(社)日本カラリスト協会後援「色彩会」近畿支部のブログ
  • 04Jul
    • 第38回 パーソナルカラリスト検定 

      7月2日(日)、(社)カラリスト協会主催、第38回パーソナルカラリスト検定が実施され総監督に行ってきました。今回も多くの方々に受験していただきました。最近では高校生の受験生もいらっしゃいますので若い方にもご興味を持っていただいているのが分かります。熱心に真剣に受験されている受験生の方々と接する事で改めて初心に戻り、気が引き締まります。「色」は生活には欠かせないもの。「色」を学ばれる事で日々の過ごし方、感じ方が変わると思います。次回の検定試験は11月になります。また多くの方々に受験していただきたいです。今回は大石和美が担当しました。

      1
      テーマ:
  • 28Jun
    • 十二単

      先日、全日本婚礼美容家協会主催のコンテスト近畿ブロック大会が開催され、初めて観に行かせて頂きました。まず、始めに出場者の方々がマネキンに留袖の着付けをされていました。審査員の方々の前で緊張されたと思いますが、皆様とても手際よく、時間内に綺麗に仕上げていらっしゃいました。そしてここからはモデルさん達が登場され、ウエディングドレスのヘアセット、白無垢、色打ち掛け、振袖の着付けがステージの上で繰り広げられました。みるみる綺麗な花嫁さんに変身される様子を見せて頂き、あまりの素敵さに見入ってしまいました。完成した後は、花嫁さん達がステージから降りて花道から退場されたので、私達のすぐ近くを通って下さり、キラキラの花嫁さんを間近で見る事が出来ました。思わず「綺麗〜!」と声が出てしまいました。最後に、ゲストステージとして、庄司礼子先生による十二単のお服上げが披露されました。会場に雅楽が流れ始め、一気に平安時代にタイムスリップした様でした。十二単は、前衣紋者(まええもんじゃ)と後ろ衣紋者(うしろえもんじゃ)と呼ばれる方のお2人に寄って御方様を着付けていかれます。前衣紋者の方は、御方様の目線には立たないように、始めから最後まで膝まづいたまま仕上げていかれるそうです。後ろ衣紋者の方が後ろから衣を着せられ、前衣紋者の方が襟先と袖口を整えて、衣の綺麗な色が次々に重なっていきました。最後に表着、唐衣、裳を着て更に豪華に仕上がりました。ちなみに、上の写真の左側方がお召しになっているのは『はざみ』と呼ばれるもので、未成年の方が着られる十二単に値する衣装だそうです。初めて本物の十二単を見させて頂きましたが、感動の一言で、今でも余韻に浸っております。季節の移り変わりを襲の色目で表した昔の方達は、本当に素敵だと思いました。十二単について、以前から興味はありましたが、もっと深く勉強してみたくなりました。今回は朝木美恵が担当させて頂きました。ありがとうございました。

      テーマ:
  • 21Apr
    • 色とりどり

      皆さんこんにちは😊気候も日増しに暖かくなり、夏日に近いような日も増えて来ましたね☀️今日は天気が良かったので、淡路島の「国営明石海峡公園」に行ってきました🚙(余談ですが…新名神高速道路が新しく繋がった事でとても行きやすくなり、1時間程で行く事が出来ました🍀)今はネモフィラの花が見頃という事で、それを目当てに園内を散策。パステルサマーの方に似合いそうな、優しいブルーの小花が満開でした。その他にも、更に小さいブライトスプリングさんのイメージの黄色い小花が一面に…目に飛び込んで来るのは、鮮やかなブリリアントウィンターの方に似合いそうな真っ赤なツツジの花。残念ながら、ディープオータムの方に似合いそうな色の花は今の時期見つけられませんでしたが、花の色が綺麗なのはもちろんですが、葉っぱのグリーンも眩しいくらいです。春の花の王道、チューリップも満開でした。そして、極め付けは、リビングストンデージー。すごく綺麗ですよね‼️本当に色とりどりで、1つの花が2色で構成されていて、しかもその色の組み合わせも様々で…圧巻の美しさで、しばらく見入ってしまいました✨普段目にする色は人工的な物がほとんどなので、久しぶりに太陽の下で自然が織りなす沢山の色に出会い、疲れていた心に沢山のパワーをもらいました🌸皆さんも、4月からの新生活に疲れた時には、自然界から色のパワーをもらってみてはいかがでしょうか?😊今回のブログは森 知美が担当致しました🌟

      1
      テーマ:
  • 21Mar
    • PLAYLIST

      SNSで見かけて以来気になっていたこれ!!絵の具。。。ではありません!これ、化粧品なんです✨色もメイクも好きな私は、資生堂さんから発売以来めちゃくちゃ気になってましたでも店頭では見かける事がなく、どんな発色?どんな使い心地?使い勝手は? …等々膨らむ疑問そんな中で、いつもお世話になっている先生がこれを使ってのセミナーを開催して下さったので、行かないわけが無い😆✨✨イエローアンダートーン1名&ブルーアンダートーン2名で押しかけてきました。みんなマニアックなカラリスト仲間なので、この色とこの色を混ぜたらどうなる?それを肌にのせたらどう見える?普段は買わない色みだけど、塗ったらどうなる?尽きない探究心。といえば聞こえがイイけど、ホントは尽きない遊び心三原色とは微妙なズレがあるので、思い通りの色を出すのに、試行錯誤。これがまた楽しかった~!!同じ商品を使ってもアンダートーンが違うと出来上がりがこんなに違いますイエローアンダートーン↓ブルーアンダートーン↓これだけ見るとお絵描き教室みたいだけど、違います!あくまで化粧品です個人的には余分な赤みを目立たなくしてくれる黄色がめちゃくちゃ気に入りました!このままだと質感が少し固めなので保湿ジェルを少し混ぜて塗ると、いい感じ〜🎶これだけで気分が上がります🍀気になる方はお試しあれ(^^)今回の記事は亀田純代が担当しました

      1
      テーマ:
  • 21Feb
    • 近畿支部主催 「鈴木頼子先生による診断技能力アップセミナー」

      2月20日(火)、近畿支部主催のセミナーを開催致しました。「鈴木頼子先生による診断技能力アップセミナー」認定講師・人材育成副委員長でいらっしゃる鈴木頼子先生にお越しいただき診断技能・コンサルティングの決め手を直接アドバイスしていただけるセミナーでした。ドレープを使っての診断のポイントを目の前で確認することができまた今まで気付かなかった内容も多くとてもお勉強になる充実した内容のセミナーでした。合計5名様の診断について解説していただきとても多くの事を学べたように思います。あっという間に時間が過ぎ、とても楽しいセミナーを受ける事ができました。受講者の方々にも満足していただけたのではないかと思います。鈴木頼子先生のお人柄、知識、技能、ファッション、どれもとても素晴らしく最初にお会いした時から私の憧れの先生です。

      テーマ:
  • 08Aug
    • テキスト改定説明会&ランチ会

      2017年8月7日(月)に、パーソナルカラリスト検定1級・2級のテキスト改定に伴う説明会が、エル・大阪にて開催されました。今回、1級と2級のテキストが合本になりました。テキスト合本に踏み切った理由、新テキストの目的等を日本カラリスト協会の小田専務理事よりお話を伺い、変更になった内容については人材育成委員長の住田先生よりご説明を受けました。台風の影響で各地に警報も出ており、遠方からお越しになる方もいらっしゃいましたので、無事に到着されるか心配いたしましたが、大阪はそれほど影響はなく、説明会の時には少し晴れ間も出ておりました。そして…説明会が終了した後に、近畿支部主催のランチ会が開催されました♪エル・大阪近くの大阪キャッスルホテル『リヴィエール』にて、皆さまと楽しくご歓談をしながらのランチです(*´∀`)小田専務理事、住田先生をはじめ、沢山の方がご参加下さいました。メインのお料理でお腹いっぱいになりましたが、スイーツも別腹で沢山頂きました(笑)こちらのレストランは、大川に面しており、晴れていると景色も綺麗だったのですが…ランチの途中から雨が激しくなってきました。こちらの大川は桜の名所で、桜の時期になりますと川沿いが一面ピンク色に変わります。写真右の方角に向かうと、桜の通り抜けで有名な造幣局の方へ辿り着きます。恐らく、3月末から4月頭はこちらのレストランもなかなか予約が取れないのではないでしょうか…。7月は、ドラゴンカヌーの大会もこの大川で行われています。また家族やお友達ともゆっくりお食事をしに来たいなぁ… と思いました(*´ω`*)ランチ会にお越し下さいました皆さま、お足場の悪い中、またお忙しい中をご参加頂きまして、重ねてお礼申し上げます。ありがとうございましたm(__)m今回のランチ会で、皆さまより色々貴重なご意見を頂く事が出来ました。 今後の支部活動に活かし、皆さまに喜ばれるセミナーを企画させて頂きたいと思っておりますので、また機会がございましたらご参加頂けると嬉しいです。どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m今回のブログは朝木美恵が担当させて頂きました。ありがとうございました☆

      2
      テーマ:
  • 18Jul
    • ガラスの色

      こんばんは〜🌟最近酷い暑さが続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?私は先日の3連休に、岡山の倉敷に旅行に行って参りました😊観光の定番、倉敷美観地区を散策したり、岡山の最上稲荷神社を参拝したり…と楽しんで来たのですが、そんな中でも、今回は「吹きガラス体験」に行きましたので、その報告を致しますね🍀今回、体験をさせていただいたのは《グラススタジオ ミガキ》さんです。(ブログ掲載許可をいただきました♪)今回は、うちの子達2人が体験させてもらう為、工房にお邪魔しました。入店すると、窯が2つ並んでいて、近づくとかなりの暑さです🔥まず、作り方の説明を受け、作りたいグラスの形をコップ・花びん・ぐい呑・お皿…から選びます。それぞれ数型あるのですが、子供達はすぐに決定。スタンダードな形のコップにしました🥃その後、グラスの配色を2色選びます上段が明清色で、下段が透過色です。「組み合わせにセンスが問われそう…」と、私が見入っている間に子供達はすぐに決定😳上の子は11・13の組み合わせ。下の子は8・14の組み合わせに決めました😊色が決まると、その色の入れ方を選びます。2色をそのままドットのように入れるか、ぼかしてフワッと入れるのか、ねじって線が流れるように入れるのか…3パターンから選びます。うちの子達は2人とも「ねじり」という線で色を入れる方法を選びました。ここから、作業に入ります。先ほどの色見本の元になるガラスが入ったビンです。このビンから2色を取り出し、熱せられて赤くなっているガラスに、散りばめてから作業をしていきます。次は、作業風景です。1つの工程をするたびに窯にガラスを戻し、冷めないように注意しながら作業をしていきます。必死で撮影をしていましたが、窯の暑さで携帯が熱を持ち、(ここには載せていませんが…)途中歪んだ写真が撮れていて驚きでした😱ここで1つ、お勉強を…📝ガラスの色って、どのように出しているかご存知でしょうか?私は透明なガラスに顔料などの色を入れていると思っていました。…が、不正解😓ガラスを溶かす時に、銅や硫黄などの金属の酸化物を入れるのが正解なんです😵青→コバルト・銅…緑→クロム・鉄・銅…黄→ニッケル・銀・クロム・カドミウム…赤→金・銅・コバルト…を混ぜるとガラスが着色されるそうです。その時の温度や、酸素の多い・少ないでも色の出方は変わるそうですが、最も色出しが難しいのが『赤』だそうです🍷高価な「金」が原料の上、酸素が多い環境だと色が出ないらしく、『赤』のガラスは昔は高価で希少だったと言うことです。毎日普通に、色付きのコップやグラスを使っていましたが、色出しにそんな苦労があったのですね…😌そんなわけで…作ったコップは1日はゆっくりと冷却し、送っていただく事になりました。送られて来たコップです✨キレイに出来ていて、子供達は大満足でした😄割らないように大事に使いたいと思います🌟《グラススタジオ ミガキ》さん、ありがとうございました✨皆様も興味があれば、是非「吹きガラス体験」してみて下さいね😊今回のブログは森 知美が担当致しました🙇

      3
      テーマ:
  • 03Jul
    • 検定終了!

      昨日7/2は日本カラリスト協会主催のパーソナルカラリスト検定でした。毎年この時期は2級と3級のみ実施です今回の大阪会場にも暑い中、沢山の受験生の方が来られていて、皆さんの緊張感がヒシヒシと伝わってきました開始時間まではテキストを読み直して復習してる方、暗記してきたことを小声で復習してる方皆さん様々な時間の過ごし方をされます試験が終わると、緊張の溶けた顔で帰って行かれるのも印象的でした頑張られた皆さんに良い結果通知が届くことを心から願っています。受験生には、男性・女性・ご年配の方・高校生、(以前は小学生もおられました!)と幅広い世代の方がおられますので、カラーの知識は誰にでも役立つ情報なんだなぁと改めて感じました。今回は亀田純代が担当しました。

      テーマ:
  • 20Apr
    • フラワーボックス

      桜の花びらが散り葉桜の季節になりました。葉桜の緑色は春を感じる色です。春のフラワーボックスのレッスンがありました。中のお花は同じなのにボックスの色が違うと随分雰囲気、イメージが違ってきます。ピンクのボックスだと可愛らしいイメージが出ています。ピンク色の濃さによっては清楚になったり、可愛らしさがより強調されたりイメージが違っています。黒のボックスだと大人っぽくモダンなイメージに仕上がっています。ファッションも色により随分雰囲気、イメージが違ってきますので、色から考えたイメージ作りもお薦めです。春は明るい色を着たくなります。色でファッションを楽しみたいですね。担当は大石和美でした。

      4
      テーマ:
  • 14Feb
    • Happy Valentine's Day

      皆さま、今日はバレンタインでしたね(*´∀`)♪我が家には、中学生と高校生の娘達がいるのですが、この時期は大変なのです…。娘達が小学校の頃に『友チョコ』なるモノが流行り始めました。聞けば、男の子に渡すのではなく、女の子のお友達とチョコを交換し合うのだと…。初めは違和感がありましたが、今ではそれも浸透し、当たり前の光景となりましたね(#^.^#)それから我が家では、毎年100個以上の友チョコを作る羽目になるのです…(笑) ラッピングしてるので分かりにくいのですが、一番上のショコラ・ド・ショコラと、真ん中のチョコチップマフィンには、金粉を振り掛けております☆手作りのお菓子でも、金粉をあしらうと一気にドレスアップして高級感を与えてくれます(*´∀`)チョコレートのブラウンとゴールドは最高の組み合わせですね。あの有名チョコレートブランドGODIVAのロゴも、この配色です。(スタッフの方の制服もそうです)見ただけで高級感のある美味しそうなチョコレートを思わせますよね(*^^*)デコレーションもラッピングも、配色を一工夫するだけで随分変わってくるものです。『美味しそうに見せる事』や『素敵に見せる事』は色使いがキーワードです。まさにパーソナルカラーと通ずるものがありますね♪今回のブログは、朝木 美恵が担当させて頂きました(*´∇`*) お読み頂き、ありがとうございました。

      テーマ:
  • 24Dec
    • クリスマスのイルミネーション

      こんばんは🌟以前のブログに数回書いていますが…今年も、我が家の冬のお楽しみ😊クリスマスのイルミネーションを見に行って来ました✨毎年、数カ所のイルミネーションを見に行ってるのですが、今年の12月は母の骨折に始まり、バタバタ続きで日が過ぎて行き、クリスマスイブ当日にやっと見に行く事が出来ました😅今日は、兵庫県立フラワーセンターの「花と光のクリスマス」に行って参りました🚙入り口を入ってすぐに、こんなに綺麗な光の世界が…✨そして、この光の中を進んで行き、花を展示している温室に入ってみると…昼間の雰囲気とは違い、ライトアップされた花に期待が膨らみます😊そして…クリスマスの雰囲気満載の展示の数々✨いつもはイルミネーションのみでしたが、今年は花と光のコラボレーションで幻想的な雰囲気を味わう事が出来、大満足の1日でした🌸ところで…イルミネーションで徐々に色が変わるツリーやライトアップを見た事はありませんか?どうして色が変わるのか気になり、調べて見ました💡普通の電球は、一球に1色入っているのに対し、色が変わる電球には、一球に光の三原色R・G・Bの3色が入っているそうです。そして、その3色の組み合わせと発行の強弱で、徐々に色を変えたり、点灯・消灯の度に色を変えたり…と変化をさせているそうです😳何も知らずに見ていましたが、色が変わるイルミネーションは綺麗で目を奪われますよね🌟そんなわけで…「来年は、年明けからイルミネーション巡りを頑張るぞ‼」と、意味のない決意をした今日でした😅そして、今年も残すところ後わずかとなりました。皆様、ご拝読いただきありがとうございました😊来年も、色に関する楽しいブログを配信したいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します🍀今回のブログは、森 知美が担当致しました🎄

      1
      1
      テーマ:
  • 20Nov
    • 第33回検定

      今日は日本カラリスト協会主催の第33回パーソナルカラリスト検定が開催されました朝から濃霧の影響で電車が遅延していたのでどうなるかと思いましたが、無事に遅刻者も欠席者もなく無事に終える事が出来ました1級検定は年一回しか無いので、受験者皆さんの気合いも緊張感もハンパなく、試験開始前はピーンと空気が張り詰めていました自分が受験した時のドキドキ感を思い出しましたどの級を受験された方も、よい結果が届くよう祈ってます今回は亀田純代が担当致しました。

      1
      テーマ:
  • 23Sep
    • 京都散策

      9月19日(月)、(社)カラリスト協会の方々と京都を散策しました。万華鏡ミュージアムで万華鏡を作ってみました。意外と簡単に万華鏡を作る事ができました。隣にある色によっては同じ色でも変化をしたりさまざまな色でも綺麗な配色になっています。また1個の色を加えるだけでもデザイン、配色が大きく変わったりもしました。色、デザインが変化をする万華鏡は色に関してもとてもお勉強になりました。西陣織会館に行って西陣織の体験をしました。ランチョンマットを作りました。20分ほどで仕上がりました。とても細かい作業で、生地になるにはとても時間のかかる作業だと実感しました。さまざまな色の糸がありました。着物の柄、配色はとても細かい作業によって作られていることが分かり着物を見る時には今までとは違った感覚で見ていきたいと思いました。とても久しぶりの京都。また近いうちに行きたくなりました。

      2
      テーマ:
  • 22Aug
    • 色感能力アップセミナー

      今日は、「色感能力アップの為の混色体験」〜色を見極める力の基礎を養う〜というタイトルで、日本カラリスト協会 人材育成委員会の委員長を務めていらっしゃる住田 美智惠先生による近畿支部のセミナーがありました。「体験」というだけあり、机にはこんなセットが…🌟このセットを見るだけで、今からどんな色を混色して、どんな色を作り出すのかなぁとワクワクしてきます😊そしてまずは、基礎になる2色を紙に塗って行きます。ちなみに使用している絵の具は、ホルベインガッシュ(不透明水彩)で、色はプライマリーマゼンタと、パーマネントイエローです。そして、この2色とホワイト、薄めるための水のみを使用して、カラーカードの色を作っていきます。作業風景はこんな感じです。写真で見ると、着々と作業が進んでるように見えると思いますが…意外と苦戦している受講者の皆さま😁(私もかなり苦戦しました💦)…というのも、カラーカードに近い色を作るために、少しずつマゼンタ・イエロー・ホワイトと水を混色していくのですが、ほんの少しのさじ加減の狂いで、くすんだ色味になったり、作りたい色より赤味に寄ったり黄味に寄ったり…本当に難しくて、一度色が狂うと修正が効かず、作り直す事になり、何度も混色を試みる事に…😱皆さん、シーンとた静けさの中、一心不乱に筆を動かしていらっしゃいました。そして、一通りカラーカードの色を作った後は、その色に大量のホワイトを混色していきます。すると、それまでオレンジだった色が、ブルーアンダートーンの肌色やイエローアンダートーンの肌色になりました。21ROに近い色は、ホワイトを混ぜることでピンクの色を含んだ肌色になり、思いがけず赤味が出てくる事に驚きました。そして、先生のお見本をお借りして写真を撮らせていただいたのがこちら上の写真はカラーカードに見えますが、先生が混色して作った色を切り取って貼っていらっしゃるのが驚きです😳再現力がスゴ過ぎます‼️そんなこんなで、あっという間に時間は過ぎ、何となく作りたい色を作るコツを掴みかけたところで終了になりました。このセミナーを受けて学んだ事は、目で見た色を再現する時に、マゼンタは少量でも色味が強く出る事。イエローは大量に混色しないと色味が出にくい事。ホワイトは、混色すると明るくなるが、大量に入れるとくすみが出てきて彩度が低くなってしまう事。理論上では、分かっていたつもりでしたが、実際に作業をしてみると、2時間半かけてやっと少しだけ色感が身についた気がします。これからは物の色を見る時に、「イエロー多めのシアン少し。」とか、分かるようにもなると良いなぁと思います😊最後に…住田先生、お忙しいにも関わらず沢山の材料の準備をしていただき、有意義なセミナーを開催していただきありがとうごさいました。本当に楽しいセミナーでした✨今回のブログは森 知美が担当致しました🍀

      5
      テーマ:
  • 08Aug
    • 宿題完了⁉︎

      昨日はjapca主催のフォローアップセミナーでした今回は東京・大阪と二ヶ所で開催されるうちの大阪会場のセミナーに参加してきました参加対象は認定講師や色彩診断士として資格を持っておられる顔なじみのメンバーが殆どで、レベルの高〜い講座でしたみんな色が本当に好きなメンバーばかりなので午前中のコラージュでの色相環作成は黙々とこなし、午後からの診断実習・配色提案は一つも聞きもらすまいと、メモを取りながら食い入るように講師の話しを聞き…みなさんもの凄い集中力でした何年もカラリストとしてお仕事していてもまだまだ学べる事の沢山あるセミナーでした!……で、題名の「宿題」とはコラージュ作成ですセミナーの時の出来ではイマイチ満足じゃなかったので、作り直しました新作旧作問わずファッション雑誌の山(本当はこの倍以上の量があります)ここから使えそうなものをチョイスして切り抜いて…どうしたら見栄えが良いか考えながら並べて…やっと出来上がりました‼︎さっそく明日のお仕事で使いたいと思います今回は亀田 純代が担当しました。

      テーマ:
  • 15May
    • 季節の色

      母の日のイベントで宝塚阪急にてレッスン、商品販売を致しました。この時期によく感じることは黄・オレンジ色の配色が他の時期よりも人気がでることです。上の写真はレッスン作品です。ピンクは人気はありますが黄・オレンジ色の人気もありました。特に商品は黄・オレンジ色を購入していただく方が多かったです。色の人気ランキングを見ますと1年を通して1位は青、2位はピンク、3位は赤になっています。オレンジは5月から8月あたりにはランクが上がり、12月には下がるようです。季節によって色の好みが変わる色がオレンジ・黄色のような気がします。オレンジ・黄色は元気になる色。多くの方もその認識はあるように思います。4月から新しい事が始まり、心身共に疲れてきます。その時に色で元気になる提案を造形、ファッションも含めてしていきたいです。今回は大石和美が担当致しました。

      2
      テーマ:
  • 22Mar
    • 春の着こなし

      こんにちは😊ようやく暖かくなり、日差しの暖かさが心地よい季節になりましたね🌷3月の2週目は私には大変な週でした😅下の子が週明けに発熱。続いて上の子も発熱。病院に行ったところ、上の子インフル判定。下の子はインフル反応出ず…💧「あれ?下の子から発熱したはずなのに…」と思っていたら、翌日下の子のクラスが学級閉鎖に…😓そのまま1週間、親子3人で軟禁状態でした😱結局下の子と私はインフルエンザにならなかったものの、3人で長~い1週間を過ごしました😢そんなこんなでバタバタでしたが、そろそろインフルエンザも終息に向かっているようなので、春はもうすぐですね☀️そして、春といえば、私の毎年のブームが「ボーダー柄」🌟春になるとボーダーのカットソーが着たくなります。マリン風のコーディネートでも、フレンチカジュアル風のコーディネートでも、すっきり着こなせる万能選手だと思っています。シンプルなボーダーは、サマーさんが得意なイメージがありますが、色々な配色のカットソーで、4シーズンをイメージしたコーディネートを作ってみました。サマーのコーディネートの帽子がストロー素材なので、少しスプリングっぽく見えるかもしれませんが…💦もともと洋服が大好きなので、コーディネートを考えるのがとても楽しかったです✨今年の春は、レースやフリンジなどのボヘミアンテイストが流行るみたいなので、ボーダー以外にも、レースなども取り入れて着こなしを楽しみたいと思っています🍀皆さんも、コートを脱いだら春らしいコーディネートを楽しんでみませんか?今回のブログは、森 知美が担当致しました😊

      2
      テーマ:
  • 11Mar
    • セミナー終了!

      先週末はjapca主催の第13回色彩診断士セミナーでした受講生の皆さんを中心に、大勢の先輩方の協力を得て無事に終了することが出来ました新しくカラリストとして活躍していくであろう方たちの真剣さ、少しでも沢山学ぼうとする姿勢に見ていて気持ちが引き締まりました。また初めてドレープを手にした時の事のドキドキ感を思い出しました。これで満足せず沢山の経験を重ねてこれからの活躍を心から応援しています‼︎今回は亀田 純代が担当しました。

      4
      テーマ:
  • 12Feb
    • ウェディングの色

      去年の流行の色で制作しディスプレイをしたブーケ。ベージュ、グレー、くすんだピンク色のお花を使っています。アンダートーンが異なる花を合わせるには花材の配置、素材がポイントになってきます。去年はかなりシックなブライダルカラーが流行りました。今年は少し明るいピンク、紫系の色が出てきています。去年のシックさを残しながら明るさ、色味がプラスされているように思います。このように毎年、資材メーカーでは打ち出す色合いを変えてご提案されています。色によってブーケのイメージはかなり変わってきますのでそれに伴いウェディングドレス、メイク、会場も変わってくると思います。色の提案はさまざまなところでなされるので色の知識で柔軟に対応していかないといけないと思います。少しでも色の知識があると違ってくると思いますので多くの方々に色に興味を持っていただけるように今年も活動をしていきたいと思います。今回の担当は大石和美でした。

      1
      テーマ:
  • 11Jan
    • イルミネーション✨

      明けましておめでとうございます🎍ブログをご覧になってくださってる皆様、いつもありがとうございます😊今年も色についての知識を深めて行きたいと思っていますので、よろしくお願い致します🍀昨年の年明けのブログにも記載しているのですが…😁私は『カラフルな色』・『キラキラした物』が大好きで、冬は子供達とイルミネーションを見に行くのがここ数年の楽しみになっています🌟ですので、この年末年始も行って参りました✨まずは、るり渓温泉の『京都イルミナージュ』そして、神戸の『ルミナリエ』そして、フルーツフラワーパークの『神戸イルミナージュ』今年は暖冬で例年に比べて寒さがマシだったので、風邪を引く心配なく楽しめました😄ここで、色の知識を…☝明るい所で物を見る時と、暗い所で物を見る時は、目の感度にズレが生じます👀それは、色を感じる網膜の視細胞には、明るい所☀️で働く物(錐状体)と暗い所で働く物🌙(桿状体)があり、錐状体は(赤・緑・青)の色を感じますが、桿状体は、明・暗にだけ反応をします。なので、暗い所では、色を感じにくくなるのですね😃それと、「暗所では青は相対的に明るく見え、赤は暗く見える」という『プルキンエ現象』と呼ばれる現象により、昼間は赤の方が認識しやすいのですが、夜になると青の方が認識しやすくなります🌟そのような原理もあり、改めてイルミネーションの写真を見返すと、ブルーがとても際立ってると思いませんか❓暖色の赤・オレンジなどのイルミネーションも素敵ですが、最近の冬はブルーのイルミネーションが増えている気がします😊ブルーの光は幻想的な雰囲気があり、とても素敵ですよね💖皆さんも、見に行かれる機会がありましたら、ぜひブルーのイルミネーションに注目して楽しんでみて下さいね✨今回のブログは森 知美が担当致しました🍀

      3
      テーマ:

プロフィール

(社)日本カラリスト協会後援「色彩会」近畿支部

自己紹介:
一般社団法人日本カラリスト協会後援「色彩会」近畿支部です。 一般社団法人 日本カラリスト協会HP ...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス