婚活のためのブランディングから、幸せな結婚までをサポート


婚活コーディネーター コンシャス.NOAの落合です。


朝晩の冷え込みを感じる今日この頃。

やっとウールのカーディガンに袖を通しました。


先月、今月と入会された会員さまもすでに動き始め、「お見合い」での出会いを熱心に取り組んでいらっしゃいます。


秋から冬にかけても楽しいイベントが待っていますからね。(b゚v`*)

夏とは違った楽しみ方があります。

ヽ(*^∇^*)ノ

お二人で楽しいデートを沢山してほしいと思っています〜♫


先日、所属している仲人会に出席した際、お一人の仲人さんに呼び止められました。


「落合さんの会員の〇〇さん、今どなたかと交際されていたり決まった方がいらっしゃいますか?」


「ん?なんぞや?」


会員さまを特定するあたり、なんか意味深な問いかけでした。笑


なになにぃ〜⁇と心がざわついちゃった私です。(^◇^;)


実は先方の仲人さまの会員さまと〇〇さんは以前「お見合い」から「交際」に発展しましたが、「真剣交際」に至らなかった…という経緯がありまして…σ^_^;


その方から「〇〇さんにもう一度お会いしたい」とご相談があったそうです。


あらっ!そんなことってあるのね〜♫


通常、一度ダメになったお取り組みは、お互い振り返ることはなく、次の「出会い」に気持ちを切り替えて進んでいきます。


…がっ!

「早々に〇〇さんに伝えますっ!」と即答しました〜(b゚v`*)


何故かというと…

ダメになった時、とてもガッカリしている様子が分かったんですよね〜(^◇^;)


そのお気持ちを先方さまにお伝えしてみましたが、覆ることなく残念な結果に終わりました。


数日後、〇〇さんのお返事はOKでした。

ヽ(*^∇^*)ノ


そして、2回目のお見合い。笑


「交際」をしていたお2人でしたが、双方の仲人もあえて同席しました。


先方の仲人さまからは「再お見合い」になったお詫びも兼ねて自会員さまのお気持ちのフォロー。


私も、先方さまの再会を希望したお気持ちと〇〇さんが再会を承諾した気持ちの確認がしたくて…


前回の交際は、お互いの都合が合わず、なかなか会えない状況で距離が縮まらなかったことが原因でした。


今回の再会の意図として…

ダメになった理由も分かった。

その時のお互いの気持ちも伝えられた。


お2人の気持ちがリセットされ、前よりも距離が縮まったところからの再交際です。


交際してみて…

「やっぱり」ダメかもしれない。

「やっぱり」お会いして良かった〜!かもしれない。


どっちの「やっぱり」になるのか?…

お2人のお気持ちと努力次第っ!


仲人の私としては、しっかり見守りサポートしていくことしか出来ないけれど、仲人がいる結婚相談所だからこその「出来事」だと改めて実感しました。♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


「やっぱりこの人っ!」

そんな運命の出会いだといいな〜♫



仲人型結婚相談所

コンシャス.NOA

こちら


婚活のためのブランディングから、幸せな結婚までをサポート


婚活コーディネーター コンシャス.NOAの落合です。


やっぱり雲行きが怪しくなってきました〜💦

台風25号っ!

3連休なのに今年は行楽の秋をなかなか満喫できないですね…(^◇^;)


週末の「お見合い」も予定通り行えるといいのですが…


お見合いでの「婚活」をお望みの方には、ご結婚に対して色々な望みや理想をお持ちです。


堅実的なものから叶えたい夢をお持ちの方など会員さまお一人お一人違います。


リアルなところでは…

*実家の跡取りで同居が必要な人。

*事業を継いで今の場所から離れられない人。

*女系の家系で婿養子を必要としている人。

*後継が必要な人…などなど。


ご自分の「理想の人」だけでなく、「お家問題」に条件がある方は普通に出会うのはホントに難しいですよね。σ^_^;


そんなご自分の「出会いたい人(条件に合う人)」と出会うためには「お見合い」での出会い方はおススメです。(#^.^#)


それは…

ご自分の条件に合う人と出会っていけばいいわけですから。(b゚v`*)


「条件」とはちょっと違いますが、婚活されている女性の「仕事に対する考え方」も「お嫁さん探し」をする男性としては重要なこと。


ご結婚したあとも今の仕事を続けたい方と結婚を機に今の仕事を辞め、専業主婦や新たなお仕事を始める方など女性の「結婚観」もさまざまです。


以前、アラフィフ男性のお見合い相手の女性が、「結婚したらこれを機に仕事は辞めたい」と仰っていました。

「寿退社」ですね。(#^.^#)

ずーっと頑張って働いてきたんだと思います。


逆に20代30代の女性の中には今の仕事が大好きで、ご結婚したあとも続けたいとお考えの方もいらっしゃいます。

「寿退社」は望んでいないってことでしょうか…


男性もまた、アラフォー、アラフィフの男性ですら「女は家で家庭を守って…」なんて昔のような考え方の人はあまりいないように感じます。


それは「男女平等」や「個人の尊重」、または経済的に自分1人の収入では不安がある方もいるでしょう。


経済的な「価値観」や望む生き方の「人生観」など女性の立ち位置で、築いていく「家庭」が変わってくると思います。

2人でどんな「家庭」を築いていきたいのか?


そのお互いの「価値観」を確認するには…


条件だけでなく、やっぱり会っていかないと相性や共感度は測れないし、未来も見えてきませんσ^_^;


そんなリアルな?(笑)話をしながら、これからの出会いにワクワクが止まらない新規会員さまのプロフィール写真撮影をご一緒しました。(#^.^#)



20代なので、若さが溢れてみなぎっておりますっ。(#^.^#)

なんかお母さんの気分〜♫笑


これからの「出会い」をしっかりサポートし、見守っていきます〜♫



仲人型結婚相談所

コンシャス.NOA

こちら


婚活のためのブランディングから、幸せな結婚までをサポート


婚活コーディネーター コンシャス.NOAの落合です。


台風が続いて各地で被害が出ています。

24号が去ったと思ったら25号が近づいてきているとか。💦


悪天候の中での「お見合い」は当日まで落ち着きませんが、2018年もあと3ヶ月っ!


台風に負けない「出会い」をして頂きたいと思います〜♫



「お見合い」で出会う時、初めはありきたりの質問やプロフィールで予習した内容をお聞きしたりして、まずはお互いの事実確認みたいな堅苦しい会話からスタート。笑

それは仕方のないこと。


そこから話がどんどん広がって、いつしか時間を忘れちゃうくらい自然と楽しい会話になったら、お互い「再会希望」になり「交際」につながる可能性は高いです。


先日の女性会員さまの「お見合い」もそんな良い流れになっていました。


場を温めて会員さまの様子を確認してから退座し、「良い感じ〜♫」と一人帰路に着き、良い報告を楽しみに待っていましたがっ。


会員さまからのお返事は「NO」でした。(^◇^;)


な、何故ぇ〜?

楽しそうにお話しされていましたよ〜?


お相手の方も、お話し上手で聞き上手っ!

コミュニケーション力も申し分ない方です。

会話もウィットに富んで話も軽やかでした。


私も同席した短い時間でしたが、「好印象」のイメージ。(#^.^#)


ただ…

お2人になった時、お相手の方が一つミスを犯しました。


会話が楽しくて、つい口が滑ってしまっただけかもしれません。

それだけリラックスできる時間だったのでしょう。


でも、その投げかけられた言葉で楽しかった時間が一変してしまったそうです。

(^◇^;)


「今までに何人の人とお見合いしたの?」


なんてこと聞くんだっ!💦

お互い「お見合い」をしているなら承知の上のこと。


だけど、「お見合い」のマナーとしてはタブーです。


この一言がなかったら、「再会希望」になっていたかもしれないし、その一言があったから交際する前にお相手のお人柄を知ることができたのか?


どちらが良かったのか?は分かりません。



サポートさせて頂いている男性会員にはそんなエチケットのない方はいらっしゃらないので安心していますが、一事が万事っ!気をつけたいところですね。(b゚v`*)



仲人型結婚相談所

コンシャス.NOA

こちら


婚活のためのブランディングから、幸せな結婚までをサポート


婚活コーディネーター コンシャス.NOAの落合です。

先週の3連休は各地でお祭りやら運動会らや開催されていて賑やかでした。(#^.^#)


我が家は近所に小学校、中学校があり、笛や声援、スターターのピストルの音が聴こえてきます。

タイムを競う徒競走やリレー、必死に走ったなぁ〜💨…とウン十年前を懐かしむ。笑

学生から大人になり、就職が決まり社会に出て行く中で色々な出会いをしていきます。

性別や年齢も関係なく、自分の人生に関わる人を増やしていく。

その出会いには「恋愛に発展する出会い」もありますよね。(#^.^#)

社内恋愛なのか?行きつけのお店で出会ったのか?コンパなのか?

もしかしたら毎朝、乗る電車が一緒でお互い気になってた…みたいな胸キュンの韓流映画のような出会いもあるかも。♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

色々な出会いをしながら数年の恋愛期間を得て、お互いの愛を育み、「夫婦」になっていく。

これは昭和の話なのか?

「仲人」を始めてまだ6年目だけど、面談させて頂いた方々が皆さん口を揃えて言う言葉。

「出会いがないんですぅ〜💦」

初めて聞いた時、思わず「な、何でっ?」
って聞き返しちゃったほどビックリしたのを覚えています。(^◇^;)

仕事が終わったらまっすぐ家に帰る。
自由時間は「習い事」や「ジム通い」に充てている。
アルコールが飲めないからバー🍷や飲み屋さんに行く機会がない…

まだまだ理由があったけどっ。σ^_^;
こりゃあ〜出会わないよね。泣

でも、「街コン」「婚活パーティー」「婚活アプリ」に積極的に参加して、頑張っている人もいました。(#^.^#)

「で、どうだった?」ってお聞きしたら…

「婚活アプリ」では…
「会うことになったけど、プロフィール写真が思いっきり詐称でしたっ」…だったらしい。(^◇^;)

最悪なのが、「当日、現れなかったんですよね〜」でした(^◇^;)

「街コン」に至っては…
「誰が「サクラ」か分かるようになっちゃいました〜」…らしい(T . T)

内容がとても可哀想すぎるのに、余りにも面白おかしく話すので、明るい面談になってしまった。笑

これだけ一人で「婚活」を頑張ってきたので、その前向きな気持ちをそのままに、これから一緒に「人生の伴侶探し」をしていきます〜♫

「すごく楽しみ〜♫」って言ってくれました。(#^.^#)

はい、私も楽しみです。♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

仲人型結婚相談所

コンシャス.NOA

こちら

















婚活のためのブランディングから、幸せな結婚までをサポート


婚活コーディネーター コンシャス.NOAの落合です。


先日のトールペイントは、出張レッスンと自宅レッスンが続きました。



90代のお母さまを看取り、初七日法要から四十九日法要を終え、やっと落ち着いたから…と2ヶ月ぶりに参加された生徒さん。


田舎なので、毎週の法要は未だに行うのだとか。


生徒さんの「看取り」の苦労などを度々お聞きしていたので、どう声をおかけしようか?と思っていましたが、ご本人はとてもスッキリとされていました。


そんな生徒さんのお話から「親の介護」「看取り」が話題となりました。


看取りの途中、お母さまのボケが出たりしたものの、亡くなる前は、生徒さんを娘と認識し、孫やひ孫の名前も言えるくらいシャンっとされていたそうです。


食もだんだん細くなり、介助しても食べなくなったにも関わらず、ひ孫を連れて行くとひ孫と競い合うようにぺろっと完食したり、最後の最後まで弱いところを見せず気丈だったと。


「家族みんなで心残りなく見送ることができて良かった。

見送られた母も幸せだったと思う」…と仰っていました。


私もそう思います。

仕事を持ち、孫の面倒をみながらお母さまの看取りもやり遂げた生徒さんを尊敬せずにはいられない。


少し前に、お母さまの「看取り」の為に婚活を一時休会された会員さまがいらっしゃいました。


「婚活復帰」のご連絡を頂き、お会いした時に会員さまも同じようなことを仰っていました。


復帰後は今度は「自分の人生のため」と婚活にも前向きに動かれています。


「結婚」は自分のタイミングだけでは進まないこともあるかと思います。


特に他のアラフォー、アラフィフの会員さまも同様、ご自分のことだけでなく親御さんの悩みや懸念をお持ちです。


そんな不安もお一人で抱え込まずに、一緒になって考えてくれる、隣に寄り添い安心できる「伴侶」に1日でも早く出会ってほしいと思っています。


結婚している私でさえ、これから訪れるであろうお互いの両親の「介護」「老後」を考えると不安になります。


生徒さんや会員さまの貴重な体験談をお聞きしながら、そろそろ「何ができるのか?」を夫婦で話し合っています。


仲人型結婚相談所

コンシャス.NOA

こちら