やっと長男の夏休みの宿題のネック「自由研究」が終わったアップ

 

自由研究の実験しているのは親子で好きなんだけど(我が家は宿題のお手伝いはパパよりママ派です)

まとめるのが慣れてなくてネック。 案の定、苦労した長男でした。

見たいテレビを前に、驚くほどの集中力を見せた長男ビックリマーク

 

 

写真を多用すぎるほど多用して色鉛筆で枠塗りして、内容はともあれ実物はパッと目を引く出来目 

実験らしく「発見目」に目を丸くした驚きを得て、それがまとめ欄に書けたのが、良かったなーという私の感想。

 

 

これを最後に長男は、学校の夏休みの課題を、すべて しゅうりょ~うベル

 

まだ次男を含めて工作熱が冷めていないので、私は夏休み後に

ダンボール2個分に溜まって溢れている廃材 (肉魚のトレイや豆腐パック、トイレットペーパーの芯などなど)
 +ダンボール1個分の、ほぼ100均の工作材料(ストローや割り箸、紙コップなどなど)

を、まとめて それーっ と捨てまくるのが(捨てるのは廃材のみ)楽しみで楽しみで仕方ありません。

早く切替のための大掃除がしたいです。

 

図書館からもたくさん本を借りて来てて、複数を並行読みする長男なので

なかなか片付かない。 誰も教えてないのに、なんでそんな読み方になったんだろう? 

 

もう夏休み終わっていいなー。  

でもまだ、最後の花火大会、工作で凝ったの数個、実験も数個

する予定があるわー、花火大会以外、家族で個人的に・・・ 

工作や実験など、やれば好きなもう一人の子供な自分がいる・・・
あっ、 課題と関係なく「料理も夏休みの間にしよう」と言ってて、
ゼリーやお菓子は作ったけどカレーライスを作るって言ってたんだった・・・ 「やる前の疲れ」があるなー得意げ
 
 

 

 

AD