別れさせ屋の社長ブログ

別れさせ屋の社長ブログ

恋愛コンサルタント。
不倫や復縁、別れさせ屋など。大阪本社から全国対応。

別れさせ屋の専門会社として大阪本社から全国対応。1999年の創業から30,000件以上を担当しています。恋人や夫婦の浮気問題・復縁を解決に向けたアドバイス。

【住所】大阪市西区北堀江1-1-7
【電話】0120-013-559
【時間】10時00分~19時00分(土日祝-休み)
【URL】別れさせ屋-AITwitterメール相談

・夫と別れたい
・妻と割れたい
・1日でも早く離婚したい
・もう限界です
・穏便に別れる方法はありますか?

別れさせ屋には「別れたい」の相談も多いのですが、未婚よりも既婚(夫婦)から「別れたい」と相談を頂くことが多いです。

別れたい原因
① 恋人と一緒になりたいので離婚したい
② 離婚事由を作って有利に別れたい
③ 精神的に厳しいので婚姻生活が続けられない
④ その他

イメージ的に多そうなのは①で「別れたい」と考えている人は恋人(浮気相手)が居るのでしょう。と感じると思いますが、実際は違います。また②のように自分に有利に離婚したい!と考えて相談に来られる方も少ないです。

なので多いのは③のように浮気相手の存在・離婚時の優位性ではなく、心身ともに疲れ果てて「別れたい」と相談に来られる方が多いですね。

夫婦も育った環境が違う他人

弊社に「別れたい」で相談にこられる既婚者の場合。高い確率で同棲期間がなく結婚している方となります。なので恋愛関係から急に生活を共にしているので理想・現実のギャップで「イメージと違う...」となているケースが多いです。これは育った環境が違う他人と他人であるので当然ですよね。

また結婚前は頑張って”よく見せていた”けど、結婚して本来の自分である「素」を出していくことで配偶者のイメージと違ってくることから、レス関係が始まったり・居心地の悪さへと進んでいることもあります。

逆に言えば、「再構築(復縁)したい」と既婚者からの相談では、現実と理想を考えることで配偶者が別れたいと思いだした原因が見つかったり、相談しながら浮気になってしまった原因が見つかる事も多いですね。

別れさせ屋は「別れたい」と「別れさせたい」の両面からご相談を頂いているので、弊社だと創業25年・事業開始から10年も続いている業者であれば多角的に原因を考えて対策できるのではないでしょうか。

夫婦問題で悩んでいる際も一つの解決方法としてご相談くださいませ。

■ 再構築・復縁
既婚・未婚・不倫・割り切りと色々な恋愛関係がありますが、全てで「仲直りしたい」と復縁を考えるケースがあります。このような相談で私たち業者が気を付けているのは「相談者の意識」です。

その意識をどうやって判断しているのか?

■ 攻撃的な状態は「追えば逃げる」
悩みを抱えていると喜怒哀楽の落差が激しくなると思いますが、復縁においては致命的な言動を引き起こすので「攻撃」が出ている時は何もアクションしない方が良いです。

ですが、中には焦りから攻撃的な言動をしてしまう人も少なくありません。女性で見返りを求めたり、白黒をはっきりしたがるタイプは「攻撃」が強いので好きだけど...。本音ではない強いワードで相手に伝えてしまったりで怖がられていることが多いですね。

■ 復縁に最善な精神状態とは
「新しい恋愛を見つけよう」と考えだした状態が1番安定しているので、追い過ぎず・見返りを求めず・対等な会話ができると思います。この状態に向ける為にも「外に出る」が重要なので、悩みを抱えているからと自宅に引き籠っていてはメンタルが落ち着きませんからね。

相手から見て「復縁しても良いかな」と思えるのは、別れる前後の元恋人ではありません。当然に別れてから追い掛けてきた元恋人でもありません。出会った頃~好意を持ち始めた頃の元恋人が好きなのです。心に余裕がなく「仲直りして。反省したから...」では興味もわかず、最初の良かった頃と比較して「ダメだなぁ」となるので追えば逃げるのです。

弊社では以前「成功率100%の夜逃げ屋」を行ってました。
それでテレビ・雑誌にも取り上げられて有名な番組にも出演させて頂いたことがあります。

夜逃げは近年だと必要なくなったと思いますので、サービス廃止してますし、ご要望があっても行う事はなく弁護士・役所などへの相談を推奨しています。

では、「夜逃げしたい」って相談はどんな内容が多いのか?

① 駆落ち
② DV
③ 金銭問題
④ 現実逃避
⑤ 以外

③④は基本的にお請けしていなかったのですが、身体的な危害が起こり得るケースでは「一時避難」として行ってました。

別れさせ屋への相談では①の駆落ち相談もありますので、夜逃げ屋に相談される駆落ちの現実を記事にさせて頂きます。

* 駆落ちの現実
W不倫などから彼氏・彼女が一緒に失踪しようとするのですが、そのケースでは高い確率で3ヶ月以内に「戻りたい」となっていました。1年・2年と続けば10年以上の関係になるのですが、一時的な感情の高まり・逃避的に駆落ちしているケースでは計画性がないので「子供に会いたい...」と早い段階で後悔しています。

なので、不倫・浮気も同じですが、一時的な気持ちで生涯通して後悔することのないよう行動しないといけませんよね。浮気って所詮は遊びです。不倫もリスクを背負うことなく目先の「愛してる」で恋愛ゴッコしている方が大半だと思います。

本気で一緒になりたい人は別居・離婚と何らの行動を起こしますし、子供への責任を全うした上で「愛してる」が言えるのだと思いますよ。そんな薄っぺらい言葉に自分の人生を預けてはいけませんからね。冷静に・俯瞰で自分を見ながら判断してくのが「不倫」ではないでしょうか。

~ これから相談予定の皆さまへ ~
「別れさせ屋」って検索してから1回目の相談(メール・電話・LINE)まで何日掛かっているのか?早い人だと1分後には電話されていると思いますが...。恋愛に悩んでますし、業界の悪い話もあるので多くの方は慎重に進めておられます。

何日でしょう?


* 推薦している相談方法
以下の流れが最善だと思います。
業者とトラブルになっている方の多くは②→③を1日~3日で終わらせているので、衝動的・無計画だと思います。そんな性格なので「別れさせ屋」って検索するできごとになったのかも知れませんよ。

先ずは冷静になって比較検討することが大切です。

① メール・LINEで相談
② 電話相談(ビデオ通話も推奨)
③ 面談

妻が浮気しているけど夫婦関係は戻るの?
■ 夫婦の再構築(復縁)
夫からの相談で「妻と浮気に別れてほしい」と頂くと、最初に浮気相手の特定を行いますが浮気は誰としているのか?

* 妻の浮気相手で多いのは(2023~2024)
① 会社の上司
② 元彼氏
③ 子供の習い事で出会った人
④ 出会い系
⑤ ママ友の夫(ダブル不倫)

こんな方との不倫が多いです。
圧倒的に多いのは「会社」の関係者なので、そのような不倫だと双方が既婚だと理解して始まっているので根深い関係になっているケースが多いです。根深いと言うのは「性欲」だけの関係ではなく、別居・離婚まで考えているような関係です。

ただ、その根深い気持ちと言うのは両想いが少ないので片側だけが真剣に考えているものの...。片側は割り切ったり・遊び・現実逃避的に付き合っているケースが目立ちます。

勿論、後者だと不倫発覚だけで怖がってしまうので別れる可能性は高いです。このようなケースでは別れさせ屋を利用するよりも、探偵で浮気調査をして不貞行為の証拠が撮れたら弁護士の介入で良いと思います。

③④⑤も初期段階であれば「片側の遊び」が多いので、双方がリスク覚悟で不倫しているケースは少ないです。浮気発覚して慰謝料などの話になれば逃げるように連絡が途絶えてしまうことが多いですからね。

厄介なのは②の元彼氏との不倫です。
これは過去を美化したり、初めての彼氏・初体験の相手との不倫になれば「依存度」が高いので浮気発覚だけで別れることは少ないと思います。慰謝料も「お金で済むなら払って一緒になろうよ」と考えている方は少なくないので、妻が有責配偶者となって離婚しずらいけど別居・駆落ちなど強引に離れようとすることもあります。

* 夫の対応とは?
妻が浮気している時の対応って難しいですからね。問い詰める方が良いとき、それが逆効果になる時とシーンにより様々です。ただ言えるのは暴力・暴言はダメですし、妻が浮気したことだけを責め立てるのは心が離れるばかりで「だから浮気するのよ!」は逆切れする原因となります。

なので、大事なのは「証拠」を集めること。
その次に浮気相手の情報(自宅・勤務先・家族構成)を特定してから、何が効果があるのか?を判断すれば良いと思いますよ。疑いだけで問い詰めても逃げるだけですからね。そのように逃げを成功させてしまうと、妻・彼氏は夫を下に見てしまうので不倫デートはエスカレートしてくることでしょう。

大切なのは「証拠」です。