですが(笑)







ちなみに私はディズニーはあまり見ないのですが、ジブリ作品では「思い出のマーニー」が一番好きです。

BGMにもテーマソングにもトランペットは出てきませんが…。(笑)









今後もたくさんの新しいものが出てきたり、帰ってきたりするのが楽しみです。

春は名のみの風の寒さや

 

 

春といっても名前だけで、

まだまだ風が寒い毎日ですね。

 

【早春賦】です。

四季折々の美しさがある

日本の風土は素晴らしいですよね。

 

 

季節の移り変わる

ほんの一瞬の時間ですが、

身体と心で

しっかり感じ取る。

 

そういった感性を養うことも

音楽表現には大切な

ことなのかな?

 

美しいモノを見て

触れて、

どう感じるか?

その感じた事を音楽で

表現できればイイですよねビックリマーク

 

 

 

 

教室の玄関のお花も

美しく咲いておりますピンク薔薇

 

私はいつも

季節のお花を愛でながら

華やかな気持ちで

教室のドアを開けます~ラブラブ

 

 

 

皆さまの近くに

春は訪れていますでしょうか?

 

春は新しいことを始めるのに

よい時期ですね。

音楽、楽器にチャレンジしてみませんか?

 

 

ピアノ講師

水口でした

 

気が付けばあっという間に12月。

少し前までは12月とは思えない暖かい日が続いていましたが、一転して真冬並みのこの寒さ。

気温の変化についていくのが大変です…

 

一年を通して様々なイベントがありますが、その季節の音楽ってありますよね。

時期が過ぎると一気に耳にすることが無くなりますが、一年巡ってまた聴こえてくると、今年もこの季節がやってきたな~と感じられます。

 

今はクリスマスシーズン☆

色んなところにクリスマスメロディーがあふれていて、ワクワク感やにぎやかな雰囲気に包まれますね。

 

何かと慌ただしく気持ちもせかせかしがちな12月ですが、この季節ならではの音楽を楽しんでみるのも素敵です♪

 

どうぞ体調には気を付けてお過ごしください。

 

荒川