シャルトルーズ。

CHARTREUSE。

かっちょいー名前なので言いたいだけです。

今朝、この色を着ている方を見かけたので今日はこの色にしたー。

リキュール飲んでみたい。

 

なぜか11月の声が聞こえてくるとこの色が欲しくなるなあ。

 

 

 

 

 

【函館に世界でいちばん楽しい大学をつくろう!『仮称:函館アレクサンドリア大学』設立を考える】

 

かつて(紀元前300年頃)、エジプトのアレクサンドリアに、世界最古にして古代において世界最大の図書館『アレクサンドリア図書館』があったといわれています。女神に捧げられた大きな研究所の一部であったようです。

 

ここにはプトレマイオス朝の王たちの蒐集によって、世界じゅうからパピルスの巻物(まだ本型ではなかった)が集まり、その数は70万にも及んだともいわれています。すごい量だったので、ここに多くの重要な学者たちが集結し、結果的にここが知識と学習の中心の場となった。結局数百年の間にいろいろあって知識人たちが追放されたりしてこのアレクサンドリア図書館は衰退していったようです。(いままたエジプトに新しいものが建てられているようです。いってみたい!)

 

いまから2000年も前に、知を集結した場が存在していて、そこからいろいろな叙事詩やら哲学やらが生まれたかと思うとどんなにエキサイティングな会話が存在していたことだろうとわくわくします。

 

アフターコロナの時代において、このアレクサンドリア図書館みたいな「知にふりきったどでかい場」みたいなものが、極東の港町に出現してもいいんじゃないかしらと思いを馳せる。アレクサンドリアも港町だし、、。海に開かれているということは、場の特性としてフレッシュな学びをエキサイティングな会話や過去との邂逅などで昇華させるのにもってこいの地形なんじゃないかしら。

 

大学といっても、これからの「大学」という概念は変わっていくかもしれない。

 

世界最古の大学は、11世紀にできたボローニャ大学だそうだが、それから1000年近い時を経て、これからの「勉強」というものの意味合いが変わっていくんじゃないかしら。

 

函館という進取の気性をもつ街が、世界に対して、この時代に対して、地球を代表して「これからの学び」を体現してはどうかしら。

 

それは『仮称:函館アレクサンドリア大学』。

 

世界にも珍しい「街がまるごと大学」という概念上の大学。

 

すでにあるものをひとつずつ概念として「大学化」していくことで学びの喜びに満ちた風土の醸成に成功した例として、世界各地から視察がひっきりなしにくる、「新しい時代の大学」である。

 

●すでにあるものを使う。

 

函館には、市民や観光客から愛されていて経年変化のままに存在している美しい建築物がたくさんあります。それらを点在する大学施設として考えます。

 

また、すでに用途をもって存在している公共施設もすばらしい建築物です。これらも大学校舎として解釈し、活用します。

 

使用例:

 

【五稜郭キャンパス】

函館中央図書館→教養部図書室

函館美術館→美大

芸術ホール→音大

千代台→体育大

シエスタ→大学生協

 

 

 

 

 

 

【西部地区キャンパス】

金森倉庫群、文学館、公会堂、まちづくりセンター、などいろいろありますが、函館市役所から函館山までの全体を西部地区キャンパスと見立てることもありかもしれません。

地球広しといえども、キャンパスの両側を海に囲まれた大学は、ここだけかも!

 

 

 

そして、【五稜郭キャンパス】と【西部地区キャンパス】はトラムでつながれており、学生証があれば無料で乗車でき、20分で移動できます。

 

※さらにいえば昔のように函館全体にトラムが延ばされて、

【赤川キャンパス】

【宮前キャンパス】

などが生まれると、サイズ感が一気に変わります。

 

 

インターネットによってどこでも情報収集できる現代において、かつての古代アレクサンドリア図書館のように何十万冊もの書籍が一堂に会していることが、古代ほどには情報収集欲を刺激することはありませんが、何十万冊もの紙の本が読み放題というのは、もしかしたらこれからの時代の最高の贅沢になっていくかもしれません。むしろそれらは土台であり、そこに生まれる知的な会話や出会い、有機的創造、学びに没入する時間そのものこそがこの大学の産物となっていきます。

 

森信三先生の『修身教授録』の第28講「一人一研究」において、自分の選んだ研究を生涯貫いていくことのすばらしさについて言われています。

 

函館アレクサンドリア大学では、「この街まるごと学びのキャンパス」として、大人が自分の勉強をたっぷりできるためのいろいろな場や環境を用意しています。

 

それはリアルな講義だけでなく、youtube配信によって世界から入学できるシステムだったり、函館の街に移住して学生証片手にトラムに乗って、日々学業に専念できる環境だったり、同じ研究対象をもつ仲間どうしのディスカッションなどの交流の機会だったり、出版や映画やミュージカルなどの表現に特化した表現サークルや、体や健康や美容のサークルや、函館マラソンなどのイベントだったり、机上の勉強に限らないでそれぞれの研究を体系的に深めて行けるシステムが概念としてあります。

 

このために大きい建築物やキャンパスを何百億もかけて建てるのではなく、既存のものを使います。提携の飲食店や美容室は「学食」ステッカーを貼っていただき、学生証を見せると、割引価格で利用できます。

 

「学びたい人」「教えたい人」がコーディネートされ、どちら側にもなることができます。

 

また、「函館アレクサンドリア大学」としてのyoutubeチャンネルを持ちます。大学で行われている講座やレッスンは、どんどんアップされていきます。部活の発表やゼミの実験などあらゆるコンテンツが配信されます。

 

このコンテンツの充実もひとつの魅力となっています。

 

街の中にあらゆるスタジオが存在しています。

 

情報発信も、港町函館が世界に対してやっていく一つの大きなテーマです。学生たちは自分の研究を動画化してアップし、収益の一部を得ることができます。そのためのスタジオやハード設備などがどのキャンパスにもあります。それらは公民館やビルの使っていないフロアなどが簡易スタジオ化したものです。

 

このチャンネルに、かつてのアレクサンドリア図書館のように知が集中していきます。世界でいちばん、楽しく充実したチャンネルになっていくのです。

 

世界から1億人が視聴しており、ここに収益も入ってきて、経営資金として使用します。

 

視聴者は「いつか函館に行ってキャンパスを歩いてみたい」と思いながら日々視聴します。

 

函館市民は、いままた自分たちの街が、歴史の重要なエポックメイキングをしているんだと肌で感じながら、

「そういう街だもね」と笑っています。

 

これぞいかにも函館っぽいねと、受容しています。

 

ドラッカーの「明日を支配するもの」のまえがきにこんな文章があります。

 

「私は、日本が今日の問題に独自の解決策を見出し、近代的ではあっても西洋的ではない日本として、この転換期を乗り越え、再起することを期待している。世界には、もうこれ以上の均質性はいらない。必要なのは、多様なモデル、多様な成功、多様な価値観である」

 

 

ああ!どうすればこの願い、叶うかなあ!

 

とりあえず、一気に書いてみました。

 

最近こればっかり考えて暮らしています。

 

長文を読んでくださりありがとうございました💗

✨youtubeアップしました✨

💙ドラッカー×女性の感性💙

いつか起業したい。 自分の作品販売したい。 スモールビジネスはじめたい。 自分ビジネスやっていきたい。 そんな一歩を踏み出したいあなた💙 

すでに起業している。 一人ビジネスやってる。 起業女子として孤軍奮闘している。 でもこころもとなくて不安。 そんな気持ちでがんばっているあなた💙 

これから依って立つことのできる信頼できる原理を 「ドラッカー教授」の著作から共に学び実践しませんか? ドラッカーむずかしそうだけれど、 いつかはちゃんと学ぼうと思っていた。 でもなかなか機会がなくて、 ドラッカー詳しそうな人たちと一緒に学ぶのは気が引けて・・・。 そんな

 

💙起業女子💙

💙起業したい女子💙

💙広い意味でのお仕事女子💙

 

の皆さん!!!

 

まずは、11月1日の「キックオフお茶会」(無料)へご参加ください!

 

2020年11月1日はなんと✨天赦日✨です。

 

✨天赦日✨とは、年に5,6回ある「最上の大吉日」とされ、よろずよしの日として、この日に始めたことは成功するといわれています。

ぜひ、この絶好の機会の「暦上最強日」の天赦日を「キックオフお茶会」で、

 

💙最高に幸せな自分ビジネス💙

 

の記念日にしちゃってください!

 

わくわくするので、 やってみることにしました◎

 

よかったらご興味のある方どうぞ。

 

男性もどうぞ。

 

🔵タイトル:「起業したい女子のためのドラッカー思考練習会」

🔵会場:ZOOMにてキックオフお茶会開催。

🔵料金:参加無料。

🔵日時:2020年11月1日㈰13:00~15:00

🔴お申込み:yoshida@colordear.jp へご連絡ください。

 

※参加人数によっては事前に締め切りする場合があります。ご了承ください。

 

※ご参加の皆さんに「💙目標達成のための現在地確認シート💙」をプレゼントいたします。

 

 

そして今週の動画はこんな感じです。

5分程度で話そうと思うのですが9分になっちゃいました。

 

よかったら♬