別れさせ屋の社長ブログ

別れさせ屋の社長ブログ

恋愛コンサルタント。
不倫や復縁、別れさせ屋など。大阪本社から全国対応。

別れさせ屋の専門会社として大阪本社から全国対応。1999年の創業から30,000件以上を担当しています。恋人や夫婦の浮気問題・復縁を解決に向けたアドバイス。

大阪本社:大阪市西区北堀江1-1-7
電話:06-6578-7007
受付:10時00分~19時00分
WEB:別れさせ屋-AITwitter

~ お知らせ ~
12月1日~10日までにご相談を頂いた方(全員)は依頼料金20%OFFとさせて頂きます。これから相談予定・依頼予定の方はご利用くださいませ。また現在依頼中の方も追加作業・追加予算をされる際は通常価格から20%割引でご提案させて頂きます。
 

* 割引対象となるサービス
・別れさせ屋
・恋愛コンサルタント
・復縁
・各種調査
 

* 期間
・2022年12月01日~2022年12月10日にお申込み
・2022年12月21日までにご依頼の事案
 

* 申込件数の上限
・上限なしです。
・期間内にお問合せを頂いた方全員が対象となります。
・現金決済、分割払いは問いません。
 

* 優先地域外からのお問合せ
・期間内は地域不問で受付させて頂きます。
・通常「対応不可」のエリアでも期間内は対応可能として承ります。
・他社で失敗している事案でも可能。

■ 御礼
11月も沢山のお問合せを頂きまして誠にありがとうございました。

■ お問合せ件数
弊社へと頂いた「相談件数」の実数です。SNS経由のお問合せは増えているのですが非公開とさせて頂いています。10年~15年前はメールや電話相談が多かったのですが、スマホ・インターネット・SNSが便利になりましたから問合せの方法が変わってきてるなぁと感じます。

<Mail>
・11月=20件
・10月=32件
・09月=24件
<LINE>
・11月=5件
・10月=4件
・09月=3件
<電話>
・11月=3件
・10月=7件
・09月=0件
<飛込>
・11月=2件
・10月=5件
・09月=6件
<紹介>
・11月=6件
・10月=3件
・09月=3件
<SNS>
・11月=非公開
・10月=非公開
・09月=非公開

【補足】
弊社は紹介からの来社相談が多いのですが、心斎橋・北堀江と言う場所もあって飛込で来られる方も数件ございます。本来は事前に日程・時間をアポイントして頂いた方が他の相談者と重ならないので安全です。ですが、焦ってしまい...どうしても直ぐに行きたい!って方は連絡なく来られるのも理解できますよ。でも事前に予約して頂けるようお願いします。

LINE相談はQRコード・ID検索から私のラインに来られると思います。登録はしたけど友達申請してない!何も送ってない!方も多いですよね。「知り合いかも?」には約220人の方が居られますのが、私から友達申請したり・連絡することはありませんのでご安心ください。

● お問合せはこちら
LINE相談(ID検索「urakami-desu」)
メール相談

■夫婦の悩み・嫌いじゃないけど「別れたい」
1999年から別れさせ屋の専門会社として経営していますが、コロナによる緊急事態宣言・リモート出社が増えたことで恋愛観が変わったなぁと感じます。出会い、恋愛構築、別れ、復縁、同棲、結婚、離婚と様々なシーンにおいて「自分を優先する」として判断される方が増えたように思います。


これは悪い事ではなく自分の人生ですからね。老後までずっと一緒に生活できるのか...を我慢しながら続けていたのは昭和の発想ではないでしょうか。勿論、子供のこと・親や住宅ローン・学費や保険と直ぐに解決できない問題もありますから、これら諸問題があるので我慢して夫婦を続けておられるケースもございます。


別れさせ屋の実情としては、コロナ前と現在では「別れたい」のお問合せが圧倒的に増えています。特に夫婦・同棲中のカップルから「別れたい」と相談を頂くことが増えました。なので”別れさせたい”ではなく、「別れたい」のケースではどうやって対応しているのか?を記事にしておきますね。

<対応方法>
① 恋愛コンサルタント
② 浮気作成
③ 感情誘導

上記3つの対応方法がございます。①の恋愛コンサルタントは相談者に向けたプランとなります。分かりやすく言うと嫌われる接し方のアドバイスとなります。同時に結婚生活に依存している原因を別れたい方向に向ける提案を行って離婚に進める方法です。このプランでは対象者に接触することはありません。

②の浮気作成は対象者に接触して人間関係を作ってから「浮気」となる関係を築いていきます。注意点は別れさせ作業では性行為までできませんし、連絡先の交換・飲食のアポイントも基本的には「対象者の自主性」を優先しています。無理やりLINE交換したり、食事に誘うことはなく、どちらかと言うと「対象者から連絡先を聞かれる」を目指して対応しています。

③の感情誘導は②の延長戦にあるのですが、対象者が「別れようと思う」と考える状況・環境を作っていきます。理想は③の方法で進めていくことですが、予算・期間の面から①②で対応させて頂くことが多いです。

【補足】
②の浮気作成に関して相談者の多くは配偶者のことは嫌いではなく愛情がない状態で相談に来られています。ですが、浮気テストのように対象者へと接触して「連絡先の交換」をしたり、家で隠れて連絡を続けている様子を見ることで、実は知らなかっただけで今まで浮気していたのかも?と過去の出来事と照らし合わせる方も居られます。

浮気は「浮気してくる!」と明かさず隠れて行動しますからね。配偶者・同棲中であっても知らないケースが多いです。隠すのは女性の方が上手ですが、女性の浮気は本気になったり依存度が高くなりがちで浮気に慣れると「バレてもいい」と堂々とした態度に変わる事がありますので、この変化を初期段階で気付けば浮気を辞めさせやすいですよ。


~ 投稿日の追加 ~
以下にて「月曜のみ」と投稿させて頂きましたが、「もう少し投稿してください」と頂いてますので、月金で投稿できるようにしています。以前のように月曜~金曜の5回ペースには戻しにくいのですが...。時間に余裕ができれば頑張りたいと思います。

● SNSからのお問合せ
2022年はメール反響・電話反響よりもインスタ・TwitterのDMからお問合せを頂くことが増えました。残念ながらアメーバブログからのお問合せは2022年に何件あったのか?は「10件ほど」なので月1件ペースです。事業的に考えると少ないですよね。なので弊社に限らず情報発信がSNSに移行しているのだと思います。

● 弊社のSNS
依頼中の方、過去に依頼された方はフォローしないでくださいね。もしされてしまったら...直ぐに外して頂くか弊社から「ブロック」により外させて頂きます。別れさせ屋とは無縁・疎遠になりましょう!

Instagram
Twitter

~ お知らせ ~
2022年10月から弊社サイト 公式ブログの更新は「1週間に1回」となります。現在は月曜~金曜の週5回で更新してますが、10月からは月曜のみで対応させて頂きますね。

理由は...。

Googleにて詳しく説明しています。


● 補足の話
会社経営されている知人らと意見交換した際に「ブログよりSNS」と意見される方が90%です。Twitter・Instagramの2つが多いのですが、やはりじっくりと読む・読み込むよりも感覚的に画像や短文でサッと魅力を伝えられる時代になったのですね。なのでブログにはブログの良さがあるのですが...SNSとどちらが良いのか?お試し期間もあって当面は「毎週 月曜に更新」とさせて頂きました。その他の理由もあるので詳しくはGoogleにてご確認くださいませ。