野球好き行政書士・公務員試験対策講師の合格ブログ

野球好き行政書士・公務員試験対策講師の合格ブログ

伊藤塾で公務員試験の受験指導を行っている行政書士久木田淳が、野球や学習について語るブログです。たまに(しょちゅう?)野球と学習を強引に結びつけることがありますが、それは笑って
許してやってください。

公務員試験に興味がある方


伊藤塾の公務員試験ページはこちら から



 行政書士試験に興味がある方


伊藤塾の行政書士試験ページはこちら から


伊藤塾では定期的にメルマガを配信しています。

 

メルマガ登録についてはこちら をご覧ください。

皆様こんばんは。

 

GWの観戦7試合が終わりました。

何と言いますか、ドラゴンズも投手王国とは言うものの、表ローテと裏ローテの差が出てしまっている感じがします。

 

さて、今日は柳投手が先発ですが、先週と同様にはっきりとしたボール球が比較的多い印象です。

 

 

左のエースにあんなピッチングを見せられたら張り切らざるを得ないのか、少し力んでいるのでしょうか・・・。

3回に先制を許したのはエラー。三ツ俣選手も打者が中野選手なのだから、走力も考えた守備をして欲しかった気がします。

 

打線は5回に鵜飼選手、6回に石川昴弥選手のホームランで逆転。特に鵜飼選手のホームランを打った瞬間というやつです。

 

 
 

この2人は近い将来ツインバズーカで30本を目指してほしいですね。

 

試合は大山選手の2ランで追いつかれ、8回には内野ゴロの間に失点して逆転負けでした。

いくらバンテリンドームの阪神戦に相性が良いと言っても、毎回毎回3タテできるわけではありません。勝ち越しただけよしとしましょう。

 

今回は試合の内容についてよりも気になったことをいくつか。

 

まずは柳投手は、防御率や勝敗の数字よりも内容がイマイチな投球が続いています。中6日を続けると次は5月15日(日)の東京ドーム。巨人戦は2戦とも内容が特によくないので心配です。

 

あとは山本投手。9回に登板して、ヒット性の当たり2本を守備陣にアウトにしてもらったのですが、山本選手への四球がちょっともったいない。反撃のためにはここは3人でとってほしいところでしたが、2アウトから阪神の攻撃がちょっと長くなってしまったので、リズム的には3人できってほしいところ。いつもいつも抑えられるわけではないですが、今日はちょっと内容が良くなかったので、疲れがきになるところです。

 

石川昴弥選手は最近センター方向にいい打球を飛ばしてはいましたが、やっぱりバンテリンドームでホームランを打つにはレフト、左中間方向が可能性が高いです。

ケースによってはヤマを張って思い切り引っ張ることも必要かなと思います。

 

 

 

さて、次は関東6連戦。前半は巨人を3タテして波にのる王者ヤクルト。小笠原、高橋宏斗、上田の先発でしょうか。

高橋投手はここまで2勝がヤクルト戦。そろそろ向こうも考えてくるでしょうから要注意です。上田投手は支配下登録したばかりで神宮のヤクルト戦は荷が重いかもしれませんが、思い切り投げてほしいですね。結果は後からついてくる。

 

後半はジャイアンツ3連戦です。調子を崩しているジャイアンツですが、底力はありますから油断できません。

土曜日に誰が先発するかですが、カード勝ち越しを目指してほしいですね。

 

私は都合により、観戦できません。

次はニックネームタオルプレゼントの5月18日(水)ベイスターズ戦@バンテリンドームです。

 

最後に、こういうご時世に六甲おろしを合唱するレフトスタンドの阪神ファンもどうかと思いますが、それを見て、「あの人達は注意書きの文字が読めない人たちだから」と小さい子供に教えるのはマジで止めてほしい。

聴いていて気持ちのいいもんじゃないし、「うれしかったら声が出ちゃうもんだけど、君はやっちゃだめだよ」でいいじゃん。

 

我々はドラゴンズを応援する。相手チームのファンや選手たちを腐すのはやめましょう。

きれいごとですが、こう思っているくらいがちょうどいいと思っています。

 

次は観戦記の間が空くので、公務員試験の話をアップします。