フリーアトリエ Colorful Being /横浜

artって 一部の専門家のものではなく
誰にでも その種はあって
それがね
今よりも 育ったらいいなと
きっと楽しいだろうなあと 思うんです

アトリエ作品発表会2017 「インドラの網」展

日時:11月25日(土)-12月1日(金)
    *28日(火)は休み
    12:00-19:00
    *初 日は15:00から。
    *最終日は17:00まで。

場所:AAAギャラリー 
    *みなとみらい線「元町・中華街駅」 3番出口 歩2分

出展者のみなさん
☆AkemiKawa 「水辺」
☆雅Miyavie 「カメラと旅する」
☆サマンサ「旅は発見・・・・」
☆夕空あかね「タロットカードより」「不思議の国のアリスより」
             来年の干支「犬」・・・お年賀用にポストカードもあります。☆lunetta fabbricca
             スワロフスキーや天然石、花、レジンなど使ったアクセサリー

☆mari.m 「真面目にデッサンつもりが・・」
               「やっぱかわいいが好きなのか」「2017銅版画」

☆アートセラピストたちのWORKS・・・・
    アートセラピストたちのワークの足跡を、展示します。
☆「子どもの絵」から・・・「絵」が誕生するところの「絵」として
  

☆amusement(お楽しみ)作品鑑賞以外にも またいろいろ お楽しみをご用意してます。
・麦・・・美味しいパンの販売も予定してます!「ヴェスタ」「DETENTE」「アリス」
     <数量限定ですので、なくなり次第終了です~~>

・描・・・フリーワークショップコーナーではご自由に、遊んでみてね。

・鹸・・・手作り石鹸は見た目も美しく!ぜひご覧ください。

・輝・・・アートセラピー×アクセサリーのワークショップもあります。
      今のあなたの「テーマカラー」を導き出して、そのアクセサリーを
      身に着けませんか。  アクセサリー付きで 2,000円

・音・・・25日(土)17:00-17:30
     「オーボエ生演奏」 
      ♪やさしさにつつまれたなら
      ♪星に願いを。。 などなど。
      オーボエって、なかなか聴けない、見れないと思いますので、ぜひ。

・占・・・25日(土)・26日(日)
     マダム尋子さんによる、タロットカート占いができます!
     ワンコイン500円(約15分)


ARTが好きな方も、
まったく興味が無い方も、
ぜひ、遊びに来てください。
単なる展示会とは違った趣向を、楽しみにきてください。

テーマ:

*みなとみらい線の終点「元町・中華街」駅で下車。

 前から4両目あたりに乗ってくると、エスカレーター近いです。

 

 

中華街、山下公園方面へ

 

中華街・山下公園方面のエスカレーターに乗ります。

横浜らしい壁画も、楽しんでくださいね。

 

 

改札口を出ます。

 

短いエスカレーターに乗ります。

 

エスカレーター下りてすぐの「3番出口」へ曲がり、

がんばって、階段を上ります。

 

 

地上へ出ると目の前は、ベンツ。左へ行きます。ガソリンスタンドが見えてます。

 

 

一つ目の信号。セブンイレブンがあります。渡らずに、この角を左へ曲がります。

 

すぐに、自動販売機があり、ギャラリーの立て看板があります。

 

ここを、左に入ります。

奥に看板が見えています。(ここから敷地内は、お静かにお通りください)

 

 

奥の階段を上って、右側の2階にあるお部屋です。

 「AAAギャラリー」

くれぐれも、敷地内、通路、階段は、お静かにお願いします。(ギャラリー内は大丈夫です)

お向かいは、通常に生活している方がいらっしゃいます。

 

 

では、お待ちしておりま~~す!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日時:11月25日(土)-12月1日(金)

    *28日(火)は休み

    12:00-19:00

    *初 日は15:00から。

    *最終日は17:00まで。

 

場所:AAAギャラリー 

    *みなとみらい線「元町・中華街駅」 3番出口 歩2分

 


AkemiKawa <photo> 「水辺」

 

雅Miyavie<photo> 「カメラと旅する」

 

サマンサ<photo/illustration/handmaid soap>「旅は発見・・・・」
 

夕空あかね<illustration>「タロットカードより」「不思議の国のアリスより」

             来年の干支「犬」・・・お年賀用にポストカードもあります。

lunetta fabbricca<accessories designer> 

             スワロフスキーや天然石、花、レジンなど使ったアクセサリー

 

mari.m<various creation>  「真面目にデッサンつもりが・・」

               「やっぱかわいいが好きなのか」「2017銅版画」

 

アートセラピストたちのWORKS

  アートセラピストたちのワークの足跡を、展示します。

 

「子どもの絵」から

  子どもの絵にはたくさんの発見がありますが、

  今回は、「絵」が誕生するところの「絵」として

  アトリエこども部のIくんの素敵な作品を展示します。

  絵を描くこと、表現することの原点を、お伝えできたらと思います。

 

☆amusement(お楽しみ)

作品鑑賞以外にも またいろいろ お楽しみをご用意してます。

・・・美味しいパンの販売も予定してます!「ヴェスタ」「DETENTE」「アリス」

     <数量限定ですので、なくなり次第終了です~~>

 

・・・フリーワークショップコーナーではご自由に、遊んでみてね。

 

・・・手作り石鹸は見た目も美しく!ぜひご覧ください。

 

・・・アートセラピー×アクセサリーのワークショップもあります。

      今のあなたの「テーマカラー」を導き出して、そのアクセサリーを

      身に着けませんか。  アクセサリー付きで 2,000円

 

・・・25日(土)17:00-17:30

     「オーボエ生演奏」 

      ♪やさしさにつつまれたなら

      ♪星に願いを。。 などなど。

      オーボエって、なかなか聴けない、見れないと思いますので、ぜひ。


・・・25日(土)・26日(日)

     マダム尋子さんによる、タロットカート占いができます!

     ワンコイン500円(約15分)


 

ARTが好きな方も、

まったく興味が無い方も、

ぜひ、遊びに来てください。

単なる展示会とは違った趣向を、楽しみにきてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

アトリエ作品展2017「インドラの網」

日時:11月25日(土)-12月1日(金) *28日(火)は休み

    12:00-19:00 *初 日は15:00から。

                   *最終日は17:00まで。

場所:AAAギャラリー 

    *みなとみらい線「元町・中華街駅」 3番出口 歩2分

中華街や、元町、山下公園など

「横浜らしい」ところに、お出かけがてら、

ぜひ、遊びにきてくださいね~~。

 

カラーパレットさて。

この作品展示会の、通常のグループ展との大きな違いは、

アートセラピストたちが、作品に向かう作家さんたちの

テーマ出しをしてみた「アートセラピストたちのWORKS」

一緒に行ってきた点です。

 

アートセラピスト。。。

アートセラピーって何?

まあ、たいてい、そう言われます。

絵を描いて、

「あなたはこうですね」って、なんか分析されるやつ?

とかね。

 

アートセラピーや、アートセラピストの正しい定義は、

きっと、調べたら、あちこちに掲載されているでしょうし、

国家資格でもないので、

いろんな方や、団体が、それなりに定義されていると思います。

 

ただね。

気づけば、長い期間、

ずっとアートセラピーというものを、

アートセラピストさんたちの中で一緒に学んできて、

私が、とっても感じたことです。

 

アートセラピストたちって、

言葉でない媒体を、

とりあえずでも、言葉におきかえてみることに、

ものすごく長けてる人たちなんだあ~ってこと。

 

わかりやすくいうと、

「感想」を述べるプロ!みたいな感じです。

 

作品などを鑑賞したときに、

「いいねえ」「きれいね」「なんかすごい・・・」

「楽しかったです」。。。。だけとか、

どっかで聞いたようなひな形の感想文ではなく、

 

瞬時に、

オリジナルで、深い感想文が

湧き出してくる、みたいな感じです。

 

これはさ、

手前味噌だけど、

すっごいスキルの一つだと思うよ!!

って、今回、とっても思ったのです。

 

ねえ、どう思う?って聞いたとき、

う~ん、いいんじゃない。すてき。。。

だけだと、

遠慮もあるのかもしれないけど、

なんかもうちょっと、具体的に、聞きたいなあ~って、

思うじゃないですか。

聞かれたほうは、決して何も感じてないわけじゃないときも、

曖昧なことって、そう簡単に、すぐには、言葉にならないですよね。

 

 

ね~~、このスキルって、どうしたんだ?って

ふりかえってみたとき。

そう、じつは、渦中にいたときは、日々当たり前だったけど、

けっこう、長い期間、

かなりな「修行」を、してきたんだなあと、自負します。

私の母校でいえば、

基礎から、初級、中級、上級。。。

さらに、スキルアップのために講座が、いくつもあり、

それぞれに、一番のメインは

とくに、中級以上では、

徹底的に、自分の中のもやっとした曖昧なものを、

「表現」におきかえる修行をしてきたなあという点です。

 

テーマを

絵や工作に表現して、

それから必ず、

言葉でも説明を求められます。

そこ、曖昧だと、かなりつっこまれます。

心の入ってない作品は、

容赦なく、

「これ、ほんとに、感じましたか?」ってつっこまれます。

「いつも、それだね」って、冷ややかに言われたりもします。

対象が変わってるのに、

同じような表現だとしたら、それはただの、自分のパターンにすぎない。

ぜんぜん、違う感性が出てこないと、

ほんとに「対象」に共感したっていえないですよね。

それならそれで、ちゃんと自覚してますか!って。。。

 

しんどい時も、正直、たくさんあって、

アートセラピーって、

なんかもっと、美しくて楽しいものかと思ってたのに~~

なんなんだよ~~えーんって、

抗議したこともあった。。。。

 

 

おっと。

長い思い出話になっちゃった。。。

 

つまりね、そんな長い日々の結果、

あ~~、アートセラピストたちの

曖昧なものを、言葉や別の表現にできるスキルって

すごいなあ~って、

今回しみじみ感じました。

そんなアートセラピストさんたちのWORKSも、

展示します。

 

単なる「分析」だけじゃないですよ。

分析だけなら、ちょっと、知識とやり方知っていれば

にわかセラピストさんにも、できます。

 

徹底的に、

表現に、

言葉に、

置き換えて、自分の曖昧に対峙し続けているセラピストは、

分析結果からさらに、発展をします。

 

テーマに悶絶して、表現を生み出しているなら、

アートセラピストも、アーティストっていっていいかなと。

 

おもしろいですよ。

ぜひ、

アートセラピストのWORKSも、

観て行ってくださいね。

 

↓出展作品からのアートセラピストたちの作品例

さて。

出展作品から、

なにを導き出して、

何を発展させて、こんな絵になっているのでしょうね。

 

そして。

あなたなら、

「作品」を鑑賞して、何を感じて、

なにが、あなたの中で芽吹くでしょうか。

 

「伝える、伝わる」ってどういうことかな。

そこが、まさに企画展のテーマ「インドラの網」であります。

ぜひお楽しみに。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

日時:11月25日(土)-12月1日(金)

     *28日(火)は休み

    12:00-19:00

    *初 日は15:00から。

     *最終日は17:00まで。

 

場所:AAAギャラリー 

    *みなとみらい線「元町・中華街駅」 3番出口 歩2分

 

 

「インドラの網」ご案内

~作品と つながるあなたも 表現者~

・写真を中心に、絵画や工芸品などなど、、いろいろ展示予定です。

 インスピレーションも、みんなの得意なワザもいろいろですからね。

・鑑賞してくださった方も、「、これなら、できるかも・・・」

そう思われたら、あなたも表現者(アーティスト)です!

ぜひ、ワークコーナーで、遊んでいってください。

 

補展:アートセラピストたちのWORKS

・今回の展示で、通常のグループ展との大きな違いは、

アートセラピストたちによって、

作品に向かう作家さんのテーマ出しをお手伝いをしてきた点です。

作品は、もちろん、鑑賞者の自由な感覚で受け取っていただくものです。

ただ、そこに、わずか「言葉」が添えられていたら、

気づかなかった新しいインスピレーションにつながっていくと思うのです。

もちろん、「それは違うな」という反応も含めて。

 

今回、アートセラピストたちのワークにより、出されたテーマは、

作家さんにフィードバックされたとき、その反応は、ポジばかりではありません。

それは、ちがうな。。と感じた。

でも、それは違うな。。。から、

さらに進化したテーマが出てくることもありました。

まさに、インドラの網の輝きのようです。

それら、アートセラピストたちのワークの足跡も、展示します。

 

 

amusement(お楽しみ)

作品鑑賞以外にも また お楽しみをご用意してます。

・麦・・・美味しいパンの販売も予定してます!

・輝・・・アクセサリーも並ぶ予定

・描・・・ワークショップコーナーではご自由に、遊んでみてね。

・鹸・・・手作り石鹸は見た目も美しく!

・音・・・日曜日には演奏がきけるかも・・・

・占・・・タロットカードの世界の作品のところでは

     もしかしたら、ほんものの占いもしてもらえるかも・・・。

 

それぞれ、詳細は、決まり次第、お知らせしていきます。

Blog、Facebook、HPをチェックしててください。

 

ARTが好きな方も、

まったく興味が無い方も、

ぜひ、遊びに来てください。

単なる展示会とは違った趣向を、楽しみにきてください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アトリエで始まったデッサンの会。

いちばん、楽しみにしていたのは、私自身です。ニコニコ

ふつーに、「もうちょと、うまく描けたらなあ~」って

いっつも、思っていたからです。

 

で、先生、お招きして、

初回、こんなの描きました。

そのものを描くのではなく、その「空間」を描く~デッサン会始まりました」

  

 

上手くなりたければ、もちろん、

この1回だけじゃなくて、

課題もわかったんだし、

練習しなくちゃね。。。汗

 

さて、練習してみるか。。と思って、

広げてみまして。

 

おお~~っ!

練習してみようとしてるだけ、

私にしては、

かなりハイレベルにえらいっ!ぱちぱち

 

で。

同じモチーフを、

じ~~~っと、見たさ。。。。

 

そしたら・・・

どんどん、こうなってしまったわけで。。。

 

もはや、

こうしか、見えてこず。。。

 

色まで、ついてきて。

 

そして、

けっこう、気に入ってしまったりして。。。

 

勢いづいて。。。

気づいたら、

鉛筆すら、そっちのけになり、

アクリル絵の具を出してみた。。。

 

んん~~

若干、ひよこのお顔が、イマイチになってしまったけどさ、

それ以外は、いいかなあ~なんて。

それに、

最近、ゴールドが、すっごく好きウインク

ちょっと、異国情緒感が、出るからかもな~~と、

 

悦に入り。。。

 

 

あ。

デッサンは、どした~~~~!!ゲッソリ

状態。

 

 

 

わからん。どした???

やっぱり、昔も、今も、

これじゃあ

美術の学校には、行けなかったのかもしれない。。。笑い泣き

 

 

んん~~。

なんで、こうなっちゃったかなあ~。。。

と、考えた。

 

反省ウサギ

 

こないだ、私のポートフォリオを、

先生と一緒につくったとき、

私の個性って、「かわいい」って要素じゃないかって、

出てきてしまい。。

モーレツに、抵抗した。

 

「かわいい」なんて、

私の人生の内外の、

どっこにもないし、

 

まして、

もっとも、望んでない、

もっとも、いらない要素であり

なんなら、嫌いな部品だって。。。。

 

 

でも。

もしかして、それって、

大きなカンチガイで、

なにも、

先生は、

私のことを、かわいいと言ったわけではない。

 

 

本人が、望むと望まずとにかかわらず、

「個性」って、

しみだしてしまうものらしいのだ。

決して、意図して作り上げたり、

苦労して探索するものなんかではないらしい。

 

 

そうなると。

意図も、

希望もしてない

この要素は、

そう、

「伝わって」しまうものなんだ。

 

あとは、エゴのほうの「私」が、

それと、どう付き合うか、

どう、折り合いをとるかの

問題である。

 

才能とか

個性が、

ギフトだとするならさ、

たしかに、

こっちから、選ぶものではないのかも。。。。

 

 

そうか。

誰も、

私のことを、かわいいなんて思ってるわけじゃないんだよん。

 

「かわいい」っていう要素が

伝わることで、

きっと、なにかを、伝えることが、できるかもよって、

そういうことだったのかなと。

 

その要素に、ギフトがあるんだ。

ただし、それを、生かすも、生かさないのも

エゴのほうの「私」次第なんだと。

そういうわけかもしれない。

 

 

どーしても、こうなってしまう絵を見ながら、

おもいました。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「リサ・ラーソン展」 at松屋銀座 終了しちゃいました~。

 

シマシマねこちゃんが、有名かな。

かわいいグッズも たくさんあって、お馴染み。

んん~~、陶器粘土もいいなあ~~って、

また、やりたくなってしまったけど~。

  

 

 

しかし!!

今回、いっちばん、気に入ってしまったのは、

このライオン!!

 

じつは、ダンナさんのグンナル・ラーソンさんも、

作家さんだったなんて、

存じ上げず。。。

 

このライオン!!

これ、いいなあ。

好き~~~。

 

そして、見渡すと、

あ、このカラスも、いいなあ~~~

 

描かれた絵も、すてき!

 

というわけで、

リサさんの、知らなかった作品も、

もちろん

ほれぼれしながら、鑑賞してたのですが。

最後の、グンナルさんの作品に、

すっかり、魅了されてしまいました。ラブ

 

それから、グンナル ラーソンさんについて、

ちょっと調べてみたのですが、

リサさんの旦那さんっていう感じでしか

出てこなくて。

おひとりでも、ずいぶん活躍されているようなんですけどね。

 

北欧の、そんな文化も、

ちょっと、垣間見る気がしました。

 

これは、リサさんの、「ながくつしたのぴっぴ」

元気で自立した女性像が、他にもたくさんあって。

 

それと。

まんまるの、動物たち。

 

 

展示品は、もちろん、ガラスケース入りで、

触れないのだけど、

 

粘土作品って、

やっぱり、触ってみたくなります。

ちょうど、手におさまるサイズとフォルムだしね。

 

手の中で、粘土をこねていくのって、

護る、育てるっていう、

慈しみと、強さを、こめている気がしました。

 

陶器粘土か~~~~ラブ

 

感感謝:Tさん、チケットありがとうございました。おかげさまで、一目ぼれに出会えました!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

怖い!けど見たいダークサイドの美」という

恐ろし気なテーマで、

フランシス・ベーコンと、月岡芳年をとりあげる・・・

っていう講座に参加してきまして。

 

まずはホームワークにて、どちらかの画家の模写を。

 

チーン

 

どちらも、ネットで検索しただけでも、

うわ~~~あせるって、絵ばっかり出てきて。

模写どころか、長時間眺めるのだけでも、つらいよ。。。

 

で、

模写する絵を決める前に、

「怖い」ってなんだろうって、

先に考えてみることにしました。

 

血みどろだったり、

内臓が出てたり。。。

そういう グロいこととは、ちょっと違うかなと。

 

「恐怖」って、

ほんとに起こりそう、

すぐそばに、ありそう、

自分に関係ありそう。。。ってなると、

急に怖くなってくるんじゃないかと

思いまして。

 

つまり。

「恐怖感」には、

その内容だけでなく、

それとの「距離」って条件が必須なんじゃないかと

思いました。

 

で。芳年の幽霊図から「うぶめ」

<色鉛筆で、模写してみました>

赤ちゃんの足が見えてます。おそらく、この若い母親と乳児の

両方の幽霊なんだと思います。

赤いところは、着物の模様だともいわれてるけど、

どーみても、なんか、「血」を連想するよね。。。。

 

とくに、男の人からしたら、

出産とか、新生児とか、

こうした、生々しい血って、

自分に関わりのあるところで、現実に起き得るし

そのわりに、理解も、共感も、コントロールもできないことで、

それが、ネガティヴな方向の事件になったら、

それって、すっごい「恐怖」なんじゃないかなと、

おもいました。

 

講座のワークのテーマは、さらに、

「自分の中のダークサイドは、どんなかんじ?」

 

え。。。

どんな感じかなあと思いめぐらせたのだけど。

 

なんか、

 

いまは、

 

いいや、しまっとけ。

って気分になりまして。

 

開けたくない~というより、

もったいないから、いまは、とっときます。。。

って気分になりましてね。

未知なるものが入ってる宝箱のようにも

思えてきて。。

 

んんん~~。

「思い悩む」って意外と、恍惚・・・ってことも、

思ったからかもしれない。

 

で。

とりあえず、フタがカパカパの、宝箱を描きました。

 

肝心なのは、やっぱり「距離」ですね。

どこに、それが置いてあるかかなあ。

 

 

そうそう。

絵本を思い出しまして。

子どもが、ベッドの下に、なんかいるよ~~って、

とっても怖い思いをするというお話。

 

ふと夜中に目がさめて。

自分の寝てるベッドの下に

なんか、気配を感じたら、

こわいよねえ~。

 

そのイメージで、

ベッド。。

 

ベッドの下に置いた宝箱。。。

 

眺めているうちに、

鍵はかかってないけど、

鍵穴が、とっても気になった。

 

 

鍵穴から、中をじっとのぞく。

中は、

まだ、誰も知らないエネルギーが充満してる。。。

 

で、この鍵穴は、

もし宝箱を開けて、中身が全部出ても、

その奥に、

「あ、また次の鍵穴がある・・・」って、

なんだか、ずっと、続いていきそうで。

 

終りがないんだ。。。っていう「恐怖」

 

そんなことを連想した「赤い鍵穴」です。

 

「怖い」ってなに?

他の方々の「怖い」も、

たくさんシェアさせていただきまして

なかなか興味深かったです。

 

怖いって、なんでしょうね。

鉛筆10月7日から上野で「怖い絵」展も始まるみたいです~~。おばけ

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「紙の上のいきものたち!!」

 at町田市立国際版画美術館

  ~9月24日(日)まで。明日まで~~!

 

とっても楽しい展示でしたよん。

 

ただ。

なんで、描くの?っていう、アートに関わっている人にとっては、

根源的なテーマにも、ヒントになったのかもな。

 

小・中学生向けのガイド。

 

 

そだね、なぜ、人はいきものを描いたのでしょうね。

これは、いろいろな展覧会にいくたびに、思います。

 

ところで。

ここは、「版画」の美術館なんですね。

描いた?と同時に、なぜ、版画だったのか、から始まります。

 

あたりまえなんだけど、昔は、まだ印刷技術がすすんでなくて、

印刷の代わりに、まず「版画」でした。

 

版画の特徴って?

もちろん、たくさん増やせるから、広めることができる点。

つまり、「版画」にしたのは、広めたいから。

 

広める目的はなに?ってところが、

それぞれあって、変遷してきているようです。

 

①新しいことを、広めて、お役にたててほしい。

②珍しいものを、知らせたい。

③自慢したい。

 

なので、初期のころの版画は、写真のように、

「正確」であることが、必須だった。

 

なるほどね。

だから、緻密さだったり、生々しさだったりな作品なんですね。

  

これらは、エングレーヴィングや、エッチングの銅板画です。

銅板に、ニードルで彫っているわけですね。

 

びっくりします。

緻密すぎて、ルーペで確かめたくなります。(ルーペ、貸出中)

 

そして、紙の上なら、想像上のものだって

描けるってことに、気づいていった。。。

 

こんなふうに、「遊び」の感覚は生まれてくるところが、

「人間」らしさなのかなあっておもいます。

 

「正確さ」だけでなく、「遊び」もできるなら、

もっといろいろな思いも、表現できるんじゃないかって。

そう、進化してきたのじゃないかと。

 

込められた「思い」はなんだろう。に、章立てが進みます。

 

新しい分類の植物図鑑に感動して。

 これも、版画だよ。。。目

 

 

自分が育てているランを愛しんで。

 

 

初めて見る動植物の珍しさに驚愕して。

ナポレオンのエジプト遠征に同行した学者さんたちによる。

 

 

そして、だんだん、目に見えないものも、

表現して、伝えていく手段になってきたわけです。

 

まずは、宗教の説教系だね。

 

それから「道徳」みたいなもの。

イソップの寓話って、ちょっと、教訓めいてるのは、

そんな時代背景ですね。ただ楽しいだけの物語じゃなくて。

 

人の顔したものから説教されるより、

擬人化された動物や植物に説教されるほうが、

素直に受け取れるのって、

なぜでしょうね。

 

さて、そして、現代。

正確に写し取る必要は、ほぼないわけで。

それに、いろいろな情報も、誰でも簡単に

手に入る時代になったし。

 

いまは、なぜ、描くのか。

 

目に見えない、

オリジナルな感性を、表現するもの、

そこが、

それだけが、

大きな役割として残ってきてる。

 

最後の「章」には、現代の版画家の作品展示があります。

 

なかなか、個性的でしたね。

描かれているものも、

使われている画材も。

仕様の方法や、構図も。

とっても個性的。

奇抜、、、とも紙一重だけれど。

 

 

黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫あたま乙女のトキメキ

 

ぴか

 

それでも、

ふと、

とっても僭越ながら、おもった。

(展示作品に対して思ったことではないです。

一般論的なことを考えたという意味です。)

 

 

オリジナルな個性の表現。。。

「ナンバーワンではなく、オンリーワン!」

画一的な教育でなく、個性を尊重する教育を!

あなたは世界で替えのきかない、たった独り!とかさ。。。

 

そう連呼されてからも、

すでに、ずいぶん、時代が変わってきている。

それすらも、もう、使い古されて

すでに、もう、オリジナリティーで、なくなっているような。

「個性的」が、むしろ、ステレオな感じがしています。

 

表現することの意味は、

果たして、「個」の表現だけの追及だけなのかと。

 

六本木で見た「サンシャワー」では、

最後に、アートの社会性をテーマとして、

提出していた。

んん~~、社会還元のためだけにあるのも、

私は、なんか、しっくりこないのだけど、

これからは、

「個」と「社会」が、絶妙に拮抗するあたりの

バランスをとるあたりが、

表現をして、伝えていけることがあるとしたら、

上手くいえないんだけど、

そのあたりかなあ~とか、

思って、後にしました。

 

車

 

このあと、「ベルギー奇想の系譜」に向かいます。

「奇想」っていうテーマは、時代の閉塞感を打破するには、

いつも、必要なテーマだね。

そうそう、模写ホームワーク中の「月岡芳年」もだな。。。

また、レポートします。

 

今日は、とっても長く書いてしまいました。

最後まで読んでくださったなら、嬉しいです。

ありがとうございます。ニコニコ

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ずっと、訪問したかったんだけど、すっかりひさしぶり。

かよちゃんちのログハウス~~!

前に来たときは、薪スト―ブに感激した覚えがあるから、

もっと寒い時だねえ。

 

今日は、歓迎されたのでしょうか、めちゃくちゃ、快適なお天気です!

 

 

 

 

こういうところで、絵を描けば、

やっぱり、「自然」っていいなという視点にいくかなあ。

 

葉っぱを描いたり、

海を描いたり。。。

心象風景ですら、背景に溶け込む感じが気持ち良かったり。。。

 

「映」の気持ちって。。。

半分に折って、映してみました。

それは、実態ではない側、ではあるのだけど、

実態ではない、映したほうが、

なんだか、エッジや、とんがりが消えて、

より、ナチュラルな気がしました。

紙に馴染んで、きれいだと思えました。

いいところだけ、抽出されたというふうにも

見えました。

光と影っていうと、影って、暗い・ダークって、イメージが

ありますが、

ほんとうは、違うかも。

ずっと、ナチュラルで、

光よりも、もしかしたらエッジも和らげられているのかな。

 

 

どうでしょうね。

 

他のセラピストさんの絵は、どうぞ、企画展をお楽しみに~~。

 

今日は、楽しく、有意義なワークになりまして、

ありがとうございます。ウインク

 

あと。

ごちそうさまでした。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フリーアトリエ Colorful being 作品展2017

「インドラの網」

会期:2017年11月25日(土)~12月1日(金)

       (注:28(火)はお休み)

       オープン時間 12:00~19:00

       (初日は15:00から。最終日は17:00まで)

場所:AAAギャラリー

        横浜市中区山下町82 徳永ビル206

        みなとみらい線「元町中華街」駅 徒歩1分

      

<こちら、まだ、骨組みですが、イメージの灯りです。これから、和紙を貼って、灯りをともします>

 

☆当「企画展」と、一般的なグループ展、発表会との、一番の違いは、

 単に作品展示をさせてもらうだけでなく、作家さんと、その作品にこめた思いなどを、

 作品を拝見しながら、アートセラピストたちが、読み解きをしながら、

 「テーマ」出しを加えている点です。

 

 当日展示でも、タイトルや画材だけのキャプションでなく、

 表出されてきたテーマや、STORY、また可能な範囲での制作過程も

 展示したいと思っています。

 

 それは、参加している相互にももちろん、

 ご来場して鑑賞してくださる皆さんにも、

 なにかしら、アートすることへのきっかけや、刺激になり、

 日常の生活が豊かになる力になったらいいなということが、

 アートセラピストとしても、アーティストとしても、

 いちばんの願いだからです。

 

 そんなふうに、「作品」って、別次元の遠く高いものではなく、

 人と人の間に置かれ、人と人が、つながっていく媒体になるといいなという、

 そんなイメージを、 

 「インドラの網」という言葉を借りて、イベントタイトルにしました。

 また、そんなイメージで、上図の灯りを、制作中です。

 

カラーパレットただいま、順次、作家さんとの面談と、アートセラピストさんとの「読み解き会」を

  行っています。

  詳細の発表は、決まり次第、順次発表していきます。

  

  ぜひ、遊びにだけでも、お立ち寄りくださいね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。