のんびり涼しい土曜日の朝✨


ゆっくり朝ごはんを食べながらテレビを見ていて、
久しぶりに


う、うーん滝汗


と手が止まる…





これショボーン



未だテレビは絶賛『猫背&巻き肩』撲滅運動中…



姿勢革命が起きる日は
来るのだろうか…ショック






この3つ。


全部なにかがおかしいわけですが、
そのおかしな部分はテレビで説明されるような


猫背だから


ではない

のです。



先日4DS内臓ヨガインストラクターとして
私が思うことを書きましたが、





4DSヨガトレーナーになるならば、
これらがどう問題なのか
それを生徒さん達に伝えなければいけない。



ただ体を伸ばすストレッチ
なぜ体に良くないのか説明し
納得してもらわなければいけない。


でもこれはとても難しい事なのです。 


なぜなら既存理論を元にしたテレビの情報は


確かに体が楽になる感覚があるから


テレビの情報は正しいと
確かに思える感覚があるから


そしてよくなる人達が実際にいるから。



人間の個体差はとても大きいので、
そこを見極めるのがとても難しい。




既存理論を元にした姿勢や体操が
何故体に良くないのか。 




それはその


なんかスッキリ~
体が伸びて気持ちいい~ 


と感じるものが、

止まった時間一瞬の出来事だ

ということ。



そのままの状態で
数分、数時間、数日、数年後がどうなるか、
そこの認識がない。


ようはそこに『時間』がないのです。



既存理論でも大丈夫な人達は確かにいますが、
それを真似して体を壊す人達のほうが、
圧倒的に多いのです。






人間の体は死ぬまで、
常に動き流れているものです。


固定停止1番良くない。



心身ともに健康に不可欠な事は

『脱力』

なのです。




この脱力に絶対的に必要なものは


丸い背中と
柔らかく内に巻く肩


です。



猫背は悪ではない。
というか

そもそも猫背の定義が違う。
(猫背とは胸椎の過剰な後弯のこと。
そしてこれに当てはまる日本人はほとんどいない)



そしてもう1つ。


人間の体は常に動き流れているもの。
固定や停止が1番良くない。


と書きましたが、

今新型コロナウイルスの問題で、
自己免疫力を保つ事の重要性を実感されている方が
とても多いですね。


自己免疫力を保つ事といって1番に思いつく事。
それは

『体温』

ではありませんか?


低体温だと免疫力は落ちる
体温が37.3度あたりが1番免疫力が活性化する


というのは周知の事実ですよね。


ではどうやって『体温』をあげるのか。

そもそも体温の元である『熱』は
どうやって発生しているのでしょう?


さらに発生したその『熱』は
なぜ手足などの抹消まで行き届くのでしょう?


心臓に余分な負荷をかけず、
体温(平熱)を上げ、
その発生した熱を全身に行き渡らせる。


この仕組みを上手く体現できるのが
4DS内臓ヨガです。

4DS内臓ヨガをちゃんと体得すると、
一年中裸足でも(裸足が1番)体がポカポカ温かい
健康な体で居られますよ😊







とはいえ結局の所、

良いも悪いもすべて自分次第。
自分が良ければそれが1番なわけです。


問題なのは


どうしよう?どうしよう?
自分で自分がわからない💦
あっちがいいな?こっちがいいかな?


なこと。


これだとちょっとした甘言や、
肩書のついた凄そうなもの(大概すごくない)に
フラフラ気持ちが揺れて、
他人に振り回されてしまいます。


他人に振り回されることぐらい
無駄な時間はありません。


これからの世界はより

自分は自分!

が大切です。


自分を大切にしながら、
限りある時間を
大切な人達とユルユル笑ってお過ごしください😊



これをもって、このブログは閉鎖します。


短い間でしたが、
ありがとうございました✨