明日12日(木)は、上ヶ原公民館でのレッスンです。

前回(7日)は、大雨警報が出たため中止にさせて頂きましたので、3週間ぶりのクラスになります。

雨の後は急激に気温が上がって、心身が消耗している方も多いのでは?

ゆったりと身体を動かしながら、大きな呼吸と、ご自分の内面に意識を向け続ける時間をご一緒しましょう。



さて、明日のレッスンの後は、日本ヴェーダーンタ協会主催のインド哲学リトリートに参加してきます。

今年は富士河口湖。

瞑想やYOGA、そしてインド聖典「バガヴァッド・ギーター」をじっくり学んできます。


その間、ネット接続は最小限にしたいと思いますので、お問合せ等のお返事は17日(火)以降となります。どうぞご了承下さい。

TOPページにある予定については、全て開催予定で空きもございます!直接お越し頂いても受けて頂けますので、どうぞご検討下さい。

夏から秋は、リトリートや集中勉強会が続きます。

学びながら、それをお伝えすることで、皆さんとのシェアと、自身の更なる学びに繋げたいと思います。


via ゆとりらYOGA
Your own website,
Ameba Ownd

AUM考

テーマ:


関西~中部では長雨で大きな被害が出ていますね。関東は昨晩大きな地震があったようですし・・・自然が何かを伝えようとしているんでしょうか。

まだ危険な地域の方々、どうぞ気をつけて下さい。


さてタイトルの件。

教組以下、計7名が1日の内に死刑執行というニュースを聞いて、23年前の記憶が一気に甦りました。

私は当時、両親との絶縁状態が3年ほど続いていた頃で、丸ノ内線の沿線で1人暮らしをしていました。

この年の1月、阪神淡路大震災があり、アパートで1人、崩れた高速道路や、燃える神戸の街の映像を見た時のショックもありました(10代の頃5年間ほど阪神間に住んでいたので馴染みのある街でした)。

この頃の自分は相当疲弊していたのだと思います。

何より、親と和解したい、いつまでもこのままでは自分は行き詰まる、と悩んでいた矢先の事でした。

あの日の朝のTV映像は地獄絵図のようでした・・・。

地下鉄サリン事件のニュース映像を見て、衝撃を受けましたが、仕事はどうなるだろう?とりあえず様子を見に行こう、と駅に向かいました。

丸ノ内線が乗り入れているその駅は大パニックになっていました。

サリンが撒かれた車両が止まっている駅からはだいぶ離れていたのですが、当然のことながら地下鉄はほぼ全線がストップ。皆、何が起こっているのかわからないまま、恐怖で混乱状態が続いていて。

気づいたら私は駅の公衆電話から父に電話をしていました(まだ携帯は持っていませんでした)。

今思い返しても、その時逡巡した記憶がないので、本当に「思わず」という行動だったと思います。

父は私と分かると、以前と全く変わらない様子で、でも、大丈夫か?心配してたとこだよ、と応えてくれて、さらりと「1度家に来なさいよ」と言って、3年間という塀をあっさり取り払ってくれました。

以前から、オウム真理教という団体は非常に胡散臭いと思って見ていましたが、その2日後、富士山の麓の集落に強制捜査が入り、世間は「ああ、やっぱりあの集団の仕業か」という空気になったと記憶しています。

オウム真理教の一連の犯罪によって犠牲になった方々は本当にお気の毒としか言いようがないですが、

特に、あの1995年3月20日の事件は、直接の被害に遭わなかった人にも大きな影響を与えたのではないか、と思います。

私は、(あくまでも結果的にということだけど)あの事件がきっかけで、肉親と関係を戻すことが出来た。

だから、あの教団の実体がどういうものなのか、ずっと興味がありました。

そして昨日、7名が天に還ったと知って、これだけ大きなニュースになるのは、23年前と今の自分を含めた時の流れを噛み締める人が多いからだろう、と思いました。

(私は、現世でどんな悪行をした人であっても、肉体を離れたら1度天に還ると信じています。)

私はあの日から数年後、まったくあの団体とは関係ないところでYOGAに出会い、そして、ヒンドゥイズムや仏教に繋がるインド哲学を学ぶようになりました。

瞑想の前後にはいつも「OM Shanti Shanti Shantih」と唱えます。

「OM」は「AUM」=オウム(アウム→オウム) です。

「A」が誕生(過去)

「U」が維持(現在)

「M」が破壊(未来)

この「破壊」というのがある意味くせ者なんですが、決して、今の状況を暴力的にぶっ壊して良いということではないのです。


誕生、維持、破壊は、それぞれヒンドゥー教3柱の神が司ると言われてます。

シヴァ神、ヴィシュヌ神などの神の名前を聞いたことある方もいらっしゃるのでは?

創造神はブラフマー、保護神はヴィシュヌ、破壊神はシヴァとも言われています。

この世のすべてのものは、ある日この世に生まれ、ある期間この世で過ごし、そしてある日必ず死にます。

「破壊」というのはこの世を去ることを指し、それは、誕生と維持の先にあり、その破壊の先はまた誕生がある。

輪廻の1つに過ぎません。

そのAUMの教義をテロや悪行の大儀にして良い訳はありません。

宗教とは、決して怪しいものではなく、現世を辛く苦しいと感じる人や、人生により深い意味を見いだしたいと思う人に大きく開かれた桃源郷のようなものだと思います。

今の「当たり前」が、本当は「当たり前ではない」のだと気づいた時、その人は信仰の扉を開くのだと思います。

※私が思う「宗教」は既存の宗教団体に属することではなく、偶像を拝むことでもなく、ただ、自分の中の「神さま的な何か」に気づくことです。

今、本やネットで見られる、オウムの教義を読んでも、全く心を動かされることはないけれど(ついでに「ひかりの輪」の教組の方の説法が今ネットでたくさん見られますが、良いこと言ってる気がしますけど全く刺さりません。気持ち良いくらいスルー出来ます)。

一方で、宗教団体を名乗って大きな犯罪を犯した、彼らの心の在りようが理解できない、というもどかしさがずっとあります。

余りにも大きな罪と代償だと感じます。

どうしてなのか

何を目指していたのか

YOGAをする者として、考え続ける必要があると思っています。

オウム真理教の内部については、やっぱり森達也監督の映画や書籍が1番肉迫してると思います。


via ゆとりらYOGA
Your own website,
Ameba Ownd


今日は朝から断続的に強い雨が降っておりまして、警報も出ています。

本日午前中に2クラス予定されていた上ヶ原公民館のYOGAレッスンは中止とさせて頂きました。

ご予約頂いていた方には、メールやLINE等で皆さんにご連絡がついたのですが、公民館に中止の旨TELしたところ、お一人、直接お越しになった方があったそうです・・・申し訳ありません!

警報が出てお休みというのは、今までレッスンしていて初めてかもしれません。

(こちらの公民館は午後からは避難所として開放されています)



明日、7月6日(金)は、北名次の自宅スペースにて、10時~11時、親子レッスン

の予定です。


雨はしばらく続くみたいですね・・・

強い雨風で子連れでは出られない、という方もあれば、逆に、家にずっといるよりは親子でリフレッシュしに出たい、という方もいらっしゃるでしょう。

こちらは、どのようなお天気でもご参加の方があれば開講する予定ですので、ご参加の方、また、お休みの方ともに、直前までにご連絡頂ければ結構ですよ。

どうぞご無理のないように!


また、今週末は、リクエスト頂きましたので、

7月 7日(土)・8日(日) 

北名次の自宅スペースにて、10時~11時30分 大人レッスン行います。

平日はお仕事のある方や、休日はお家の方にお子さんを任せられる方など、是非、休日のレッスンをご利用下さい!

じとじとした空気にねこもなんだか怠そう・・・

皆様もご自愛下さい。


via ゆとりらYOGA
Your own website,
Ameba Ownd

6月30日(日)に

「スワーミー・ヴィヴェーカーナンダ訪日125年記念祝賀会」が行われました。

朝はメリケンパークに祭壇を供え、125年前この港に入られたSwami Vivekanandajiに向けて礼拝を行いました。

その後、スワミジが参られたであろう「兵庫大佛」に・・・

兵庫に住んで10年以上になりますが、こちらのことは知らなかったです。いきなり!という感じで、どーん!と現われます (゚ロ゚屮)屮

献花と、住職様のお話を伺って・・・

午後からはメインプログラム、私学会館でのセレモニー。

スワミジの生涯を辿るビデオ上映や、インド総領事様をはじめ、来賓の皆様のスピーチ、そしてSwami Medasananda師(マハーラージ)の講話、バーンスリーの演奏など。

私は「ギーターとウパニシャッドを学ぶ会」のメンバーとして、舞台で皆さんと讃歌も歌わせて頂きました。

歌っている間、勿論緊張したし、皆さんの足を引っ張らないように無我夢中だったんですが、同時に何とも言えない、とても幸せで豊かな気持ちに・・・!

丸1日、マハーラージの元で、Swami Vivekanandajiを想い、仕事をさせて頂きました。

すべての皆様に感謝です。


via ゆとりらYOGA
Your own website,
Ameba Ownd


先日、「国際ヨガDAY 関西2018 in 神戸」というイベントがあり、友達と一緒に1000人YOGAに参加しました。

神戸のメリケンパークにはたくさんのYogi&Yoginiが!


地面にYOGAマットを敷いて、照りつける太陽の下で気持ち良く動きました。

40分のYOGAで、3人の有名なインストラクターの方がリレー式にインストして下さって、すごく新鮮!

終わってからはあちこちで知ったお顔に出会い、お話できたことも嬉しかったです。

逆に会えなかった方も大勢・・・でも後からSNS等で知ることができて、あの時間と空間を共有してたんだな~と、それも嬉しかったです。

主催者発表では、1000人を大きく超えて、1500人近くの参加があったとかd(*´▽`*)b

ご一緒したNさんは、2人の小さいお子ちゃんのママで、忙しい中YOGA~神戸散歩につきあってくれました。

YOGAの後はおいしいカレー食べて、ぶらぶらしてコーヒー飲んで・・・

たくさん話せたし、すごく充実した時間でした。Nさん有難う!



さて、今度の土曜日、6月30日(土)は、同じく神戸メリケンパークと、それから元町の兵庫私学会館にて

「スワーミー・ヴィヴェーカーナンダ訪問125年記念祝賀会」が行われます。

スワーミー・ヴィヴェーカーナンダジは、宗教家でありヨガ指導者で、インドの近代聖人の1人といわれています。

生前、シカゴの宗教会議に出席する途中、神戸港から日本に立ち寄った記録があり、今年は125年の節目の年となるそうです。

シュリー・ラーマクリシュナの愛弟子で、師匠の教えを全世界に広めた偉大な聖者に、感謝と祈りをささげる祝祭です。

詳しくはこちらをどうぞ。

Swami Vivekananda's Visit To Japan ; ANNIVERSARY
スワーミー・ヴィヴェーカーナンダ訪問 記念祝賀会(関西)
ご家族、ご友人お誘い合わせのうえ

🌸Swami Vivekananda's Visit To Japan ; ANNIVERSARY 🌸 スワーミー・ヴィヴェーカーナンダ訪問 記念祝賀会(関西)ご家族、ご友人お誘い合わせのうえ、ご出席ください。すべての方を心から歓迎いたします・スワーミー・ヴィヴェーカーナンダ訪問125年記念祝賀会(関西)・2018年6月30日(土)午後2時~4時30分(開場1時30分)・場所;兵庫県私学会館4Fホール(神戸市中央区北長狭通り4-3-13)・私学会館アクセスの詳細はココをクリックください・主なプログラム「スワーミー・ヴィヴェーカーナンダと日本とインドの関係」🌸近代インドの聖者、スワーミー・ヴィヴェーカーナンダ大師🌸特別ビデオ上映『ヴィヴェーカーナンダを紹介する特別DVD上映』🌸講演者「スワーミー・ヴィヴェーカーナンダと日本とインドの関係」🌸中川博志氏によるバーンスリー(美しく優しい音色の竹笛)の演奏❀2つのセレモニーがございます屋外にて清々しい朝の・・🌸モーニング セレモニー ;9時~≪自由参加です≫🌸メイン・セレモニー*祝賀会午後2時~4時30分会場: 兵庫県私学会館4階大ホール★祝賀会チラシ詳細見たいチラシをクリックで拡大★関西【大阪】勉強会

全てのセレモニーは、参加無料で、ご予約等も不要です。茶菓とヴィヴェーカーナンダジのメッセージブックも配布されるそうです!

YOGAのアサナだけでなく、インドの歴史や聖典、そしてそこから導かれる哲学にご興味お持ちの方、ぜひご参加下さい。

私は当日ボランティアスタッフとして参加しています。

お問い合わせはお気軽にメッセージ下さい!


via ゆとりらYOGA
Your own website,
Ameba Ownd


先日、塚口サンサン劇場で「モード・ルイス しあわせの絵の具」という映画を観ました。

いわゆる伝記映画ですが、私、このモード・ルイスさんって知りませんでした・・・女性画家ということで予告観た時に「グランマ・モーゼスとかターシャ・テューダーみたいな人の若い頃の話?」って思ったんですけど。

モード・ルイスはカナダの画家。

小さい頃から若年性リウマチで、手足に障害を持ちながらも絵を描き続け、当時のアメリカ副大統領も彼女の絵を購入したとか。


このモードの夫役が、だいだいだい好きなイーサン・ホークなので観に行ったのですが・・・

すっっっっごく良かった o(^∇^)o

美しい田舎の風景と、可愛い絵と、そして美しくも可愛くもない主人公2人ww

世間からは白い目で見られるような、社会的弱者の2人だけど、どちらも地べたを這って生きていく強さを持っていて。

罵り合いながら距離を詰めていく描写がもう!

モード役のサリー・ホーキンスすごいΣ(O_O;)

障害のある身体の演技もすごいけど、惨めさと強さが共存してる感じがすごいΣ(O_O;)

細くて折れそうな足首と、それなのに高めの、だけど太めのヒールをはいてるその足元だけで、彼女の気概が伝わってくる感じ。
ぐっと胸を掴まれました。

イーサン・ホークはずいぶん恰幅よくなってたけど、やっぱ素敵・・・!

夫婦の形とか、周囲の無理解からの解放とか、得ることによって失うものとか、考えさせられることがたくさん。

URL: youtu.be


「絵」つながりでもう1つ。

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で、かこさとし先生の最晩年の様子が放映されました。

1ヶ月密着で、お亡くなりになる21日前までカメラが入っていたそうです。

定期的に輸血を受けながらも仕事を続ける姿は壮絶でした・・・妥協せず、納得のいく本を作るためにやり直しを決断されるシーンには、思わず涙・・・


それからインタビューで、先生が「子どもさん」と言っていたのがとても印象的でした。

決してよそよそしい感じじゃなく、小さい子達を独立した「個」として尊重されているのが滲み出るようなお話しぶりでした。

未完の「だるまちゃんとうらしまちゃん」読みたい!!

7/1(日)午後1時5分~NHK総合で、再放送あるようですよ!


via ゆとりらYOGA
Your own website,
Ameba Ownd


6月18日朝、大阪府北部が震源の大地震。

西宮市の我が家も、どんっ!と縦揺れ、そして暫く横揺れが続きました。

すぐに遠くの身内や友人達から安否確認メールが届きました。
家族みんな怪我もなく無事で過ごしています。ご心配有難う!

心痛む事故や、この後来るかもしれない余震の不安など、心身ともに落ち着かない感じですが、出来るだけの備えをしたあとは、自然に委ねるしかないのだなと思います。

YOGAレッスンも、地震の翌日からは通常に戻りました。

明日、21日は上ヶ原公民館クラスあります!1部・2部ともお席ありますよ。

こういう時ですので、アサナ(=ポーズ)より、メンタル面のケアを意識したレッスンにしたいと思っています。

自身の気持ちをコントロールして、少しでも自然災害への不安や恐怖が減少するよう、静かで落ち着いた時間を共有できれば!


さて、6月24日(日)は、「国際ヨガDAY 関西2018 in 神戸」というイベントがあります!


午前中は無料の1000人ヨガも開催されますよ。私も行く予定です。

大勢の仲間と青空の下でYOGA!ご一緒にいかがですか?

ご参加希望やお問合せ等、お気軽にご連絡下さい。


via ゆとりらYOGA
Your own website,
Ameba Ownd

「バーフバリ」を観ました。

テーマ:

巷で話題のインド映画「バーフバリ」をやっと観ました!

今上映中の続編「バーフバリ 王の凱旋」の評判がすごいので、まず前作の「バーフバリ 伝説誕生」をwowowで観たら・・・

開始5分くらいで「あ~これ大画面で観たら100倍面白いやつだわ絶対!」と思えるスケールのでかさ!

公開時、映画館に行かなかったことを後悔 (ノ_-。)


冒頭から大河ドラマ感が満載で、観終わった後は「王の凱旋」への期待がぐいぐい上がりました。


で、「王の凱旋」を塚口サンサン劇場で、音量大き目の「ウーハー上映」を鑑賞。

期待を超える面白さでした~!

シヴァ神やクリシュナ神を讃えるミュージカルナンバーがたくさんで、アクションも際限なしの激しさ!

セクハラとか嫁姑問題とか兄弟(正確には従兄弟)の確執とか、エピソードがてんこ盛りなんだけど、サーガとして全部繋がって、ものすごい勢いでクライマックスまで突っ走っていくのが爽快ヾ(@^▽^@)ノ

そして、出てくる女性陣が全員最強、ってところも爽快ヾ(@^▽^@)ノ

胸が痛くなるような惨いシーン(奴隷のカッタッパの苦悩!)や、残酷描写もあるのですが・・・

インド映画の特性というか、とにかく何かといえば礼拝をし、讃え、歌う、というその場面に「明るい敬虔さ」を感じ、戦うことも苦しむこともすべて、神の御心、とお腹に落としていくインド思想はやっぱりすごいなあ!と思いました。

URL: youtu.be

私が観たのは完全版で、167分ありました。でも全然長く感じなかったです!



私がインド映画を始めてみたのは20年前のカルト(?)ムービー「ムトゥ 踊るマハラジャ」ですが・・・

「スタンリーのお弁当箱」や「きっと、うまくいく」なんかが印象に残っています。

リバイバル上映で観た「チャルラータ」というモノクロ映画も美しくてとても良かった。


インド映画はおもしろいよ!


via ゆとりらYOGA
Your own website,
Ameba Ownd

明日15日(金)は10:00から、北名次町の自宅スペースにて、親子YOGAレッスンあります!

お母さまと、就園前、または就学前のお子さまが対象です。

お子ちゃん達には、つみきや絵本等のご用意もありますので、自由にして頂いて、ママは賑やかな中でも集中できる時間をとって頂きたいと思っています。

まだお席ありますので、直前までお受けしてますよ~ご都合のつく方、ご興味ある方、どうぞお気軽にお問合せ下さい!

近所の夙川の紫陽花がとても綺麗です。行き帰りにゆっくり愛でて下さい。 


via ゆとりらYOGA
Your own website,
Ameba Ownd

直前の告知ではありますが、

明日6月9日(土)11:00~12:30 北名次レッスン行います。

いつもと開始時刻が異なりますのでご注意下さい。

そして、いつもよりもゆったりめのレッスンになりますy(^ー^)y

アイソメトリック(動きを止めて身体の部分同士を押しあったり引きあったりする静かな)運動と、大きな呼吸がメインのクラスです。

日常生活の緊張やストレスから解放されたい方、ぜひ!

先日、うちこさんのYOGAで、バガヴァッド・ギーター(以下B.G)の読書会にも参加してきました。

自分一人で日々、B.Gをぺらぺら捲っていると、ふむふむ、そうだよなあ尤もだよなあ~やっぱこういう考えかたって大事だな~、みたいに、「ただ出されたものを美味しく食べてるだけ」感が出てくるんですが、そんな時に読書会に行くと、

捉え方はよく解るし、同じ思い(だと思うん)だけど、表現の仕方が自分とは全然違う~!

というようなすごく新鮮な驚きがあります。

というより、今まで自分が漠然と「いいこと書いてあるなあ」と思っていた箇所が、ある人の発言によって

「あ~そっか!だから自分にこんなに響いたんか!」と、すっきりするというような。

ちなみに、私が好きな一節に

無数の河川が流れ入っても

海は泰然として不動である

様々な欲望が次々に起こっても

追わず取りあわずにいる人は平安である

(2章70節 田中嫺玉 訳)

があります。

これは解釈も何もなくて、このまんまの意味です。

曲の歌詞とかだと「海」は、「傷ついたあなたを包んでくれる」や「癒してくれる」存在に例えられますけど、

B.Gでの海は、そんなに優しくない。「泰然として不動」です。「追わず取りあわず」のメタファーです。

そこがとても好き。

世間では痛ましい事件が多いけど、

ぐらんぐらんと揺れる感情に振り回されることなく、

見て見ぬふりとか無関心ということではなく、

泰然として不動でありたいといつも思います。


via ゆとりらYOGA
Your own website,
Ameba Ownd