タマ村での道の開通式

テーマ:

前年度事業地であるマグウェ地域タマ村で前年度施工を完了した道の開通式を行いました。

 

 

このように特設の会場が設営され、多くの住民が集まります。

 

 

この地域を代表する政治家や役人の方も来賓としてお呼びし、道が完成したことを祝うスピーチをしていただきました。

 

 

スピーチとスピーチの間で毎回村の子供達によるダンスが行われます。

可愛い子供達のダンスに会場の雰囲気も和みます。

 

 

素晴らしいダンスで私の緊張もほぐれたところで、主催者として私たちもスピーチをしました。

道が完成したことに対するお祝いの言葉を述べ、また自分たちで維持管理していくことの大切さを伝えることができました。

 

 

ポスターを用いて簡単に道路の維持管理についてのレクチャーも行いました。

 

このスピーチは基本的に私たちは英語で話し、現地スタッフによりミャンマー語に翻訳して村人に伝えるという形で行なったのですが、挨拶と自己紹介だけ直前に覚えたミャンマー語でしてみました。

 

すると村人たちは私の下手くそなミャンマー語を理解してくれて、途端にみんな笑顔になり、つられてこっちも笑顔になりました。

ミャンマー語ができるようになりたいと強く感じた瞬間でした。

(と言ってもまず英語をもっと頑張らなければいけないのですが、、)

 

 

続いて施工が完了した道でのテープカットの様子です。

人生で初めてテープカットという貴重な体験をさせてもらうことができました。

最初焦ってうまいこと切れずにあたふたしていたのは内緒です。

 

 

最後にジェットバルーンを村の子供達全員に1つづつ持ってもらって、、

 

 

1、2の、3で一斉に解き放ちます!!

たくさんのバルーンが一斉に上がる瞬間は壮観でした。

ちなみにバルーンはそのまま子供達に上げたつもりだったのですが、気づいたら大人がバルーンを飛ばして遊んでいました(笑)。

 

とにかく子供も大人も参加者全員が楽しんだ、そんな開通式だったと思います。

以上です。