*colorogカラログ*東京パーソナルカラー骨格診断メイクアップサロンpepocolonのカラーリストによるOFFICIAL BLOG

【お仕事依頼について】
執筆・連載・取材・お仕事関係のお問い合わせはこちらまで。
info@pepocolon.com
担当よりお返事させていただきます。






宝石赤new!宝石赤



  • 02Jan
    • 新年早々、刹那を感じる2019の画像

      新年早々、刹那を感じる2019

      2019年になりました。明けましておめでとうございます!昨年は約500名の方のパーソナルカラー診断と会社様の研修や、カラーリストの養成、メイクやコーディネートの講座をさせていただき日々発見と学びと喜びで目まぐるしくあっという間に駆け抜けた年でした。ありがとうございます。日々色について考えていられること自分の理想とする形を追求できることそしてそれを、喜んでくれる方がいらっしゃること。さらに、それをサポートしてくれる人がいること。本当に、本当に幸せな日々です。今日という1日が、一生であるかのように毎日を過ごしたいと思える日常です。諸行無常ですが、この一瞬の刹那の幸せが素晴らしいものであればあるほど繋がっていく未来が幸せであることを信じて。今年はさらに飛躍の一年になりますように。そして皆さまも、幸せの多い一年になりますように。本年もよろしくお願いいたします🤲

  • 07Nov
    • 今日はピアス記念日の画像

      今日はピアス記念日

      こんばんは。東京パーソナルカラーファション&メイクアップサロンpepocolon代表カラーアナリスト松田薫です。お誕生日でも、クリスマスでもなんでもない日にプレゼントをもらうことなんてあまりないから突然のプレゼントをいただくと、特別な日になったような気がして嬉しいですよねサロンのお手伝いをしに来てくれている友人からお客さまが来る前にピアスのプレゼントをもらいました”手と目”という作家さんのジョイントシリーズだそうですちょっとハードめ。でも大きすぎず。可愛くもあり、かっこよくもあるバランス。存在感もあり、シンプルさもあるセンス。私の好みと、似合うを、よく知ってくれている友人が嬉しい。さらに気持ちがとても嬉しい。すぐにつけて、1日これでお仕事しましたこの秋冬は、ヘビロテしそうです♪名古屋の作家さん石の組み合わせ方や大きさで全然印象が違うけど、もらったピアスが一番可愛い感じるhttps://www.instagram.com/te_to_me/

  • 03Nov
    • ウィンタータイプにおすすめのプチプラメイクアップベース★の画像

      ウィンタータイプにおすすめのプチプラメイクアップベース★

      こんばんはpepocolon代表カラーリスト松田薫です診断にお越しいただいた皆様からファッションアドバイスやメイクアドバイスにたくさんのメールをいただき、お答えするまでにお時間をいただいております。その中から多くいただいているご質問をブログでもシェアしていきたいと思います本日は「ウィンタータイプ」の肌作り♪にぴったりのメイクアップベースプチプラでの厳選アイテム2点です。はっきりとした原色やブラックやダークトーンなどの深い色が着こなせるウィンタータイプに映えるのは「透明感」のあるツヤ肌です。すぐにファンデを変えられない方もまずは下地からなら取り入れやすいですよね。おすすめのメイクアップベースを2点ご紹介させていただきます☆その1、コージー カバーファクトリーカラーコントロールベース01 ブルーこちらのブルー!あ、ちょっと色がわかりづらいですが・・・出した感じはかなりブルーですが肌にのせて広げると、肌に馴染んで自然な色に仕上がります。質感はややさらりとしているので乾燥が気になるこれからのシーズンには合わせて保湿をしっかり!してあげてください♪保湿系のクリームや乳液、リキッドファンデーションなどと合わせての使用がおすすめです。こちらは@コスメのレビューも高評価その2、メイベリン スキンブライトナー パーリィピンクこちらはピンク系の下地ですが、ツヤ感がアップして透明感が出やすいです。年齢肌だったり、自然なうるおい重視の場合はこちらがおすすめです。メイベリン製品にたまにありますが、少し刺激が強く感じられる方もいらっしゃるようなので、敏感肌の方は肌の気にならない箇所で試してから使用した方がいいかもしれません。ご自身のタイプが何タイプか知りたい!というかたはこちらのHPからお申し込みくださいませ。

  • 16Sep
    • 純粋な色を映し出した写真とはの画像

      純粋な色を映し出した写真とは

      先日東麻布のギャラリーで開催されている写真家 濱田祐史さんのアート展にお邪魔して来ました。展示会のタイトルになっている「RGB」は光の三原色、つまりRED、GREEN、BLUEの光の色をそのまま映そうと試みた作品展で、カメラのことはあまり詳しく知らない私でしたが、その試みがとても面白く目から鱗でした。科学的な側面も、心理的な側面もそして芸術的な側面もある色の世界。どこの部分を切り取っても非常に興味深くてどの側面も無視できない、重要な要素です。同じ世界でもフィルターが変わると全く違う世界に見えるもの。人間の脳の不思議です。何も知らないで見る世界も綺麗だけど、色んなことを知って見る世界はよりカラフルに輝いて見えたりもします。2015年にこちらで開催された色をテーマにした「C/M/Y」に続く第2弾で展覧会で掲示されていた文章にも色に示す興味深い一筆がありました。以下ギャラリーPGIのウェブサイトより転載“R G B”(2018)子供の頃、近所のプールで日光浴をしている時に見た光の印象が、眩い白色だったことを覚えている。光の白色は光の三原色(赤、緑、青)が混ざり合ってできているということが、子供だった私には理解できなかった。今でも、黒い影を見ると、たくさんの色が混じって白色ができているというのは、やっぱり不思議だな、と思う。私たちは何かを見る時、見えているものや状景を頭の中で取捨選択していて、光と影は取り立てて意識されることはない。その光と影という普遍的な現象に対峙して、フィルムに露光された光の色自体を見てみたくなったのだ。フィルムの持っている色を意識的に見るために、自然光とその影のみを撮影し、プリントは一定条件に統一した。くっきりはっきりとは見えない。そこには見えないことによる美の存在があった。濱田祐史 2018.7.202018年10月27日まで東麻布アートギャラリーPGIで開催しています。

  • 17Aug
    • 秋の気配…✨の画像

      秋の気配…✨

      二子玉川スタジオからの夕暮れ。ちょっとずつ、日の入りが早くなってきていますね。時の流れって、目に見えないけれど、時の流れが見えるような夕空。まだまだ元気な夏の青空と、秋を思わせる真っ赤な夕暮れが混ざりあった静かで、穏やかな1日の終わりです。今日はご紹介で3名の方がいらっしゃってくださいました。pepocolonももうすぐ5年目に突入。これまでに診断にいらっしゃった方のご紹介でお越し下さる方が増えてきました。"紹介してくれた友達がパーソナルカラーを受けてすごく素敵に変わったんです""良かったから絶対受けた方がいいと言われて"などというお話を、数年越しに聞かせていただくとじんわりと心の奥から温かい気持ちになります。当サロンのパーソナルカラー診断は似合う色を伝える診断ではなく自分に似合う色や似合わない色を自分で見分けられるようになる診断をしています。沢山布を当てるのは、その目を鍛える為でもあります。(もちろん診断の精度もあがるので診断の為でもあります。)新しい自分の発見というのは自分を見る目が変わるということでもあって、これまで、自分てこうゆう人だなーって知らず知らずのうちにかけてたフィルターが変わる瞬間でもあります。数百人見ていると自分に対して、色のついたフィルターをもっている方が多いですが、一旦そのフィルターの色がクリアになって自分のことを見つめられます。そして自分に合う色の着こなしと同じくらい合わない色を着こなすことも楽しくできるようになる。そんな風にパーソナルカラーを受けて自分を知ると色のコツが分かります。受けて終わりではなく、受けてからがスタートでもあるので「もっと早く受ければ良かった」ってお声が多いのかもしれません。ここのところブログの更新が止まってましたがこの一年も沢山インプットしてきました★ここからまた出していこうと思います。ぁぁ。インとアウト同時進行できるようになりたい。昔からなぜかそこは不器用で出す時は、カラカラになるまで出して、インプットは、もう溢れ出るくらいまで溜め込みます。でも、最近本を読んだ後は読書感想文を書くとよりその本に対する理解が深まるという記事を読んで、なるほど、一理あると納得させられました。アウトプットでちゃんと書こう!と思えば思うほどハードルは高くなるけど、内容をしっかりと自分の中で理解していなければ書けないですもんね。アウトプットしている時にさらに深くインプットもできるんですね。というわけで長くなりましたがお盆明け、皆さまも穏やかにお過ごし下さい。今日もありがとうございます。

  • 19Jun
    • カラーリスト必読の書!!!の画像

      カラーリスト必読の書!!!

      こんにちは!pepocolonの松田です。最近、忙しさにかまけてinstagramでの投稿ばかりだったこのブログですが「これは是非みなさんに紹介しないと!!!」という本に出会ったので、久しぶりの長文ブログです。その、紹介したい本がこちら。『ひとの目、驚異の進化』マーク・チャンギージー著この本を書いたマークさんは、理論神経生物学者で認知や知覚の基礎研究をされていて、こちらの本は人間の視覚がいかに優れているかが書かれています。…と言うと、少し難しく聞こえるかも知れませんが、この本は大変わかりやすく面白おかしく『見る』というコトについて書いてくれています。例えば、本のはじめに、「実は我々は超人的な視覚を持っていて、スーパーヒーロー用語でいえば、テレパシー、透視、未来予見、霊読(スピリット・リーディング)が出来るんだ!」なんて書いてあって、ホントに学者さんが書いた本!?というくらい!神経生物学の知識がない人(私)でも読みやすい本になっているんです。特に色彩学の分野にいる私が惹かれた興味深い内容が、第1章『感情を読むテレパシーの力』 カラフルな色覚を進化させたわけなぜそもそも我々人類が色を見分けられるように進化したのか?という話です。私を含む色を職業にしている人でなくても、色に多少の興味がある方、もしくは何かしら「見る」という事を職業にしておられる方であれば、「人が色を見分けられるのは、約400ナノメートル~700ナノメートルの波長を網膜の錐状体が知覚して… … ・…・」などと、そういった説明は出来るかもしれませんが、じゃあ”なぜそういう進化をしたのか?”答えられる人は少ないと思います。色彩検定でも、そんな進化の話は出てこないです。そもそも研究者の間でも犬をはじめ大部分の哺乳類が2原色しか知覚できないのに、人間が3原色知覚できる理由は長い間、「果実を区別する為」とされてきたらしいんですね。確かに、果物はカラフルですし、熟して食べ頃かどうか色を細かく見極められないといけないからそういう風に進化したという気がしますが、最近の研究で判明した、人間が色を見分けられるようになった原因は…ズバリ、顔色(肌の色)を見分ける為だったんです!!!凄い!色々とその論拠はあるんですが、(例えば人間を含む顔が毛に覆われていない[顔の肌がみえる]類人猿は色覚を持っているのに、顔が毛に覆われていない『顔の肌がみえない]種類の猿は色覚を持っていない。等々…)いちばん驚いたのが、網膜のS,M,Lの3つの錐状体の最大感度が人間の肌のスペクトルに合うようになってるという事実。っていっても、ちょっとわかりにくいと思うので解説したいんですが、私の拙い解説より本の方がわかりやすく書いてあるので詳しくは本を読んで頂くとして、まぁ、すごーく簡単に言うと、人間の目って、人の顔色の違いをめちゃくちゃ細かくわかる様に作られてきたって事なのです。パーソナルカラー診断を長いことやっていますと数千人と色々な方の顔色の比較や、診断の際の皆様のリアクションを見させていただいています。自然光などの条件の下、ドレーピングをしている中で「肌の色の変化が分からない」という方は、いらっしゃらないんです。普段色にあまり興味ないという方も、ドレーピングで変わる肌の色味の変化は色にしたらごくわずかな変化なのですがみなさん肌の色となると、敏感にその違いがわかるんです!人の目って良くできてるなぁ。凄いなぁと思っていました。さらに。この分光分布。波長の話も興味深い。これからの時期、日焼けが気になるーなんて肌色の濃さなどを気にされる方も多くなります。なんだかくすみがちで、と年齢によるお肌の悩みもたくさん聞かれます。日本人は特にお肌の色に求める要望が多いのも事実。でも、お肌の色の違いって、本当は、人間以外から見たら見分けがつかないレベルなんですよね。この本にも書いてありますが、極端な話、宇宙人が来て地球人を見た時、肌の色で白人と黒人の区別もする事はできない。なぜなら、色を構成する肌のスペクトルはどの人種でもほぼ一緒だから。(恐らくここで言う宇宙人とは科学的に測色できる機器のような目を持つ仮定の存在だと思われます)その肌の色が持つスペクトルに合わせて人間の目が作られているから、見分けることができるんです。人間の目が今みたいに進化してなかったら、カラーリストって職業もなかったんでしょうね。あ、ちなみに、なぜ人の顔の色を見れるように進化したかというと、顔の色を見る事で相手の感情の状態も見れるし、体調などの具合の良し悪し感じれるようになるからだろうとの事です。カラーリストの方はもちろん、パーソナルカラーや色彩自体に興味がある方も、是非ご一読ください。

  • 17Mar
  • 26Feb
  • 25Dec
    • merry Christmas#クリスマスの夜は#itsawonderfulworld...

      merry Christmas🎄 #クリスマスの夜は #itsawonderfulworld #素晴らしき哉人生 #という映画を観て #年に一度 #必ず泣くの #とても愛おしい #merrychristmas 松田薫 Kaoru Matsudaさん(@matsudakaoru_pepocolon)がシェアした投稿 - Dec 25, 2017 at 4:19am PST

  • 22Dec
  • 05Dec
    • 赤いりんごマーク本来はこうなのに、違和感。 #red #アップルマーク #クリ...

      赤いりんごマーク🍎 本来はこうなのに、違和感。 #red #アップルマーク #クリスマス かなと思ったら #世界エイズデー #なんか違和感 #けど見慣れるとこれはこれで可愛い #色の訴求力よ #powerofcolor #colorstagram #表参道サロンの #クリスマスツリー #シンプルさが好き 松田薫 Kaoru Matsudaさん(@matsudakaoru_pepocolon)がシェアした投稿 - 2017 Dec 5 3:08am PST

  • 04Dec
  • 03Dec
  • 27Nov
  • 21Nov
  • 20Oct
    • #forbiddenfruit #omotesandohills いつも素通りしてた表参...

      #forbiddenfruit #omotesandohills いつも素通りしてた表参道ヒルズの表通りの #怪しげなバー かとおもいきや #ジューススタンド かなり美味🍹 定番化しそう♪ サンドイッチも美味しくって大満足。 #pepocolon表参道サロンにお越しの際は是非☺︎☺︎ 松田薫 Kaoru Matsudaさん(@matsudakaoru_pepocolon)がシェアした投稿 - 2017 Oct 20 6:53am PDT

  • 07Jul
    • today is tanabata.浴衣の女の子を沢山見かけました♡いいな今日は七夕願い...

      today is tanabata.浴衣の女の子を沢山見かけました♡いいな👘今日は七夕🎋 願い事はしましたか? #幸せは自分が決める #私の願いはひとつだけ…♡ #tanabatagreeting #toweroftokyo #ルックダウンウィンドウ って性別も年齢も国籍も関係なく笑いあえるすごい場所 #midtown_amb 松田薫 Kaoru Matsudaさん(@matsudakaoru_pepocolon)がシェアした投稿 - 2017 Jul 7 6:49am PDT

  • 04Jul
    • it's hot and soooooo humid.でも久しぶりの梅雨の晴れ間だったの...

      it's hot and soooooo humid. でも久しぶりの梅雨の晴れ間だったのでお洗濯🐡ジメジメむしむし。 せめて白シャツでサラリとね☁️ #よくある質問 #白が似合わない人っているんですか? 🤔 #thelaundress #stainsolution #アイテムをお気に入りにすれば楽しい♪♪ #ladyもclassicも好き👙 #micaanddeal #いつもお世話になっております 松田薫 Kaoru Matsudaさん(@matsudakaoru_pepocolon)がシェアした投稿 - 2017 Jul 3 9:01am PDT

  • 01Jul
  • 25Jun
    • what a wonderful color!! the glow of sunset i...

      what a wonderful color!! the glow of sunset is indescribably beautiful.今日の秀逸な空。同じ色彩は2度とないの🌎キレイな夕暮れに気づける日は心が豊かになれる気がする。 #myfavoritecolor #今日もありがとうございます #そういえば今日は色彩検定 #この空の色に原点を感じる #pepocolon 松田薫 Kaoru Matsudaさん(@matsudakaoru_pepocolon)がシェアした投稿 - 2017 Jun 25 6:28am PDT