私の日本語教師の1日

テーマ:

みなさんこんにちは、
KENTです。

 

最近、Twitterで私たちの界隈では
日本語教師の一日を

ブログに載せることが流行ってるみたいなので

私も便乗して書いてみます。

 

 

 


【うちの学校の概要】
私はベトナムのホーチミン市で一番大きな日本語学校である
「ドンズー日本語学校」の常勤教師です。
朝8時から夜9時まで授業があります。
ベトナム人の先生は文法・翻訳・漢字を指導し
日本人の先生の役割は会話を担当します。
雑務などはなく、日本人の基本的な仕事は教案準備と授業だけです。

【私のシフト表】




私のシフトを公開します。平均で30コマ入っています。
N2、N3、N5の授業のコマを担当しています。


【シフトの用語】
CT=3ヶ月コース CT4=N3レベル CT5=N2レベル
PC=6ヶ月コース PC1,2=N5レベル PC7,8=N3レベル PC9,10=N2レベル

右側にあるHVH、LL、TNTは分校の名前です。
ドンズー日本語学校は分校が3つあり、タクシーで移動してそこで授業をします。



【私の一日】
起床~出勤
基本的に‘8時間労働で、学校に宿舎があるので
通勤がありません。

7:00 起床

8:00~13:00 自由時間(基本的に)
ただし、シフトによって
朝8時から11時半まで授業がある場合、出勤することがあります。

(11:30 ~13:30 昼休憩)
職員室ではベトナム人の先生が椅子を並べてそこで昼寝をします。
初めて就職した時、そこにビックリしました!


13:20出勤&授業準備

13:30~16:00午後の授業&教案準備

16:30~17:00 分校移動
うちの学校は本校と3つの分校があり、タクシーで1つの分校へ授業をしに移動をします。

17:00~17:30 近くのカフェで休憩

17:45~21:00 夜の授業4コマ

21:30 帰宅


22:00~0:00 自由時間&就寝
ゲームをしたり、スマホでネットを見たり、本を読んだりしてその後、
ベッドに行って寝ることが多いです。最近Youtubeでゲーム実況動画を投稿したり、ライブ配信をしたりしています。


興味がある方はぜひ登録してください。【宣伝】
↓↓↓

YouTube チャンネル KENT JAPANESE TEACHER



【余談】
基本的な一日はこのような感じですが、シフトの変更によっては
朝から夕方までの場合変わったりすることもありますが、基本的には昼から夜まで働いています。朝は授業がはいってないことが多いので自由時間を満喫しています。

ベトナムでは日本語を勉強したい学習者は社会人とかが圧倒的に多く
夜の授業を希望する学生が多いので必然的に夜の授業に回されています。
また、朝、昼に語学学校をやってるところは少数らしく、夕方から営業する語学学校が圧倒的に多いのがベトナムの日本語学校の事情です。


以上で私の日本語学校の一日を終わりたいと思います。