コミュ旅
  • 08Dec
    • 【今日のタンザニア人】シェディのテンション早見表(英語の受け答え編)

      先日シェディさんのメールのお返事が素っ気ないというお話を書きました。実際に、シェディさんのお返事から分かるテンションを今日は早見表にしてみました(笑)英語のお勉強にもなるかもテンション0まずは、先日のお話にも出てきたコチラから。「OK」「何かまずいこと言ったかな…」と感じる素っ気ない受け答え。でも英語で「OK」は、了承する「オッケー」の意味だけでなく、「そだねー」的な、よくある相槌。シェディさんのみならず、皆さんよく使います。「うん」「分かった」「いいよ」などに使える万能選手。でも、よくありすぎて、何となく受け流されている印象もありますwテンション1「Good」「Cool」Goodは「いいね」という感じですが、Coolもよく使われます。「かっこいい」という意味で使われることも多いですが、「いいじゃん」っていう意味合いでも気軽に使われます。これもOKと同じくよく使われますが、シェディが言うと何となく、テンションが低く感じる受け答えテンション2「Oh I see」「That's nice」これらが出ると「お?ちょっと響いたかな?」と感じます(笑)「I see」は「なるほどね」と訳されますが、「おお、そうなんだ!」みたいな感じに聞こえます。「That's nice」は「それはいいね」という感じですが、「That's(それは)」が付くだけで関心が高く感じるのでちょっと不思議。テンション3「Wow」「Good to hear that」「キターーーーー!」シェディさんの中では「テンション最高峰」の受け答え(笑)Wowは「おおっ!」みたいな感じですが、もうちょっとテンションが上がると「Woooooow」と「o」の数が増えます。笑「(It's) Good to hear that」は、「それは良かった」という意味ですが、(I'm) Glad to hear that.とか(It's) Great to hear that.とか、バリエーションはいくつかあります。It'sやI'mは省略する人もいます。例えば、Glad to hear that you arrived in Japan safely.(日本に無事着いたと聞いて安心したよ)のように、thatの後に文章を持ってくることもできます。(Gladはホッとしたというニュアンスが入る「よかった」です。)ま、シェディさんはそんなに長い文章を打ちませんが(笑)シェディさんの受け答え集、以上です。(少な!笑)メールだと素っ気ないしなかなか会話が進まなくて、ヤキモキすることがありますが、そういうタイプの人、いますよね…でも、前回書いたように、怒っているとか、嫌だとかではないんですよね。必ずお返事をくれる律儀なシェディさんです。みんなにキッチリお返事しすぎて、長く書く余裕がないんだと思います…真面目ですね最近はスワヒリ語のお話もちょこちょこしていましたが、今回は普段私たちが使っている英語のフレーズもご紹介できてよかったです。英語で何かリクエストがあれば、ぜひコメントかメッセージください!そのうち、独特の「シェディ英語」も紹介したいと思います(笑)——————————————★「今日のタンザニア人」をまとめて読みたい方はコチラ↓この人の顔をペシッとして頂けたら嬉しいです(笑)にほんブログ村★マシュマロで「ハクナマタタ!な悩み相談室」にメッセージを送る!☆タンザニア人の友人シェディのプロフィール☆留学&英語情報ブログ「まいしゃごーごー」

      40
      テーマ:
  • 05Dec
    • 今日の日本人(私) / 社会貢献できていないと悩んだら

      「今日のタンザニア人」ばかりなので、たまには日本人(私)の近況を。(変な対抗心)スピンオフのスピンオフです。(絶対人気出ない)コーナー化はしません。笑さて、私むーは現在、東北の実家で、両親とひっそりと暮らしております。家族の事情があり、横浜と2拠点生活をしており、ほぼ半々ですが、今年は横浜で過ごした時間の方が若干長かったです。家族のサポートと、やりたいこと、そして仕事の比重を考えると、家族>やりたいこと>仕事となっています。そういったわけで、私って、何も社会貢献していないな~って、結構悩んでいたんです。世の中にはどうしても「社会貢献」=「仕事」というイメージがあります。でも、今は生き方も多様化してきましたし、自分ではどうすることもできない事情は、生きていると必ず出てきますよね。だから、「バリバリ仕事をしていなければ社会貢献ではない」という考えをいったん脇に置いてみたんですね。考えてみたら、家族のサポートや、やりたいことをやって発信することも「社会貢献」ではないでしょうか?今までは、直接的にお金を生み出さないことは、陰に隠れた存在だったかもしれません。しかし、今は育児や介護の経験をブログで発信したり、好きなことを通して学んだことを発信する人たちが増えてきました。それによって、誰かの心が動いたり、辛い気持ちが少し和らいだ、など「精神的な財産や活力」が生まれたとしたら…それってとても有益なことではないでしょうか?でも、「私は発信とかしていないし…」なんて思う必要はありませんよ!あなたがブログを読んで下さることによって、私も「また記事を書こう!!」というエネルギーを頂けるのです。こうやって、すべてのことが巡り巡って、みんなが支え合うのですね。私はこのようにブログを書いていますが、「反響」というのは、思いの外、大きなエネルギーになることが分かりました。発信の形式によっては、反響が分かりにくいものもあります(私がソロ演奏活動をしたときはそうでした…)。発信している人たちでも、反響がなくて心が折れてしまい、辞めてしまったということは多々あります。だから、ブログを書くことも、読むことも、何か創作活動をすることも、それを見たり聴いたりすることも、美味しいご飯を作ることも、それを美味しく食べることも、すべてが誰かの活力を生み出す。コミュニケーションとは循環である、と書いたことがありますが、これらすべてをコミュニケーションと捉えると、納得がいきますね。日々、いい循環が起きているのです。今、事情があってお仕事が出来ない方。動けない状態の方。大丈夫です。受け取る一方でもいいんです。あなたの何気ない行動は、必ず誰かのエネルギーになっています。例え、動けずに悶々としてしまった時期があったとしても、将来この動けなかった時に得たことを人に伝えて、その人が光を見出すかもしれないのです。与える元気がないときは、「受け取って社会貢献」でOK!役に立とうとしなくても、あなたが日常を送っているだけで、既に役に立っているし、今後も役に立つ予定なんです。だから、あなたに支えられている一人として、自信を持って「心配しないで!いつもありがとう!!」と叫びます!これからも、よろしくお願いします!…トップ画像のマヌケ顔とは裏腹に、真面目なお話になってしまったーー!!画像のような顔で、ぼけーーっと過ごしていますが、それが誰かのお役に立てていたら幸いです。笑——————————————★「今日のタンザニア人」をまとめて読みたい方はコチラ↓この人の顔をペシッとして頂けたら嬉しいです(笑)にほんブログ村★マシュマロで「ハクナマタタ!な悩み相談室」にメッセージを送る!☆タンザニア人の友人シェディのプロフィール☆留学&英語情報ブログ「まいしゃごーごー」

      53
      2
      テーマ:
  • 03Dec
    • 【今日のタンザニア人】むーとシェディはシーズンオフ

      全国のシェディファンの皆様こんにちは。笑シェディさんは長めのホリデーを終えられ、欧州の居住国に無事戻りました。シェディさんもお仕事してます。(意外?)それだけ、海外はお休みが取りやすい。プライベートを充実させるために働いている、という感覚。日本も変わっていかなければなりませんね。でもシェディさんの心は既に次のホリデー。それを活力に、日々のお仕事を頑張ります。それでいいのですね。「やりたいことのためにお仕事をするんだよ~お仕事のためだけに生きるんじゃないよ」本当にそうですね。もちろん、日本と海外では事情がだいぶ違いますが…何のために生きているのか分からないほど働かなければいけないのなら、少し立ち止まる必要はあるかもしれません。さて、シェディさんもお仕事に戻り、私もコミュ旅・音楽旅はしばらくありません。シーズンオフですねもちろん、「今日のタンザニア人」は続きますよ!旅のお話は、何か思い出したことがあれば書いていきますが、これから少しずつ新しいことをやってみるつもりです。今から、シェディさんと、曲を作ってみようと思っています。元々、私もシェディさんもアマチュアですがミュージシャンです。和とアフリカのコラボのようなものができたら面白いかな…と。思いの外皆さん、アフリカに興味を持ってくださっているご様子。「アフリカ」って身近ではありませんが、イメージが何となくわきやすいところなのかもしれません。もっともっと、アフリカを紹介していくために、私とシェディで協力していこうと思いますそういった情報も、今後載せていきます!——————————————★「今日のタンザニア人」をまとめて読みたい方はコチラ↓この人の顔をペシッとして頂けたら嬉しいです(笑)にほんブログ村★マシュマロで「ハクナマタタ!な悩み相談室」にメッセージを送る!☆タンザニア人の友人シェディのプロフィール☆留学&英語情報ブログ「まいしゃごーごー」

      30
      テーマ:
  • 29Nov
    • 【今日のタンザニア人】素っ気ない返事にもアイはある?!

      シェディさんとは「異文化コンビ旅」と称して、一緒に旅をしていますが、住んでいる国が違うので、旅をしていないときは離れています。普段は、WhatsAppという、LINEのようなアプリで連絡を取っていますが、シェディさんは律儀なので必ず返事をくれます。が。シェディさんは自分の心のままに動き、心のままに感情表現をするので、スイッチオフになっているときは、かなり素っ気ない。前回書いた、「え?日本はスワヒリ語だらけ?!」がなかなか好評をいただき、アクセス数も普段の2倍以上だったので、シェディさんに伝えました。「日本語に似ているスワヒリ語のお話、すごく好評だったよ!」「OK」「スワヒリ語が話せる人に新しい単語も教えてもらったよ」「OK」……テンションゼロ。「な…何か…悪いこと言いましたかね」ここで、間違っても、「大丈夫?怒ってる?何か悪いこと言った?」と聞いてはいけません!!シェディさんは至って普通なのです。ここで、ふと気付きました。私は誰かと話すときに、「こういう返答があると、自分たちは良好な関係である」という、「関係性の確認」のための「ひな形」のようなものを自分の中に作り上げてしまっていたのですね。分かりやすい例で言えば…「愛してる」と言われると安心するけれど、「愛してる」と言われないと、愛されていない、嫌われていると感じてしまう。メンドクサイやつですねでも、愛していても、言わない人もいるのです。(それがいいか悪いかは置いといて)言葉がなければ、愛されていない、と決めつけると、恋愛に限らず、友情、家族、全てにおいてそう感じてしまうのですね。言葉以外でも例えば…「あの友達はメールをくれない。だから、私は嫌われているんだ。」「あの人は私と会うとしょっちゅう携帯を見ている。私ってつまらないんだ。」そういう「ものさし」って、どこか自分の中に出来てしまっているのかもしれない…と気付かされたのです。でも、人によっては、すごく忙しくて連絡が出来ないのかもしれないし、もう信頼関係ができている間柄だから、いちいち連絡しなくてもいいだろう、という考えかもしれない。「伝えること」ってとても大切なのですが、それがイマイチ得意ではないんだよなあ…という方もいらっしゃいますよね。文化や性格、関係性などで、相手が必ずしも常に自分の気持ちを言葉にするとは限りません。そこは、他人のことですから、変えることはなかなか難しいですね。だから、指摘したり、変えようとするのではなく、言葉がなくても、愛はある!そう信じることが出来たら、返答が素っ気なくても、好きだと伝えてくれなくても、メールの返事がなくても、向こうから誘ってくれなくても、「いろんな人がいるんだな、それでも一緒にいてくれるということは、(友情でもパートナーシップでも、)好きでいてくれるんだな」と尊重できるようになります。(※本当に彼氏や彼女に都合よく使われている!!と感じるときはこの限りではありませんが、ここでは置いておきます…今回はある程度、信頼関係ができている場合の話です。)この人の場合は…「言葉はなくても…アイ(I、自分)はあるよ!!」アイ(自分)があったら、結果的にそれが愛、なのかもしれませんいつも、心のままに、「自分」らしくいるだけなのですね。私相手だから、こういう感じなだけで、他の方に会うときはわきまえていますよご心配なく(笑)あっ、シェディさんは、お友達ですよ!!——————————————★「今日のタンザニア人」をまとめて読みたい方はコチラ↓この人の顔をペシッとして頂けたら嬉しいです(笑)にほんブログ村★マシュマロで「ハクナマタタ!な悩み相談室」にメッセージを送る!☆タンザニア人の友人シェディのプロフィール☆留学&英語情報ブログ「まいしゃごーごー」

      38
      1
      テーマ:
  • 23Nov
    • 【今日のタンザニア人】え?日本はスワヒリ語だらけ?!

      皆さん、「スワヒリ語」という言語を知っていますか?タンザニアの国語は「スワヒリ語」です。他には、ケニアやウガンダなどでも使われています。「今日のタンザニア人」に出てくれているシェディさん。ブログの中では日本語で話していますが、実際にはシェディさんは日本語は話せません。私と話すときは英語ですが、タンザニアではスワヒリ語を話します。皆さん、知っているスワヒリ語、ありますか?アフリカの言葉なんて聞いたことがないよ~!と思うかもしれません。でも、これはどうでしょう?「Hakuna matata!!」ライオンキングに登場した、「ハクナマタタ」という言葉。「ノープロブレム」とか、「なんとかなるさ!」という意味です。これはスワヒリ語です!そして、そのライオンキングの主人公シンバですが、シンバ(simba)はスワヒリ語でライオンという意味なんです!だから、サバンナにいるライオンも、動物園にいるライオンも、ぜーんぶシンバ!「シンバセメント」という会社までありましたw日本に3回来てくれているシェディさん。観光をしているとしばしば、「えっ!これ、日本語なの?!」とビックリしています。なぜかというと、看板などで見かける日本の地名などが、スワヒリ語とまったく同じ!ということがよくあるんです!(意味は違います)スワヒリ語では、ローマ字を使い、発音もほぼローマ字読みで、不思議と日本語に似た語感があります。面白いですよね。百聞は一見に如かず、せっかくなので、シェディさんが日本で見つけた、スワヒリ語を教えていただきましょう!まずは、こちら!「へえ~!NAMBAって日本語なんだ!スワヒリ語ではナンバー(Number)のことをNAMBAって書くよ!」これは分かりやすいですね!外来語を母国語に直すときは元の言葉と差が出るのが普通ですが、この変換の仕方は日本語っぽいなと思ったのです。面白いですね!(※以下フリー素材の写真を使用します)「Kobeは、『カメ』!!!」「Kamataは、『つかむ』!」そういえばタンザニアでしょっちゅう、サビの歌詞がKamata~Kamata~~という曲が流れていて、だいぶ耳に残りましたでも、シェディさんがタイトルを覚えていなくて、動画探せませんでした~。残念!夢をつかめ!みたいな歌詞なんでしょうか?分かりませんが「えっ?Azabuも日本語なの?Azabuは、『罰する』っていう意味だよ!」「アザブ」は罰するという意味だそうです…アザブで遊びすぎたら罰せられる…?!なんつってこのように、ローマ字表記も同じで、発音もよく似ている言葉が結構たくさんあるんです。(イントネーションが少し違う)遠い遠いアフリカの言語「スワヒリ語」に、少し親近感がわきませんか?こんな、日本語みたいな響きがあるスワヒリ語、今後少しずつご紹介したいと思います!「僕が先生になるよ!」ハイ!シェディ先生、よろしくお願いします!!——————————————★「今日のタンザニア人」をまとめて読みたい方はコチラ↓この人の顔をペシッとして頂けたら嬉しいです(笑)にほんブログ村★マシュマロで「ハクナマタタ!な悩み相談室」にメッセージを送る!☆タンザニア人の友人シェディのプロフィール☆留学&英語情報ブログ「まいしゃごーごー」

      42
      テーマ:
  • 20Nov
    • 【今日のタンザニア人】世界はただの通り道 / ドアマンでありたい

      タンザニア人シェディと、日本人むーの旅コンビ。お互い自由人なので、ずっと一緒に旅をしているわけでもなく、交わったタイミングで(しかも今日いきなり、というのもあり得るw)一緒に旅をするという、ちょっと新感覚の旅仲間です(笑)シェディさんがあるときこんなことを言っていまいした。「人は愛と希望の中に生きている。世界はただの通り道だからね」世界はただの通り道…!深い!!!!シェディさんにとって、「どこかに行く」という行為自体は、極端に言えば意味をなさないのです。いろんな国に行っているからすごいとか、そんなことはないのですね。どこだろうと、どんなに遠かろうと、そこで何を経験し、何を感じ、何を伝えるのか。それが大切だと教えてくれました。シェディさんは日本語が出来ないので、私が代わってシェディさんとの旅のエピソードを伝えます。「経験」と言っても、決して、大きなこと、例えば支援をするとか、事業をするとか、そういうことでなくてもいいのです。自由すぎるシェディさんと過ごす時間の中で、たくさんの「え?どうして?」が出てきます。そこで、その考え方を拒絶するのは簡単です。でも、角度を変えて見たときに「それも面白いかも!」と思えたら、新しい扉が開くかもしれません。簡単に言えば、違う考えの人や、新しいことをやっている人から学び、「選択肢が増える」ということ。私たちもお仕事はしていますが、やりたいことが出来るように調整しながら、「やってみたい!」と思うことにどんどん挑戦しています。ただ、人それぞれ事情があるので、こうしたらいいとか、ああしたら良くなるとか、「万能な答えを出すこと」はとても難しいのです。私たちは、自分たちの心のままに動いた結果を発信することにより、「こんな世界もあるよ。こんな生き方もあるよ。」と、扉を開ける。見た人が、扉の先の世界を楽しむ。(ブログ等を通して)それがキッカケになって、新しい世界との出会いに繋がるかもしれない。そうなったら、面白いですよね。私たちは、ただそれだけがしたいのです。「コンシェルジュ」として、あれがいいかも、これがいいかも、と個別に的確なアドバイスする役割の方や、「ガイド」として、先導していく役割の方もいらっしゃることでしょう。でも我々が合っているのはきっと、「ドアマン」面白い世界の扉を開けて、その先に通じる「通り道」を紹介する「ドアマン」でありたいのです。(とはいえ、「ドアマン」は第一印象を決定づける、責任ある大事な役割だと思っています。誠心誠意、伝えられたらと思います。)世の中には「知らなかったけど、何かそれ、すごい!!」と思う世界がまだまだたくさんあるんだろうと思っています。私が通っているスティールパンのコンテストなんてまさにそうです。衝撃の連続でした。そのようないろいろな世界を見て、無限大の可能性が目を覚ますかもしれません。私たちの存在は、あ、ドアのところに誰かいたな、ぐらいでいい(笑)世界はただの通り道。あなたの世界は、いつでもどこでも、今この場所にも、自分の思うままに作り上げていけるのです。——————————————★「今日のタンザニア人」をまとめて読みたい方はコチラ↓この人の顔をペシッとして頂けたら嬉しいです(笑)にほんブログ村★マシュマロで「ハクナマタタ!な悩み相談室」にメッセージを送る!☆タンザニア人の友人シェディのプロフィール☆留学&英語情報ブログ「まいしゃごーごー」

      36
      テーマ:
  • 18Nov
    • 【今日のタンザニア人】シェディ攻略法 焼き鳥編(大阪振り返り③)

      前回の「ご縁をキャッチ!Heyブラザー!」続きです。広島で出会った大阪の若者たちに、どうしてももう一度会いたい我々は、彼らの働く焼き鳥屋さんにお邪魔することに。予約の時間が迫っていましたが、道頓堀の景色を見せたくてグリコサインへ。激混みでなかなか前に進めない!こういう、ギラッとした景色が大好きなシェディさん。グリコサインの前でパチリ。かに道楽の前でもパチリ。シェディさんはノッて来ると、動画撮影を始めるので笑、楽しんでいるうちに、ぎゃー!時間が!道頓堀の人ごみをかき分けながら進みます。マイペースなシェディさんと旅すると、1都市1週間でも足りませんね…今度は数ヶ月かけて各地を回ってみたい。たくさんの出会いがあったらいいな。そんなこんなで、例の若者たちと再会すべく、大阪はなんばにある「かしわ屋八金」さんへ!↑広島では一緒にジャンボの歌で盛り上がった彼らも、お仕事モードでキリッ!少食でおなじみのシェディさん。以前書いた通り、一本から頼める焼き鳥は、シェディさんに最適です。なんせ、シェディの胃袋の容量は0.2人分(むー調べ)新世界では、シェディさんが頼んでしまったメガ盛りステーキを私がもりもり食べるハメに。(実は嬉しい)ただし、好き嫌いはほとんどありません。日本食も喜んで食べますので、量を上手く調整できれば、シェディさんとのお食事は楽しいです。というわけで、少食シェディさんは焼き鳥少しと、野菜焼きを注文。焼き鳥がとーってもジューシーで美味しいお店なのに、食いしん坊のむーは、食べるのに夢中過ぎて、美味しい焼き鳥の写真を撮り忘れてしまいました…(笑)私が大感動したのが、この鳥刺し!!鶏卸直営の焼き鳥屋さんとのことで、いろんな種類の新鮮な鳥刺しが食べられるとても珍しいお店です。本当にオススメ!!シェディさんが今回初めて挑戦し、気に入っていたのが「梅酒」最後はお店の前でみんなで写真を撮り、再会を喜び合いました。「一期一会」もいいけど、また会いたいという気持ちを持つこともまた、ステキなことですね。さて、、恒例となりました、「オススメされたものより自分の好みを貫くシェディさん」のお時間です…鶏料理が自慢の「かしわ屋八金」さんのお気に入りは何でしたか?「オクラ焼き!!」「あと、砂ずりの串焼きと、炙り肝がおいしかったよ」「よかった」オクラ焼きを気に入っておかわりしていたのは事実なのですが、今回はちゃーんとメインの鶏メニューも気に入ってくれてホッとした私です【シェディ攻略法 焼き鳥編】・一本から頼めるお店へ・焼き鳥盛り合わせや唐揚げ、チキン南蛮的なものを頼むと自分が全部食べることになるので注意・肝系は無理かと思いきや大好物!焼き鳥屋さんは、少食シェディさんをもっとも連れて行きやすいお店です「かしわ屋八金」さんは、鶏卸直営ということもあり新鮮で種類も豊富私のイチオシは先ほどの鳥刺しと、ジューシーで程よい歯ごたえもある「ハラミ」串です!!カウンターのみの高級感あふれるお店ですが、意外にもリーズナブル。大阪に行かれる際はぜひ足を運んでいただきたいお店です!かしわ屋 八金 なんば店グルメエリア裏なんばにOPEN!厳選した日本酒が12種以上★造りでも食べられる新鮮地鶏を炭火で焼き上げます。これぞとり卸直営店の魅力!!TEL: 050-3490-0370——————————————★「今日のタンザニア人」をまとめて読みたい方はコチラ↓この人の顔をペシッとして頂けたら嬉しいです(笑)にほんブログ村★マシュマロで「ハクナマタタ!な悩み相談室」にメッセージを送る!☆タンザニア人の友人シェディのプロフィール☆留学&英語情報ブログ「まいしゃごーごー」

      32
      テーマ:
  • 12Nov
    • 【今日のタンザニア人】ご縁をキャッチ!Heyブラザー!(大阪振り返り②)

      大阪での滞在先が新世界の近くだったので、雰囲気が好きで毎日通っていました。普段通らない商店街の方に入ってみたら…わぉ〜。昭和にタイムスリップ。時間が止まっているかのよう。 「ちなみにシェディさんも昭和生まれですね。」商店街を抜けると、昼間の通天閣がそびえます。以前書きましたが、シェディさんは「都市の景観」が大好きで、昼間に行った広島の「おりづるタワー」は楽しんでいましたが、通天閣からの夜景には食いつかず!!この日は昼間の観光だったので… 「もう一回タワー(通天閣)に登らない?」と言われましたが、せっかくなので、別な展望台に行ってみることに!向かったのは…あべのハルカス!展望フロアであるハルカス300は入場料が¥1500。うっ。通天閣の倍以上…と思ったら、16階にある庭園は無料で入れるのですね!そこからの景色がこちら!無料のフロアでも十分楽しめます。都市の景観好きのシェディさんにも満足して頂けたようです。本題ですが。あべのハルカスに向かう途中、 「Hey ブラザー!調子はどう?」突然、道行くアフリカ系の方に挨拶し、意気投合(笑)(アフリカ系の方はよく、実の兄弟姉妹でなくても、ブラザー、シスターと呼び合ったりします)シェディさんはこうやって、道行く人と意気投合し、すぐに仲良くなってしまうことがあります。広島でも、市内に数人しかいないというアフリカ出身の方(ご本人談)と偶然すれ違い仲良くなっていたし。 「そんなこと、ある?!」 もちろん、アフリカ系同士だと挨拶しやすいというのもありますが、シェディはいわゆる「持ってる」なぁと思うことがあり、偶然が偶然を呼ぶことが結構あるんです。知らない人に対しても挨拶と握手を交わすのはとても気持ちがいい。以前、シェディさんは誰にでも「ありがとう」を言うことで、自然と気持ちの良い空間ができるというお話しを書きました。(「有り難う、アリガトウ」参照)ありがとうと同じように、「挨拶」にもそのような気持ちの良い空間作りができる力がありますね。巷でよく言われる「引き寄せ」というのは、「ポジティブに願っていれば何かが起こる」というように語られることもあるのですが…私個人の見解ですが、単に願っているだけではなく、行動をしなければ伝わらないものが多いと思います。・いつもニコニコしている・心から爽やかに、自分から挨拶をする・欲しいものをキャッチできるアンテナを持っているそういう心がけをして、自らが適切な行動を取っているから、そういう場面でご縁が繋がる、もっと簡単に言えば、「チャンスが巡ってきたときに掴み取っている」ということなのかなと感じました。アンテナでピピッと受信すると、ガッチリとキャッチ!そんな感じ。ちょっと変な例えですけれど、魚を釣りたかったら、1. 釣り針を海に投げ入れること2. 魚がかかった感覚を感じること3. それをタイミングよく引き上げることこれの全てをやらないと、魚を釣ることができませんよね。人とのご縁や、チャンスも似ているかもしれません。もちろん、物騒な時代とも言えますから、簡単に心を許さず、慎重になることは必要です。疑り深い私も、それで自分を守ってきたところはありますが、実際にシェディさんのおかげでたくさんのご縁に恵まれました。危険を排除することは必要ですが、疑うばかりではなく、判断力を養い、チャンスは自分の手で掴み取っていく…その方が人生は充実するかもしれませんね。広島で偶然出会った、大阪の若者たちとも、短い時間でしたが、笑顔に溢れる時間となりました。(「シェディさんの心をつかむ方法」参照)「彼らにまた会いたいなぁ!」 そう思った我々は、大阪で彼らの勤める焼き鳥屋さんにお邪魔することに!だんだん恒例行事になってきましたが、「少食シェディさん」と「食べ物」の話…次はどんなことになるんでしょうね続く! ——————————————★「今日のタンザニア人」をまとめて読みたい方はコチラ↓この人の顔をペシッとして頂けたら嬉しいです(笑)にほんブログ村★マシュマロで「ハクナマタタ!な悩み相談室」にメッセージを送る!☆タンザニア人の友人シェディのプロフィール☆留学&英語情報ブログ「まいしゃごーごー」

      49
      テーマ:
  • 10Nov
    • 今度は母娘旅!金沢〜

      最近シェディさんのお話ばかりでお腹いっぱいの私です(笑)お仕事の切れ目なので、ここぞとばかりに旅行をしておりますが、今度は、母と出かけております。今は横浜にいますが、今週、母の希望で金沢に行ってきました!シェディさんの大阪振り返りの前に、金沢の写真だけUPします圧巻!金沢駅の「鼓門」回転寿司のレベルが超高い金沢11/6にカニ漁解禁で、近江町市場はどこもカニ、カニ、カニでした!隠れた金沢グルメは「金沢おでん」兼六園の雪吊り

      33
      2
      テーマ:
  • 08Nov
    • 【今日のタンザニア人】宙に舞うシェディ?!恐れと限界に打ち勝つこと

      【前回の続き】 広島「おりづるタワー」の、透ける床にぶるぶるしてしまい、高いところが苦手だと判明したシェディさん。しかし、私むーはあることを思い出しました。シェディさん…あなた確か…バンジージャンプやったこと、ありませんでしたっけ…? 「あるよ」………。なんかそれ、分かる!!!!!やっぱりシェディとは、タイプが似てるな…ちょっとこういうの、理解できるんです。バンジーの様子が、こちら!!…………ア゛ァァァァァァァ゛!!!(写真提供: シェディ)谷底に落ちていく、シェディさん…高いところが苦手にも関わらず、南アフリカで、バンジージャンプを経験しました。 「すごく怖かったよぉ〜」じゃあ何でやったの?と思うかもしれませんが(笑)実は私も、オーストラリアでスカイダイビングをしたことがあるんです。興味があってチャレンジしたのは確かですが、「怖くて怖くて仕方がなくて、絶対に無理!!と思っているものに、あえて挑む!!」みたいな気持ちもどこかにありました。確かに、上空に向かう小型機の中では、失神しそうなほど緊張しました。でも、やってみたら、360度さえぎるものがない大パノラマで、ものすごく素晴らしかった!!落ちている間は、思っていたのと全然違って、怖くありませんでした。(バンジージャンプはちょっと違うかもしれません。) 「予想外の素晴らしさ」 多分、「やりたいこと」や「憧れていること」も、それに似ているかもしれませんね。飛び出す前は、怖くて怖くて仕方がない。出来るなんて到底思えない。やり始めたあとも、怖いだけだろうと。でも、自分と戦って、やると決意して、エイッと飛び出す。そして…飛び出したときに広がる、見たこともない素晴らしい世界。達成したあとの信じられない爽快感。あの経験をしてから、何となく、どんなことでもやれるような気がしました。シェディさんも、似たようなものを持っている人なので、きっと同じような思いもあったんだろうと思います。シェディさんだって、最初から物怖じしないタイプというよりは、いろいろと磨いて前に進んでいっているところもあるように思えます。怖いものナシだと思っていた人が、実は恐れを乗り越えてチャレンジを繰り返していると思うと、勇気が出ますよね。心って、ちょっと不思議で、「心の声に従うだけが、自分らしく生きることとは限らない」と感じることがあります。心が「無理無理、絶対無理ー!」と叫んでいても…「まぁ、今じゃなくてもいいんじゃない?」という、甘いささやきがあっても…ときには、心の声を疑うことも必要なのかもしれない。もちろん、楽しい、心地よい、だけで選択することは間違っていません。でも、たまには、「自分の限界ライン」を越えてみるのも、いいですね。新しい世界への扉が開くかもしれません!注) くれぐれも安全には気をつけて!そして、本当に本当に苦痛なこと、興味が湧かないことなら無理にチャレンジする必要はありませんよ^_^自分が「限界を越えてみたい」と思ったときでいいと思います。ちなみに…スカイダイビングの場合は、インストラクターさんが後ろについて、2人で「タンデムジャンプ」というのをするので、インストラクターさんのタイミングで強制的に落ちます。だから、自分のタイミングで飛び出すバンジージャンプの方がずっと勇気がいると思います。でも、長時間景色が楽しめるスカイダイビングもオススメですよ!! 「スカイダイビングもやってみたい!」やっぱり恐怖より好奇心が勝ってしまうシェディさんでした! ——————————————★「今日のタンザニア人」をまとめて読みたい方はコチラ↓この人の顔をペシッとして頂けたら嬉しいです(笑)にほんブログ村★マシュマロで「ハクナマタタ!な悩み相談室」にメッセージを送る!☆タンザニア人の友人シェディのプロフィール☆留学&英語情報ブログ「まいしゃごーごー」

      44
      2
      テーマ:
  • 06Nov
    • 【今日のタンザニア人】意外?シェディの苦手なもの(広島振り返り②)

      いつも怖いものナシの自由人シェディ。分からないことがあれば、店員さんや道行く人に英語でズバズバと聞きます。日本語がほとんど分からないシェディですが、私に頼りきりにならなくても行動できるところは心強いです。手を貸すことがないほど行動力があり、ちょっと物足りないとすら思うことがある私(笑)いや、旅のパートナーとしては、助かりますけどね。そんなシェディさん。広島のおりづるタワーに行ったときのお話です。何度か書きましたが、「都市の景観」が大好きなシェディさん。屋上展望台“ひろしまの丘”で、広島の景色を楽しんでいました。展望台のワンフロア下にある、12階「おりづる広場」では、平和への祈りを込めて、折り紙で「つる」を折り、「おりづるの壁」へ投入することができます。係員さん「折り方は大丈夫ですか?」 「はい、私が教えますので大丈夫です。ありがとうございます」と意気揚々と折り紙コーナーへ。 「ペーパークラフトは久しぶりだなぁ〜!」 「えっと…」いざ教えるとなると、緊張して分からなくなる私。ちーん。緊張と戦いながらw何とか折り進めていきます。意外と器用なシェディさん。上手に折れました。↑左がシェディので、右が私の。さて、折ったおりづるは、「おりづるの壁」に投入します。フロア奥の方の狭いスペースに投入口があり、そこから折ったつるを入れるのですが、タワーの下まで吹き抜けのような形になっています。上から足元を見下ろすと、こんな状態↓ひょえー!高い!下が透けてみてる床。ちょっとドキドキします。投入口からおりづるを入れると、ヒラヒラくるくるとおりづるが落ちていく様子が足元に見えます。ここがおりづるで埋め尽くされると、「おりづるの壁」が完成するということですね。次はシェディさんの番…あれ? 「ぶるぶる」あ、あの、シェディさん… 「僕…高いところ苦手で…」あら、そうでしたか!!透ける床のところに行くのが苦手な方のために、専用ボックスも用意してありましたので、ご安心ください!シェディさんはこちらに投入。高いところ、苦手だったのね。勝手に、怖いものナシのイメージを持っていたけれどあ、あれ…?でも、あなた確か………この先に、驚きのオチがあるのですが、長くなりましたので、次回に持ち越しです!続く! ——————————————★「今日のタンザニア人」をまとめて読みたい方はコチラ↓この人の顔をペシッとして頂けたら嬉しいです(笑)にほんブログ村★マシュマロで「ハクナマタタ!な悩み相談室」にメッセージを送る!☆タンザニア人の友人シェディのプロフィール☆留学&英語情報ブログ「まいしゃごーごー」

      46
      1
      テーマ:
  • 04Nov
    • 【今日のタンザニア人】むー、食い倒れられるか⁈(大阪振り返り①)

      10月26日~30日 大阪もうシェディさんの少食ネタは飽きたとお嘆きの皆様、こんにちは。笑残念ながらシェディさんの少食エピソードは続きます。(もう1つの少食エピソード「NAGOYA飯 / シェディ攻略ガイド」参照。。)なぜなら、我々が次に向かったのは大阪食い倒れの街でございます。食べることが生きる楽しみの、著者むー。大阪グルメを楽しみにしていました。食い倒れの街で、ダイエット中の女子並みに少食のシェディさんと、食い倒れられるのでしょうか?!さて、我々が向かったのは…こちら!新世界!アメブロのコメントでもオススメを頂いていたのですが、滞在先がたまたまここの近くでラッキーでした!!ちょっと奥まったところに行くと本当にディープな昭和感。えー、さて。皆さんもう聞き飽きたかもしれませんが…シェディ…大阪グルメ、いろいろ教えたよね…何食べたい…?「ステーキ!!」……これ、ホントにホントの話なのです、皆さん。。(後ほど、証拠写真出てきます。)確かに前日から、念仏のように(って、クリスチャンだと念仏じゃないかw)、「ステーキ~ステーキ~~」と言っていたシェディさん。揺るがないところは、素敵ですよ。解決策は簡単。大阪グルメとステーキがどちらもあるお店に行けばいいのです!(慣れました)探し歩いていると、なんと24時間営業の串かつ屋さんがありました!しかも、ステーキもある!横綱 通天閣店さん。新世界界隈に「横綱」さんは何軒かあるのですが、24時間営業ではない店舗もありますので、遅い時間にお食事をされる方はこちらがいいですね。ということで、ひっきりなしに観光客が入ってきていました。店先のメニューを眺めていると、、3人前…さすがにこれは無理ですねこのほかにもお肉メニューはいくつかありました。観光客でごった返していましたが、こちらのお店は席数が多く、回転がいいのでそこまで待たされる感じではありませんでした。15分ぐらい待って、入店。小ぶりのハラミステーキがメニューにあったので、頼んだら、なんと売り切れ!!「じゃあこっちの、おっきいステーキください!!」「え?」でーん。店先で見た、3人分のメガ盛りステーキを、本当に頼んでしまった!!!!!あなた、0.2人前しか胃袋の容量がないのに、3人前だよ?「君も食べていいからね!」…てことは、私のノルマは、2.8人前ですねああ…シメに大好きな「かすうどん」を食べようと思ってたのに…さて、こちらでは「横綱」という店名通り、メガ盛りのメニューがたくさん。「あのおっきいサラダはなに~?!」隣の席に目をやると、山盛りのちゃんこ鍋の材料でした!(写真は店頭のサンプルですが)シェディさんにはこれがサラダに見えたようですさて、私がやっとの思いで頼んだ、大阪グルメはこちら。串カツのキャベツはおかわりできます「るん」前の日から食べたかったステーキを食べてルンルンなシェディさん、お酒も入りご機嫌で、楽しくお話もできました。注)シェディさんはちゃんとわきまえているので、私以外の人におすすめされたご当地グルメなどは、喜んで食べますよ!!笑シメのかすうどんをガマンし、半分弱でリタイアしたシェディさんのステーキをもりもり食べた私…でも、横綱ステーキ、めちゃくちゃ美味しかったです。後日、昼間に1人で新世界を散策し、かすうどんとたこ焼きを食べました!新世界のかすうどんは、ジャンジャン町商店街の入り口付近にある「あぶらや」さん。私は「あぶらかす2倍」のうどん(¥600、確か)を注文。おっちゃんの大阪弁にほっこりしましたたこ焼きは「味の大丸」さん。巨大なタコの看板が目印。1個が大きくて食べ応えがありました。食い倒れは、それなりに出来ております!大阪滞在記、続きます!(※振り返りで書いています)——————————————★「今日のタンザニア人」をまとめて読みたい方はコチラ↓この人の顔をペシッとして頂けたら嬉しいです(笑)にほんブログ村★マシュマロで「ハクナマタタ!な悩み相談室」にメッセージを送る!☆タンザニア人の友人シェディのプロフィール☆留学&英語情報ブログ「まいしゃごーごー」

      52
      テーマ:
  • 03Nov
    • 【今日のタンザニア人】シェディさんの心をつかむ方法(広島振り返り)

      ※振り返りで、今回の旅日記をもう少し書いていきたいと思います。これからトップ画像はなるべく毎回違うものにしたい…(目標)-----------------10月24日~26日 広島こんにちは。先日このようなお話を書きました。広島で泊まったのは、広島市内の観光にも便利な、外国人にも人気のホステル。共用ラウンジがあり、交流があればいいなあと思っていました。ラウンジで、お気に入りのアサヒビールを飲むシェディさん。遠くに日本人の若者グループがいました。ラウンジは、畳のスペースとテーブルのスペースがあり、とても広かったので、コミュ力があるシェディさんでも、最初はちょっと遠慮していました笑そうこうしているうちに、若者グループの方から声をかけてくれました。大阪から広島に来たという彼ら。職場の仲間だそうで、思いがけないタンザニア人との出会いに興奮気味でした(笑)こういう交流が大好きなシェディさんも、楽しい時間に気分がUP気分が良くなってきたシェディさん、こちらの有名なスワヒリ語の歌を披露です。↓そしたら、なんとこの歌を知っている男の子がいて、合唱していました!笑スワヒリ語の歌で打ち解けた彼ら。完全にブラザーズになっていましたシェディさんをはじめ、スワヒリ語圏であるタンザニアやケニアの人と仲良くなるには、この歌を覚えていれば確実です!スワヒリ語はほとんどがローマ字読みでOKですので、覚えやすいです。ケニアの歌なんですが、タンザニア人は「ケニア」という部分を「タンザニア」に替えて歌います(笑)歌詞はこちら↓JAMBO KENYAの歌ページの下の方に歌詞があります。皆さんも、ぜひ、ジャンボの歌、覚えてみては?!さて、大阪から来たという彼ら。私たちの次なる目的地も大阪だったので、彼らが働く焼き鳥屋さんにお邪魔することにしました!こうやって旅先で知り合った人とは、一期一会ということも多いですが、また会えるというのも素敵なこと。少食シェディさんも焼き鳥は大好きなので、楽しみですね~!大阪滞在記もお楽しみに!(※振り返りで書いております)——————————————★「今日のタンザニア人」をまとめて読みたい方はコチラ↓この人の顔をペシッとして頂けたら嬉しいです(笑)にほんブログ村★マシュマロで「ハクナマタタ!な悩み相談室」にメッセージを送る!☆タンザニア人の友人シェディのプロフィール☆留学&英語情報ブログ「まいしゃごーごー」

      23
      2
      テーマ:
  • 31Oct
    • 【今日のタンザニア人】また会う日まで!合言葉はハクナマタタ

      ※大阪滞在記や、いろいろ気付いたことなどは、振り返りで後ほどゆっくり書きます。タンザニア人シェディと日本人のむーの旅コンビ。私たちのコミュニケーションの旅「コミュ旅」は今日で一旦終了です。昨日から、日本を離れるのが悲しくて悲しくて仕方がないシェディさん。ずっと静かでした。成田空港へ向かいます。疲労困憊すぎて、シェディさんが改札のゲートに挟まったりw、降りるターミナルを間違えたり、最後まで珍道中でしたw…改札ゲートに挟まったのは、紙の切符を改札機に入れることを説明しなかった私が悪いです(笑)そんなときにもシェディの 「ハクナマタタ!」(どうにかなるさ!)に救われます。まぁ、実際には、結構英語で言うのですが(笑)←意味ない私はとにかく心配性なので、シェディにハクナマタタされるぐらいでちょうどいいです(笑)さて、シェディさん、今回最後の日本食は、だし茶漬け!でも、何をしていても、ずっと寂しそうでした。 「さみしくなるね」とってもさみしいですよ。賑やかなシェディさんがいなくなるんですから。決して豊かとは言えない環境で育ちながらも、軽やかに、自分らしく生き、たくさんの「新しい風」を吹かせてくれるシェディさん。今回もたくさんの気付きをもらいました。10日間ずっと一緒に過ごしたのに、いなくなってしまうのはなんだか不思議な感じ。またしばらく会えないんだなぁ。でも、今は離れていたって、すぐに連絡が取れます。これからも、このブログは続きます。「今日のタンザニア人」も、シェディさんと旅が出来たおかげで、たくさんの方に読んで頂けるようになりました。シェディさんの考え方が独特すぎて、言葉に言い表せないことも多く…とてもいいことを言っていたりするのですが、100%伝えることが出来ず、もどかしいことも多々。もっと発信の技術を磨きたいなぁ。でも、ただただ新しい生き方を見せつけたり、自己啓発的なブログにするより、クスッと笑える癒しみたいなのも、お届けできたらその方が楽しいかな。そんなことを考えたりしてました。シェディさんはアメリカに向かっています!無事到着することを祈りつつ…また会う日まで、合言葉は「ハクナマタタ」! ——————————————★「今日のタンザニア人」をまとめて読みたい方はコチラ↓この人の顔をペシッとして頂けたら嬉しいです(笑)にほんブログ村★マシュマロで「ハクナマタタ!な悩み相談室」にメッセージを送る!☆タンザニア人の友人シェディのプロフィール☆留学&英語情報ブログ「まいしゃごーごー」

      38
      テーマ:
  • 30Oct
    • 【今日のタンザニア人】有り難う、アリガトウ

      「コミュニケーションの旅」がテーマなので、今日はコミュニケーションのお話を。どこに行っても人を惹きつけてしまうシェディさん。シェディさんが人に好かれる理由の1つに、どんな人にも必ず「ありがとう」を言うことが挙げられるなぁと気付きました。コンビニの店員さんにも、バスの運転手さんにも、宿の清掃の方にも、空港の係員さんにも、どんな場所でも、どんな相手でも必ず、 「Thank you!」 と言っていました。日本はサービスのよい国です。とても素晴らしいのですが、その素晴らしさをつい忘れてしまいます。ちょっとのミスに腹を立てる人も、残念ながらいます。裏を返せば、この国では、「ちょっとのミス」が目立ってしまうほど、普段は完璧だということです。こういう環境では、「お金を払っているんだから、税金を払っているんだから、やってもらって当たり前、完璧で当たり前」という考えが生まれがちです。でも…例えお金を払っていても、頼んだことをやってくれる人がいなければ成立しません。人の力がなければ、どんなことでも、「有る」ことが「難しい」から、「有り難い」なのですね。最近のいろいろなブーム(?)で、「感謝が大事!感謝が大事!」とばかり叫ばれ、一人歩きしていまっている感もありますが、すべてのことが「有ることが難しい」のだと分かれば、感謝は心から自然に湧くものだと感じます。シェディさんは来日3回目で「ありがとう」という日本語を覚えました!w(遅いというツッコミはシェディさんには酷なので、無しで(笑)。)今回ずっと、 「アリガトウ!ナマステ!」 と言っていました(笑)どうやら「ありがとうございました」という日本語の語尾が、「アリガトウ、ナマステ」に聞こえるらしい(笑) 「え?ナマステって日本語でしょ?」 「違いますー」 ちょっと違いますがw、「ありがとう」と言われて気分の悪い人はいません。当たり前のようで、疲れているとき。急いでいるとき。直接何かをやってもらったわけではないとき。利害関係ではないとき。自分よりいわゆる下の立場の人(後輩や子供など)相手のとき。こういうときは「ありがとう」を忘れがちになってしまうかもしれません。シェディさんのように、「分け隔てなく」感謝の言葉と笑顔を送れる人でありたい。人は意外とそういうところを見ていて、「この人は自分に得がある相手にしか挨拶をしないなぁ…」などというのは、意外とバレていますよね(笑)自然に、分け隔てなく人と接することができる人は、意図せずして人脈が広がっていくんだなぁと思います。ちなみに、スワヒリ語で「ありがとう」は、 「Asante sana」(アサンテ サナ) です。どの国の言葉でも、感謝の気持ちは不思議と伝わります。たくさんの「ありがとう」を言いたいですね。さて…シェディさんは、明日、日本を離れます。さみしいです。楽しい時間を一緒に過ごさせてくれたシェディさんにも、たくさんのアリガトウ!を送ります ——————————————★「今日のタンザニア人」をまとめて読みたい方はコチラ↓この人の顔をペシッとして頂けたら嬉しいです(笑)にほんブログ村★マシュマロで「ハクナマタタ!な悩み相談室」にメッセージを送る!☆タンザニア人の友人シェディのプロフィール☆留学&英語情報ブログ「まいしゃごーごー」

      44
      テーマ:
  • 29Oct
    • 【今日のタンザニア人】番外編: 落選写真集

      自由人の観光案内は三割増しくらいで疲れることが分かりましたw疲労困憊のため、今日はサボり気味投稿です。記事に登場しなかった写真など。【広島】広島出身の友人おすすめの「汁なし坦々麺」シェディは辛み抜いた方がいいんじゃない?!と言われましたが、アフリカ人は思いのほかスパイス慣れしていました。山椒ビリビリもなんのその。↓↓↓広島のホステルで仲良くなった若者たちと動画撮影中。インスタで3000回くらい再生されたらしい(笑)↓↓↓都市の景観が好きなシェディさん。おりづるタワーの展望台にて。↓↓↓【大阪】通天閣で夜景を見せましたが、夜景は前述の「都市の景観」があまりよく見えないので、そんなに食い付きがよくなかったです(笑)一番食い付いたのが、展望台から降りてきたときにやっていた、猿回し(笑)↓↓↓昼間に来ればよかったなーということで、あべのハルカスに行ってみたら喜んでいました。↓↓↓小ぶりの海鮮丼はシェディさんに最適サイズ↓↓↓今日で大阪も終わり(*´-`)明日成田に向かいます…もうすぐ旅も終わり。さみしいですね…——————————————★「今日のタンザニア人」をまとめて読みたい方はコチラ↓この人の顔をペシッとして頂けたら嬉しいです(笑)にほんブログ村★マシュマロで「ハクナマタタ!な悩み相談室」にメッセージを送る!☆タンザニア人の友人シェディのプロフィール☆留学&英語情報ブログ「まいしゃごーごー」

      21
      テーマ:
  • 28Oct
    • 【今日のタンザニア人】国際交流と、平和

      広島の宿は、共用ラウンジがあるホステルでした。案の定、日本人の若者たちと意気投合し、ラウンジで盛り上がったシェディさん。スワヒリ語の歌を知っている男の子がいて、一緒に歌っていました(笑)言葉は関係ないなぁといつも感じます。 「旅先で知り合った人と交流するのがとにかく好きだなー」 国際交流。ともすれば「違いを知る」ためにするものと認識されてしまいますが、「違いがいろいろあって、面白いなぁ」というのは、入り口の部分であり、そこから一歩二歩進んで、「実はどの国の人も心は同じなのだ」と、気付いていくためのものだと私は思っています。それぞれの土地の風土が違うので、いろいろ違った文化や習慣が生まれてきます。でも、人の心の根底にあるものは同じ。Think globally, act locally(世界規模で考え、地域で行動する)というフレーズをご存知でしょうか。いろいろな分野で使われるようになりましたが、国際交流もこれに当てはまりますね。「相手を知らない」ということが、争いや差別、誤解を生む一番の原因だと感じます。シェディはアフリカ出身の黒人です。差別を受けることも、行き先によっては残念ながらまだまだあるそうです。 「僕、こわくないよ。悪いことしてないよ」 ええ、全然こわくないです。とても優しい人です。何も知らなければ、「この国の人はみんなこうだ」と、大きなくくりだけで見てしまうのが怖いのです。もちろん、悪い人は、いないとは言えません。でも、人種関係なく存在します。それに、旅先では、警戒する必要はあります。でも、全ての人を大きなくくりやイメージだけで見てしまうと、誤解が膨らんでいってしまう。だから「自分の身近なところで」、実際に自分の目で見て、耳で聞いて、コミュニケーションを取って、いろいろな「世界」を少しずつでも理解していくことが大切なのです。「こういうイメージで語られている国の人だけど、いろんな人がいるんだな」と。大げさに聞こえるかもしれませんが、こういうことを知っていくことが、平和への第一歩だと私は思っています。「機会があれば」で、もちろんいいのですが、海外の方とつながる機会があれば、ぜひともコミュニケーションを取ってみてください。いろんな発見があり、大切なのは「一個人としての付き合い」、そして世界や平和に目を向けることも「act locally」から始まるのだと実感するかもしれません。 ——————————————★「今日のタンザニア人」をまとめて読みたい方はコチラ↓この人の顔をペシッとして頂けたら嬉しいです(笑)にほんブログ村★マシュマロで「ハクナマタタ!な悩み相談室」にメッセージを送る!☆タンザニア人の友人シェディのプロフィール☆留学&英語情報ブログ「まいしゃごーごー」

      23
      1
      テーマ:
  • 27Oct
    • 【今日のタンザニア人】HIROSHIMA

      ※今日は、トップ画像なしです。10月25日。とてもよく晴れた広島。私たちは、ここに足を運びました。ヒロシマ・ナガサキで起きたことは、もちろんタンザニアでも習ったそうです。私たちもそうですが、、遠い国で起きたことは、現実味がわかないことも多いかもしれません。ひょんなことから知り合った、タンザニア人。日本という国を好きになってくれました。だから、この国で起きたことも、見てもらう機会を持てたらと思っていました。実際の原爆ドームを目の前にし、思った以上に、苦しそうでした。「遠い国で昔、起きたと学校で習ったこと」が、事実だったのだと。この建物が、今も示しています。資料館では、さらに大きなショックを受けてしまったシェディさん。「罪のない人たちが…」という一言を言うだけが、精一杯のようでした。私も、「日本でも、タンザニアでも、伝えていこう」と言うのが、精一杯でした。「コミュ旅」は、ただ楽しく過ごすだけが目的ではないと、改めて思いました。人とつながることで、知ることができること、伝えることができること、考えさせられること、たくさんあるのですね。私が平和を語っていいのか分かりませんが、平和への一歩を一人一人、日々忘れずにやっていけたら、と…次回はそういったお話を書いてみたいと思います。

      24
      テーマ:
    • ブログ名を変更しました!

      今回はお知らせです。このたびブログ名を海外演奏ゆる旅日記「コミュ旅」からコミュ旅に変更致しました。理由は、・計画していたほど海外演奏旅行に行けなくなってしまったこと・シェディさんの旅日記に思いのほか反響を頂くことw・演奏旅行や「今日のタンザニア人」をひっくるめて「コミュニケーションの旅」のお話としたいと思ったことなどがあります。演奏旅行は、チャンスがあれば行くつもりではおりますが、メインテーマとしないことにしました。今後とも、「コミュ旅」そしてスピンオフからメインコンテンツとなりつつある「今日のタンザニア人」をよろしくお願いいたします。

      16
      テーマ:
  • 26Oct
    • 【今日のタンザニア人】くるくる もぐもぐ 回転寿司

      少食のシェディさん攻略法のひとつに、「小さいものをちょこちょこ頼める料理が吉」というのがありますwつまり、お好み焼きみたいなところに連れて行くと、連れてった人が1.8人前は食べるハメに。せっかくの広島。試しにお好み焼き屋さんの前に行ってメニューを見せましたが、「うーん…食べられる自信がない…」0.2人前でも無理ですか?でも無理に食べさせるわけにもいかないので、断念。(あー。次は大阪なのに。泣)じゃあ何がいい?高そうなお店の前に立ち止まり…「おすし!!!」キターーー!初めて来日したときに、回らないお寿司に行きました。今回はお金がないのでエンターテイメント性抜群の回転寿司を体験してもらおう!申し訳ないのですが高級店はパスし、路面電車で某回転寿司チェーンへ向かいました。これなら少食のシェディも好きな分だけ食べられます。「えっ?えっ?お皿、動いてるの??これ好きなの取って食べていいの?食べたいだけ食べていいの?」どうぞどうぞ。動くお寿司に興味津々。「美味しい〜!美味しい〜〜!!」お魚だけでなく、イカや貝なども美味しそうに食べていました。いろいろと説明していたので、私はなかなか食べ始められず、気付いたら、私が食べ始める頃にはお腹いっぱいになっていた、相変わらずのシェディさんでした(笑)結局シェディが何皿食べたか忘れてしまい、さっき本人に、昨日何皿食べたか聞いてみたところ、「もう、すごく美味しくてたくさん食べちゃった!!多分、5〜6皿!!」「すくな」食べる量は少ないですが、回るお寿司にキャッキャしながら本当に美味しそうに食べてくれたので、嬉しいです。毎日、楽しいなぁ。次回は、広島と言えば絶対に外せないこの場所のお話。日本人として、シェディに見てもらいたかった大切な場所へ…。 ——————————————★「今日のタンザニア人」をまとめて読みたい方はコチラ↓この人の顔をペシッとして頂けたら嬉しいです(笑)にほんブログ村★マシュマロで「ハクナマタタ!な悩み相談室」にメッセージを送る!☆タンザニア人の友人シェディのプロフィール☆留学&英語情報ブログ「まいしゃごーごー」

      22
      テーマ:

何ヶ国かの在住経験があり、旅や人が大好きなタンザニア人「シェディ」と、海外演奏旅行でコミュニケーションサバイバルをしている音楽旅人「むー」が皆さんのご質問や悩み相談にお答えします。

メッセージ送信は、マシュマロの画像をクリック!
(スマホからQRコードの読み取りもできます。)
image
(「ハクナマタタ!な悩み相談室」は「マシュマロ」というサービスを利用しています。)

※注意事項等はこちらの記事をお読みください。
「ハクナマタタ!な悩み相談室」開設!


プロフィール

むー

性別:
女性
自己紹介:
音楽旅人/Steelpanという楽器の演奏旅行でカリブ海などを回る/超自由なタンザニア人の友人の、ハ...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス