こんにちは。トレーナーの矢羽田です。

 

腰痛や肩こり、そして女性は生理痛など、「痛み」を体に持っている方はとても多いと思います。

日々の生活からの偏った体の使い方の癖や精神面でのストレス、食生活など、原因は1つではないことが多く様々な要因が絡み合っています。

 

仕事のストレスを解消するためにすぐに仕事を辞めることはできなくても、

身体への痛みの解消へのアプローチは今すぐ始めることのできる解決策の一つだと思います。

 

例えば生理痛の原因を考えてみましょう。

カラーズでレッスンをしていると仕事のストレスや生活習慣の乱れなどから、骨盤周りが緊張して固くなっている方が多く見られます。

また普段の姿勢が悪いと、お腹の奥にある筋肉もうまく動かなくなってしまい、内臓下垂。そうすると、子宮の動きも、骨盤内の動きも悪くなって生理のときなどに痛みが出やすくなってしまうんです!

 

ここで改善のキーポイントとなる部分が「仙腸関節」という部分です。

骨盤を調整すると痩せる。とか不調が改善するなど聞いたことがあるかもしれませんが、骨盤の中心にある仙骨を、その左右にある腸骨をつなぐ「仙腸関節」の周りが固まり、動きが悪くなってしまうと生理痛や頭痛、腰痛などの原因にもなります。

 

 

仙骨は背骨と骨盤を関節を通して繋ぐ場所にあり、背骨を下から支える土台となっており逆三角形の骨です。「仙人の骨」と書くように、昔から「不思議な力を持つ骨」と言われています。英語でも「セイクラム(sacrum)」と呼ばれ「聖なる骨(secred bone)」と言われています。人工骨で代用できない骨としても知られています。

仙骨は背骨の土台であり、自律神経の働き、バランスを整えてくれる骨でもあります。

 

 

COLORSのレッスンでは、「プレピラティス」というミニボールなどを使って骨盤周りを調節する動きをしっかりと取り入れて、骨盤周りの緊張をゆるめたり、固まっている関節のうごきをよくしていく丁寧な動きを行っていきます。

 

 



 

 

また背骨に負担をかけず背中の緊張を取りながら、骨盤周りの緊張も取れていくパラセッターを使用します。

パラセッターはその上に乗ってピラティスの動きをして背骨を整えながら、特殊素材による背中部分のウォームアップ効果により上にのって寝るだけで身体の緊張がなくなっていきます。

そのため毎日の生活でパンパンに張っている背面が緩み、肩こり、腰痛、ぎっくり腰などの過緊張や歪んでしまって痛みが出ている症状が和らいでいきます。

 

image

 

そんな大事な骨盤周りの調節をしながら、背骨にアプローチをできるピラティス。ひどい生理痛や腰痛、肩こりを訴えていた方が、「ピラティスを始めてから薬を飲まなくても良くなりました!!」というお声もいただきます。

 

ジョセフ・ピラティス氏の言葉で、「人の若さは、見た目ではなく背骨の柔軟性で決まる」と言われています。日常生活では、決まったパターンばかりで、動くことが多いですよね。。。ピラティスの良さは、背骨をあらゆる方向へ動かすこと。

 

image

 

丸まったり、反ったり、ツイストしたり。

週1回のピラティス習慣で、骨盤や背骨を整えて、寒い冬も元気にのりきりましょう!!

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪

 

 

こんにちは。トレーナー木原です。

 

スタジオカラーズでは、Body Element System Japan (BESJ) 認定のマットピラティス指導者養成コースを開催しております。現在は、全国で2,000名以上のBESJマットピラティス資格コースの卒業生が活躍されています。


「BodyElementSystemJapan認定マットピラティス資格取得コース」
[スケジュール]

〇日曜日コース 2019年 4月7日(日)-3ヵ月間    14:30-17:30  全11回
〇水曜日コース 2019年 4月10日(水)-3ヵ月間  13:00-16:00 全11回

 

 

「ピラティスの資格」といっても近年は様々な資格コースがあります。時間や、ムーブメントの数、参加者の人数や、費用までバラバラです。BESJのマットピラティス指導者養成コースではピラティスの原点である「バランスの良い身体づくり」を目指し、身体を整えるムーブメントから鍛えるムーブメントまで学べるコースです。

 

ピラティスが発展していく中で継承者によって生まれた「プレピラティス」。怪我や日常の偏った生活から生まれる身体の歪みやねじれを取り除くために、自身の体に気付き、意識を向け整えていくことを目的としています。そのため運動経験や年齢を問わず行え、不調の根本を改善していけます。

 

 

またピラティス氏の言葉にある「ムーブメントファースト」その動きができる身体になることで、バランスの取れた身体を目指すことを示しています。ピラティス氏の残したムーブメントを「クラシカルピラティス」と呼び、100年経った今も形が変わることなく引き継がれています。

 

解剖学的にも理にかなったクラシカルピラティスのムーブメントは、1つ1つが全身を使った動きでしなやかな筋肉を鍛えることができます。BESJではプレピラティスとクラシカルピラティスの両面を取り入れることで、全ての方にアプローチができるピラティスを学ぶことができます。そのため参加される方も運動経験や指導経験を問わずご参加いただいており、卒業生は多方面で活躍されてます。まずは自分の身体から…という方も多く、自身の身体を知り、整えていくことで病気知らずな心身ともにバランスの取れた身体を目指されています!

 

少人数で開催しており講師との距離も近いため質問もしやすく、クラスのレベルに合わせた指導を行っております。

 

 

現在開催中のコースでは指導の練習も始まりました。指導経験がない方も初めは苦戦されますが、回を重ねるごとにピラティスの理解が深まっていく中で少しずつ変化が見えてきました。単に多くの回数を行うワークアウトのトレーニングではなく自己に集中し意識して動くピラティス。自己と向き合う習慣をつけていくことで、3ヶ月後は様々な発見も生まれます!

 

 

BESJマットピラティス資格取得コース 4月開講スケジュール 詳細: http://www.studio-colors.com/blog/?p=5569

 

【大 阪】大阪市中央区安土町|スタジオカラーズ 

〇日曜日コース 2019年 4月7日(日)-3ヵ月間    14:30-17:30    全11回
〇水曜日コース 2019年 4月10日(水)-3ヵ月間  13:00-16:00 全11回

週1回 3カ月コース 計32時間


受講料  170,000円(税込 183,600円)テキスト代含む

内  容   60のムーブメント (プレピラティス・mini ball・セラバンド・The pilates)       
生理学 / 解剖学 / ティーチングスキル / 修正法 / 模擬レッスン/マスターストレッチ® イントロ/ ボディキー®イントロ:合計32時間

講  師   BodyElementSystem認定マスタートレーナー

Body Element System JAPAN 認定 ピラティス指導資格者コースでは、生理、解剖学を基礎から学び、60ムーブメントを32時間で習得していきます。その中で指導法、修正法もカリキュラムに含み生徒同士で模擬レッスン(ティーチング)にも重点を置いています。 コース修了後には、頭で考えるだけでなくmindとbodyをつなげて感じるためのレッスンを、クライアントにすぐに指導できることを目的としています。

 

→ 体験レッスンお申込み

 

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪

こんにちは。トレーナー正岡です。

 

背骨の可動域を最大限引き出すピラティスマシン「ラダーバレル」について。

 

大きく丸みを帯びたラダーバレルは、ラダー(はしご)とバレル(樽)を合わせた作りになっており、背骨の柔軟性を重要視していたことで生まれたピラティスマシンです。ラダー部分で手や足を使って身体を支え、バレル部分では背骨の柔軟性を最大限引き出すことができます。立った姿勢での動きも多く、重力を生かした心地よい動作が行えることが特徴です。

 

  

 

緩やかの曲線を描くバレル部分はクッション性も高く、背骨を沿わせながらストレッチや背骨の動きを伴うエクササイズを行うことで、より伸びやかに背骨の柔軟性に無理なく適度なサポートを加えながら整えていくことが可能です。

 

またラダー部分で手足を使って身体を支えるエクササイズはチャレンジ要素も豊富です!カラーズではプライベートレッスンにてラダーバレルを使用していきます。寒さで縮こまった背骨を気持ちよく伸ばし、その柔軟性を保てるよう鍛えていきましょう。

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪