Coppelia Circus official blog

抗がん剤後、2018年12月からホルモン治療が始まり、タモキシフェンを飲み始めて1年8ヶ月。

常に身体が重いのも痛いのも、抗がん剤が抜ければ治るかな?と思っていたのですが、
どうもそうでは無いらしい。
そしてとにかく太る!
“空気を吸ってるだけでも太る!“とはタモキシフェンお悩みコーナーでよく見るフレーズですが、まさにその通りっ。

私は太っていることにめちゃくちゃストレスを感じるタイプなので、
もうとにかく止めたい!
毎日毎日毎日毎日毎日身体が痛い!重い!
薬のせいじゃないかもだけどいったん止めたい!!




先生に相談したところ、
ホルモン治療を止めるのはやはりNGでしたが、ほぼ同じ効果が期待出来るこちらを試してみることになりました!



トレミフェンは閉経後の方用に作られたものだけど、効果はほぼ同じ・副作用に体重増加がない(と思われる)。

身体に合うといいなぁぁーーーー。

最近だと、色んな心配事もSNS検索でリアルな声を聞けるので便利ですが、このお薬は飲んでる人が年上の方が多いせいか…?、あまり見付けられません。😟

身体、軽くなると良いなぁぁぁーーー。
重さもだるさも。




抗がん剤もホルモン治療も、
副作用の辛さは本当に人それぞれ。
そして当人にしか分からない。
他の人が平気そうだからといって、我慢しなくても良いのよーと言いたいですね✨









ビビットなプラバンアクセサリーや、個性大爆発作品が最高なアーティスト、suiちゃんが先日乳がん手術を終えました✨

年末の久々の再会はこんな病気の話題だったけれど、私を遥かに超えてたくましく前向きに😌旦那さまと一緒に立ち向かう姿がめちゃかっこよかったのでした。


リンパ転移がなかったとのことで本当に本当に本当に本当に良かった!!

おっぱいがなくなるとか再建してもどうのこうのよりも、リンパ節郭靖(切除)が何より厄介 且つ一生問題。

大きな絵を描くsuiちゃんにとっても負担になるだろうと心配していたので心からホッとしました😌


乳がんだと脇のリンパ節に、

子宮頸がんだと足の付け根のリンパ節に転移する可能性があり、その場合は切除しなければなりません。

術中の検査によって分かるのですが、

私は両脇取っていて、術後意識が戻った時に申し訳なさそうにそのことを伝える先生の様子について、今思うと‘なーるほど ’と思うのです。


一生付き合っていかなければならないので(と言いつつ、かなり腕を振り回したり酷使してて大丈夫??て感じですが🐰)、

本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に面倒。


だからとにかく

転移する前の早期発見が一番っ。

転移する前の早期発見が一番っ。


乳がんだけじゃないよ、

子宮頸がんもだよ!


足のリンパなんて取った日にゃあ、大変だよ!


特にダンサーなんて!!



検診に行きましょう!






そうそう、3月にはagiちゃんが【ドレスコード巨乳】を企画してるよ😆

乳腺科の先生によるトークショーもあるそうなので、是非来て欲しい!





suiちゃん本当にお疲れ様✨✨

また熱い作品を見れるのを楽しみにしてます✨


みんな 検診は大事だよ🕺🕺





改造日記は終了したとこですが、
本日検診に言ったところ衝撃のニュースを……


2ヵ月前の検診時に、
「シリコンインプラント(ナトレル410)で再建手術をした人に、国内で初めてリンパ腫(血液の癌)がみつかったとゆうニュースが出ましたが、
定期的に検査していれば大丈夫なので不安に思わないようにね。」
と説明を受けていました。

そうなのね、くらいに思っていましたが、
どうやらその後そのシリコンを製作しているアラガン社(米)がリコールを決定し、全世界からアラガン社のティッシュエキスパンダーとシリコンインプラントが回収されているそう!!!!


日本で保険が適用されているのは
このアラガン社の製品だけなので、

今ティッシュエキスパンダーが入っている人は
シリコンインプラントに入れ替えて完成させることが出来ない……!!!

お腹や背中の自家組織を使う方法に変更出来れば良いけど、私のように両胸だったら難しい。

保険外のインプラントを使うことも出来るけど何百万とかかる。


「これからシリコンに入れ替えるのを楽しみにしていた人も沢山いるのに……」
と、先生も大変心を痛めてました。


別の会社のものが保険適用になるのを待つにしても、エキスパンダーでパッツンパッツンの状態が長く続くのはとても辛い。


どうなるのでしょう、、


私も手術がもう少し遅かったら
当事者になっていました。。

そして10年後の入れ替え時にどうなってるかは分からないけど、
それまでに破損しないように気を付けなくては。





有明病院のサイトに詳しく書いてありました。