靴とインソールの専門店「てくてく館」では、

ひざ・腰の痛みで悩む人向けに「足裏の無料測定会」を

4/10日(土)~25日(日)まで実施しています

 

フランスのシダス社で研修を受け、

インソールの監修も手掛けた店長が

最新のコンピューターシステムを使用し、

足裏を測定。身体の傾きや歪み、

足のバランスをチェックし、カウンセリングいたします

 

また、ひざの効果的な運動の仕方や正しい歩き方などの

提案!

 「これからウオーキングにはいい季節になりますが、

年配になると腰やひざ、足など体の随所が痛くなり、

歩くのが苦痛になってきます。

 

「靴とインソールを変えるだけで 

こんなにあることが楽になるなんて!」

 

「インソールを調整してもらうと 

外反母趾の痛みが楽になるの」

 

たくさんの良いお言葉をいただいています

 

期間中はこの記事持参でシューズ全品10引きさせていただきます

 

コロナ感染予防として 混雑状況をご確認の上

ご来店くださいね。

 

営業時間/午前10時~午後8時、水・金曜、第1日曜定休。

 

問い合わせ∴029(870)5880/てくてく館(牛久市栄町2─6)

 

 

お疲れ様でございます。

今日は競馬の調教師の方のブーツ用に
インソールを制作いたしました



馬に乗る鞍では

つま先を主に使うのですが

インソールをブーツに入れる事で

騎乗中のバランスや疲労軽減に繋がる

コメントをいただいています。




お疲れ様さまです

このところ平日ても、
予約が立て込み忙しくしていました。

初来店の方が多かったかな

秋の行楽に出かけたけど、
足が痛くなって駆け込み方も。

足が痛くては楽しいはずの
旅行も苦い思い出になってしまいます。

定期的にシューズサイズやインソールの
点検や調整をすることで
トラブルを避けることができますよ^_^

さて、シャルコー足の
インソール制作が進んでいます



石膏型を専用の機械で

加熱したインソールを

真空状態にして型取りします。








15分くらいして機械から取り出すと

石膏型に沿った型にインソールが

成形されました。


シャルコー足の特徴の凸の変形が

インソールに型取りされました


これから、補強材を張り付け

削りだしです


お疲れ様でございます

 
今日は牛久店勤務。
 
小雨降る1日でした。
 
朝一でご予約のお疲れ様
 
足に障害が残ってしまったそうです。
 
足に力が入りづらく
足首から足全体が内側にひねった形になって しまう
内反足です。
 
足首を安定させる強度を持つシューズに
内反足に対応したインソール制作しました

インソールはシダス のマルチ+を
ベースに加工!




インソールをシューズにセットして
歩いていただくと安定して
力強さも見られました


インソールは型取りから加工を
含めて40分くらい。
費用は15400円

シューズと合計で23000円

いい仕事したな^_^
 
 
 
お疲れ様さまです。

今日から月末まで、
靴とインソールの相談会を開催しています。

地域情報誌に
掲載していただいた事で
外反母趾や足底筋膜炎でお悩みの方の
来店が目立ちました。

来客もお地着いた頃、
来店されたお客様。

糖尿病からのシャルコー足を
患う方でした。

シャルコー足は
神経病性関節症で進行性の関節破壊が原因

右の画像が正常な足、
左の画像がシャルコー足になります。
足底が船底のように変形します、
来店されたお客様は、変形が進み
一部が凸状に変形し潰瘍で傷んでいる
状態でした

当店できる事を説明されていただき
シューズとインソールを手配することなりました。
今日はインソールの型取り。


カカトの少し前の部分を凹ますように
型取りしています。



型に石膏を流し込みインソールの型を
制作します。

今日はここまでに^_^