絵本のある街角 ~金澤文豪カフェ代表の徒然草~

絵本のある街角 ~金澤文豪カフェ代表の徒然草~

JPIC読書アドバイザー/絵本講師/保育:子育てアドバイザーにして 金沢香林坊東急スクエア内「金澤文豪カフェあんず」代表です
絵本に関する出張講演や座談会についてもご案内しております


テーマ:

こんばんは。今年はおみ足がゆっくりめだった冬将軍も、そろそろ日本列島にやってきそうですね。
さて、冬将軍がやってくる前に、能登は穴水町で読み聞かせボランティアのみなさまと勉強会をして参りました!

小学校の読み聞かせボランティアとして既に活動経験も積んでいらっしゃるみなさまでしたので、
今さら…とお感じになる場面もあるやと危惧しておりました。
でも皆さま、本当にあたたかく、かつ熱心に、ごいっしょのひとときを楽しんでいただけたようで、
心底ほっとしています。



画期的だったのは、講師控室としてご用意いただいた和室を急遽
「絵本選書会会場」
に仕立て上げたこと!
これは本当に、良かった!
講座の中では触れることができなかったおはなしもいっぱいでき、
またご参加のみなさまのエピソードもいっぱい伺うことができました。

わたしを見つけて招聘してくださっただけでなく、当日までのやり取り、そして当日の隅々まで行き届いたお世話をくださいました
Iさん。本当にこころから感謝申し上げます。
そしてみなさま、ぜひまた、お会いしましょう!


テーマ:

こんばんは。
先週末、久しぶりに上京しました。
目的は《講師バトル》


自分は 一般社団法人Future Skills Project 研究会(略称:FSP講座)の講座実践者です。
(講座の内容は、上記のリンクをご参照ください)
大学に入学したばかりの学生さんたちを前にして、
「何のために4年間学ぶのか」
大学の先生ではなく「企業人」として問い掛ける講師を務めています。

この講座に参画することは、講師として、また企業人として、自分自身が活動する上での、
極めて大きな転換点となっています。
更に学びを深めたいと願い、今回の《参戦》となりました。


(会場はこちら)

日本が誇る超大企業の重鎮のみなさまや、誰しもがご承知の大学教授などなど・・
ふだんの自分では決してお会いする機会の有り得ない方々。
かたや、
地方のいち書店の一角で、ちいさなカフェを営みながら絵本について語っている自分。

決して交わることの無い立場の者同士が
「同じテーブルで」対等に 意見交換をした
アドレナリン出過ぎて 自分が自分じゃない感覚

本当に、そんな感じの1日でした。

本講座で学生さんたちと関わることは、産学連携の実りとなってちゃんと結実しつつあります。
更には、自分の『絵本』の活動においても、とても大きな資料収集の場となっています。
た。
講師業、これからも頑張ります!


 


テーマ:

こんばんは。
先般このブログにてご案内しました通り、さる10月6日(土)に

にいがた絵本セミナー2018

こちらの第1回目に登壇させていただきました。

折しも日本列島に台風接近している最中
(その前週も同様でしたねぇ)
更には鉄道事故の影響も重なって、道中はなかなかにたいへんだったんですが。
それでも、遠くは高崎からお子さま連れでご参加の方もいらっしゃって、ありがたい限りのセミナーとなりました。

 

これまでいろいろ思うところがあって、
「4歳以上18歳未満」のお子さまにはできるだけ同室をお断りしておりました。
でも今回は、その線引きも解除。
その分、話の進め方にもいろいろ工夫が要ったりなんだりもありましたが、
お子さん参加型の新しいスタイルがとっても新鮮でした。

わたしが手にした絵本を指さして

「あっ!どうたん!」 「うたぎたーん!」

舌ったらずな歓声に、ふにゃふにゃのメロメロになっちゃったけど(笑)

セミナー後にも、みなさまから

「来て良かった!」「アッという間だった!」

うれしいお声掛けを頂きました。
本当にありがとうございます。

にいがた絵本セミナー2018は、このあと10/20、10/27にも開催とのことです。
みなさま、こちらも、ぜひどうぞ!
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス