こんにちは

東京の方では毎日200人を超す感染が出ており、ざわざわする気持ちになりますね。

こんな中ですが、用事があり南知多の知り合いのところにお届け物をしに行ったら、海水浴場には朝からサーファーさんで賑わい、午後からは家族連れで賑わい、マスクの人はほとんど見かけませんでした。

愛知県の感染者は0人でしたが嫌な予感はします。

聞くところによると南知多の方の大きな中日花火大会は自粛のため中止となってますが、今週末、来週末には、有志のサプライズ花火が上がるかも?!?!

とのこと。

一つは県にも届け出を出した大きめのサプライズ

25日は海岸でほんの少し気持ちだけ〜。

経済の潤滑と感染対策

両立できるものがあれば良いのですが〜。

なんとなく、1番は心の豊かさを失わないことではないでしょうか?

我々コミュニケアにお住まいのお客様は心が豊かで器が大きい方が多い!

いつも笑顔になるお言葉をくれて、サインをくれて、勉強になるこど教えていただけます。

感謝  感謝


育成においては、勇気を持って、覚悟を持ってやってもらうこと
失敗したときは、なぜ失敗したのかを伝えること、どうすればよかったのかを一緒に考えること、そしてまた、やってもらうこと

自分がやった方が早いし、スタッフさんに頼むのは申し訳ない

そう思う責任者もいるでしょうが、本当にその人を支えて育てるためにはやってもらう勇気も必要です。

どんなネガティブな時でもそう強く心に思って育成をしています。

時には失敗をしてしまいますが、必ず成長して次にはできるように少しだけでも進みますので、皆さん今後とコミュニケアグループをよろしくお願いいたします!!

とわいえ、わたしも人を傷つけたのに、言葉を間違えたのに、一言謝ることもしない大人に出くわし、身も心もくたくたで、情熱が覚めてしまいそうですが、充電しながら、再度お客様から学び、そして、支え、支えられて、スタッフも支えていける人になりたいな 
と思います。