黒っぽい家

黒っぽい家

ブログの説明を入力します。

こんにちは
今日の日記はただの雑記でお知らせとかじゃないので興味のない方はソッ閉じしてくださいね宇宙人宇宙人宇宙人宇宙人宇宙人宇宙人宇宙人宇宙人

先日息をきらした管理人が家にきました


おじいちゃん「大丈夫ですか?だれかきました?」

私「?」

おじいちゃん「先ほど不審な人がいて声をかけたらここの部屋番号に用があると言っていたので…怪しかったので一応確認に…」

私「いやだれも呼んでないです…」

おじいちゃん「…じゃあいいです」



もしや私に気があるストーカーでもいるのか?


と一瞬思いましたが私が徘徊するときの服装は


もはや男か女かわからないのと常に猫背でガリマタなのでまぁそれはないなと思うのとあと管理人も

おじいちゃん(心配できたけどこいつ絶対ストーカーされねぇわ…)「じゃあいいです」

って感じだったので違いますね


そういや以前にマイエンジェル橋本○奈ちゃんに憧れてて私の顔は橋本○奈ちゃんに似ているという設定で行こうと思ってるのを担当のH氏(鬼畜👓)に告げたらなんのリアクションもなくて
あれ?ツッコミがない…?と思い後日打ち合わせのときに


私「あの、前にいってた橋本○奈ちゃんのことですけど…なんのつっこみもなかったじゃないですか」
って言ったら

鬼畜眼鏡「あぁあのときは何をほざいているのかなって思って


もはやツッコミすらされないレベルだったので私は橋本○奈ちゃんに似ていないことが立証されました。


じゃあ私はいったい誰に似てるんだろう…そう思ってたら高校時代からの古き友人に言われました



テレビに疎い私はその芸人さんがわからなくて画像検索しました

いやいや芸人のおじさんに似てるって…笑
そんなわけないでしょウインク





そこには見覚えのある顔がありました

私は確信しました。



この人と絶対どこかで先祖が繋がっていると





似てたわ…すれ違ったらお互い振り向くレベルやわ…




それでは思い出してみてください
そうなると辻褄があうと思いませんか?











って感じですね
めでたしめでたし


~余談~

最近上の階の人が暴れまくってて



夜中もうるさいので管理人に勇気をだして相談したんですよ



そしたら管理人さんはとても優しくエレベーターに注意書を貼ってくれると言ってくれました




頼もしいです。本当にありがたいです。



あれから一週間たちましたがまだ貼られてません。


管理人さんと私~完~